「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

xjr400ですm(_ _)m走っていて違和感を感じたので止めたところエンストしてしまい、もう一度エンジンをつけてクラッチを握ったところ少しづつ前にゆっくりすすみました。そのあとに家にかえりました帰ってる時以上はあまり感じられませんでした。
今はエンジンをかけギアをいれるとエンストしたり、エンストしなくても半クラの状態がないような状態になってしまいました
そしてギアいれてクラッチ握っていても前にほとんど進みませんm(_ _)m
原因を詳しい方教えていただきたいですm(_ _)mほんと初心者なもので、m(_ _)m

質問者からの補足コメント

  • ページありがとうございます!m(_ _)m
    あの、ロックナットとはどこにあるでしょう?イタズラはたぶんありませんm(_ _)m
    これみて勉強してみますm(_ _)m

    No.2の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2015/08/24 01:41
  • 詳しい説明ありがとうございます!m(_ _)mためしてみます!m(_ _)mまた何かありましたら何卒お願いしますm(_ _)m

    No.3の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2015/08/24 13:12

A 回答 (4件)

>そしてギアいれてクラッチ握っていても前にほとんど進みません


??あたり前じゃ・・・、そうかエンジンかかっていない状態なんだね。
つまり、クラッチが切れないだけ。
原因は、クラッチワイヤ破断。
>もう一度エンジンをつけてクラッチを握ったところ少しづつ前にゆっくりすすみました
理解能力皆無?、ふつうはクラッチ切って、またはニュートラルでエンジン始動、シフトしてクラッチ繋いで発進(前に進む)なのに、逆のことを取り上げていますね。
バイク屋へ・・・が無難です。
    • good
    • 0

No.2です。


結論を言ってしまうとP46のロックナットをプライヤー等で緩めるか
ロックナットにある溝にマイナスドライバー等を差し込んで緩める。
アジャスターを反時計回りに回すとクラッチの遊びが増えます。

で、遊びが10~15mmが標準であとは好みの位置でロックナット締める。
アジャスターを目一杯戻しても半クラ位置が近いならエンジン側で
調整も可能ですが、クラッチワイヤーが伸びたためと思われるので
お金があるなら交換するか、ワイヤーグリスを注油すると延命でき
クラッチも若干軽くなります。ワイヤーインジェクターがあると便利。
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%87%E3%82%A4%E3%83 …
この回答への補足あり
    • good
    • 1

たぶんですが、どこかに止めたときにイタズラされたか


ロックナットが緩んでいて遊びがなくなったのでしょう。
クラッチレバーの調整は素人でも可能なので、YAMAHAの
取説サイトでXJR400の年式の取説をDLし該当ページを見ながら
調整してください。
油圧クラッチ等でなく通常のワイヤーであれば年式は
多少違っていても調整方法は同じです。
http://www2.yamaha-motor.jp/Search/Manual/

ちなみに2000年のXJR400Rの場合は、P46に
調整方法が書いてあります。
その他の項目も読んでおくと、いろいろ役立ちます。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

クラッチが完全に切れていない。


クラッチワイヤーの先につながっているミッション側レバーのボルトが緩んでいないのか、調べるとしたらそこです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qクラッチレバーをフルに握っていても、完全にクラッチが切れていない

私が乗っているのはカワサキのバリオスなのですが、クラッチレバーをフルに握っていても完全にクラッチが切れていないようなのです。
これが正常なのでしょうか?

今の状態は
 エンジン始動時の場合、チョークを引いて4千~6千回転くらいにし、クラッチを握って一速に入れると発進こそしないもののガツンという音と衝撃があります。
 また走っている場合でも、数十メートル先の信号が赤になったとして、クラッチを切りアクセルを戻して、惰性で走りながらギアを徐々に落としていくときの音、衝撃、少しかかったエンジンブレーキ、失速具合でクラッチがやや接続されているのがわかります。
 平地での押しがけのときにも、クラッチレバーを完全に握っている状態でもかなりの負荷があり、1速では絶えず力いっぱいにバイクを押していないと走らないという感じです。バリオスは止まっている状態ではギアが2速以上に入らない仕組みですが、バイクを押しながらギアを2速、3速に入れるという作業はほとんど不可能な感じです。

以上のような状態なのですが、クラッチとはこのようなものでしょうか…


 一応自分なりに原因を探ってみよう、レバーがハンドルに干渉しているのが原因かなとクラッチレバー位置を一番遠くしてみましたが、クラッチ操作がやりにくくなっただけであまり効果は出ず。
 ワイヤー手元調整ボルトと平らなプレート?を回して調整してみたりとしましたが、ギアの入りが変な感じになったのでこれなら今のままのほうがと元の位置に戻しました。これの仕組みがよくわかっていないので…。

よろしくお願いします。

私が乗っているのはカワサキのバリオスなのですが、クラッチレバーをフルに握っていても完全にクラッチが切れていないようなのです。
これが正常なのでしょうか?

今の状態は
 エンジン始動時の場合、チョークを引いて4千~6千回転くらいにし、クラッチを握って一速に入れると発進こそしないもののガツンという音と衝撃があります。
 また走っている場合でも、数十メートル先の信号が赤になったとして、クラッチを切りアクセルを戻して、惰性で走りながらギアを徐々に落としていくときの音、衝撃、少しか...続きを読む

Aベストアンサー

文章だけでの判断ですが、まぁそんなもんかな、と言う感じ。

多くのオートバイに使われている多板湿式クラッチは、完全に切り離されるような構造にはなっていません。
何枚もの板が重なり合っていて、一番外から押しているプレートが1ミリくらい離れるだけ。
しかも、ヌルヌルのオイルに浸かっているのですから、ずるずると滑りながらも力をわずかに伝えます。

まったくすっきり100%完全に動力伝達がゼロになるわけではありません。

Qクラッチレバーを握った状態で動かない

初心者です。
ニュートラではバイクを押すことが可能なのですが、ギアが入った状態でクラッチレバーを握っても動かすことができません。(十分に暖機した状態)
信号待ちで1速に入れてクラッチレバーを握った状態でもエンストすることが多々あります。
半クラのレバーの位置も遠く感じます。
クラッチケーブルの交換やキャブのO/H後も同様の症状です。

原因はなんでしょうか?クラッチ盤の交換時期でしょうか?

Aベストアンサー

クラッチはレバーを引いても完全に切れるわけではありません。必ず引きずっています。
この引きずりが酷い場合はギアを入れた時にエンストします。引きずりが酷い原因としては、クラッチレバーの遊びが多い場合とオイルの粘性が高い場合があります。エンジンが暖気されていて起きるのであればオイルの可能性は低いと思います。
また、アイドリングは安定していない(回転が低すぎる等)場合も、クラッチの引きずりが抵抗となり止る可能性があります。
サービスマニュアルを見て、クラッチの調整をしてください。そして、アイドリングも確信してください。それらがOKであれば、冬場は柔らかめのオイルを試して下さい。

QMTのバイクでギアを入れた状態でクラッチを切っても押すと重いのはなぜ?

マニュアルミッションのバイクでギアを入れた状態で
クラッチを切っても押すと重いのはなぜですか?

Aベストアンサー

クラッチはエンジンとギアを繋ぐものであってチェーンとギアを繋ぐものではないからです。
動力伝達の順でざっくり言えばエンジン>クラッチ>ギア>チェーン(或はシャフトやベルト)>後輪となります。
ギアが入っている状態だとギア分の負荷がかかるので「手押しでは重い」となるのです。

Qクラッチレバーを握っているのに?

お世話になっています。
バイクのハンドルの角度を調整していたときのことです。ふと気づいたのですが、ギアをローに入れているときにクラッチを切っているにもかかわらず、バイクを押しているとクラッチを繋いでいるときのように抵抗がきます。
クラッチを繋いでいるときと違うのは、グッと力を入れると抵抗がなくなり動くようになることです。ただ、もう一度クラッチを繋いで、また切ってバイクを押すと同じ現象が起こります。
エンジンやオイルが冷えているからこうなるのかと思ってアイドリングをしてから同じことをしても、結果は同じでした。
クラッチワイヤーの調整がおかしいのかとも思い、実際にエンジンをかけてクラッチのつながる位置を確認したのですが、何も問題なくクラッチレバーをしっかりと握っていればクラッチは切れていました。
ニュートラルに入れれば問題なく取り回しはできるので問題がないといえばないのですが、ちょっと心配なので質問させていただきました。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 バイクは湿式多板クラッチなので、レバー握ってもクラッチは完全に切り離されるわけではありません。クラッチ板どうしを押し付けているバネが緩むだけです。

