冬の風邪予防は「鼻○○○」が新常識!?>>

親名義の中古マンションに29年住み続け、その間家賃と管理費を払い続け金額にして2600万ほど払いました。別にリフォーム代他で210万ほど払い、合計で2680万以上払いました。

最近下の階が全リフォームして1990万で売却しました。

親が、名義変更するといい、手続きをするつもりなのですが、生前贈与ではなく
今まで支払った金額で親から購入するということにはできないのでしょうか?

できるのなら、その方法や必要な書類などを教えていただきたいのですが

わかる方がいらしゃいましたらご回答をお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

え~っと  貴女の意図する所が良く理解出来ません。



もしかして 他の兄弟間の遺産問題絡みでしょうか??

貴女名義にして売却すれば税金は貴女が支払う事になります。
同時に生前贈与でも築30年なら贈与税の対象になるとは思えません。

全面リフォームならリフォーム代で250万前後、併せて不動産屋の利益が12~4%程度
実際の売却価格は、1200万程ではないでしょうか?

同時に貴女が今まで支払って来たなら 証拠が有る筈ですよね?
貴女名義の通帳やその他の証拠書類・・・。

更に証拠が有り親も納得しているなら・・・さかのぼって借証書を書いて貰うと言う蛇道な方法もあります。
借用書の中に 但し書きで1年分の家賃等の金額を借用しました。
この文章を入れ それを20枚くらい書いて貰えば 債務で相殺した形には出来ると思います。

ただし・・書体を変えペンも毎回変え 紙も古いのは、薄い紅茶で色を付けるとか・・・
当然、印鑑も変えねばなりません。。。。。(証拠も同封して)

ただし。。。貴女が同居していたなら話は別です。
まぁ それも親が承諾していれば何とかなるでしょうが・・・・・・・・・・・
ご存知だと思うのですが、借用書は、売買出来ます。 債務の移動ですよね。

何がお得か損か・・・税理士ドットコムや弁護士ドットコムで相談するのも一つの方法ですよ。
まぁ 多少フェイクを入れて相談するのも良いと思います。
    • good
    • 0

今まで支払った金額と売買価額を相殺したいということですか?


そんな都合のいい話はありません。

質問者様が言っている事は・・・
賃貸アパートに20数年住み続けていて、合計2000万円以上賃貸料を
払ったのだから、そのアパートを下さい・・と言っているようなもんです。
親子間だからそういう考えも出てきますが、まったくの他人同士の取引と
して考えて見てください。

質問者様がオーナーで、店子が今まで払った賃料で売買とできないか?
と言っているのです。
御自身はそれでOKと言いますか?

御上もそれを良しとはしませんよ。

今まで払った賃貸料=役務の提供への対価です。
あくまでそのもの(資産)を時価(相場)で売却するのですから、
質問者様の考え方には根本的なズレがあります。


仮に30年前にそのような取り決め(契約)をしているのであれば別ですが・・
(当然30年前に不動産の移転登記がされていなければならない)
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q親名義の家のリフォームにかかる税金について

父親名義の家(築22年評価額300万円)を息子である主人が850万円のローンを組んでリフォーム(増築はなし)します。調べたところ、リフォーム前に家の名義を主人に変えると(1)贈与税(2)登録免許税(3)不動産取得税の3つがかかり、その代わり住宅ローン控除を受ける事ができるみたいですね。
 でも、800万円のローンで戻ってくる税金と名義変更でかかる税を比べたら、父の名義のままリフォームした方がいいのかなとも思います。このまま名義を変えずにリフォームすることで、住宅ローン控除が受けられないこと以外に何か不都合はありますでしょうか?父親名義の家に息子が850万円贈与したという形になって贈与税がかかってしまうのではという話も聞きました。
 どうするのが1番いいかアドバイスいただけたら嬉しいです。

Aベストアンサー

民法242条の不動産の付合により、父所有の建物に子供が増改築をした場合、
その増改築部分は父が所有権を取得することとなるので、贈与税の課税問題が
生じます。

相続時精算課税にて父から建物の贈与を受け、登記後、
子供がリフォームを行うというのがよいと思います。



民法第二百四十二条(不動産の付合)
 不動産の所有者は、その不動産に従として付合した物の所有権を取得する。
ただし、権原によってその物を附属させた他人の権利を妨げない。

Qマンションの親から子へ名義変更について。

中古のマンションを購入しました。
自分は自営でローンの審査が厳しかった為に親名義でローンを組みました。
住宅価格:1000万
住宅ローン:1000万
返済期間:23年(親の年齢制限による上限)
返済金額:月4万8000円程度、ボーナス無し。

親と一緒に済むという名目でしたが実際には私と妻と二人で住み、
実際のローン返済も私たちがする予定です。

なるべく早い段階で自分名義にしたいのですが、
ローンが残っている状態で親名義から自分名義に変更するにはどのような手続きが必要なのでしょうか。

私の住宅ローンが組めない場合、組める場合の両方でお答えいただけると幸いです。

Aベストアンサー

住宅ローンの審査で承諾されずに親名義で購入したと言う事は、そのマンションの所有者は親です。
質問者さんがローンを支払うと言う事は、毎月に4万8千円は親への贈与になります。
この辺りは税務署がチェックすると贈与税が発生しますので、要注意です。
払うとしたら家賃として親に入金するしかありません。税務署がどう判断するかは不明ですが。

かつ親の名義で借りたローンでは抵当権が付いているので、もっと正確に言うと、ローンが払い終わるまでは親は勝手に名義を替える事は出来ません。
なぜなら抵当権がついていると、そのマンションの本当の意味で権利者は銀行なのです。
もしローンが支払えなければ、銀行は自分の裁量でそのマンションを売る事ができるのです。

なので、質問者さんがローンを組めない場合、名義に変えると言う事は出来ません。まずはこれが基本です。
ローンが組める場合は手段は2つです。

1)質問者さんが親からそのマンションを買い取る。
もちろん、質問者さんがローンを組める必要がありますので、自営業でも黒字決算を3期行えば、3年後までに200万円ほど貯蓄しておけば、銀行は残りの分は貸してくれるでしょう。
その時点で、抵当権を外し、親と子で売買し、所有権を移転した後、再び抵当権を設定します。

2)負担付贈与にする
説明が長くなるので、以下のURLで。
http://123s.zei.ac/zouyo/hutanntukizouyo.html
但し、負債も贈与するとはいえ時価での贈与ですので、贈与税や譲渡所得税はかかる可能性はあります。
贈与税に関しては相続時精算課税と言う制度もあるので、場合によっては減税されますが、やはり、銀行がローンの名義を替えてくれるかという点が問題になってきます。

銀行と相談してみるしか手はありません。

住宅ローンの審査で承諾されずに親名義で購入したと言う事は、そのマンションの所有者は親です。
質問者さんがローンを支払うと言う事は、毎月に4万8千円は親への贈与になります。
この辺りは税務署がチェックすると贈与税が発生しますので、要注意です。
払うとしたら家賃として親に入金するしかありません。税務署がどう判断するかは不明ですが。

かつ親の名義で借りたローンでは抵当権が付いているので、もっと正確に言うと、ローンが払い終わるまでは親は勝手に名義を替える事は出来ません。
なぜなら抵当権...続きを読む

Q母名義の家を生前に名義変更する事

母親名義の土地・家を、名義変更する場合の
必要な書類を教えて下さい。
税額はどのくらいかかりますか?

母親が現在住んでいる家に介護が必要になったため、
子の一人が同居する事になりました。
4人兄姉妹話し合いの結果、同居してくれる人に、自分の相続分を
渡すと意思表示をしています。
母は、同居してくれる子に相続させたい。

土地は200平方メートル・田舎ですので路線価格で1500万位かと思います。
築35年経過。

相続時に相続を放棄する事でも良いのですが、
もし、同居開始の時に、
生前贈与など著しく、無駄な行為では無いならば、
名義変更、したいと思っています。
同居する子に対して、他の兄姉妹の気持ちを
表すためです。

不明な事があったら、補足させて頂きます。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

親の名義の不動産を去年数筆 名義変更しました。登記も自分で行いました。法務局の無料法律相談へいけば、そう難しいことはありません。
雛形をもらい、かきかえてチェックしてもらう。提出するだけです。

巨額の生前贈与は言葉はあっても制度としては
”相続時清算課税”しかありません。(詳しくは要検索)

10~20万程度でリスクがなくなるので司法書士へ相談もいいでしょう。
調べるなら。
(1)相続時清算課税
(2)近くの法務局への無料登記相談(随時)
(3)死因贈与契約(登記)また遺言もありますこれならほぼ無税です。

はやまって贈与で移転登記するとかなりの贈与税が来ます。

Q子供名義の不動産を親名義に変更したい。

親に頼まれ、息子名義で購入した土地・家屋があります。
そこには65歳と71歳の両親が生活しております。
息子(当方)は結婚後別世帯で賃貸生活。住宅ローンと賃料の二重払いをしています。当方の給料が不景気によりカットされてい為、ローンが支払い困難になってきています。そこでまず、
(1)名義を父に変更することは可能か
メリット、デメリットは。
(2)居住者(両親)が反対していても所有者である私の意志で売却行為を行ってよいか

購入時の父息間で支払い不納になったら売却する。
という約束をした上でしたが、納得いかぬまま判を押しました。
上記(1)(2)は可能でしょうか、また、他にもアドバイスがあったらお願いいたします。
分かりづらかったらすみません。どうか知恵をお貸しください

Aベストアンサー

抵当権が設定されている不動産をかってに売却することはできません。名義変更も新名義人に売却するのと同じ行為です。親が贈与ではなく、買う資金力があるのですか。変に操作すると贈与と見なされて、額も大きいので50%税率が適応されます。
危ないことはやめたほうが良いと思います。

親が子から家を借りているのだから、家賃を貰えないのですか。家賃分でローン返済ができると思います。現在、貰っていないなら子から親に家賃を贈与していることになります。

問題はローン滞納が続くと、債権者が競売にかけて資金回収をはかることです。子は財産を失い、親も家に住めなくなる最悪のことが起こりかねない。このことを親に分らせる必要があります。

親が住んでいても、家は債権者の同意があれば売却できますが、出て行かない条件ならば、なかなか売れないし、売れても非常に安いものとなります。もし、親子でそのようなことをしたらし決定的な破局になります。

親の名義に変更したいと考える前提には親がローン返済していける能力を持っていることを意味しています。だったら、やはり家賃を貰い、その家賃でローン返済を続けるのが賢明です。

抵当権が設定されている不動産をかってに売却することはできません。名義変更も新名義人に売却するのと同じ行為です。親が贈与ではなく、買う資金力があるのですか。変に操作すると贈与と見なされて、額も大きいので50%税率が適応されます。
危ないことはやめたほうが良いと思います。

親が子から家を借りているのだから、家賃を貰えないのですか。家賃分でローン返済ができると思います。現在、貰っていないなら子から親に家賃を贈与していることになります。

問題はローン滞納が続くと、債権者が競売にかけて...続きを読む

Q親の名義で住宅購入か、親から借金か迷っています

税金・法律に全くの素人です。どの方法が一番税金が安く済むのか、詳しい方教えてください。

父親が来年からの相続税率の変更により、相続税が少しかかるようになってしまうため、一人娘夫婦にマンションなど住宅を買え、と言っています。(父は一人で暮らし、私たちは賃貸で離れて暮らしています)
(住宅を買う場合は父の名義にして、娘夫婦が住まわせてもらう形にしようかと思っています)

主人の職業上、実家での同居は難しく、仕事場のある町付近で少し前からマンションなどを探してきましたが、父の示してくれた予算では町の相場的になかなか満足いく物件に出会えていません。
法律施行まで半年ほどなので、それまでに見つかるか、少し不安があります。

もう一つの案として、主人が主人の両親から相続した土地と仕事場が老朽化しているので、そこを住めるように改築する費用として、私の父から借金という形で主人がお金を借りる、ということもできるのかと思いつきましたが、父も高齢であるし借金として何十年かの返済計画は「贈与」としてみなされそうで、現実的ではないのかと思います。
(そもそも、父の税金対策としてお金を貸し付けることが相続税額を減らすことにつながるのかわかりません)

ちなみに住宅探しの予算は3千万、古い仕事場と事務所を改築して住宅部分をつける費用は2500万から3000万で十分足りると思っています。

そこで色々調べていましたら相続時精算課税制度というものがあるようで、非課税が2500万までと書いてあったので、私の場合、その制度を使うことができるのか、教えていただきたいです。

少し気になっているのが、主人の名義の土地建物を、改築(新築ではありません)する費用として、私の親からの贈与で直した場合、名義や権利上はどのようになるのでしょうか。


今、急いで住宅を探したり、仕事場改築費用を出してもらったりするよりも、ふつうに父が亡くなった時に相続税(現在の法律ではかからないのに来年以降施行の法律ではかかってしまう程度の財産)を払うことになっても、たいして変わらない・・・というのであれば、それも教えていただきたいです。
ただ、借家暮らしの私たちとしては住宅をもてるのは大変ありがたく助かる話なので、できれば購入や改築方向で考えていけたら、と思っています。


わかりにくい文章・説明で申し訳ありませんが、 ・父名義の住宅購入 ・主人の仕事場改築費を父から借金
・主人の仕事場改築費を私が父からの贈与(相続時精算課税制度を使う)で賄う
などの方法で、一番いい方法がありましたら、教えてください。よろしくお願いします。

税金・法律に全くの素人です。どの方法が一番税金が安く済むのか、詳しい方教えてください。

父親が来年からの相続税率の変更により、相続税が少しかかるようになってしまうため、一人娘夫婦にマンションなど住宅を買え、と言っています。(父は一人で暮らし、私たちは賃貸で離れて暮らしています)
(住宅を買う場合は父の名義にして、娘夫婦が住まわせてもらう形にしようかと思っています)

主人の職業上、実家での同居は難しく、仕事場のある町付近で少し前からマンションなどを探してきましたが、父の示して...続きを読む

Aベストアンサー

>どの方法が一番税金が安く済むのか…

税金が安くかって、税金さえ安ければ他の費用は税金の何倍にもなっても良いのですか。

>私の父から借金という形で主人がお金を借りる…

借金すれば、不動産取得税や以後の固定資産税は別として、贈与税や相続税の問題は出ません。

しかし、借金である以上は、定期的に利息をつけて返還していかなければいけませんが、それが税金より高くなっても良いという主旨のご質問ですか。

>父親が来年からの相続税率の変更により、相続税が少しかかるようになってしまうため…

相続税とは、相続が発生してから、言い換えるなら父が亡くなってから、初めて課税される税金です。
父は医者からあと 1年と余命宣告でもされているのですか。

元気はつらつなら、何十年も先までには、父が全財産を使い果たしてしまうことだって、可能性としては否定できないでしょう。
取らぬ狸の皮算用も良いところです。

>(住宅を買う場合は父の名義にして、娘夫婦が住まわせてもらう…

父も同居するわけではなければ、家賃相当が父から娘夫婦への贈与となります。

>父も高齢であるし借金として何十年かの返済計画は「贈与」としてみなされそうで…

市中で借りるのと同等の利息をつけ、定期的に返済していく限り、父が亡くなるまでの間に贈与とされることはありません。

父が亡くなれば、その借金は父の相続人に引き継がれます。
もちろん、あなたも父の相続人の 1人ですから、あなたが相続する分はチャラになるとも言えます。

>(そもそも、父の税金対策としてお金を貸し付けることが相続税額を減らす…

父から見れば、「現金 (or 預金)」という資産が「貸付金」という資産に代わるだけで、資産総額は変わりませんので、相続税に違いは出ません。

>相続時精算課税制度というものがあるようで、非課税が2500万までと書いてあったので、私の場合…

父が 65歳以上、あなたが 20歳以上なら、相続時精算課税を申告することに問題はありません。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/sozoku/4103.htm

また、住宅取得用に限る相続時精算課税なら、親の年齢制限はありません。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/sozoku/4504.htm

いずれにしても、相続時精算課税というものは、現時点での贈与税支払いを見送り、相続が発生したときに相続税として課税の可否を判断するというだけの話です。
全くの免税とか非課税とかではありません。

相続時精算課税ではなく、平成21年の麻生追加経済対策で生まれた「直系尊属から住宅取得等資金の贈与を受けた場合の非課税」
http://www.nta.go.jp/taxanswer/sozoku/4508.htm
がまだ一部有効で、こちらは本当に非課税です。

>主人の名義の土地建物を、改築(新築ではありません)する費用として、私の親からの贈与で直した場合、名義や権利上…

夫が普通に贈与税
http://www.nta.go.jp/taxanswer/zoyo/4408.htm
を申告納付
http://www.nta.go.jp/taxanswer/zoyo/4429.htm
する限り、名義も権利も夫のままです。

>・主人の仕事場改築費を私が父からの贈与(相続時精算課税制度を使う)で賄う…

夫と父とは親子ではありませんから、相続時精算課税などは対象外で、ごく普通に贈与税が課せられます。

あなたが相続時精算課税で資金を得て、それを住宅ではなく夫の仕事場に使えば、そのときに妻から夫への贈与となるのが原則です。
(注)
夫が税務申告上、どのような扱いになっているかお書きでないので、断言はできず。

>相続税(現在の法律ではかからないのに来年以降施行の法律ではかかってしまう程度の財産…

悪性のガンで余命宣告を受けているとかでない限り、親の金など当てにしないこと。
父には余生を楽しみながら長生きしてもらうことを考えるのが、人の道です。
まして、婿が舅の財産をねらっているようでは、父がかわいそうです。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>どの方法が一番税金が安く済むのか…

税金が安くかって、税金さえ安ければ他の費用は税金の何倍にもなっても良いのですか。

>私の父から借金という形で主人がお金を借りる…

借金すれば、不動産取得税や以後の固定資産税は別として、贈与税や相続税の問題は出ません。

しかし、借金である以上は、定期的に利息をつけて返還していかなければいけませんが、それが税金より高くなっても良いという主旨のご質問ですか。

>父親が来年からの相続税率の変更により、相続税が少しかかるようになってしまうため…

相...続きを読む

Q親名義の住宅を、息子が正式に借りる(賃貸契約)方法は?

こんにちは。

教えてください。
今、親の名義のマンションに一緒に住んでいるのですが、
再来月、親が転勤になるので、息子の自分が1人で住むことになります。

そこで質問です。

 1.自分が親から借りた事にして、
   親との間で正式な(?)賃貸契約を、結ぶ事は出来るのでしょうか?

 2.その場合の手続き、書類等は、どのようにしたら良いのでしょうか?
   (素人でも可能でしょうか?)

 3.また、親は法的な免許等は一切持っていませんが、
   素人の個人でも貸すことは出来るのでしょうか?

と言うのも、
親の会社は転勤になっても一切手当てが出ないのですが、
自分の会社は賃貸の場合、住宅補助手当てが出るので、
数万円程ですが、そのお金を元手にして、
親が転勤先で新たにマンションを借りようとしています。

しかし、会社へ申請するのには、正式な賃貸契約書が必要になります。

以上、よろしくお願いいたします。

追伸
 はじめて質問をするので、言葉足らずであれば、ごめんなさい。

Aベストアンサー

1.親子間でも賃貸契約は結べます。

2.文房具店などに不動産の賃貸契約書が売っていますから、それを使えば簡単です。
参考urlをご覧ください、見本が有ります。

3.親子間での契約であれば資格はいりません。
他人のために、報酬を得て行なう場合は資格がいります。

ただ、会社で親子間の賃貸を認めるかどうか確認しましょう。

参考URL:http://www.netfirm.co.jp/entry/keiyaku/

Q土地家屋の名義変更、自分で出来ますか?

資産価値800万円程度の土地家屋があります。現在は父親(10年前に他界)の名義になっているのですが、所有権を私に移したいのですが何をすればいいのでしょうか?やはり司法書士さんに依頼しないと出来ないものなのでしょうか?

相続人は私と兄と母です。私がその土地家屋を貰う事は了承済みです。
相続税は発生しません。

何分、予算がないので出来るなら自分で行いたいのですが・・・・

Aベストアンサー

質問者様のやろうとしたい事は、相続による所有権の移転手続きです。
(一般的に相続登記と言う)
相続登記は、法務局に、申請書と、それに関わるいろんな添付書類を添付して申請します。
自分でも出来ますし、司法書士等に、代理申請してもらうことも出来ます。
自分で行なうのは、非常に手間が掛かりますが、司法書士に頼む場合に比べて、
相当安く出来ます。

グーグルで「相続登記」で検索すると、たくさん参考になるホームページがヒットします。
参考URL http://homepage2.nifty.com/office_yamada/souzoku.html

上記等のホームページを参考にしてみて下さい。
または、法務局に相談窓口がありますので、そこで相談すると、申請書類を含めて、
そろえる書類等の説明が受けられます。

私なりの注意点として、被相続人(質問者様の場合は父)の出生から、死亡時までの連続した
戸籍謄本が必要ですが、父が本籍を何度も変更していると、そろえるのが大変です。
相続人(質問者様の場合は、質問者様を含め3人)の戸籍謄本は、現在の物のみで良い。
(抄本でも可)父のように、出生から、全部そろえる必要は無いです。
固定資産税評価証明書は、市役所でもらいますが、土地と建物は、別管理ですので、
土地及び、建物の両方を取得します。

>資産価値800万円程度の土地家屋があります。

自分で行なった場合の金額的な目安は、集める書類関係(戸籍謄本、印鑑証明等)と、
登録免許税です。登録免許税は、
固定資産税評価額(固定資産税評価証明書に書かれている)×4/1000(0.4%)です。
要は、固定資産税評価額が800万円ですと、3.2万円(収入印紙で収めます)になりますが、
通常、家の評価などは、古くなると、下がりますので、固定資産税評価額は800万円もないと思います。
(3.2万円の半分ぐらいかも?)
あと、自分には手に負えないとお感じなら、司法書士に頼む事になりますが、やる内容、集める書類は、同じですので、自分でそろえられる書類はすべて用意すれば、その分は安く依頼出来ると思います。

質問者様のやろうとしたい事は、相続による所有権の移転手続きです。
(一般的に相続登記と言う)
相続登記は、法務局に、申請書と、それに関わるいろんな添付書類を添付して申請します。
自分でも出来ますし、司法書士等に、代理申請してもらうことも出来ます。
自分で行なうのは、非常に手間が掛かりますが、司法書士に頼む場合に比べて、
相当安く出来ます。

グーグルで「相続登記」で検索すると、たくさん参考になるホームページがヒットします。
参考URL http://homepage2.nifty.com/office_yamada...続きを読む

Q持家(マンション)の、名義変更の費用

ネットで調べたのですが、いまいちよく分かりませんでした。
だいたいの目安で結構ですのでどなたかアドバイス頂けると助かります。

よろしくお願いいたします。

持ち家(マンション、2L、56平米)の、名義変更を希望しています。

現在、夫と私の1/2ずつの夫婦名義になっています。
現時点で売りに出した場合の価格は恐らく、800万円くらいなのではないかと思います。
(その1/2なので、私の権利分は400万円くらいかと思います。)

私の権利分(1/2)だけを、実母に譲りたい(名義変更したい)と考えています。

その場合、司法書士さんや税理士さんのお力をお借りするんですよね?
平日に動けるので必要書類はなるべく自分でそろえたいと思います。

ちなみにまだローン残高が約400万円、残っています。
(だから、差し引きすると実質、私の分は約200万円・・・ということになるのでしょうか。)

名義変更にかかる費用はトータルでだいたい、どれくらいになるのでしょうか?

また、夫の承諾や署名などは必要でしょうか?

離婚を控えていて、実家への借金を不動産で返済できるかどうかを検討中です。
夫が協力してくれない可能性があるため、できたら私一人で手続きができると助かります。

ネットで調べたのですが、いまいちよく分かりませんでした。
だいたいの目安で結構ですのでどなたかアドバイス頂けると助かります。

よろしくお願いいたします。

持ち家(マンション、2L、56平米)の、名義変更を希望しています。

現在、夫と私の1/2ずつの夫婦名義になっています。
現時点で売りに出した場合の価格は恐らく、800万円くらいなのではないかと思います。
(その1/2なので、私の権利分は400万円くらいかと思います。)

私の権利分(1/2)だけを、実母に譲りたい(名義変更したい)と考えています。
...続きを読む

Aベストアンサー

あなたの持分をお母さんに譲渡することについて,
共有者であるあなたの夫の承諾は必要ありません。
共有といえども所有権ですから,その処分は自由に行えます。

ただ,名義を変えるといっても,その原因となる契約等が必要です。
有償譲渡なら「売買」ですし,無償譲渡なら「贈与」ですが,
実家への借金返済のためというのであれば「代物弁済」でしょうか。

物件の評価額等についてあまり適当な判断をしてしまうと
税金が想定以上に課せられるなんてことが起きてしまいかねないので,
その点に関しては税理士等に相談したほうが良いでしょう。

登記は司法書士ですが,税理士であれば知り合いがいるように思いますので,
その点も税理士に相談してみたほうが楽かもしれません。

用意しておいたほうがよさそうなものは,
(1)マンションの土地・建物の固定資産評価証明書(当該年度のもの)
(2)マンションを買ったときの権利証(または登記識別情報)
(3)あなたの実印と印鑑証明書
(4)お母さんの住民票
で,(2)~(4)は登記の時に用意すれば足ります。
とりあえず(1)と登記簿謄本を持って税理士に相談するといいと思います。

税理士の費用は,今回は難易度がちょっとあるように思えますので,
ちょっと高めになるような気がします。
司法書士のほうの登記費用は,実勢価格は関係ありませんので,
登記簿謄本と(1)から見積もりを出してもらうといいでしょう。
とりあえず質問内容から計算できるものでもありませんし,
報酬の自由化のせいで,金額にばらつきがでるものですから。

ただ,離婚を前提としての持分譲渡ということは,
財産分与請求に備えて,という気持ちもあるのでしょうか?
そういった事情もあるのであれば,
それも含めて税理士等に相談しておいたほうがいいように思います。

あなたの持分をお母さんに譲渡することについて,
共有者であるあなたの夫の承諾は必要ありません。
共有といえども所有権ですから,その処分は自由に行えます。

ただ,名義を変えるといっても,その原因となる契約等が必要です。
有償譲渡なら「売買」ですし,無償譲渡なら「贈与」ですが,
実家への借金返済のためというのであれば「代物弁済」でしょうか。

物件の評価額等についてあまり適当な判断をしてしまうと
税金が想定以上に課せられるなんてことが起きてしまいかねないので,
その点に関しては税理士...続きを読む

Q82歳の母を扶養。。。後期高齢者医療者と介護保険

昨年の夏から二世帯で同居している82歳の母を扶養したいと思っています。

現在、母は一階で独り暮らしで、私の家族(私、妻、子供二人)は二階で二世帯住宅です。

父が数年前に亡くなって母は独り暮らしで年金生活です。
年間、約70万円程度の国民年金が支給されています。

今年、膝を悪くして身体者(4級)になってしまいました。
その母を扶養した場合、今まで年金から引かれていた介護保険料金と後期高齢者医療保険料金はどうなるのですか?
★私の毎月の給料からUPした金額で引かれるのでしょうか?
介護保険と後期高齢者は独立したものなので 扶養家族になっても今までどうり年金から引かれるという話も聞きました。

★後期高齢者医療費の使用限度額と入院した時の食事代も変わるとの事、どう変わるのでしょうか?

当初は扶養になると給与面で優遇されるという 簡単な考えが。。。いろいろな面で影響があることに気ずき複雑な手続とやらで悩んでいます。

恥ずかしい話ですが税、保険、年金など知識なく全く解りません。
簡単な説明でお願いしたいんですが。。。宜しくお願い致しますm(__)mm(__)m

整理しますと

私は共済組合で年収750万円
妻、パートで年収90万円
子供二人


独り暮らし
82歳 身障者で下肢4級
独り暮らしで年金年70万円程度

昨年の夏から二世帯で同居している82歳の母を扶養したいと思っています。

現在、母は一階で独り暮らしで、私の家族(私、妻、子供二人)は二階で二世帯住宅です。

父が数年前に亡くなって母は独り暮らしで年金生活です。
年間、約70万円程度の国民年金が支給されています。

今年、膝を悪くして身体者(4級)になってしまいました。
その母を扶養した場合、今まで年金から引かれていた介護保険料金と後期高齢者医療保険料金はどうなるのですか?
★私の毎月の給料からUPした金額で引かれるのでしょうか?
介護保険と...続きを読む

Aベストアンサー

長いですがよろしければご覧ください。

>母を扶養したいと思っています。

「扶養したい」というのは、具体的に「どのようなことをしたい」ということでしょうか?

揚げ足取りになり恐縮ですが、「扶養する」というのは「経済的な援助をする」ことですから、特にルールはありません。

『扶養の義務とは? - 民法の取扱説明書』
http://minnpou.blog81.fc2.com/blog-entry-49.html

ということで、以下は、「多分こういうことであろう」という回答になりますので、意図したものと違う場合はご指摘下さい。

>母を扶養した場合、今まで年金から引かれていた介護保険料金と後期高齢者医療保険料金はどうなるのですか?

「母を扶養する」が、「母を、自分が加入している共済組合の被扶養者として申請する」ということを意味しているのであれば、「被扶養者」は「75歳未満」という条件がありますので、認定されることはありません。

---
「母を扶養する」が、「母を、自分の税務申告で控除対象扶養親族として申告する」ということを意味しているのであれば、「公的医療保険の保険料」に影響することは「原則として」ありません。

---
「母を扶養する」が、「母を、自分の住民票の世帯員にする(世帯合併する)」ということを意味しているのであれば、「公的医療保険の保険料」に影響することがあります。

『誰も教えてくれない住民票の話』
http://members.jcom.home.ne.jp/hitosen2/dareju.html

※詳しくは、後述の問い合わせ先へご確認下さい。

>後期高齢者医療費の使用限度額と入院した時の食事代も変わるとの事、どう変わるのでしょうか?

「誰から」「何を」「どうした時に」(「何が」)変わるという説明を受けられたのでしょうか?

>…扶養になると給与面で優遇される…複雑な手続

「給与(の支給に関する条件)」は、事業主(雇用主)が定める「就業規則(賃金規定)」によって会社ごとに(団体ごとに)異なっていますので、第三者には判断できません。

『「家族手当」とは、どういう意味ですか?|エン・ジャパン』
http://employment.en-japan.com/qa_1094_1010/

>税、保険、年金など…簡単な説明…

簡単かどうかは分かりませんが、提示された条件で推察してみます。

---
○税

「(控除対象)扶養親族」の要件である「年間の合計所得金額38万円以下」は満たしています。
「生計を一にする」も問題ないでしょう。

『扶養控除』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180.htm
『扶養控除>「生計を一にする」の意義』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180_qa.htm
※あくまでも「税法上の考え方」です。「生計を共にする」とも違います。

以下の要件を満たせば、「障害者控除」も適用になります。

『障害者控除』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1160.htm

『所得の種類と所得金額の計算方法|松戸市』
http://www.city.matsudo.chiba.jp/kurashi/zeikin_top/kojiin/shikenminzei/syotokunokeisan.html
『所得から引かれる「控除」、仕組みを理解して節税を!』(更新日:2013年08月09日)
http://allabout.co.jp/gm/gc/424898/

「確定申告」ではなく、勤務先で申告したい場合は、経理担当の部署へ相談して下さい。

『[手続名]給与所得者の扶養控除等の(異動)申告 』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/gensen/annai/1648_01.htm

詳しくは、「最寄りの税務署(個人住民税は市町村)」へご相談下さい。

『国税局・税務署を調べる』
http://www.nta.go.jp/soshiki/kokuzeikyoku/chizu/chizu.htm

---
○公的医療保険

「後期高齢者医療制度」は、都道府県単位で構成される「後期高齢者医療広域連合」が運営しています。

窓口は各市町村にありますので、そちらでご確認下さい。

『公的医療保険の分類・種類(体系)』
http://kokuho.k-solution.info/2006/01/_1_22.html
『後期高齢者医療制度(一宮市の案内)』
http://www.city.ichinomiya.aichi.jp/division/honen/guide/kouki/koukikourei.html

---
○年金

すでに「老齢年金受給者」ですから、誰かに扶養されることがあっても特に変わることはありません。

詳しくは、「日本年金機構(年金事務所)」にご確認下さい。

『日本年金機構>全国の相談・手続窓口』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/section/index.jsp

*****
(その他参考URL)

『腹が立つ国税局の税務相談室』(2009/07/15)
http://moriri12345.blog13.fc2.com/blog-entry-365.html
『税務署が親切』(2007/03/11)
http://blog.livedoor.jp/stock_value/archives/50363449.html
『税務署は意外と親切』
http://dorobune.chips.jp/?p=155
『国税庁>ご意見・ご要望』
http://www.nta.go.jp/iken/mail.htm
---
『住民税とは?住民税の基本を知ろう』(更新日:2013年05月13日)
http://allabout.co.jp/gm/gc/14737/
---
『障害年金疑問解消ナビ>障害者手帳のメリット』
http://www.saints-martyrs.com/nenkin/tetyo01.php
---
『介護保険料の計算方法と納期|鈴鹿市』
http://www.city.suzuka.lg.jp/life/benri/6303.html
『介護保険料の納め方・計算方法>65歳以上の人の保険料(計算方法)|鹿児島市』
http://www.city.kagoshima.lg.jp/_1010/shimin/2kenko_hukushi/2-10kaigohoken/2-10-3osamekata/_33285.html

※ご紹介したサイトの信頼性についてはご自身でご判断ください

長いですがよろしければご覧ください。

>母を扶養したいと思っています。

「扶養したい」というのは、具体的に「どのようなことをしたい」ということでしょうか?

揚げ足取りになり恐縮ですが、「扶養する」というのは「経済的な援助をする」ことですから、特にルールはありません。

『扶養の義務とは? - 民法の取扱説明書』
http://minnpou.blog81.fc2.com/blog-entry-49.html

ということで、以下は、「多分こういうことであろう」という回答になりますので、意図したものと違う場合はご指摘下さい。

>...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報