グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

4月に小学4年生の娘がのどが痛いというので、耳鼻咽喉科へ行くと溶連菌と診断され、オーグメンチンというペニシリン系の抗生物質を処方されました。
のどの痛みは、その薬を飲むと一晩でよくなり、翌々日再受診し、薬を続けて服用するようにと言われました。
ところが1週間飲み続けたところ発疹がでました。(実はこれが薬疹とと気づかずに、翌日まで薬を飲んでしまいました。)
翌日同じ耳鼻科へ連れていくと、薬をやめるように言われ、ザジテンを「かゆみがある時飲む」ように処方されました。ザジテンは結局3回しか飲んでいませんが、オーグメンチンをやめたところ、2日後からは発疹が目立たなくなり、今日で発疹が出てから6日目ですが、当初赤く盛り上がっていた発疹は盛り少し黒ずんでいます。様子は、薬疹が出たときに微熱はありましたが、薬疹をかゆがる以外は元気で、今はかゆみもおさまっています。

お聞きしたいのは、今年7月に学校で日本脳炎の集団接種があります。3年前に第一期追加を受け、計3回までは済ませています。
今までは接種後も何事もなく済んでいますが、今回の急な薬疹により、副作用が大変不安です。今回ペニシリンアレルギーに罹ったことで、日本脳炎による副作用が出やすくなる、ということはないでしょうか?

また、「一生ペニシリン系の薬は飲まないように」といわれ、これから先の長い娘の人生の中で、何かで間違って口にしてしまったらどうしよう、ペニシリン系以外の薬でもアレルギーを起こすのでは?と不安でたまりません。どのように気を付けて過ごしていけばよいのか、アドバイスいただけると嬉しいです。

ただ、今回の事で、不用意に薬を飲むのはやめようと思いました。
溶連菌は抗生物質を飲んで治すべき病気のようなので仕方ありませんが、ペニシリン系の薬を選択した医師の判断に疑問を持ち、副作用の少ない抗生物質を出して欲しかったと思っていますが、そう考えるのは間違っているのでしょうか?
私自身が医師を信頼して、何の疑問もなく薬を飲ませ、発疹が出た後も3回飲ませてしまったので、本当に反省して、後悔してもしきれない気持ちでおります。
まとまらない文章で申し訳ございませんが、予防接種について、また今後について、アドバイスをいただけますよう、お願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ご心配ですね、でもお聞きした範囲では、それほど深刻なケースではないと感じました。


私は大人向けの予防接種を日常業務とする者ですが、とりあえずお伝えしたいのは、
1.日本脳炎の予防接種については、7月の学校での集団接種は止めましょう。
これは決して「日本脳炎による副作用が出やすくなる」などと判断したものではありません。
保護者の不安が強いのに接種するのは愚の骨頂ですし、集団接種を実施する自治体・医師会・学校も決して歓迎しません。
延期したとしも、第1期3回を完了済みなので効果に問題は無く、定期接種(無料接種)の対象範囲も13歳未満まで大丈夫です。以下のアドバイスも参考に納得できてから、個別接種(医療機関での接種)を受ければ良いのです。その手順は自治体(保健センターなど)に相談ください。
まずは、今回7月は接種しない旨、早目に学校・担任にご連絡ください。

2.ワクチンとペニシリンの関係については、少なくとも日本で認可されているワクチンで、ペニシリン系抗生物質を含有するものはありません。抗生物質としては、生ワクチン(麻しん、風しん、おたふく、水痘)にのみ、カナマイシンやエリスロマイシンが微量含まれますが、たとえペニシリンアレルギーがあっても接種できます。

3.お嬢さんに起きたことは「オーグメンチン(アモキシシリン製剤)による薬疹」と言えるでしょう。主治医は、発症時期と丘疹や紅斑の程度から、休薬して、「ザジテン」によるかゆみ止めで十分対処可能と判断されたようです。それで治まった様子なので、深刻なケースではないと申し上げました。
アモキシシリンは必ずしも副作用が強いとか多いとかの薬ではありませんが、今回はお嬢さんの薬剤処理能力に対して過剰量だったのでしょうね。

4.「薬疹」が出た薬剤に対し、今後のお嬢さんがどう対応すべきかですが、現時点では結論は困難です。「君子危うきに近寄らず」のポリシーで「一生ペニシリン系の薬は飲まないように」とのお達しも無理からぬとは思います。ペニシリンショックの用語もあり、ペニシリンアレルギーの人には禁忌とされているからです。でも逆に言えば、このアレルギーは医療界ではよく知られており、それと知らせれば、世界中で安全に医療を受けることができます。決して将来は悲観的ではありませんよ。
何よりも、お嬢さんがペニシリンアレルギーなのかを確定することが肝心ではないでしょうか。アレルギー科等を標榜する専門医で、よく相談されるようお勧めする次第です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございます。
>延期したとしも、第1期3回を完了済みなので効果に問題は無く
とのことですが、第2期を接種した場合と、接種せずに1期の3回のみで終了した場合とでは、効果にどの程度の差が出るものなのでしょうか?もちろん個々での差があるでしょうし、はっきりと「これだけ」と示せるものではないのでしょうが、それほど差がないのなら、このまま受けずにいようか・・とも思ってしまいます。とはいえ、第2期までの接種が推奨されているのですから、第1期だけでは不充分ということなのでしょうが。。
どちらにしても、集団接種は見送り、病院で医師によく相談して決めたいた方が良さそうですね。
アレルギー科を受診してみたいと思います。
不安だらけの気持ちが少し楽になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2015/05/05 08:50

>ペニシリン系の薬を選択した医師の判断に疑問を持ち、副作用の少ない抗生物質を出して欲しかったと思っていますが、そう考えるのは間違っているのでしょうか?



明らかに間違いです。世界中どこでも溶連菌感染であればペニシリン系の抗菌薬が第一選択です。
ただ、本当にペニシリンアレルギーかどうかは疑問があります。

http://www.healthdayjapan.com/index.php?option=c …

溶連菌キャリア状態である可能性も高く、例えばEBウイルス感染症でもPC投与で似たような事になりますから、本当にペニシリンアレルギーかはきちんと診断する必要があります。不用意にペニシリンアレルギー認定してしまうと将来、本当に不利益を生じます。

仮にペニシリンアレルギーとしても日本脳炎予防接種とは何の関係もありません。ヒステリーにならず正確な医療情報を得るようになさってください。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございます。
溶連菌観戦にはペニシリン系が第一選択と伺い、「私が別の医者に連れていけば、アレルギーに罹らなかったのでは」と後悔していた気持ちが救われました。どこの病院へ行っていても、きっとペニシリン系を処方されていたのでしょう。
リンク先を拝見し、ペニシリンアレルギーだと思っている人の多くが実はアレルギーではないこと、また、本当はアレルギーではないのに、そう思っていることでペニシリンを避けると、治療の選択肢が減るので、本当にペニシリンが原因なのか?確認したほうがよい、と言って下さっていること、よく理解できました。
また、日本脳炎の予防接種とは関係ない、との事で安心しました。
子供の症状も日に日に落ち着いてくるのを見て、私の気持ちも当初よりだいぶ落ち着いてきました。
ただ一点、大変おそれりますが、「溶連菌キャリア状態である可能性も高く、例えばEBウイルス感染症でもPC投与で似たような事になります」というお答えの内容がよくわかりません。もしよろしければ、わかりやすくご説明いただけますと嬉しいです。
どうぞよろしくお願いいたします。

お礼日時:2015/05/06 12:05

No2へのお礼メッセージでいただいた質問にお答えします。


> 第2期を接種した場合と、接種せずに1期の3回のみで終了した場合とでは、
> 効果にどの程度の差が出るものなのでしょうか?
基本の話として「定期接種」と言うものは、その有効性・必要性・安全性を政府として認定した範囲が示されている訳です。日本脳炎ワクチンに限らず、1期・2期・追加などと定期接種で設定されているタイミングは、その時期に接種することが効果的だと認定されている訳です。
日本脳炎ワクチンについては、第1期は基礎免疫を獲得するための接種シリーズ、第2期は免疫による発症予防レベルを継続するための接種と位置付けられます。
この理屈から公式文書(例えば、日本脳炎ワクチン接種に関するQ&A )には、
「第1期の接種を3回受けた方は、最後の接種から概ね5年~10年毎に1回接種することで、脳炎の発症を予防することが可能なレベルの抗体が維持されることが期待されます」と書かれており、
それ故に標準の接種時期が1期(3~4歳)と2期(9~10歳)に設定されています。
と言うことで、
多少遅れてもいいから2期(13歳未満までに)も接種することをお勧めした次第です。
お嬢さんの薬疹は、日本脳炎ワクチンとは無関係に起こったことですしね。

さらに、将来は日本脳炎ワクチン以外のワクチン(インフルエンザを含む)も当然必要になるでしょう。私は回答No2でも書きましたように、それらを避けなくても良いと考えますが、その確証のためにもアレルギー科で診断を受けておかれることをお勧めした訳です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

フリーランス男医さま、早速のご親切な回答ありがとうございます。
娘が1期接種を完了したのが3年前ですので、「最後の接種からおおむね5年から・・」ということは、ここで焦って2期接種を受けなくても良さそうですね。
今回の薬疹が「ペニシリン」によるものかどうか?そうだと思っていてペニシリンを避けていても実は別の事が原因だった・・ということが無いように、アレルギー科の受診をして、原因を確定すれば予防接種や投薬を受ける際にも安心だよ、と言っていただいているのだと理解しました。
ありがとうございます。

お礼日時:2015/05/05 10:44

予防接種はアレルギーのある人は慎重に接種することになっています。


予防接種前にこの前ペニシリンでアレルギー反応が出たと言えば接種は中止になるでしょう。
集団接種ではなく医師の元での接種が望ましいはずです。

>ところが1週間飲み続けたところ発疹がでました。(実はこれが薬疹とと気づかずに、翌日まで薬を>飲んでしまいました。)

アレルギー反応にしては出現が遅いですね、発疹は体から手足の先に向かって出てきませんでしたか?
舌はイチゴの様になっていませんでしたか?その辺りが無ければアレルギー反応なのかもしれませんが
発疹は播種状紅斑丘疹様発疹でしたか?一度ペニシリンに対するアレルギーテストを受けた方が
良いかもしれません。

>また、「一生ペニシリン系の薬は飲まないように」といわれ、これから先の長い娘の人生の中で、何>かで間違って口にしてしまったらどうしよう、ペニシリン系以外の薬でもアレルギーを起こすのでは>?と不安でたまりません。どのように気を付けて過ごしていけばよいのか、アドバイスいただけると>嬉しいです。

治療を受ける際に、アレルギー体質であり、以前ペニシリンでアレルギーを起こしたことがあるので
処方される薬剤の皮内反応テストを実施して下さいと医師にお願いして下さい。
事前にテストをして陽性であればその薬剤はつかいませんので。
特にペニシリン系、セフェム系、キノロン系の抗菌薬は皮内反応テストをした方が良いです。

>溶連菌は抗生物質を飲んで治すべき病気のようなので仕方ありませんが、ペニシリン系の薬を選択し>た医師の判断に疑問を持ち、副作用の少ない抗生物質を出して欲しかったと思っていますが、そう考>えるのは間違っているのでしょうか?

ペニシリンに対してアレルギーがあると申告したのにペニシリンを処方された訳ではないでしょう。
どの薬剤にアレルギーがあるかなどあなたがアレルギーの可能性を申告し、事前テストを行ってほしいとでも言わない限り事前にわかりませんよ。
溶連菌治療の第一選択薬はペニシリン系です、医師は間違ってないと思いますが。
副作用の無い抗生物質、副作用のない薬など存在しないのですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
発疹が播種状紅斑丘疹様発疹というのかはわからないのですが、最初はダニに食われたのかな?という感じで、一つ一つは比較的大きめな腫れで、次第に蕁麻疹のように隣とくっついていきました。
できた個所は、左右の肩、左右の太もも、左右のほっぺたと左右の耳が主で、指先に向かっては手足ともわずかにポツポツとできたくらいでした。左右対称に出ていたのが特徴的でした。
舌がイチゴのようになっていたかは、確認していないのでわかりません。医者も確認していませんでしたし、医者は顔を見ただけで「薬疹だね」と言っていて、手足の発疹は見ていませんでした。
でも、薬をやめたことで発疹が消えたので、やはりペニシリンが原因なのかな。。と思っています。

お礼日時:2015/05/04 19:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q薬疹について【緊急でお願いいたします!!】

月曜日に耳鼻科で薬を出してもらい、
服用していたところ、
昨日の夜中から明け方にかけて、
薬疹と思われる赤疹(?)が出てしまいました。
昨日、その耳鼻科に電話して相談し、
先生から指示を受けました。

しかし、今日になって、
赤疹の量(赤さ)やかゆさが増してきたように感じます…。
不安になって、耳鼻科に行こうとしたのですが、
その耳鼻科は木曜休診でした…。
そこで、薬をいただいた
薬局の薬剤師さんに相談したところ、
湿疹の専門である皮膚科に
診てもらったほうが良いと言われました。
しかし、近場の皮膚科は、どこも木曜休診…。

そこで、アレルギー科というものを
家の近くで見つけたのですが、
こういう場合、アレルギー科ではダメなのでしょうか?

その他、アドバイスなどもいただけると幸いです…。

ただの薬の副作用だったら、まだ安心なのですが、
スティーブンス・ジョンソン症候群だったら
放って置くと危険だと聞いて、
とても不安になっています…。

ワガママですが、緊急でお願いいたします!!

Aベストアンサー

薬疹で、たいしたことないなら経過観察でもいいと思いますが痒くて仕方ないとか皮疹がひどくなってるなら何科でもいいのでいきましょう。事情を説明すれば見てくれるはずです。
もし風邪みたいな症状や熱が出たら救急車を呼んででもいきましょう。スティーブンス・ジョンソン症候群はかなり確率低いですが重症化すれば死ぬ可能性が高くなります。
普通の薬疹なら治療はステロイド静注か軟膏、抗ヒスタミン薬内服くらいですから。
我慢できないならとりあえず近くの何科でもいいので受診して応急処置してもらってそのDrの判断で皮膚科紹介等してもらいましょう。

Q発熱後の赤い発疹(成人です)

成人女性です。色々検索してみましたがお子さんの事例が多いですね。
丸二日間の発熱の後(最高が38.5℃)、平熱に戻った日(昨日)の午後から
お腹やおしり、太ももなど柔らかい部分に赤い発疹が出てきました。
今日になって数が増えたかどうかは分からないものの、一つづつのポツポツが
巨大化してきているので、赤い面積が広がり、酷くなった様な気がします。
痒みはありますが、それほど酷くはありあせん。
飲んだお薬は、市販薬のパブロンゴールド
最後に飲んでから、発疹がでるまで丁度24時間程です。
風邪発疹は大人でも出るのでしょうか?

それとこういう場合、受診するのは内科か皮膚科の、どちらがいいのでしょうか?
かかりつけ医は内科のみです
よろしくお願いします

Aベストアンサー

高熱の後に発疹が出る疾患は「突発性発疹症」といわれます。
主なウイルスにHHV6、HHV7があり、ほとんどの方は遅くとも3歳までに感染します(症状が出ないことも多い)。
しかし夏カゼなの他のウイルスでも起こることがわかっており成人でも罹患します。発疹は3日程度で自然消失します。そういった類のウイルス感染症(所謂カゼボロ)かもしれません。

あと、頻度が高いのは「溶連菌感染症」です。大抵発疹は発熱と同時ですし、細かくてきれいな発疹です。咽頭痛があれば可能性あります。成人ではあまり合併症の心配は無いですが、かかるなら小児科もやっている内科が良いと思います。咽頭ぬぐい液の検査で10分でわかります。

薬疹の可能性は否定できませんが、アレルギー体質でなく、以前から服用している薬であればあまり関連はないでしょうか。

「伝染性紅斑(りんご病)」は発熱しませんし、体の発疹のまえに頬部の発疹があります。「風疹」の発疹は発熱と同時に出現、頚部のリンパ節がぐりぐりに腫脹し、発疹は細かいきれいなものです(発疹が出ると昔からすぐに風疹と誤診されます)。「麻疹」は咳、鼻汁を伴い、発疹出現後も高熱が続きます。いずれも合わないですね。

高熱の後に発疹が出る疾患は「突発性発疹症」といわれます。
主なウイルスにHHV6、HHV7があり、ほとんどの方は遅くとも3歳までに感染します(症状が出ないことも多い)。
しかし夏カゼなの他のウイルスでも起こることがわかっており成人でも罹患します。発疹は3日程度で自然消失します。そういった類のウイルス感染症(所謂カゼボロ)かもしれません。

あと、頻度が高いのは「溶連菌感染症」です。大抵発疹は発熱と同時ですし、細かくてきれいな発疹です。咽頭痛があれば可能性あります。成人ではあまり合併...続きを読む

Q風邪をひいたが抗生物質が飲めない!!

久しぶりに風邪をひいたみたいです。

鼻がつまって喉が痛いんですが、喉の手前の鼻から喉につながる穴近辺??も痛いんです。
ところが4年前位から抗生物質(クラリスやジスロマック等)を服用すると強いアレルギー反応が出て体中に薬疹がでるように。。。
いつもは気をつけてるんですけど、うっかり3年ぶりに子供の風邪をもらってしまいました!!
民間療法や漢方薬など良い情報があれば教えてください!!
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。
抗生物質アレルギーは、医者にかかるときには必ず医師に伝えてください。
どうしても必要な時は、薬を選んで使用します。

アレルギーになりやすい人は一つあると増えていく傾向があるので、漢方薬や売薬だから大丈夫、というわけには行きません。

抗生物質は売薬や漢方薬などには入っていないですから、通常の売薬は大抵使えます。
ただ、もし、また薬疹などが出た場合はその薬は使用を打ち切ってください。
薬箱や財布でもいいですが、薬疹やアレルギー症状が出た薬の一覧のメモを入れておいて、出るたびに書き加えていくようにしてください。
アレルギーは原因物質と長期間接触しないでいれば軽減するケースが多いですので、また使わないようにすれば、アレルギー全体を軽減できます。

なお、大抵の風邪はウィルスですので、肺炎や気管支炎を防ぐような重篤な場合以外は抗生物質は使いません。

民間療法のはちみつ大根だとか、生姜湯だとか・・・使って大丈夫です。
ルゴールうがいは、今流行の?お茶うがいがいいでしょう。
単に水でのうがいでも十分効果はあります。

こんにちは。
抗生物質アレルギーは、医者にかかるときには必ず医師に伝えてください。
どうしても必要な時は、薬を選んで使用します。

アレルギーになりやすい人は一つあると増えていく傾向があるので、漢方薬や売薬だから大丈夫、というわけには行きません。

抗生物質は売薬や漢方薬などには入っていないですから、通常の売薬は大抵使えます。
ただ、もし、また薬疹などが出た場合はその薬は使用を打ち切ってください。
薬箱や財布でもいいですが、薬疹やアレルギー症状が出た薬の一覧のメモを入れて...続きを読む

Q薬アレルギーについて(痒いです(^^;;)

昨日歯医者さんにて、穴が開いてる歯に薬を詰めてもらいました。
次は来週に予約が入ってるのですが、詰めた所が今日になってズキズキ痛み出し、家にあった市販の鎮痛剤を飲んだんですけど、飲んでから1~2時間したあたりから頭皮に痒みと蕁麻疹が出て、その後今は肘の内側とおでこと頭皮に痒みと蕁麻疹が出てます。
唇は浮腫んでしまってます。

2年程前に同じ鎮痛剤で薬アレルギーが出た事があり、その時は熱は39度(熱が高かった為薬を飲みました)、蕁麻疹は大きめの物でした。
全身に出てしまいビックリして救急病院に行き点滴をしてもらい治ったのですが、今回のはソコまでひどく無いので病院に行く事も無いと思うのですが、薬の成分が体から早く出る方法とか、蕁麻疹の痒みが少しでも楽になる方法等がありましたら教えて頂きたいのですが・・・。
やはり自然に薬が体から抜けるのを待つしか無いのでしょうか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは.

災難でしたね.
ナロンエースをお飲みになって,この症状ということですから,薬疹の可能性が濃厚と考えられます.

唇の腫れ具合や湿疹はかなり引いてきていますか?
もしそうであれば,峠は越えていますから病院へ行かなくても良さそうです.
本来は,薬疹がでたらその症状の軽重にかかわらず病院へ行ってもらいたいものです.実は製薬メーカー側としては,ナロンエース市販後の貴重な副作用情報源となっているのです.

今回のアレルギー症状は,全身性アナフィラキシーと呼ばれるもので,免疫反応の中でも比較的重い症状です.
そのアナフィラキシーの中でもさらに軽重があり,ちょっと薬疹が出たというレベルから,薬疹に加えて発熱,呼吸障害(ぜんそくのような状態),最悪ショック死まであります.
このようなアナフィラキシー症状かな?と思われた場合,1点だけご記憶いただきたいのは,もし薬疹が出たと思われた場合,医師の判断抜きで他の医薬品を患部に塗ることは絶対に避けてください.
アレルギーの原因が本当に医薬品なのか,そうだとしたら何の成分か,症状は峠を越えたかどうか,そういったことをきちんと見極めた上で適切な処置がなされなければ,逆に湿疹が悪化したり,治りが遅かったりすることもあります.

今後ナロンエースを服用することは控えてください.というよりやめましょう.
もし,歯医者さんで鎮痛薬を処方されるとしたら,ボルタレンの可能性があるのですが,この成分はジクロフェナクといい,麻薬以外の鎮痛薬ではほぼ最高レベルのもので,ナロンエースとは全く違う成分です.
しかし,ジクロフェナクでアナフィラキシーが発現するかどうかは飲んでみなければわからないのが実状です.

こんにちは.

災難でしたね.
ナロンエースをお飲みになって,この症状ということですから,薬疹の可能性が濃厚と考えられます.

唇の腫れ具合や湿疹はかなり引いてきていますか?
もしそうであれば,峠は越えていますから病院へ行かなくても良さそうです.
本来は,薬疹がでたらその症状の軽重にかかわらず病院へ行ってもらいたいものです.実は製薬メーカー側としては,ナロンエース市販後の貴重な副作用情報源となっているのです.

今回のアレルギー症状は,全身性アナフィラキシーと呼ばれるもの...続きを読む

Q高熱が1週間以上続いています

3歳4ヶ月の息子がいるのですが、38℃~39℃後半の熱が続いて今日で8日目になります。
かかりつけの小児科で血液検査及び検尿しましたが異常はなく、
熱が下がらないため大きい病院を紹介され、そこでも血液検査、検尿、
胸部レントゲンをしましたが特に異常はなく、熱がでたら座薬で下げてくださいということで座薬だけもらっています。
何かしらのウィルスであるのは間違いないらしいのですが、ここまで続くと心配でたまりません。
月曜日に再診するようになっているのですが、どなたかこういう経験をされた方もしくは専門家の方のご意見をお聞きしたいのですがどうぞ宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

ご心配のことと存じます。
白血球もCRPも肝機能も正常だったのですね。
発熱する8-9割の原因は感染症です。
ほとんどが細菌感染症(細菌性肺炎、中耳炎、細菌性髄膜炎、尿路感染症などなど)かウイルス感染症です。
血液の結果からは言われたとおりウイルス感染症が疑われます。
その鑑別診断になるわけですが、普通は他の症状を頼りにします。
咳、鼻水もなく、咽頭扁桃の所見にも乏しいのですね。
さて何でしょうか。
8日間も続くのはやはり普通の状態ではありません。
通常は入院で経過を見ていくと思いますが、勧められませんでしたか?
ウイルス感染症は特定のウイルス(インフルエンザ、ヘルペス)でないと、
特効薬がなく、自然に治まるのを待つことになります。
長い場合には2週間ほど続くときもありますが(かなり稀)。

また感染症以外で熱を出すことがあります。
今のところ血液疾患、膠原病、川崎病は否定的ですね。
小学校高学年以上で良くあるのが「亜急性壊死性リンパ節炎」、
ウイルス感染のような発熱が2-3週間続きます。
首のリンパ腺は少しでも腫れていませんか。
心配な疾患ではなくステロイドの投与でうそのように解熱します。

あとは稀な感染症、ペットを飼ってますか、
最近海外へは行かれていませんか?

いずれにしてもこれ以上続く場合は入院して、
必要なら精密検査を考える段階でしょう。
主治医とよく相談してください。
早く良くなると良いですね。

ご心配のことと存じます。
白血球もCRPも肝機能も正常だったのですね。
発熱する8-9割の原因は感染症です。
ほとんどが細菌感染症(細菌性肺炎、中耳炎、細菌性髄膜炎、尿路感染症などなど)かウイルス感染症です。
血液の結果からは言われたとおりウイルス感染症が疑われます。
その鑑別診断になるわけですが、普通は他の症状を頼りにします。
咳、鼻水もなく、咽頭扁桃の所見にも乏しいのですね。
さて何でしょうか。
8日間も続くのはやはり普通の状態ではありません。
通常は入院で経過を見ていくと思...続きを読む

Q溶連菌にメイアクトってありえますか?

息子が小児科にかかり、溶連菌感染症と言われました。熱がなければお風呂に入っても良く、幼稚園にも行って良いと言われています。
薬はメイアクトと整腸剤、シロップで咳止め+鼻水+痰、熱さまし屯用です。ペニシリン系を使うと聞いていましたが、セフェム系でも間違いではないのでしょうか?

Aベストアンサー

 kutamizoさん こんばんは

 薬局を経営している薬剤師です。

 kutamizoさんのお子さんがペニシリン系の抗生物質を使って何も問題が無い方だったら、溶連菌感染症に対してペニシリン系の抗生物質を使ったかもしれませんね。しかし歴史上では昭和20年代に歯科医が歯の治療後の感染症予防にペニシリンを投与して患者をショック死させた事が有ります。程度の違いは有れど、ペニシリン系の抗生物質が合わない方は、ペニシリンショック同様の副作用を起こします。処方医の考え方にもよりますが、もしkutamizoさんのお子さんがペニシリン系抗生物質を使った事が無ければペニシリン系抗生物質の合わない可能性も考えられる訳です。そう言う意味で、より安全性の高いセフェム系の抗生物質であるメイアクトを選択されたんだろうと想像します。

 #2さん・#3さんが言われる通り、溶連菌はグラム陽性菌でありグラム陽性菌に高い効果を示すのがメイアクトです。又ペニシリン系抗生物質もセフェム系抗生物質も構造上βラクタム環を持ち、化学的に似ている構造の化合物は似た働きが有ります。と言う事よりメイアクトで問題なく効果を示します。安心して服用して下さい。

 溶連菌感染症としょう紅熱について
 しょう紅熱とは、溶連菌感染症のうち症状が激しい症状を言います。
 私が小学校4年生の夏休みに溶連菌に全身感染した経験が有ります。最初は喉が痛く熱や手足にブツブツ状の湿疹が出て・・・・。小児科医が舌を見て「イチゴ舌だね。溶連菌に感染したね」。その時点で全身に湿疹が有ったので、今思えば全身感染したんだろうと思います。色々検査した結果溶連菌の感染量は少なかったらしく、「これ位だったらしょう紅熱と言わなくて言いと思う。しょう紅熱と私が判断したら法定伝染病だから学校とか家の回りとか消毒しないとならないんだよ。でもねチョットした怪我でも感染する菌だし量も少ないから溶連菌感染症と言う病名にするね。これだったら学校とか家の回りとか消毒しなくて済むから・・・」と言う小児科医の判断でした。
 しかしダルさや皮膚症状が中々治まらなかったお陰で、家族と行く予定の北海道旅行がキャンセル。そして夏休み中家でゴロゴロしていました。その後の症状は、昆虫が脱皮するみたいに全身の皮がボロボロに剥けてしまいました。皮膚が最終的に綺麗になったのは10月初旬。2学期が始まって9月中は全身包帯だらけでミイラ状態で登校した記憶があります。
 現在はペニシリン系抗生物質やメイアクト等溶連菌に効果の高いお薬が有り、伝染性は昔ほど心配しなくて良くなりました。そのお陰で1998年に「伝染病予防法」が「感染症予防法」と改名された時にしょう紅熱は削除されました。今ではしょう紅熱と病名が付いても、大々的な消毒をする必要がなくなりました。

 溶連菌は飛沫感染(唾液から移る)しますから、お子さんが感染した場合は看護する親も感染する可能性が高いです。したがってkutamizoさんも普段より多い回数うがいすると良いでしょう。そうする事でkutamizoさんに感染率が少なくなります。お大事に!!

 kutamizoさん こんばんは

 薬局を経営している薬剤師です。

 kutamizoさんのお子さんがペニシリン系の抗生物質を使って何も問題が無い方だったら、溶連菌感染症に対してペニシリン系の抗生物質を使ったかもしれませんね。しかし歴史上では昭和20年代に歯科医が歯の治療後の感染症予防にペニシリンを投与して患者をショック死させた事が有ります。程度の違いは有れど、ペニシリン系の抗生物質が合わない方は、ペニシリンショック同様の副作用を起こします。処方医の考え方にもよりますが、もしkutamiz...続きを読む

Q薬剤アレルギーになったあとどの市販風邪薬を買えばいいか?

以前、薬剤アレルギーになりました。お医者様の判断としては、アモキシシリンとオーグメンチというペニシリン系で反応しているのではとのことでした。
今日、風邪の症状がで病院に行けばいいのですが仕事の都合上いけないため市販の風邪薬を飲もうと思うのですが・・・・・・何を飲んでいいのかわかりません。
お勧めがありましたら教えてください。

Aベストアンサー

オーグメンチンは商品名で成分はアモキシシリンと
クラブラン酸カリウムの合剤です。
アモキシシリンにアレルギーが有るのかも知れませんね。

アレルギーは、その原因物質の有る部分に反応して発症します。
原則としてその原因物質だけを避ければよいのですが、交叉反応を
起こす可能性があり、他のペニシリン系薬剤、親戚関係にある
セフェム系薬剤の服用時にも最初は注意が必要です。
(交叉反応の意味が下記にありますが、内容は難しいです。
交叉反応性抗原の項を見て下さい。
http://www.sam.hi-ho.ne.jp/tootake/prl.htm#p3)

また、アレルギーを起こす体質があるという事は、原因物質
以外でも、注意は必要です。

ということで、市販の風邪薬は、全てご心配の成分は含まれて
いません。
薬局で薬剤師に症状を話し、アドバイスを受けられると良いと
思います。
(法律上、薬局は薬剤師が常駐していなければなりません。
薬店は必要有りません。)
お大事に。

Q抗生物質の副作用について。

親知らずを抜き、フロモックスを処方されました。
以前ピロリ菌の除菌の際に、強い副作用にあたった(たぶんサワシリンのせい)のですが、
フロモックスとなにか類似する因果関係はありますか。
気をつけるべきことありましたら、教えてください。
また一日3錠食後処方ですが、朝飯を食べないため毎日2食なのです。
たとえ時間がずれても3錠飲むべきでしょうか。
ご回答いただけると有難いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

フロモックスはセフェム系です。ペニシリン系ではありません。
抗生物質全般に起こりやすい副作用は下痢です。
強い副作用、というのが、粘膜の腫れなどの、薬アレルギーによるものでしたら、今後もペニシリン系は避けられた方がいいです。
ショック症状など、重篤なペニシリンアレルギーがある方は、セフェム系も避けた方がいいのですが、一般的には避けるのはペニシリン系だけで大丈夫です。

ただ、ピロリ菌除去で起こった副作用が、胃痛や下痢などでしたら、必ずしも成分へのアレルギーではないかもしれません。
ピロリ菌の除菌には、通常風邪で飲むより大量の抗生物質を服用します。
例えば、ピロリ菌除去に専用の、ランサップというセットになっている薬があるのですが、この内容は、一日量として
タケプロンカプセル302カプセル
アモリンカプセル2506カプセル
クラリス錠2002錠
というものです。
アモリンカプセルはサワシリンと同じ成分のもので、クラリスも抗生物質です。タケプロンは胃酸分泌を抑える薬です。
風邪の場合は、抗生物質を二種同時に飲む事はまず無いです。
二種を同時にということは、風邪で飲む分場合の二人分の量の抗生物質を飲んでいるということになります。なので、症状によっては、原因は成分ではなく、用量として大量に飲んだ事が体に負担となった、ということも考えられます。実際そういう事情で中止する方もたまにいます。

この場合は、アレルギーがおきたわけではないので、成分自体を避ける必要はありません。

服用についてですが、どうしても食事をとれない場合は多めの水で服用してください。

フロモックスはセフェム系です。ペニシリン系ではありません。
抗生物質全般に起こりやすい副作用は下痢です。
強い副作用、というのが、粘膜の腫れなどの、薬アレルギーによるものでしたら、今後もペニシリン系は避けられた方がいいです。
ショック症状など、重篤なペニシリンアレルギーがある方は、セフェム系も避けた方がいいのですが、一般的には避けるのはペニシリン系だけで大丈夫です。

ただ、ピロリ菌除去で起こった副作用が、胃痛や下痢などでしたら、必ずしも成分へのアレルギーではないかもしれ...続きを読む

Q朝と夜の血圧の変化について。

朝晩に血圧を測定しているのですが、朝は高いほうが140~160で低いほうが100前後ですが、夜に測定すると、高いほうが120~130で低いほうが70~80くらいになります。このようなばらつきがあるのは普通のことなのですか?また、これは高血圧症なのでしょうか。既往症として、軽い脳梗塞に罹患し、現在バイアスピリンを服用しています。 回答宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 H2O0509さん こんばんは

 薬局を経営している薬剤師です。

 人間だって基本的には動物で、野山に住んでいる野生動物と同じ体内時計を持っています。従ってお日様が上がれば活発に活動し、お日様が沈めば休養を取って翌日のエネルギーを貯めると言う行動をするわけです。それに伴って交感神経と副交感神経のどちらが活発に働くかと言う問題が有ります。従って多くの方は、朝から昼間が血圧は高く、夕方~寝ている間は血圧が低いと言うのが通常です。ですから現在の血圧の変動は、一般的な状態です。

 ところで例え朝方だったとしても平均して上の血圧が150位・下の血圧が100位ですと少し高いですね。(H2O0509さんの年齢が解らないので、正確な事は言えませんけど・・・)特に下の血圧が100位と言うのが気になります。血圧が高い場合、血圧降下剤を用いて治療するのが一般的なんですが、上の血圧は例えば模型を作る様な小さい釘を五寸釘用の大きなハンマーでたたく様に簡単に下がるのですが、下の血圧は五寸釘を模型を作る様な小さなハンマーでたたく様になかなか下がりません。それは一般的な血圧降下剤が効く理由と下の血圧が高くなる理由が合致し難いからなんです。

 一般に下の血圧が高いのは、血行不良(血の流れが悪い)の表現と言われています。従って一般的な血圧の治療では無くて、決行を良くする治療をする事になります。脳梗塞を起こした経験が有りバイアスピリンを服用しなければならないのであれば、それが下の血圧の高い理由の1つの可能性が有ります。詳しくは検査しないと何とも答える事が出来ませんけど・・・。

 ですから急ぎ脳梗塞を診て頂いている医師に現在の血圧の話しをして、どう言う治療をしないとならないかを急ぎ決めて頂く必要が有ると思います。それは、脳梗塞を患った経験が有って下の血圧が100前後だからです。もちろん医師だって専門家ですからその位のことは既に解っていて、現在のH2O0509さんの血圧の事を含めてバイアスピリンで良いと言う判断をしているのかもしれません。その点は、私が直接H2O0509さんを診察した訳ではないので何とも答えられません。

 以上でお解りになったかと思いますが、急ぎ脳梗塞を診て頂いた医師の診察を受けて、現状の血圧の事を話しそれでも現状の治療方針(バイアスピリンの服用だけ)で良いのか他の治療をしないとならないのかを決めて頂くと良いですね。

 以上何かの参考になれば幸いです。

 H2O0509さん こんばんは

 薬局を経営している薬剤師です。

 人間だって基本的には動物で、野山に住んでいる野生動物と同じ体内時計を持っています。従ってお日様が上がれば活発に活動し、お日様が沈めば休養を取って翌日のエネルギーを貯めると言う行動をするわけです。それに伴って交感神経と副交感神経のどちらが活発に働くかと言う問題が有ります。従って多くの方は、朝から昼間が血圧は高く、夕方~寝ている間は血圧が低いと言うのが通常です。ですから現在の血圧の変動は、一般的な状態です。

...続きを読む

Q薬疹(多形滲出性紅斑だと思う)について。誰か教えてください。

薬疹(多形滲出性紅斑だと思う)について。誰か教えてください。

10日前から1週間風邪をひいたため内科病院で薬をもらい飲みました。
昨日の朝、手首から湿疹が発生し、どんどん広がり、手の甲・手全体・足の全体、と湿疹が広がりました。とくに肘と膝のまわりがひどく痒く辛いので昨日夕方皮膚科に行くと「薬疹の疑い」と言われました。
その時に、飲んでいた薬を覚えていなかったので月曜にまた皮膚科に行くことになり家に帰って薬疹について調べると内科でもらった薬の中にセフゾンカプセル(抗生物質)という薬の副作用に湿疹とありこれが原因で薬疹の種類は多形滲出性紅斑ではないかと思っています。

月曜にまた皮膚科で薬疹について聞くつもりですが皮膚科でアレグラという飲み薬とメサデルムという塗り薬をもらいましたが塗ってもかゆみもおさまらず今朝、顔や耳にも湿疹が広がっていることに気が付きました。
皮膚科でもらった薬がまた合わず湿疹がさらにひどくなったのか分からず薬を塗ってもいいのか飲み薬を引き続き飲んでもいいのか顔にもこの薬を塗ってもいいのか分からず悩んでいます。

今日・明日は病院が休みなので確かめることもできません。

同じ経験をしたことのある方。薬疹について詳しい方教えてください。
ちなみにどれくらいで治るのかも教えてください。

薬疹(多形滲出性紅斑だと思う)について。誰か教えてください。

10日前から1週間風邪をひいたため内科病院で薬をもらい飲みました。
昨日の朝、手首から湿疹が発生し、どんどん広がり、手の甲・手全体・足の全体、と湿疹が広がりました。とくに肘と膝のまわりがひどく痒く辛いので昨日夕方皮膚科に行くと「薬疹の疑い」と言われました。
その時に、飲んでいた薬を覚えていなかったので月曜にまた皮膚科に行くことになり家に帰って薬疹について調べると内科でもらった薬の中にセフゾンカプセル(抗生物質)という...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

これは難しいですね。因みにアレグラは抗ヒスタミン薬(抗アレルギー薬)、メサデルムはデキサメサゾンというかなり強いステロイド剤です。薬疹の様なアレルギー反応に対する処方としては、理屈にあっている薬剤の組み合わせです。
現実問題としてはこれ以上申し上げ用もないのですが、もしどうしても辛い、あるいは炎症部位の面積が拡大を続けるようであれば、地域の医師会の休日診療所などがあると思いますので、そのような場所を利用してみてはいかがでしょうか?そこでの診断結果で必要なら更に上位の医療機関を紹介してもらえるはずです^^。

お役に立てば幸いです。


人気Q&Aランキング