あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

34歳専業主婦です。
5年前から内職をしていましたが、子供も大きくなったので外に働きに行こうと思い履歴書を作成中です。
内職は職歴の欄に書いても大丈夫でしょうか?
また辞めた場合の書き方、会社などは一身上の都合により退職ですが
内職の場合はどういった書き方をすればいいでしょうか。
お力をお貸しください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

立派な仕事ですから、書いても問題無いですよ。


後は書き方だけです。
「内職」って単語だけのイメージだと、簡単な軽作業ってイメージが世間一般では持たれているので、人によってはマイナスイメージになってしまうってこと。
ただ、質問者様の場合は、子育ての為に内職しかできなかったという背景があるので、何ら不利にならないと思います。
逆に、子育てをしながらも、働きたいという強い意志があるってのをアピールする理由付けになって良いんじゃないかと思います。

書き方としては、内職という単語にとらわれず、○○という会社と雇用契約を結んで、自宅で××といった作業を行っていたという書き方が良いと思います。
辞めた場合の書き方も、一身上の都合により退職でOKです。
あくまで普通の労働契約の中で、たまたま職場が自宅なだけですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
内職という単語を書かない書き方もあるんですね!
書く場合どうしても(内職)と書かなくては駄目な気がして・・・
とても参考になりました。

お礼日時:2015/06/08 17:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q10年続けた内職は?

末っ子が幼稚園に入ったのを機にパートに出ようと思うのですが
2番目の子(現在小5)を出産する前に務めていた会社を辞めてから10年間外で働いた経験がありません。
でもその10年の間はずっと内職をしていました。
今回履歴書を書くにあたって主人に内職の履歴は書いた方がいいと思う?と聞いたところ、主人は内職は書かなくていいだろう?と言われました。
そうすると私は10年間仕事もせず家に居たと言う事になります。
面接の際、10年間専業主婦で家に居たのと、同じ専業主婦でも10年間内職を続けていたのでは印象(1つの仕事を長く続ける事が出来るかどうか等)が違うような気がするんです。
でも普通は内職の履歴は書かないものなのでしょうか?
書かないで直接面接の時に「そこには書いていませんが10年間内職をしていました」と言った方がいいのでしょうか?
長い間内職をしていたけど現在は外でお勤めをしている方等アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

最後の会社の退職を書いた行から一行あけて、段落を落として「専業主婦の間○○などの内職を続ける」と書いておけば良いと思います。
「履歴書」は、ある意味自己PRの書類でもありますから、事実に反しないことであれば、「書いてはいけないこと」はありません。
もし、「職務経歴書」をつける場合は、ここで内職先の社名や具体的な仕事の内容を羅列してもかまいません。

Q履歴書の資格欄に書く資格について (取得から年数が過ぎた物)

こんにちは。

ここ数年専業主婦をし、
これから仕事を探す予定です。

資格を取ったのは、学生時代で、もう10年位前のことです。

例えば、英検、○○検定などの資格は、
取得当時は良いのですが、
学校も卒業以降、
毎日学力向上の為勉強していない(錆付いている)今日(こんにち)では、
それ同等の力はありません。
今から、再び受験したら間違いなく落ちます。
受かるには、再度勉強しなくてはいけませんが、
ここ数ヶ月で取れる物ではありません。

こういう場合、どうしたらよいのでしょうか?

「力がない」ので書かないと、
資格の欄は白紙・・・「一体、今まで何してきたんですか?」状態です。

そうかと言って、明記したところで、
相応の実力もなく、更にかなり以前の事過ぎて、
「え??もう10年も前の事ですが??!!」と、
人事の方に突っ込まれたらと恥ずかしい気もします。

資格有効期限があるものはかけませんが、
かなり古い資格は、どうしたら良いのしょうか?

Aベストアンサー

書くことを勧めます。
よく、仕事に関係ない、取得から経過しているからと言う理由で
書かない人がいますが、間違いです、
資格の記入欄には当然、取得した年月は記入しますので、それが
そのまま現在でも生かせるとは判断はしません。

そんなことより、資格を取得したという事実です
その実力をあなたが備えているということです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング