個人持ちの携帯電話を会社の業務の中でも使用したいのですが、その場合の業務に
使用した分の料金の精算方法について、いろいろ検討しているのですが、なかなか
良い方法が見つかりません。

1.各電話会社の(名称は各社によって違うようですが)料金を分計してもらう
  オプションサービスを利用する方法。
2.プリペード方式を使う方法。
3.料金明細を取り寄せて個人用と業務用に手計算で分ける方法。
4.予め携帯手当のようなもので給料の中で支払う方法。

以上、4つはいろいろ調べた結果、どうだろうかといったところです。1や2に
ついては必ずしも各社同じような形態で利用出来ないようですし、3は逆に個人
利用分の絡みでプライバシーの問題も出できそうですし、4は所得税の絡みも
出てくるしでなかなか、これは、という方法に行き当たりません。

既にこのようなことを実際にやられているところでは、どのようにされている
のでしょうか? 事例等教えて頂ければ助かります。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

3番の方法が良いとは思うのですが、会社側の経費計算が面倒になると聞いたので....



 当社では、以下の方法を検討しています。
1.携帯手当を出す
 利点:固定額ですので、費用計算が簡単
 欠点:使う使わないとどこで区分するのか?

2.業務用の携帯を渡す。
 利点:会社名義で一括購入。一括契約にできるので管理が楽
 欠点:管理を社員任せにしなければいけなくなる

 多分2番で落ち着く事になると思う。
 個人の持ち物を、業務で使用するのはおかしいですからね。業務で必要なら、会社側で準備するのが正しい運用だと思うのですよね。
 それを拒否する個人には、個人の携帯を業務で使用する為の誓約書を書いてもらう予定です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。そして先に謝らなければいけませんが、最初に
質問した内容で不足していたところがありました。2番にある業務用の携帯を
別に渡す方法は一応考えないとして、という条件を入れ忘れていました。
大変申し訳ありません。しかし確かに業務で必要なものは会社が準備するの
は当然だと、私も思います。そこをあえて個人持ちの物を使うとしたらどうか、
ということなのですが。

携帯手当という方法は、確かに使う使わないにどう対処するかはありますね。
あと手当で支給する以上、所得税の課税対象になるかと思いますが、その
あたりは問題にはならないでのしょうか?

お礼日時:2001/06/14 15:42

当社の場合は、新電電系ですが、請求先を2つに分けてもらっています。

個人使用分は個人請求、会社使用分は会社請求というふうに分けて請求していただけますので、一度相談してみてはいかがでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。この方法は確か通常通り電話番号をダイヤルする場合と、電話番号の頭に指定の番号を付けてダイヤルした場合を分けて請求してくれるもの
ですよね。個人使用分は基本的には会社にはわからないのでプライバシーの保護に
も良さそうです(自らダイヤルの仕方を間違えてしまえばそれまでですが)。ただ
各電話会社で有償サービスとなっていることと、あと私どもの会社は愛知県にある
のですが、auでは首都圏、中部圏に限ってこのサービスがないようです。

お礼日時:2001/06/18 11:52

>所得税の課税対象になるかと思いますが


 なります。
 ですので、個人との契約が必須になると思います。

 そんな面倒な事が嫌なので、会社の携帯を契約して...考える方が楽。

 後、税金の話もそうですが、社員に不公平間が出る事が、もっと問題でしょうね。全員に、携帯手当を出せばいいのですが、社内で仕事している人間には、必要ないと考えるのが経営者って物でしょうからね(^^;
    • good
    • 0

私の会社も現在組合で検討中ですが、


利用明細をもらい、個人利用分を
マジック等で消して、コピーし
会社に請求する案が一番有力です。
ただ会社の場合、携帯自分から掛けない人
とかからは、一律手当てで、着信待ちをしてる
ぶんを、どう見るかという意見もありました。
又 明細を請求するのに、お金のかかる会社も
あるみたいで簡単ではないですが・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。利用明細の個人利用部分を消して、という方法。
こういう方法も確かにありますね。利用明細を使う場合、プライバシーの問題
をどうするかがありますので参考になりました。あとこれは会社と社員の信頼
関係が前提になりますが、業務分を自己申告させる、という方法はどうかと
思っています。利用明細を取るのに各電話会社とも有償となっていますね。

お礼日時:2001/06/14 15:49

自分と友人の会社の事例を紹介します。


1.大手金融業者(友人)、大手メーカー(自分)
個人に専用携帯を持たせる
・規定として私用通話は禁じている
(では、実際には・・・・調べるのは大変な事です。自分は守っていますよ)
2.大手メーカー販売店
個人の携帯電話を利用してもらい、手当ての支給をしている。
支給額は一箇月通話料金として4000円。

自分個人の意見ですが、私用通話問題は別として、
はやり業務専用に携帯があるべきだと思います。
それが一番良いですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。そして先に謝らなければいけませんが、最初に
質問した内容で不足していたところがありました。業務用の携帯を別に渡す
方法は一応考えないとして、という条件を入れ忘れていました。大変申し訳
ありません。しかし確かに業務で必要なものは会社が準備するのは当然だと、
私も思います。そこをあえて個人持ちの物を使うとしたらどうか、ということ
なのですが。

自分持ちの携帯と会社支給の携帯、少なくとも2台を常に持ち歩き、使い分け
するのは結構面倒なことはありませんか? 2.の場合、社員個人に所得税が
課税されてきますが、それを問題と考えるのは私だけでしょうか?

お礼日時:2001/06/14 15:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q個人事業の 確定申告の やり方が よくわかりません どのように したら よいですか

個人事業の 確定申告の やり方が よくわかりません どのように したら よいですか

Aベストアンサー

勉強すれば分かります。
誰でもやってる事だから。


確定申告とは?初めての方に1から分かりやすく説明
http://biz-owner.net/kakutei/hajimete

白色申告での帳簿づけの方法
http://biz-owner.net/shiro/yarukoto

国税庁>…>事業主と税金
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/shoto316.htm

頑張って下さい。v(^^;

Q事務もいろいろ、業種もいろいろで・・・

質問の仕方が悪くなってしまい分かる部分だけで結構ですので再度お願いします。

営業事務や納期調整など売・買掛管理事務は、性格的にも能力的にも務まらないと思っていて、過去の経歴から経理の経験をつんでいけたらと思っていたのですが、
最近、自分の能力では経理は一定レベルまでしか務まらないのではないか、
数字に強いとか関係ないというけれど、経理の仕事の幅を広げようと思うと経営に関わる部分まで求められるし、
果たして自分にそういう素養があるのか不安になってきました。

加えて、短期の派遣でしか企業経験がないので、
商社やメーカー、製造業、販売会社、などなど業種的な事をいわれても、
事務として、従業員として、どういう特色があり、どういう働きやすさ(又は逆)があり、
どういう心掛けが必要なのか等何もわかりません。

学生のような質問になりますが、分かる範囲で経験談などお願いします。
(非課税法人での経理6年とその後は非正規雇用が長いです)


経理事務にも色々あると思いますが、アシスタントから決算レベルまでそれぞれ具体的な内容を教えて下さい。
業種的な違いでも結構です。

経理事務という性質上、営業事務とは切り離せない事務でしょうか。

切り離すとなると経営に関わる事まで必要で、正規雇用で求められる事ですか。

売・買掛管理や営業事務は、現場は超ハードで場合によっては仕事の押し付け合いや恒常的に残業があるのでしょうか。

経理以外の一般・庶務・人事・採用・社保・金融・学校事務の需要と探す手段、
具体的な内容、求められるスキル等お分かりになりますか。

一般企業(≠非営利団体や学校・病院等特殊団体)で勤務する上での
心構えや他との違いを教えてください。

一応正規は不可能に近いので非正規を主に、落ち着いて働きたいと思っています。アドバイス頂けると助かります。

質問の仕方が悪くなってしまい分かる部分だけで結構ですので再度お願いします。

営業事務や納期調整など売・買掛管理事務は、性格的にも能力的にも務まらないと思っていて、過去の経歴から経理の経験をつんでいけたらと思っていたのですが、
最近、自分の能力では経理は一定レベルまでしか務まらないのではないか、
数字に強いとか関係ないというけれど、経理の仕事の幅を広げようと思うと経営に関わる部分まで求められるし、
果たして自分にそういう素養があるのか不安になってきました。

加えて、短期...続きを読む

Aベストアンサー

一応分かる範囲で。

1、会社にもよると思いますが、販売窓口の現金出し入れ(レジ係)、売り掛け買い掛けの管理、経費の管理、決済とか。

2、営業事務とかかわりはあります。
営業事務では発注や受注を行います。
今月の支払いや入金リストを作成します。

これを経理事務に引き継ぎます。
経理事務はリストを元に仕入先に支払います。
また入金のチェックを行います。

営業事務はお客様からの支払い明細の問い合わせを受けることもあります。
また、入金日を過ぎても入金がなければ経理事務から営業事務へ連絡が行き、営業からお客様へ支払いの依頼をすることになります。
受注発注の支払いおよび入金の管理を行うのは企業によるでしょう。
経理事務が営業より経理にあがってきた発注リストおよび受注リストを元に管理する会社もあります。

3、経営にかかわること、主に資産運用、当座預金の管理になると思いますが、これはほとんどが課長以上のクラスの管理職がされているのではないでしょうか。

4、
売り掛け、買い掛けの管理は会社の信用にもかかわってくる大事なことですから、仕事の押し付けと言うのはないでしょう。
複数の人数がかかわっていても誰か必ず責任者を置いているはずです。

5、残業は効率や物理的な作業の問題にかかわってきますが、
いわゆる「締め日」前後はとてもハードです。
4でも書きましたが、一日でも支払いが遅れると信用にかかわってきますからね。
また、支払い金額を間違えるのも問題ですし。

金融機関の事務はたいてい「銀行業務経験者」とか条件がつきますね。
銀行業務ではなく、あくまで一般企業としての銀行での事務業務なら不要でしょうけど。
経理事務希望なら簿記2級は欲しいところです。

一応分かる範囲で。

1、会社にもよると思いますが、販売窓口の現金出し入れ(レジ係)、売り掛け買い掛けの管理、経費の管理、決済とか。

2、営業事務とかかわりはあります。
営業事務では発注や受注を行います。
今月の支払いや入金リストを作成します。

これを経理事務に引き継ぎます。
経理事務はリストを元に仕入先に支払います。
また入金のチェックを行います。

営業事務はお客様からの支払い明細の問い合わせを受けることもあります。
また、入金日を過ぎても入金がなければ経理事務...続きを読む

Q副業での個人事業の場合、屋号名義と個人名義で2種類確定申告が必要ですか?

教えて下さい。 昨年、週末副業で個人事業を始めました。これまでの給与所得者(不動産収入ありで毎年確定申告)としての個人名義での確定申告と、開業時に届け出た屋号名義での確定申告の、2通(種類)の「確定申告書B」を提出する必要があるのでしょうか? それとも、合算してひとつの「確定申告書B」を提出すればいいのでしょうか?

Aベストアンサー

確定申告は個人名で行うので、確定申告書は1通です。
所得額は、個人の所得全てを合算して計算するので、事業単位に決算書を作成して、確定申告書に所得額(給与・不動産・副業)を記入し、合算して算出します。

Q個人輸入の関税の掛かり方 がなかなかわかりません。

個人輸入の関税の掛かり方 がなかなかわかりません。
私が海外から、バケツで買ったはちみつを、安い送料で送れるように、大きめのびんに小分けして国際郵便で妹に送ろうと思うのですが、その場合、はちみつの原価と送料を足して1万円以下であれば、免税範囲(=関税も消費税もなし?)となるのでしょうか。
また、販売目的だと課税されるとあるのですが、税関はどういう基準で販売目的か否か、判断するのでしょうか?送ろうと思っているはちみつの量は、8kgくらいなのですが、妹がお菓子と料理教室でじゃんじゃん使いたいということなので、個人使用なのですが、もしかしたら、生徒さんに譲ることはあるかもしれません。そうすると、販売目的として課税されるのでしょうか?
それとも、販売目的でも、送料との合計が1万円以内であれば、とにかく課税なしですか?

Aベストアンサー

こんにちは。

 下記サイトをご参照ください。
  http://www.customs.go.jp/tsukan/kanizeiritsu.htm
  「個人使用の品物または贈り物であっても」課税されるようです。ただし、課税価格が1万円以下の場合、免除されるようです。

では。

Q個人事業の確定申告とその事業主の確定申告

初めて質問させて頂きます。ご回答よろしくお願い致します。
■今年春より個人開業したいと思いますが、確定申告についてお尋ねします。事業所得と個人所得があると聞きましたが・・・。

■確定申告は、その個人事業所の「事業所得についての確定申告」とその個人事業所より給与をもらっている「個人(開業者本人)の確定申告」をしなければならないのでしょうか。

■年間売上が何千万となる可能性はなく、数百万でもどうか・・といったところです。したがって事業所得から従事者個人(開業者本人1名)の給与を経費として差し引くと事業所得はほとんど残らないことになりますが・・・。

■それであれば、事業所得の確定申告は不要で、その個人所得のみを確定申告すれば良いのでしょうか?それとも個人事業所はその開業者個人と一体と見なし、個人所得の確定申告だけで良い・・ということなのでしょうか?ご回答よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>事業所得と個人所得があると聞きましたが…

誰に聞きましたか。
そのような考え方はありません。

>その個人事業所の「事業所得についての確定申告」とその個人事業所より給与をもらっている「個人(開業者本人)の確定申告」を…

そのようなことはありません。

>事業所得から従事者個人(開業者本人1名)の給与を経費として差し引くと…

自分で自分に給与を払うことはありません。
事業で得たお金を生活費に回すことは「事業主貸」と言い、給与ではありません。

>それとも個人事業所はその開業者個人と一体と見なし、個人所得の確定申告だけで良い…

そういうことです。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

Q給与入力業務と個人情報保護について

会社で給料計算をしていますが、給与のソフトが私のパソコンに入っているのが個人情報保護法にひっかかるから全部削除して総務部長のパソコンへ入れるようにと言われました。確かに個人情報ですが、これでは私の仕事になりません。社会保険の手続きなども行うので、私はいつも部長の机を拝借しなければならないということになります。ここまでしなくてはいけないのでしょうか?

Aベストアンサー

実はmakoshiは全くの外部の方で、個人情報保護などに関する教育や、
万一の事故などの際の責任分担などの契約を交わしていない、と言った場合や、
あるいは、makoshiさんの利用しているPCがWin9xシリーズで、
アクセス制御もへったくれもなく、誰でもスイッチ入れれば中のファイルにアクセスし放題、
また、ディスクスペースも残り少なく、フリーズも頻繁でデータの安全性確保に問題がある、
それに対して部長さんのPCは、WinXPの最新型ですこぶる安定稼働している、
と言う場合でしたら、私も「部長さんのPC」へデータやシステムは移動します。
ただし、この場合正確には部長のPCと交換と言う方が正確ですが。
あと、makoshiさんのPCが既にウィルスに感染しているけど、
対策ソフトを導入する予算がない、って場合も当てはまるかな。

と、冗談はこの程度で、現状の不明な点が多いためアドバイスしにくいのですが、
上記のようなほとんど冗談としか言えないような状況でなければ、わざわざそこまでする必要はありません。
まぁ、大事な個人データですから、部長さんが手元に置いておきたい気持ちはわかりますが、
逆に部長さんのPCをmakoshiさんが利用する場合、キチンとユーザーを切り替えて利用するかどうか、
その辺のアクセス管理・制御を徹底できるかどうかの方が、問題かと思います。

別に1台のPCを複数人が利用する事をダメだと言ってるのではなく、
保有している個人情報(データ)に、簡単に他人がアクセスできる環境の方が
問題があるのです(部長さんのPCと言う事なら、なかなか勝手に利用は無いかも知れませんが)
どうも文面からは共通のアカウントで使い回ししそうな雰囲気が伺えるもので(違ってたら失礼)。

お客さんから預かった大事な品物を、鍵のかからない自分の机の引出に入れておくのと、
それとも鍵のかかる部下の机の引出にしまうのと、実質どちらが安全か考えてもらえれば良いかと思います。

それでもってんなら、しょうがないですね。

実はmakoshiは全くの外部の方で、個人情報保護などに関する教育や、
万一の事故などの際の責任分担などの契約を交わしていない、と言った場合や、
あるいは、makoshiさんの利用しているPCがWin9xシリーズで、
アクセス制御もへったくれもなく、誰でもスイッチ入れれば中のファイルにアクセスし放題、
また、ディスクスペースも残り少なく、フリーズも頻繁でデータの安全性確保に問題がある、
それに対して部長さんのPCは、WinXPの最新型ですこぶる安定稼働している、
と言う場合でしたら、私も「部長さんのP...続きを読む

Q個人での確定申告・・・

派遣で働いているものですが、派遣会社へ期限内に確定申告書を送付することが出来ませんでした。
その場合、来年一月下旬に個人で確定申告をすることになっています。
個人での確定申告って難しいものですか?
経験された方の経験だどお教えください。

Aベストアンサー

個人での確定申告は簡単です。

通常は以下のURLからパソコンで書類作成をクリック後、書面提出をクリックして、『既にご利用環境を確認済みの場合、こちらのチェックボックスから全ての項目に一括でチェックを入れることができます。』の下の以下のチェックボックスにチェックを入れ、

□このパソコンの環境における、下記のチェック項目については、全て確認済みです。

書類を作って印刷し、役所へ持っていくだけです。

https://www.keisan.nta.go.jp/h24/ta_top.htm

Q支払委託業務とクレジット業務について

2つの業務は、売主に対しては買主がもつ債務の代払いをし、買主に対しては立替えた債権金額を金利をのせて分割回収するという考え方でいます。
クレジット業務は車のローンのように所有権留保をかける事が出来るが、支払委託には所有権留保を翔れないと聞きました。
同じような業務であるのに、この差はどこから来ているのでしょうか?
そもそも、支払委託業務とクレジット業務の差はなんなのでしょうか?

また、取り扱っている会社は
信販会社=クレジット
その他金融=支払委託
と言う考え方でいいのでしょうか?

しぼりきれていない質問で申し訳ございませんが、
(1)支払委託業務とクレジット業務の差
(2)取扱い業者の考え方
を教えていただけないでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「支払委託業務」が具体的にどういったものを指しているかが分かりかねる部分あるのですが・・・

クレジットとの違いは、
債務の移転が生じているか否か、の差異のように思うのですが。。。
(生じていれば所有権留保をかけられ、生じていなければムリ)

契約書などにもしお目とおしされることができるなら、この点注意されてご覧になってみてはどうでしょうか?

Q個人事業主で給与所得者の確定申告について

現在給与所得者にして、個人事業も行っているものです。
税務署に青色申告の申し出は行ってあります。
この場合、確定申告に必要なのは確定申告書Bのみでいいのでしょうか?

市販の確定申告ソフト(やよい)を使用したところ、給与所得に対応する入力が見つからなかったので、多少困惑しています…。

よろしくご回答をお願いいたします。

Aベストアンサー

>確定申告に必要なのは確定申告書Bのみでいいのでしょうか…

「青色申告決算書」が必用です。
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/yoshiki01/shinkokusho/13.pdf

あと、給与の「源泉徴収票」や、生保などを掛けているならその「控除証明書」なども。

>市販の確定申告ソフト(やよい)を使用したところ、給与所得に対応する入力が見つからなかったので…

それは、「青色申告決算書」を作成する過程でしょう。
事業所得と給与所得とは、青色申告決算書ではなく「確定申告書 B」で合算します。

Q定型業務・非定型業務とは?

定型業務・非定型業務とはどういうことなのでしょうか?
通信教育で意味を問われたのですが、分かりません。
簡単で結構ですのでお願いします。

Aベストアンサー

定型業務とは、誰でもがマニュアルに従って処理できる業務で、とくに難かしい判断力は必要無い業務で、データ入力・伝票整理・記帳等の日常的な業務です。

非定型業務とは、定型化されていず、自分の判断や思考力を使ってすすめる業務で、企画・対外的な折衝・新規事業の開発などです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報