「教えて!ピックアップ」リリース!

超ド素人の私は、質問の仕方がわからないので、以下にイメージを箇条書きしてみます。
①酸化セリウムは水に溶けない。
②例えば塩化カルシウムの溶解度は、74.5 g/100mL(20℃)で、1Lには最大で745g溶け、サラサラの水と同じ?
③この水溶液=水=水に近いサラサラ状態というか、水=水溶液=のような状態を保つ、酸化セリウムの出来るだけ限界に近い投入量gを知りたいのです。

超抽象的なイメージでごめんなさい。

宜しくお願い致します。

A 回答 (3件)

http://anzeninfo.mhlw.go.jp/anzen/gmsds/1306-38- …
に酸化セリウムについての詳しい情報がありますが「不溶性」です。専門の業者なら研磨用などに粉末または結晶で入手出来るようですが、施錠して保管することが義務づけられています。全身毒性があり、吸い込むと肺の障害が起きるようです。

個人が趣味でもてあそぶものではなさそうですが….
    • good
    • 0

酸化セリウムは水に溶けませんので、水溶液という概念は適用できません。


小麦粉を水に拡散させた時と同じです。
質問内容では、どういう状態で使いたいのかわかりませんので、残念ながら何ともいえません。
酸化セリウムなのでガラス研磨にでもつかうのかな?

>③この水溶液=水=水に近いサラサラ状態というか、水=水溶液=のような状態を保つ、酸化セリウムの出来るだけ限界に近い投入量gを知りたいのです。
上に書いたように小麦粉を水に拡散させたのと同じものですから、そもそも水溶液といえるかどうか。

以下、手掛かりとして。
以下のHPで酸化セリウムの回収技術の紹介があります。
http://www.konicaminolta.jp/about/research/opt/r …
固液分離時の写真が掲載されているので、それから推定するとよいかもしれません。
ただ、沈降性は酸化セリウムの粒子径に依存するので、
使用する酸化セリウムの粒子径によって最適量は変化することでしょう。

>②例えば塩化カルシウムの溶解度は、74.5 g/100mL(20℃)で、1Lには最大で745g溶け、サラサラの水と同じ?
物質を溶かすと液体の粘性や密度が変わるはずなので、厳密に言うと水と同じとは言えません。
たとえば、20℃の塩化カルシウムの35wt%水溶液は、同じ温度の水の5倍の粘性と約1.3倍の密度を持ちます。

以上、参考まで。
    • good
    • 0

酸化セリウムは水溶性じゃないから無理。


かならず沈殿するって事。
パチンコ玉が水に溶けないのと同じと思ってください。

・・・酢酸セリウムなら解けるんだけどね。20℃の水100gに対し0.35gまで溶けます。
(溶解度の数字はちょっとカンニングしていますw)
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング