痔になりやすい生活習慣とは?

20代半ばの派遣社員です。これまでは給料から何万かを自動積立するだけで、特に他には何もしてきませんでした。しかし色々と資産運用の話を聞いて行くうちに、今の内から少しは関心を持つべきかな…と思うようになりました。しかしながら手取りは少なく不安定な雇用のため、今の状況で資産運用なんて出来るのか?疑問です。お金を無いのを理由にしていたら何も出来ませんが…。

少額からでも始められるのは株なのでしょうか。友人が株を行っていますが仕事中もそわそわ値動きを気にしていて、なんだか落ち着かないなと思いました。私も神経質な方なので、預けたらしばらくほったらかしの方が性に合ってるのではと思います(そんな方法があるかは不明です)
以前ちらっと読んだ本では、当面の生活費(給料の3カ月~半年分)は残しておき、残りを国債などのリスクの低いものと、リスクが高い投資信託に分ける…というようなことが書いてありました。国債は途中で降ろさなければ元本割れしないと聞きましたが…国が破たんしない限り大丈夫なのか?投資信託ってどうやって買うのか?口座はネットバンクなどになるのか?等、初歩的なところからすでに分かりません。書籍を借りて読んだこともありましたが、「初心者向け」と書かれていても1ページ目から専門用語のオンパレードで挫折しました…。本でもサイトでも構いません、私のような資産運用の「し」の字も分からないような人間でも学べるものがあれば教えていただきたいです。実際に資産運用を行うかは別にして、どういったものかくらいは知っておきたいのです。今後銀行などでカモにされないためにも。

余談ですが、学生時代に純金積立をしていたことがありました。その間に値段は上がりましたが、しかし学生のため少額ずつしか買えず、結局手数料の方が大きかったです。そうなると、やはり一度に大金を出せるような人間じゃないと資産運用って出来ないのかな…と考えてしまいます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

まずはライフプラン(将来の資金計画)を立てて、資産運用の目的を明確にされた方が良いと思います。


目的が不明確ですと、資産運用の方法・商品の選択も意味(理由)の無いものになってしまいますし、上がった下がったで一喜一憂してしまいます。

目的や目標を決めて、そこに向けた資産運用の方法・商品をお考えいただくのが良いと思います。
例えば、老後資産づくり・資産形成を目的であれば、「○○歳時に○○万円の資産をつくることが目標、そのために毎月○○万円の積立だと年○○%の運用が必要、そのための資産運用の方法・商品は…」と逆算してお考えください。
投資信託の積立は月500円以上としている金融機関もありますし、購入手数料0円の投資信託もありますので、少額でも可能です。NISAを利用することもできます。
また、確定拠出年金という選択肢も考えられます。掛金が全額所得控除となる上、運用益は非課税ですので、税制面のメリットがあります。預金や投資信託等の運用商品を使って自由に設計し管理・運用することができます。老後資産づくりとしては優れた方法です。

純金積立をされていたとのことですが、純金積立に限らず毎月の積立投資は“ドルコスト平均法”と言って非常に強い投資手法です。毎月同じ金額の積立でも、価格が下がっている時には多くの口数を購入できる(価格が上がっている時には少ない口数しか購入できない)ため、長期間継続することで購入単価を低く抑える効果があります。一括投資とは異なります。
積立をしながら、1年毎などルールを決めて状況確認と見直し(メンテナンス)をしていくような管理・運用であれば、負担も少ないと思いますし、精神衛生上も良いと思います。

投資信託は、銀行や証券会社等の金融機関で購入できますし、ネット証券でも取引可能です。金融機関で相談をしますと、手数料の高い商品を提案される可能性がありますので、その点はご注意ください。費用を低く抑えた方が効率の良い運用ができます。
個人向け国債も金融機関で購入できます。値上がり益は得られませんが、利金を受け取ることができます。1年経過後から中途換金も可能です。受け取った利金と中途換金時の金額を合算すると、元本を下回らない設計になっています。

roroneko4949さんのお考えに合った資産運用をしていただければと思います。
ご質問やご相談等がございましたら、お気軽にお申し付けください。

以上、お役立ていただければ幸いです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

目標を決めないと、確かに一喜一憂して終わってしまいそうですね。

>「○○歳時に○○万円の資産をつくることが目標、そのために毎月○○万円の積立だと年○○%の運用が必要、そのための資産運用の方法・商品は…」と逆算してお考えください。

逆算して商品を選ぶ…というのも、今の私にはなかなか難問です;何歳までにいくらの資産を作るという具体的なところまで考えたことがありませんでした。一度相談してみたいですが、何も知らないまま行くとあれよあれよと高い商品ばかりを勧められそうですね。

少額で購入できるものもあると知り、勉強になりました。有難うございます。確定拠出年金についても調べてみます。

お礼日時:2015/08/23 22:54

ここ(

http://toushiplus.com)の株初心者向けコンテンツというのが一通り揃っていて勉強に良いかも知れません。証券会社の中の人が書いてるのでただちょっと難易度が高いかな?

あとは試しにバーチャルトレードとかを試してみるのも良いかもですね。株試し(http://kabudameshi.com)というのがあります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

有難うございます。載せていただいたサイト参考にします

お礼日時:2015/08/30 21:27

自分の信じる物に投資する。


能力を信じているなら、自己投資に・・・

日本経済を信じているなら、日経ETF
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/detail/ …
さわかみ投信とか

ある業界とか、事象について思うところがあるなら、その関連の投資信託。

今の業界の内部事情が 少しは理解できるなら、その業界の個別株
所属している業界の、この程度の理解が出来ないなら、提案の上の方を検討する
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました

お礼日時:2015/08/23 22:49

社会をもっと経験しなくちゃ無理です。



地道にコツコツです。

先ずは、自分自身に投資をして
資産価値を高めることです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました

お礼日時:2015/08/23 22:49

やらない方がいい

    • good
    • 0

残念ですが、初心者向けの書籍でその感想では資産運用にむいていません。


確実なのは銀行預金です。元本割れもなく、ご心配されているようにカモにされることもありませんよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

銀行預金は確かに元本割れはないですが…
もう少し勉強します

お礼日時:2015/08/23 22:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング