プロが教えるわが家の防犯対策術!

初めて質問させていただきます。

一昨年右足首を靭帯損傷と診断されました。場所はくるぶしと足の甲の間あたり?の筋で、程度としては大体2週間ほどギプスで固定・シップで治療、2ヶ月もすれば普通に歩くのに違和感も無くなったかな?といった感じだったと思います。

その後治ったと思っていたのですが、それ以降外を2時間程度歩くと右足首の前面やや内側よりの筋が筋肉痛の様に痛む様になりました。
はじめは運動不足と捻挫で筋力が弱ったせいかと思っていたのですが…。

この状態は一体どの様な状態なのでしょうか?個人でなんとかなるものなのか、整体や整骨などで治療の必要があるものなのでしょうか??

心当たりがある方がいらっしゃいましたら、回答よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

にのまさん



整形外科で看護師をしていた経験があります。
また私自身、繰り返す足首の捻挫による痛みで長年悩まされた経験があり、回答いたしました。

しかしながら、足首は「足関節不安定症」という疾患があるほど、
一度捻挫などが原因で、靭帯が緩んだままで治ってしまった場合などに、足首に不安定性が生じ、痛みが出やすかったり、捻挫を繰り返しやすくなってしまうことがあるのです。
にのまさんの場合、ギプス固定などをされしっかりと治療をされているようではありますが、多少なりとも足に不安定性が残ってしまったのかもしれません。
にのまさんと同じように受傷から数年たっても痛みが出るという方は珍しくありません。

足首に不安定性が残り、日常生活にも支障がでる場合には手術が選択されることもありますが、にのまさんは、2時間歩くと痛みが出る、という状態であれば、日常生活はそれほど問題なく過ごせていると思いますので、何か治療が必要という状況ではないと思います。
足首の痛みは、足の筋力を鍛えることでかなり改善されると思います。
足のリハビリというのは自力で実施するのにはコツが必要だと感じますので、もし生態や整骨院などがあるようでしたら通ってみてもよいかもしれません。
私自身も1年ほど整骨院に通ってリハビリにとりくみました。

少しでも参考になれば幸いです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとう

丁寧な回答をいただきありがとうございます。

捻挫後にこういった症状が出るのは珍しくないことなのですね。
確かに日常生活中に著しく影響が出るといった状態ではありませんので、まだ整骨院などでリハビリするような状態ではないのかなと思いました。
ですので、アドバイスいただきました通りこれから少しずつ運動の時間を増やして筋力トレーニングをして様子をみていこうかと思います。

この状態が珍しくない事、軽減する方法がある事に安心しました。
ありがとうございました!

お礼日時:2015/08/04 17:55

専門家紹介

なるカラ看護師

職業:看護師

なるカラは、看護師・薬剤師・管理栄養士などの専門家に医療・健康・ヘルスケアに関する相談ができるQ&Aサービスです。月額300円で、回数無制限で質問することができます。
ちょっと気になるカラダの悩みを、いつでも、どこからでも、何度でも相談可能です。

詳しくはこちら

お問い合わせ先

03-6721-2411

※お問い合わせの際は、教えて!gooを見たとお伝えいただければスムーズです。

専門家

元通りに戻ってないことから痛む。


自分は十数年間同様の痛みを持っている。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

十数年間も…大先輩ですね!
私も諦めて付き合う覚悟をしたほうが良いのかもしれません。
ご回答いただきありがとうございました!

お礼日時:2015/07/30 19:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q捻挫した足がまだ痛い(´;ω;`)

2年前のお盆に捻挫をしました!!

かなり足が腫れて痛くて歩けませんでした!!

捻挫だったので病院には行ってません!!
しかしもう直ってるのに、たまぁに痛くなります!!
足が冷えたり、雪かきしてて固い雪や氷を蹴ったり、足が疲れたりしたら痛くてなります!!

もしかしたらヒビが入ってたのかな~??
今思えば病院に行けば良かったです(´;ω;`)

Aベストアンサー

>もしかしたらヒビが入ってたのかな~??
今思えば病院に行けば良かったです(´;ω;`)

そうですね。捻挫とは靭帯損傷のこと言います。捻挫とは骨折(ヒビも骨折)を伴うことも非常に多くあります。ですから “ただ捻ったから” だけでは捻挫とは言い切れません。レントゲンを撮って診断するものなので、ケガをした当時もしかしたら骨折があったかもしれませんね。

関節とは骨と骨が組み合わさり構成されています。靭帯とはその骨と骨を繋ぎ止める、バンドの役割をはたしています。捻挫により靭帯は一部切れたり、緩んだりします。捻挫をきれいに治さないと、バンドの機能も格段に落ちてしまいます。いわゆる “捻挫が癖になる” というのはこのことです。

捻挫を繰り返すことによって関節は緩み、安定性を失い、結果日常生活での負担も増します。変形性関節症になり、人工関節というシナリオも十分考えられます。


さて前置きが長くなりましたが、貴方の痛みの状況を少しお聞きします。捻挫の後の痛みとして、考えられることは二つ。関節が固いための痛みか、組織が弱いがための痛みかです。もちろんこの二つを両方持っているということも考えられます。

関節の方をチェックする簡単な方法は正座です。正座は痛みなくでき、左右均等に体重をかけれられるでしょうか。足首まだほかの方向にも動きますが、正座ができるかできないかで大まかな検討がつけることができます。

組織の弱さとは靱帯や筋肉などの弱さです。ケガの後、リハビリを全く何もしていないのなら高確率で筋力の左右差があると思います。以下のサイトにトレーニング方法が載っていますのでご参考ください。

http://www.3123.jp/health/theraband/index1.html


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

>もしかしたらヒビが入ってたのかな~??
今思えば病院に行けば良かったです(´;ω;`)

そうですね。捻挫とは靭帯損傷のこと言います。捻挫とは骨折(ヒビも骨折)を伴うことも非常に多くあります。ですから “ただ捻ったから” だけでは捻挫とは言い切れません。レントゲンを撮って診断するものなので、ケガをした当時もしかしたら骨折があったかもしれませんね。

関節とは骨と骨が組み合わさり構成されています。靭帯とはその骨と骨を繋ぎ止める、バンドの役割をはたしています。捻挫により靭帯は一部切れたり、...続きを読む


人気Q&Aランキング