以前から「アロワナ」を飼いたかったので水槽(90×45×45)を購入しました。
水槽を買う前にアロワナを飼いたいことを店の人に言ったところ、「水槽より大き
く育つことはないので、この大きさの水槽で大丈夫です」と教えてくれました。
しかし、インターネットでいろんな「アロワナ」のページを見ると、最低でも
(120×60×45)の水槽が必要になると書いてありました。
まだ「アロワナ」は購入していないのですが、今のままの水槽で一生涯を育てて
あげられる種類はいますか?
もし、いなければ「アロワナ」は飼わないようにしようと思っています。
ちなみに初心者なので「ブラックアロワナ」は飼育が難しいですよね???

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 こんにちは。


 90×45×45×の水槽でのアロワナの飼育ですが、短期的に考えるれば飼育できないことはありませんが、長期的に見ると難しいですね。シルバー・アロワナやアジア・アロワナではやはり最低でも120×60×45の水槽は欲しいところでしょう。欲を言えば180cm水槽なら尚理想的ですが、一般家庭では現実的な話しではありませんので、120cmがより現実的でしょう。これでも妥協策だとは思うのですが。因みにアロワナ飼育の水槽にはあまり高さは必要ありませんので、高さは45cmでも問題ありません。幅と奥行きが重要です。
 30cm程度までのアロワナであれば、90cmでも問題ありません。しかし、アロワナは成長が早く、大きく育ちますので、最初から大き目の水槽で飼育するのが無難です。ある程度大きく育ったアロワナを別の水槽に移すのにはそれなりのリスクが伴うからです。魚に精神的なダメージを与えてしまいますし、網ですくう際にはしばしば鱗がはがれてしまうなど、魚体に傷をつけてしまう可能性が高いからです。
 また、シルバー・アロワナでは餌の与え方や飼育環境によっても違いは出ますが、順調に育てば簡単に60cm、70cmと大きくなってしまいます。それも目に見える相当な早さで。60cm以上の魚を90cmの水槽で飼育するというのは、クジラを25mプールで飼育するようなものではないでしょうか。狭い水槽の中を窮屈そうに体を丸めている魚を見るのは飼育者としても忍びないのではないでしょうか。シルバー・アロワナはその体が柔軟なため、多少狭い水槽でもある程度の対応はできますが、その場合、いろいろと魚に障害が出てきやすくなります。よく言われているのが、特にシルバー・アロワナを狭い水槽で飼育した際に見られる、アロワナのエラが外側にめくれてしまう症状です。狭い水槽で大型の肉食魚を飼育していると水質の悪化も早くなりますから、その辺が原因だと思われます。あと、下顎が突出する症状、目玉が下の方に向いてしまう症状など、魚の生命に関わらないとしても、見た目の悪いアロワナに成長してしまいます。
 また、アロワナは普通に飼育していれば、何十年と付き合えるはずの魚です。狭い水槽での飼育はこの魚の寿命を相当に縮めてしまう可能性が高く、一生涯の飼育は無理でしょう。
 その点では、ブラック・アロワナはアロワナの仲間の中でも45cmから50cmくらいとそれほど大きくならないので、90cm水槽でも飼育可能な唯一のアロワナです。ただ、ブラック・アロワナはとても神経質な魚で、水質の悪化にも強くはないので、何かのはずみで水槽に激突したり、ガラス蓋に衝突する可能性が高い種類です。できるだけ静かな環境を用意してやり、水槽内に水草を多く植え込んで落ち着いた雰囲気を演出して、定期的な換水の実行により安定した水質の保持に努めれば(これはどんな魚にも当てはまることですが)、決して飼育の難しい種類ではないと思います。ただ、幼魚のうちはかなりデリケートですので、水質管理や水温管理、餌やりなどには細心の注意を払ってください。20cmくらいまで成長すればその後は比較的順調に成長することと思います。私も実際、12年前に初めてアロワナの飼育を始めた時、手を出したのがブラック・アロワナで今も健在です。また、ブラック・アロワナは幼魚のうちはその名前の通り美しいブラックですが、成長していくにしたがって黒色は消えていき、何とも言えない渋い体色に変わっていきます。しかし、その成長過程に見せる微妙な体色の変化は他のアロワナでも味わえない奥深さがあります。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご丁寧に解説していただき、ありがとうございます。
やはりアジアアロワナやシルバーアロワナを飼う水槽としては小さいんですね・・・。
これからブラックアロワナに関する知識を身につけて、大切に飼おうと思います。

お礼日時:2001/06/13 16:13

 ちょっと補足させて下さい。


 バラムンディは他のアロワナとは異なり体が硬く、柔軟性に欠けるので90×45×45ではちょっと厳しいかなと思います。奥行きが60cmあればなんとかなるかも知れませんが。
    • good
    • 3

ノーザンバラムンディなんかは丈夫ですし、50~60cmほどにしかならないので


飼えるのではないでしょうか。
    • good
    • 10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qマーベラスローズ

会社でマーベラスローズについて調べるよう言われました。
検索をかけてもジャムの販売ページなどしかヒットしません><

調べると言われても、植物図鑑などなくネット上で…しかないので
どなたかマーベラスローズについて教えてください!!

どんな薔薇なのか、特長、色、香り、などなど。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

もしやと思い商標検索してみましたところ、商標登録番号第5092639号で、加工野菜及び加工果実,ジャム、清涼飲料,果実飲料,飲料用野菜ジュースの商標として「マーベラスローズ\MarvelousRose」が平成19年に登録されておりました。
下記ホームページでご確認ください。

http://www2.ipdl.inpit.go.jp/beginner_tm/TM_AREA.cgi?1216296675217

Q120×45×45のオバーフロー水槽の設置

質問させて頂きます。

現在大型の水槽を設置しようと考えているのですが、床の強度的な問題が気がかりになっています。

床は畳で、建物は鉄筋コンクリートの平屋建てです。
現在60×45×45のオーバーフロー水槽(推定200kg)を設置しておりますが、床にゆがみは特に見られず、水面も水平です。

ここに壁付けで120×45×45のオーバーフロー水槽(推定500kg)を設置しても大丈夫なものなのでしょうか。
危険そうであれば90×45×45も視野に入れて検討しています。

床下の補強は無しの方向で考えております。何か対策などありましたらご回答よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>現在60×45×45のオーバーフロー水槽(推定200kg)を設置しておりますが、床にゆがみは特に見られず、水面も水平です。
・はい。
一般的には。。。
ある日、突然ゴソッと床が抜ける(陥没する)のです。

建築基準法では住宅居室の場合、1平方メートルあたり1800ニュートン(約180kg)で設計されています。
一般的には、長期間の負荷オーバーでも20%程度の過負荷には耐える構造に作ることが多いようです。
(住宅の建設坪単価次第、アパートなどだと建築基準法ギリギリで建てていることが多い)
ですが、200%(2倍)オーバーに作ることは建設費が高額になるためマズありません。
http://www.megaegg.ne.jp/~total/siryou/sekisai.html

このため、90×45×45cmや120×45×45cm水槽を居室に設置する場合は、コンパネ(180×90cm)などを敷いて、1平方メートルあたりの荷重を分散する必要があります。

> 床下の補強は無しの方向で考えております。
・損害保険(個人賠償責任保険)の加入くらいしか頭に浮かびません。
http://allabout.co.jp/gm/gc/8754/

*120×45×45cm水槽ならば、床補強と言ってもコンパネを敷くだけでOKです。
下記コンパネならば2枚重ね(約1インチ厚)でOK。
http://item.rakuten.co.jp/conpaneya/11123603/

>現在60×45×45のオーバーフロー水槽(推定200kg)を設置しておりますが、床にゆがみは特に見られず、水面も水平です。
・はい。
一般的には。。。
ある日、突然ゴソッと床が抜ける(陥没する)のです。

建築基準法では住宅居室の場合、1平方メートルあたり1800ニュートン(約180kg)で設計されています。
一般的には、長期間の負荷オーバーでも20%程度の過負荷には耐える構造に作ることが多いようです。
(住宅の建設坪単価次第、アパートなどだと建築基準法ギリギリで建てていることが多い)
です...続きを読む

Q飼えるアロワナはいますか?

以前から「アロワナ」を飼いたかったので水槽(90×45×45)を購入しました。
水槽を買う前にアロワナを飼いたいことを店の人に言ったところ、「水槽より大き
く育つことはないので、この大きさの水槽で大丈夫です」と教えてくれました。
しかし、インターネットでいろんな「アロワナ」のページを見ると、最低でも
(120×60×45)の水槽が必要になると書いてありました。
まだ「アロワナ」は購入していないのですが、今のままの水槽で一生涯を育てて
あげられる種類はいますか?
もし、いなければ「アロワナ」は飼わないようにしようと思っています。
ちなみに初心者なので「ブラックアロワナ」は飼育が難しいですよね???

Aベストアンサー

 こんにちは。
 90×45×45×の水槽でのアロワナの飼育ですが、短期的に考えるれば飼育できないことはありませんが、長期的に見ると難しいですね。シルバー・アロワナやアジア・アロワナではやはり最低でも120×60×45の水槽は欲しいところでしょう。欲を言えば180cm水槽なら尚理想的ですが、一般家庭では現実的な話しではありませんので、120cmがより現実的でしょう。これでも妥協策だとは思うのですが。因みにアロワナ飼育の水槽にはあまり高さは必要ありませんので、高さは45cmでも問題ありません。幅と奥行きが重要です。
 30cm程度までのアロワナであれば、90cmでも問題ありません。しかし、アロワナは成長が早く、大きく育ちますので、最初から大き目の水槽で飼育するのが無難です。ある程度大きく育ったアロワナを別の水槽に移すのにはそれなりのリスクが伴うからです。魚に精神的なダメージを与えてしまいますし、網ですくう際にはしばしば鱗がはがれてしまうなど、魚体に傷をつけてしまう可能性が高いからです。
 また、シルバー・アロワナでは餌の与え方や飼育環境によっても違いは出ますが、順調に育てば簡単に60cm、70cmと大きくなってしまいます。それも目に見える相当な早さで。60cm以上の魚を90cmの水槽で飼育するというのは、クジラを25mプールで飼育するようなものではないでしょうか。狭い水槽の中を窮屈そうに体を丸めている魚を見るのは飼育者としても忍びないのではないでしょうか。シルバー・アロワナはその体が柔軟なため、多少狭い水槽でもある程度の対応はできますが、その場合、いろいろと魚に障害が出てきやすくなります。よく言われているのが、特にシルバー・アロワナを狭い水槽で飼育した際に見られる、アロワナのエラが外側にめくれてしまう症状です。狭い水槽で大型の肉食魚を飼育していると水質の悪化も早くなりますから、その辺が原因だと思われます。あと、下顎が突出する症状、目玉が下の方に向いてしまう症状など、魚の生命に関わらないとしても、見た目の悪いアロワナに成長してしまいます。
 また、アロワナは普通に飼育していれば、何十年と付き合えるはずの魚です。狭い水槽での飼育はこの魚の寿命を相当に縮めてしまう可能性が高く、一生涯の飼育は無理でしょう。
 その点では、ブラック・アロワナはアロワナの仲間の中でも45cmから50cmくらいとそれほど大きくならないので、90cm水槽でも飼育可能な唯一のアロワナです。ただ、ブラック・アロワナはとても神経質な魚で、水質の悪化にも強くはないので、何かのはずみで水槽に激突したり、ガラス蓋に衝突する可能性が高い種類です。できるだけ静かな環境を用意してやり、水槽内に水草を多く植え込んで落ち着いた雰囲気を演出して、定期的な換水の実行により安定した水質の保持に努めれば(これはどんな魚にも当てはまることですが)、決して飼育の難しい種類ではないと思います。ただ、幼魚のうちはかなりデリケートですので、水質管理や水温管理、餌やりなどには細心の注意を払ってください。20cmくらいまで成長すればその後は比較的順調に成長することと思います。私も実際、12年前に初めてアロワナの飼育を始めた時、手を出したのがブラック・アロワナで今も健在です。また、ブラック・アロワナは幼魚のうちはその名前の通り美しいブラックですが、成長していくにしたがって黒色は消えていき、何とも言えない渋い体色に変わっていきます。しかし、その成長過程に見せる微妙な体色の変化は他のアロワナでも味わえない奥深さがあります。

 こんにちは。
 90×45×45×の水槽でのアロワナの飼育ですが、短期的に考えるれば飼育できないことはありませんが、長期的に見ると難しいですね。シルバー・アロワナやアジア・アロワナではやはり最低でも120×60×45の水槽は欲しいところでしょう。欲を言えば180cm水槽なら尚理想的ですが、一般家庭では現実的な話しではありませんので、120cmがより現実的でしょう。これでも妥協策だとは思うのですが。因みにアロワナ飼育の水槽にはあまり高さは必要ありませんので、高さは45cmでも問...続きを読む

Q120×60×60水槽を設置したいんですが・・・

120x60x60水槽を購入したいんですが、水を入れると大体重さはどれくらいになるのでしょうか?

重さからアクリル製で考えているんですが、さすがに2階に置くのは強度的に厳しいでしょうか?
2階の場合も床の補強は必要なんでしょうか?

120x45x45なら板をひいて重さを分散させれば大丈夫って言われてますが、60x60になると危なくなるんですかねぇ~

ちなみに家は一軒家の築10年くらいですかね
床はフローリングです

あと補強が必要な場合はいくらぐらいかかるでしょうか?

Aベストアンサー

水槽の水張り後の重量は体積ですので120x60x60の計算式そのままです。(100%水を張った場合です。最後に1000で割って下さい。)
計 432リットルの水が入ります。水432リットルは単純に432kgとなります。
ただ これは水だけの重さです。これに水槽やポンプに濾過槽(オーバーフロー等なら下段のサンプ)などなどの容量分も足さないといけません。
恐らくNO.1の方が書かれていますが総重量500kg位にはなると思います。

床の強度ですが、高さ(水槽)が高くなればなるほど負担が掛かります。同じ重さでも床の接地面積が大きい程負担は小さいです。

補強ですが水槽の置く場所によっても全然変わってきます。
基本的に壁面に置くと思いますが、部屋の真ん中に置くとなると床の強度はかなり下がります。

築10年フローリングなどの条件だけでは補強が必要かどうかは答えにくいですね。木造なのかRC造か等 色々と関係してきます。ただ一般的にはお勧め出来ません。

RC造で直床ならば別ですが、私なら絶対にしません。

設置当初は大丈夫でも1年後などには床が撓んでいる可能性も大いに有ると思います。それらが蓄積されてくれば…

どうにか1階に置く方法を考えます。(床下補強して)

それと床下補強と言うのは基本的に1階の場合です。和室やキッチンの床下収納庫などから床下に容易に入れるから補強が出来る(簡単)ので有って2階となると床下(1階の天井裏)に入る事が難しいです。
どうしても補強するなら水槽の下の部屋の天井をめくって補強しますが、恐らく大掛かりな工事になるかと思います。
1階は床下全てが地面とかなので簡単ですが、2階は1階が部屋なので空洞となります。故 壁から壁へ橋渡し的に補強する事になります。

この手の工事は後からするのは難しいです。家を新築する時が一番理想です。若しくは大改装が必要になります。
予算的にも恐らく30万円は下らないと思いますよ。

建築関係の仕事をしておりますので参考になるかと思います。

水槽の水張り後の重量は体積ですので120x60x60の計算式そのままです。(100%水を張った場合です。最後に1000で割って下さい。)
計 432リットルの水が入ります。水432リットルは単純に432kgとなります。
ただ これは水だけの重さです。これに水槽やポンプに濾過槽(オーバーフロー等なら下段のサンプ)などなどの容量分も足さないといけません。
恐らくNO.1の方が書かれていますが総重量500kg位にはなると思います。

床の強度ですが、高さ(水槽)が高くなればなるほど負担が掛かります。同じ重さでも床...続きを読む

Qアロワナについて・・・・

こんにちわ。60センチの水槽に20センチくらいの小さなアロワナを一匹だけ入れて飼っています。そのアロワナの水槽なんですが、上に白い粉みたいなものが浮いています。他の魚の水槽には見られない現象です。いくらスクって取ってもしばらくすると発生してしまいます。アロワナの飼っているところでタバコなどを吸うのでつい、タバコの灰???なんて思ってしまうのですが?アロワナの調子は良ですがとても気になります。この件でなにか知っている方、また、参考HPなどがありましたら、教えてください。

Aベストアンサー

一般的に、立上り初期水槽には、バクテリアが少ないので、水の表面(上面)に油膜が張ります。これであれば、気にする事は無く、バクテリアが順調に育てばそのうち消えます。どうしても気になるようであれば、油膜取り機具も売っています。
御質問が、油膜でなければ、多分カビです。この季節どうしても暖かいし、水分豊富なので、カビが発生しやすいのです。ろ過器の下や、水槽のへりに白い粉状のカビが有りませんか?気になるのであれば、アルコールで消毒するば、しばらくはいいと思います。(アルコールを水槽に入れないで!)ティッシュにアルコールを含ませ、拭けば完了です。

Qアパートで120×60×60の水槽を置くには?床が抜けない対策は?

二階建てのアパートの一階でアロワナを飼いたいと思っています。最初は90×45×45で始めたいと思っていますが、最終的に120×60×60の水槽台付きのしっかりとした水槽(重さ250から300)くらいのをおきたいと考えていますが、床が抜けない対策があったら、経験者のかたや情報通のかた、どなたでも構いませんので教えてください。

Aベストアンサー

その大きさだと400キロを超えるのではないですかね?
築10年近い木造アパート(1階)で90*45*45を置いていましたが
それすらも冷や汗もの(心配性かも?)でしたし、撤去した際には床が歪んでいました。
(水替えの際に零れた水の影響もありますが)

木造住宅の床面耐荷重は180kg/平方mと言われます。老朽化していれば更に弱いでしょう。
そのアパートの構造(軽量鉄骨/鉄筋/木造)にも寄りますが、補強無しで
120*60*60は危険だと思います。
特に高さ45センチと60センチでは大違いですからね・・・

「床が抜けるのではないか」と冷や汗を掻きつつ過ごすのはイヤなものですから
まずは床の構造だけでも大家さんに聞いてみてはどうでしょうか。
補強工事の承諾は貰えるか分かりませんが・・

アロワナの飼育で重要なのは高さより奥行きなので
120*60*45で考えるべきかもしれません。
設置する際は水槽台と床の間にコンパネを敷くと良いです。
スペースを作れるなら、水槽より大きく、厚いものを敷くと
さらに重みが分散されるので効果アリです。

その大きさだと400キロを超えるのではないですかね?
築10年近い木造アパート(1階)で90*45*45を置いていましたが
それすらも冷や汗もの(心配性かも?)でしたし、撤去した際には床が歪んでいました。
(水替えの際に零れた水の影響もありますが)

木造住宅の床面耐荷重は180kg/平方mと言われます。老朽化していれば更に弱いでしょう。
そのアパートの構造(軽量鉄骨/鉄筋/木造)にも寄りますが、補強無しで
120*60*60は危険だと思います。
特に高さ45センチと60センチでは大違いですからね・・・

...続きを読む

Qアロワナの混泳について

1200*600*600の水槽でアロワナ(アジアアロワナ)の混泳は可能ですか?できるとすれば、何匹くらいまで可能ですか?実際に飼っている方の意見を聞かせてください。

Aベストアンサー

時間が余り無いので簡単に。

その水槽サイズではまず複数は無理です。

アロワナは熟したペアで無い限り小さい水槽では激しく喧嘩します。
殺し合う位です。

基本的に繁殖を狙うとか複数飼いは池などのとても大きな水槽がいります。

アロワナをペアになるまで何匹も買い換えるのも通常は無理だと思います。

水槽サイズももっと大きい方がいいと思いますよ。水槽でも80cm位までは大きくなると考えた方がいいと思います。

ギリギリ1匹と言うのが私も意見です。

Q120w*60d*45hの水槽

120w*60d*45hの水槽をセットでもいいので格安で販売している所知りませんか?ネットでもショップでもいいので.(近畿内で)あと、アクリル水槽で黒帯ありと無しでは、どちらが安いんですか?お願いします!

Aベストアンサー

近畿でしたら岐阜の通信販売のフィッシュランドなどが安いですね。もしくは近畿ではありませんが勉強屋が安いです。(私は勉強屋をよく利用しております。非常にレスポンスが早く、好感が持てるショップだと思います。)
で、帯つき/なしですが値段は変わらないはずです。見た目の違いだけです。私は最初帯付にしましたが、水槽がこじんまりしてしまう気がして今のは帯なしです。

参考URL:http://www.eurus.dti.ne.jp/~benkyoya/

Qアロワナを飼いたいのですが・・

近々引っ越しをして、アロワナを飼いたいと思っているのですが、
今まで魚を飼育したこともなく、一体どんなものなのか想像もつきません。

ネットで色々調べていたところ、アロワナの餌についてとても
引っかかったことがあるのですが、、、

アロワナを飼育する際、本物の虫を餌として与えなくてはならない
のでしょうか?人工餌みたいなものでは育たないのでしょうか。

虫は大変苦手ですので、もしも本物の虫を与えなくてはならないので
あれば、アロワナを諦めなければと思っています。

現在飼育しているかた、または飼育経験のある方、それ以外でも
よくご存じの方、ぜひ教えてください。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

ネットで色々と調べてらっしゃるようなのでご存知かも知れませんが、経験者として参考にまで・・・。
他の回答者様からも同様の回答がありますが、アロワナな大型の肉食魚です。飼育に必要な水槽のサイズは、120×60×60を最低として考えていかなければなりません。理想を言えば幅160、欲を言えば幅180・・・奥行きも60以下だと方向転換が難しいと思います。このサイズの水槽を設置するには当然専用の水槽台が必要になりますし、濾過機やヒーター、照明やその他もろもろと必要なものを揃えると・・・っと言うことです。
エサに関しては個体差が多く、いきなり人工飼料のパクッといく奴もいますが、基本肉食魚なので期待しないほうがよいでしょう。もちろん、徐々に慣らしていき人工飼料に切り替えることは可能です(私は餌の購入や管理を考え人工飼料派です)。ただ幼魚からの飼育ならば、人工飼料のような自然界に存在しないものを餌として認識するまで、やはり虫を使用することになるでしょう。ショップで人工飼料慣れした個体(当然それなりのサイズですが・・・)がいるなら、初めからそうすると質問者様の悩みは解決されると思います。水質の管理にはマニュアルはあっても絶対はありません。突然の水質悪化は直ぐに魚の死につながるので、魚をよく観察し異常を察知する目と、その原因を特定し対処できることが大切です。それには経験が必要なので、始めから高価な魚種はお勧めできません。以上のことをクリアーすることができ、アロワナを飼育するなら・・・アロワナは間違いなく素晴らしい魚ですよっ!

ネットで色々と調べてらっしゃるようなのでご存知かも知れませんが、経験者として参考にまで・・・。
他の回答者様からも同様の回答がありますが、アロワナな大型の肉食魚です。飼育に必要な水槽のサイズは、120×60×60を最低として考えていかなければなりません。理想を言えば幅160、欲を言えば幅180・・・奥行きも60以下だと方向転換が難しいと思います。このサイズの水槽を設置するには当然専用の水槽台が必要になりますし、濾過機やヒーター、照明やその他もろもろと必要なものを揃えると・・...続きを読む

Qアロワナ飼育のため水槽のサイズアップに伴う水槽台の変更について

現在1200*450*450のガラス水槽を専用の水槽台に設置し、アロワナ(紅尾金龍20cm)を飼っています。このままで生涯飼育するつもりだったのですが、1200*600*450のアクリル水槽にサイズアップを検討中です。その際、現在の水槽台に天板(底板?)をおき、そのまま利用することは可能でしょうか?そもそも変更なしでも生涯飼育は可能なんでしょうか?実際に同条件で飼っていらっしゃる方の意見を聞かせてください。

Aベストアンサー

アロワナを育てたいのであれば、最終的に180×60×60が理想だと思います。
(今は大丈夫でも)無理に小さな水槽で飼うと鰓がめくれてきたり
発育不良で死んでしまうケースも多いようです。
現在20センチであれば、当分は大丈夫でしょうが、水槽のサイズアップ
をこまめにするより、次の買い換えである程度の大きさにすることを勧めます。

>小さな水槽台に板を利用して大きな水槽を置けるか?
今使っている台がどの程度の強度があるか分かりませんが、
<1200*600*450>の総重量は300kgを超えますよね?
歪みが出ると、ガラスであれば底が割れ、アクリルであれば
つなぎの部分がはがれて、水槽が崩壊します。

300リットル近くの水をぶちまけたくなければ、
水槽より小さな水槽台は止めるべきです。
(最初からその設計で作られているものであれば大丈夫でしょうが・・・)


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報