「グッと力を入れると抵抗がなくなり動くようになる」のは静止摩擦係数より動摩擦係数の方が小さいからです。

 ギヤを入れて停止しててもエンジンがちゃんと回っているなら、そのままで問題ないと思います。

Q停止時からクラッチを切りNからローにギアを入れるとエンストします。

先日KAWASAKIのバルカンクラッシック(400cc 98年式 11,000キロ)を中古で購入しました。

納車以来毎日乗っていますが、毎回エンジンが冷えているとき暖気を10分くらいしても、クラッチをしっかり握っているのにギヤをローに入れた瞬間に一瞬「ガタッ」と前進してエンストします。ちなみにこの状態でクラッチをしっかり握ったままスタータースイッチを押してもセルも回らない状態です。

これを何度か繰り返せばスムーズにローに入るようになり、その後は至って順調です。
また、コンビになどの短時間駐車の場合は一旦エンジンを切っても問題ないですが次の日になるとまたこの症状が起きます。

どなたか、この症状に詳しい方助けてください。

Aベストアンサー

いわゆるクラッチの張り付きですね。
冷間時によく起こりますので、症状の多いバイクは冬場大変です。

とりあえず、一番最初にクラッチレバーを握る時はすぐにギアを1速に入れず、レバーを握ったまま30秒ほど待ってから1速に入れてみて下さい。

要はクラッチ同士が剥がれる余裕を与えてあげるわけです。
だいたいはこれで解決すると思いますが・・。

Qクラッチワイヤー調整について

KLX250SRに乗っています。
クラッチをいっぱいに握っても前で進んでしまう状態になってしまいました。いわゆるクラッチが切れていない状態です。
レバー部分の調整はすでにいっぱい(ネジ部分がギリギリまで伸びている)ですので、ワイヤー本体の調整をしなければならないと思っています。
今のところワイヤー部分は一番短くなっている状態です。

そこで、レバー部分の調整とワイヤー部分の調整はどのようにどの位ずつ調整したら良いのでしょうか。

ワイヤー部分を長くするとケーブルのアウターが長くなるから理屈ではインナー部分が短くなる?とするとレバー部分の調整は?などと考えだすと訳がわからなくなります。

Aベストアンサー

まず「レバー部分」を最短から2~3割程度に固定し、
次に「ワイヤー部分」で適度な遊びになるように調整します。

「レバー部分」がいっぱいのまま「ワイヤー部分」を
調整すると、その後の調整は「ワイヤー部分」でしか
できなくなってしまいますからね。

Q回転数の下がるスピードが遅いです。

走行などには問題はありませんが空ぶかしなどした時に、回転数の針がさがるスピードがものすごく遅いです。エンジンが冷えてるときにはすぐ下がります。温まると遅くなります。5000回転ぐらいから下がるのが遅くなり1000回転まで針が下がるのに3秒ぐらいかかります。
キャブに問題があるのでしょうか?  バイクはZ400GPです。

Aベストアンサー

回転落ちが遅いのは、経験上、燃料が薄い時に起こるように思います。
燃料が薄くなる原因としては、NO.2の方がおっしゃるとおり、インシュレータの亀裂による2次エアーの吸い込みも考えられますし、スロージェット(パイロットジェット)に汚れが付着しているという事も考えられます。
しばらくバイクに乗らなかった場合などには、キャブレター内のガソリンが劣化することによりワニスが生じてしまう事がありますが、それがジェット類に付着すると詰まりの原因になります。
まずは、インシュレーターの亀裂等劣化の有無の確認、それからキャブレターの洗浄を行う事をお勧めします。

Qバイクの一気筒が死んでるよう?

四気筒あるうちに一気筒が死んでるように思います。マフラーのエキパイ部分を触っても熱くなっていません。(他のエキパイは触れない位熱くなります。)
どんな原因があるのかと気筒が死んでるかの確認の仕方などを教えてほしいです。

Aベストアンサー

私も昔バイクに乗ってました。
車でもバイクでも、1気筒が死ぬとアイドリングが安定しなくなって、音で例えるなら「ドルン、ドルルン、ドッ、ドッ、ドドルン、、、」って感じで今にも止まりそうになったりしますよね。これは基本的に点火系か吸気系の問題だと思いますよ。
一番確率が高いのはプラグが点火しなくなって爆発してないんだと思います。死んでるところのプラグを交換してやったら生き返る可能性大です。もしプラグに以上がなければ、プラグにつながるケーブルの不良、あとは吸気をチェックするといいと思います。
バイクを自分で修理するのも楽しいですよ。

Qキャブレターの調整方法。

最近、私の友人のXJR400Rの調子が悪い気がすると言うので見てみるとアイドリングがかなり不安定だったのですが、友人は「買った時からこんな感じだった店の人もこんなものだと言ってた」らしいのですが、、、こいつ、騙されてます。
キャブの同調と調整をしたところ直りました。

さて本題です、バイクのショップの知り合いに聞いたところ、キャブレターの調整方法なのですがいくつか方法があるらしいのです。
どのような方法があるのでしょうか?

Aベストアンサー

基本的にはパイロットジェット、メインジェット、ジェットニードル、パイロットスクリューの番号や段数変更および調整を行えばセッティングできます。
また、スロットルを回してみて調整するのですが
MJ:1/2~全開
PJ:全閉~1/2
JN:1/4~3/4
PS:全閉~1/4
を目安とします。ほとんどの場合はMJの変更で大きく変わってしまいます。
かぶっている場合はMJ番号を小さく、トルクが足りない場合は番号を大きくしてやります。これはアイドリング状態での調整が出来ている状態での話しなので今回のようにアイドリングが不安定な場合はPSから変更する必要があります。

もちろん手探りを続けることで調整は可能ですし、他にはダイノマシンを使うことで調整することも出来ます。
ダイノマシンを使用するとパワーカーブがはじき出されますので、キャブがどのような状態であるか一目で分かるようになります。マシンを使用すればパワーカーブに谷間のないスムーズにふけあがるセッティングを出すことが容易になります。
少々高くなることが多いですがノーマルキャブであっても、FCRやTMRキャブでも本来の性能を発揮したいならマシンを使ってのセッティングが一番です。

また、キャブセッティングに正解はなくユーザーそれぞれ全く違っています。私はFCRを使用してますが同車種にFCRを付けた他人のバイクに乗るとフィーリングが全く違います。

最後にサービスマニュアル等を見ればMJ番号等が載っており出荷時のセッティングがすぐわかるようになっていますよ。

基本的にはパイロットジェット、メインジェット、ジェットニードル、パイロットスクリューの番号や段数変更および調整を行えばセッティングできます。
また、スロットルを回してみて調整するのですが
MJ:1/2~全開
PJ:全閉~1/2
JN:1/4~3/4
PS:全閉~1/4
を目安とします。ほとんどの場合はMJの変更で大きく変わってしまいます。
かぶっている場合はMJ番号を小さく、トルクが足りない場合は番号を大きくしてやります。これはアイドリング状態での調整が出来ている状態での話しなので今回のようにアイド...続きを読む

Qクラッチが完全に切れてない?

クラッチレバーを完全に握ってもクラッチが完全に切れていないようでニュートラルに入れたときはバイクは静止するのですが1速にいれてクラッチレバーを完全に握ると静止せずに早歩きくらいの速度で前進していきます・・(バイクから降りているときです、乗っているときは時速1~2キロくらいで動く感じです)これって異常なのでしょうか?カスタムは一切していませんしオイル交換もきちんとやっています・・レバーの遊びがなくなるくらいにレバーのストロークをおおきくして完全に握っても同じ症状です。

Aベストアンサー

 多板式クラッチプレートが熱で変形し、完全に動力を断に出来ず引きづった状態と思います。
 同じエンジンの中古車でも、前の持ち主の運転状況により、クラッチがスカッと切れたり、完全に切れず1速に入れる都度ショックを受けるという差を体験しました。
 エンジンオイル注入口からクラッチプレートが見えるのなら、焼けていないかクラッチプレートの色を点検してください。
 4輪用エンジンオイルを使用していたら「クラッチプレートに良くないから2輪用エンジンオイルを使用するように」とオートバイ屋さんに言われたことがありますのでエンジンオイルの選定にも注意を払いましょう。
 


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング