膵炎の時に食事でどのようなことに注意をしたらよいのかを教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

慢性膵炎食事療法



 症状も落ち着いてきましたら徐々に、たんぱく質を増やしますが脂肪は、強い制限のままの食事になります。又過食すると痛みを感じやすくなりますので常に満腹にしないよう気を付けましょう。


脂肪の少ない消化のよい食品を選びよく噛んで食べます。
一度に多量の食事にしないで量を一定にして規則正しい食事時間にします。
刺激のある食品(香辛料、強い塩分、強い酸味)を制限します。
たんぱく質は、脂肪の少ない魚、肉を選び牛乳、卵も症状を見ながらとりましょう。
飲酒の習慣のあった人は、禁酒としましょう。
 膵臓病に適した一品料理
   かゆ.うどん.そうめん.トースト.ちり鍋.卵白茶碗蒸し.茶碗蒸し.湯豆腐.煮魚.刺身.塩焼き
   とりささみのスープ煮.炊き合わせ.ヨーグルト.ミルクセーキ.お浸し.おろし合え.茶巾絞り
   コンポート.フルーツゼリー.ドロップ.ウェハウス

1日の食料構成 (エネルギー1843Kcal たんぱく質69.7g 脂肪27.6g)
    • good
    • 31

 急性期には、蛋白質、脂肪の制限になりますが安定してきましたら徐々に蛋白質を普通量にしていきます。


 脂肪は制限が強いですが、痛みの状態を見ながら多少は、いいでしょう。
    • good
    • 7

参考サイトに色々書かれているようです。



参考URL:http://www2q.biglobe.ne.jp/~kazu920/521.htm#KEYW …
    • good
    • 4

現在急性膵炎で入院手術後


自宅療養中です。

症状にもよると思いますが
脂肪と油とアルコールが禁止になっています。

肉類、揚げ物、は避けて根菜類、の煮物
白身の魚、サラダ、豆腐、豆類が中心です
サラダでも、油分はよくないのでマヨネーズは控え
ドレッシングもノンオイルドレッシングです。
2ヶ月位は続けるようです。
あとはお医者さまと相談しながらだと思います。
膵炎といっても人によりそれぞれ程度がちがうし
その方のライフスタイルも違いますから。
「病気自体は悪性のものではないので
大切の療養すればよくなりますよ。」とは主治医の話でした。
    • good
    • 15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自覚症状のない慢性膵炎です。

自覚症状のない慢性膵炎です。

今年1月に、会社の健康診断で血清アミラーゼの数値が高く、かかりつけの内科にて再検査しました。
自覚症状は全くありませんが、慢性膵炎と診断され、フオイパンを毎食後2錠飲んでいます。

2ヶ月に1回血液検査をしていますが、リパーゼという数値が下がるもまだまだ正常範囲ではないとのこと。(先日の検査ではリパーゼが81でした。)
消化を助けるベリチームという薬も追加されました。

自覚症状が無いのに、薬で抑えることに意味があるのでしょうか?

私は普段お酒は飲みませんし、揚げ物やフライも滅多に食べません。
お昼も自分で作ったお弁当を食べています。なので外食もほとんどしません。
思い当たるとしたら、チョコレートやおせんべいなどのお菓子はほぼ毎日口にしています。

原因があるとすれば、お菓子の食べ過ぎでしょうか?

かかりつけ医も「困ったね・・・」というくらいです。

もし何か、改善法やアドバイスを頂けるようでしたら、どうぞよろしくお願いしますm(__)m

Aベストアンサー

膵炎は急性のものもあれば、慢性といわれるものもあります。
急性のものは劇症で、のた打ち回るほど痛いのですが、慢性のものは無症状のときもあります。

こういったことは肝臓でもあります。
「眠れる臓器」と肝臓は言われますが、肝炎がなんらかの原因で炎症を起こしたときも、大きな自覚は無いままに進行しているときもあります。
これは癌でも同じです。

膵臓というのは「消化酵素」を産出し、それを十二指腸に流しています。
腸の働きなどが何らかの原因でオーバーロードになると、膵液自体が枷になって、膵臓を自分で痛めつけるようになってしまいます。
これはストレスからくる胃潰瘍の仕組みとも似ています。

お菓子(市販のお菓子)には、大変に残念なことに、多量の「油脂」が含まれています。
おまけに小麦粉が使われ、卵も使われています。
これらは「腸内で簡単に吸収されないものばかり」なので、腸はオーバーロードになりやすいし、胆嚢も働きづめになります。
おまけに多量の糖分を含み、血糖値をバランスさせるためのインスリンなどの分泌にかかわる膵臓自体も大忙しです。

慢性膵炎は膵臓が炎症を起こすことで、その部分が石灰化していくという「大変に恐ろしい病気」です。
石灰化してしまった部分は、もう元には戻りません。
つまり「残存部で働いている」わけです。

ここまで書けば、油断なら無い事態だというのはお分かりになるでしょう。
菓子はアルコールと同等か、もしくはそれ以上の「敵」なのです。
食べる量を控えるのはもちろんのこと、食べるものも栄養士さんなどと相談して、スナック菓子などは厳禁とし、糖分は仕方ないですから、小麦粉・卵などを使用していないような菓子に切り替えてください。
なお、おせんべいなどにも油脂はありますし、卵などが使われていることも珍しくありません。
また、潰瘍性大腸炎の原因と疑われている「リノール酸」配合の油が使われていないとは限りませんので、原材料についてはとにかく「こだわり」が大事です。

最後に膵炎の原因は、肝炎と同じく「アルコール摂取ばかりではない」ということも、ここで書いておきます。

膵炎は急性のものもあれば、慢性といわれるものもあります。
急性のものは劇症で、のた打ち回るほど痛いのですが、慢性のものは無症状のときもあります。

こういったことは肝臓でもあります。
「眠れる臓器」と肝臓は言われますが、肝炎がなんらかの原因で炎症を起こしたときも、大きな自覚は無いままに進行しているときもあります。
これは癌でも同じです。

膵臓というのは「消化酵素」を産出し、それを十二指腸に流しています。
腸の働きなどが何らかの原因でオーバーロードになると、膵液自体が枷になって、...続きを読む

Q膵癌が7割・膵炎が3割の可能性といわれ手術したのですが、結果膵炎でした

膵癌が7割・膵炎が3割の可能性といわれ手術したのですが、結果膵炎でした。

CT・MRI・内視鏡(細胞の結果癌の疑いなし)だったのですが、手術したほうがいいと
担当医が判断しました。。でもいまとなれば納得いかなくて。。手術せずに薬としばらくの
絶食で完治したのではと。。どうなんでしょうか。。すい臓はもし癌なら進行が早いから 
この処置でよかったのでしょうか。。結局すい臓の5/2になりました。。すい臓の尾っぽのほうを
切除しました。。今後の生活にどう影響するのでしょうか。。教えて下さい。。心配です。。

Aベストアンサー

医学医療は万能ではありません。検査もどんなに進歩したところで、100%の正確さには到達できません。そして、結果を保証するものではありません。神ではありませんから。

>でもいまとなれば納得いかなくて。。手術せずに薬としばらくの絶食で完治したのではと。。どうなんでしょうか。。

納得したから手術を受けたのではないでしょうか。今更、何を言い出すのって言われますよ。結果がよかったから、やっぱり納得がいかないでは、次から質問者さんの治療に当たってくれる医療者はいなくなるでしょう。質問者さんの行っていることの重大さを認識してください。

>すい臓はもし癌なら進行が早いからこの処置でよかったのでしょうか。。
膵臓癌は手術できた場合と出来なかった場合では、余命に雲泥の差があります。治療可能性があるなら、積極的に手術をするがんのひとつです。詳細な情報は直接診療に当たったものしか分かりませんが、家族が膵臓癌を疑われ、質問者さんのような7:3で膵臓癌といわれれば、手術を望むと思います。

>今後の生活にどう影響するのでしょうか。。
大きな影響はないと思います。

Q慢性膵炎の診断について質問です

はじめまして。質問させていただきます。
二ヶ月ほど前から食後の胃と背中の鈍痛、食欲不振、悪心・嘔吐の症状があり、病院に行っています。
胃カメラおよび血液検査は異常なしで、触診のみで慢性膵炎ではないかと言われました。
現在コスパノンとタフマックが処方され、症状は薬を飲むと良くなる時もあれば、関係なく鈍痛が続く時もあります。
医者は特に説明もしてくれず、根気よく薬を続けるとしか言わないのですが、あまりにも長く症状が続いて食事も楽しめず、毎日不安です。
本当に膵炎なのでしょうか? 別の医者に見てもらったほうが良いのでしょうか。
何とか症状を改善させたくて悩んでいます。どなたかご回答いただけますようお願いします。。。

Aベストアンサー

医師です。
慢性膵炎の確定診断は触診のみでは無理です。
採血も画像も必要です。
回答を見ている限りは胃潰瘍あたりの方が疑わしく思われますし、念のため大きな病院の消化器内科を受診するようにしてください。
お大事に

Qがん患者の食事の注意点

前立線がんの家族がいます
いまのところ
元気ですがどんな食事にきをつけたらいいですか
また今後進行した場合
どんな食事にかわっていくほうがよいですか

Aベストアンサー

「ビタミン類」と「食物繊維」を意識的に摂取して下さい。
これらは発がん性を押さえる栄養素として、国立がんセンターのホームページにも紹介されています。
●「がんを防ぐための12ヵ条」
http://ganjoho.ncc.go.jp/public/pre_scr/prevention/prevention_12.html

また、自由診療ではありますが「高濃度ビタミンC療法」というがん治療法も実際に存在します。

ウチの父も昨年「大腸がん」のオペを行いました。一時は再発らしき影が出ていましたが、術後数回にわたる検査の結果から、数値的に改善に向かっているとのこと。
父の場合はがん部位が大腸と肝臓でしたので、退院後の食事内容にも気をつける必要がありました。ある程度回復してきて通常の食事が取れるようになった頃から食物繊維も意識的に摂取するようにし、毎日の食事にサラダはかかせません。
改善に向かった理由はもちろん薬の効果もありますが、母が日ごろから食事の栄養に気をつけている効果も十分発揮されていると思います。

世の中に「がんに効く」というタイトルの食事療法本はいろいろありますが、結局は上記のような「規則正しい食事」をまとめた結果であろうと思います。あれこれ「情報」に振り回されるより、ある程度の栄養素ポイント(これは多め、これは少なめとか)を抑えた食事内容の方が分かりやすいし、毎日の食事療法としても取り入れやすいと思いますよ。
何だかんだいって、食事療法は患者本人よりも「食事を作る家族」が大変なんですからね。レシピ本見て終わりでは意味ないですから、負担のない範囲で頑張りましょう!

「ビタミン類」と「食物繊維」を意識的に摂取して下さい。
これらは発がん性を押さえる栄養素として、国立がんセンターのホームページにも紹介されています。
●「がんを防ぐための12ヵ条」
http://ganjoho.ncc.go.jp/public/pre_scr/prevention/prevention_12.html

また、自由診療ではありますが「高濃度ビタミンC療法」というがん治療法も実際に存在します。

ウチの父も昨年「大腸がん」のオペを行いました。一時は再発らしき影が出ていましたが、術後数回にわたる検査の結果から、数値的に改善に向か...続きを読む

Q慢性膵炎に移行するまでに

1年半ほど前から、お酒を飲むとほんのグラス1杯程度なのに吐き気がするようになり、1年ほど前から背中が痛んで困っていましたが、日常生活に支障が出るほどではなかったので放置していました。

3ヶ月ほど前、コース料理を食べてグラスワインを1杯飲んだら吐き気がし、その後ひどい上腹部痛に見舞われ、救急病院に行きました。
問診と触診で医師から「あなたはすい臓が悪いと言われたことはないか」と聞かれたのですが、糖尿の気は全くなかったのと自分では胃炎だと思っていたので「そのようなことはない、以前胃炎を起こしたときと同じ症状なので、痛み止めの処置をしてほしい」と申し出て、痛み止めの点滴をしてもらいました。(あまり効きませんでしたが・・・)

1ヶ月ほど前から、食事をしてしばらく経つとひどい下痢を起こすようになり、それも10日ほど放置していたのですが、また激しい痛みで救急病院にいく羽目になり、翌日かかりつけの医師に相談しました。

診断は胃腸炎ということで整腸剤と下痢止めをもらったのですが、全く効果がなく、あまりにおかしいと思いネットで調べたところ、慢性膵炎の症状に似ており、最初の医師の診断を聞いたときにどうして素人の浅はかさで「これは胃炎だ」などと言い張ってしまったのかと後悔しました。

翌週かかりつけ医にその旨を伝えたところ「膵炎はありえない。膵炎はいわばおなかの火傷で、激しい痛みで話などしていられない」とのことでした。念のため血液検査をしてもらったところ、すい臓の値は悪くないが、血中のたんぱく質の量が少ない「低たんぱく血症」の状態になっているとの説明があり、やはり腸炎だということで下痢止めと整腸剤を続けることになりました。しかしそれから2週間、全く下痢が治まる気配はありません。もし膵炎と診断されてしまったら・・・食べたいものも食べられないし、ちょっとのお酒にも付き合えないし、保険にも入れないし・・・。考えるだけでへこみます。

多くのサイトによれば、慢性膵炎に移行するまでに急性膵炎を何度か起こすようですが、急性膵炎なら1日くらいでは治らないのではないかと思います。また激しい痛みを伴って、治療されずに見過ごすということは考えられないように思うのですが・・・。

慢性膵炎と診断された人は、入院するような膵炎を繰り返しているのでしょうか。急性膵炎に気付かずに、いきなり慢性膵炎になるということがあるのでしょうか。

1年半ほど前から、お酒を飲むとほんのグラス1杯程度なのに吐き気がするようになり、1年ほど前から背中が痛んで困っていましたが、日常生活に支障が出るほどではなかったので放置していました。

3ヶ月ほど前、コース料理を食べてグラスワインを1杯飲んだら吐き気がし、その後ひどい上腹部痛に見舞われ、救急病院に行きました。
問診と触診で医師から「あなたはすい臓が悪いと言われたことはないか」と聞かれたのですが、糖尿の気は全くなかったのと自分では胃炎だと思っていたので「そのようなことはない...続きを読む

Aベストアンサー

もうすでに慢性膵炎になっていると思いますよ。
アルコール摂取したり脂っこいものを食べたら急性増悪する、しばらく食べずにいたら改善する、ということを繰り返しているのでしょう。
膵臓の酵素として有名なアミラーゼ・リパーゼは慢性膵炎により機能廃絶すると上がらなくなります。むしろ低値になる人もいるので、あまりあてになりません。
病院で腹部エコーやCTは受けました?
慢性膵炎の人でも、アルコールをやめ低脂肪食(1日30gまで)を守れば、外来の内服薬で十分やっていけると思います。
しかし腹痛・下痢がひどい時は急性増悪に移行してしまっているため長期の入院を要することが多いです。重症の急性膵炎になって☆になられる方もいらっしゃいます。
ちなみに急性膵炎から慢性膵炎への移行は約20%と言われてます。
健診で時々膵臓の中に石が見つかり、初めて慢性膵炎と気付く人も結構いますよ。

Q姉が精神的に病んでいるようでどうしたらよいのか困っています。

こんにちは。姉が精神的に病んでいるようで、どうしたらよいのか困っています。

一番上の姉なのですが、昔から「私は○○してもらえなかったのに妹たちはこんなことしてもらっている」とかよくいっていたのですが、この頃はそんなものではすまないみたいなのです。
姉は私と違って頭も良かったので一流の国立大学をでていますが、現在派遣社員で働いています。自分で選んだ結果なのですが、すべて母や父、他の兄弟や、下の姉の旦那さん(これにはびっくりしました)のせいでそうなったと思っています。夜中寝ている母をおこして恨み言をいうこともあるそうです。それだけではなく「下の姉が遊びに来たらいやがらせする」といったり、下の姉がお産ために戻ってきたときには消火器を廊下でなげつけたりしていたそうです。私自身も実家から通っていたときにはものを壊されたりしたことがあるのでこの話は本当だと思います。なにがあったのかは知りませんが母は出刃包丁を姉から隠しているぐらいです。。

母は「あの子はずるいから自分に損になることはしない(外面がいいという意味だと思うのですが)。だから心配しないで」といいますが、父も母ももう高齢だし、そんな状態にいるなんてとても心配です。
周りがノイローゼになってしまいそうだし、姉がもっとひどうなったらと思うと、仕事中とかにも電話して生きてるか確認したい衝動にかられます。姉にカウンセリングうけてもらうのは無理だと思ったのでせめて代わりに母にうけたらとすすめると、「また、私をはめようとして」といわれそうだからといわれてしまいました。

私は26だし、早く結婚したいと思っているのですが、心配で私が家に戻った方がいいかなと思ってます。。
どうしたらよいでしょうか?

こんにちは。姉が精神的に病んでいるようで、どうしたらよいのか困っています。

一番上の姉なのですが、昔から「私は○○してもらえなかったのに妹たちはこんなことしてもらっている」とかよくいっていたのですが、この頃はそんなものではすまないみたいなのです。
姉は私と違って頭も良かったので一流の国立大学をでていますが、現在派遣社員で働いています。自分で選んだ結果なのですが、すべて母や父、他の兄弟や、下の姉の旦那さん(これにはびっくりしました)のせいでそうなったと思っています。夜中寝て...続きを読む

Aベストアンサー

 症状的には被害妄想です。皆さんの回答にもあっるように精神分裂病の一症状として表れる場合もありますし、うつ病の自虐症状として表れる場合もあります。恐らく日常的には(というより仕事なんかは)まともにやってるんでしょうね。ですから病院に連れて行ったりする気にならないんじゃないかと思います。
 社会的に適応している精神障害者の扱いに最も困っているのはその家族と精神科以外の医者です。ある程度の知識を持ってこの人はおかしいぞって思っても精神科では相手にされない(入院させてもらえない)ことがよくあります。あなたのお姉さんもきっとそうなるでしょう。何か犯罪を犯せば警察をはじめ行政も対応してくれますがそれまではきっと日常生活できてるのだから、ということで訴えは無視されると思います。
 今、危険性を感じていますか?もしそうなら精神科へ連れていってその状況を詳しく話してください。そうでないのなら一度ゆっくり話し合うことです。大学を出たのですから常識的なことは理解できるはずです。ただ言葉使いには充分気をつけてくださいね。

Q小柴胡湯と膵炎

教えてください!!
膵炎で小柴胡湯が処方されました。
どんな症状の場合に使うのですか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

小柴胡湯は、体力中程度で上腹部の両側面に苦痛感があり舌苔を生じ口内不快、食欲不振、時により微熱、悪心などのあるもの。諸種の急性熱性病、肺炎気管支炎、
感冒、胸膜炎、肺結核などの結核性諸疾患の補助療法、リンパ腺炎、慢性胃腸障害、肝機能障害、産後の回復不全。
胸脇部が張って傷む、熱くなったり寒くなったりする、めまい、吐き気、食欲不振、咽痛、腹痛、排尿困難の場合に処方します。
膵炎で処方されたということから痛みに対しての処方でしょうか。
私も慢性膵炎と診察され、刺激物(刺激物[珈琲、唐辛子類]、酒、タバコ)を避け、油類の摂取を控えるよう医師に指示されました。膵炎は、大変な痛みを伴うと思いますが、気長に治療を続ければ、直ります。

Q膵炎について教えてください。

36歳女性です。去年12月から、背部痛・倦怠感・鳩尾の違和感などによる体調不良で悩んでました。
当初は心臓・肺を中心に検査したため、原因が分からず、肩こりか自律神経から来るものという診断。
4月に病院を変えたところ、、アミラーゼが少し高いので、膵炎ではないかと言われました。
胃カメラの検査もしましたが、異常なし。
食事制限をするようになってから、体調はかなりラクになり、1ヵ月後の検査では数値も正常値に戻ったので、ストレスによる一過性のもので、通院も治療も必要ないとのこのこと。
まだ背部や鳩尾には違和感が続いているのですが、「気になるなら、食事制限を続けて様子を見なさい。」と言われました。
様子を見てていいかな、と思うほど体調は落ち着いているのですが、食べ過ぎたり脂物を食べると調子が悪くなります。
症状が出始めてから半年が経過してることもあり、万が一慢性化してる場合、このまま様子を見ているだけで大丈夫なのだろうかという不安もあります。
状態が落ち着いてる場合でも、慢性化していると検査すれば分かるものなのでしょうか?
もし分かるのなら、大きな病院で検査を受けたいと思っていますので、アドバイスをよろしくお願いします。
※超音波で膵臓は見て頂きましたが、問題ないとのこと。
でも、わたしにはどこに膵臓があるのか分からないような画像でした。この点も不安。

36歳女性です。去年12月から、背部痛・倦怠感・鳩尾の違和感などによる体調不良で悩んでました。
当初は心臓・肺を中心に検査したため、原因が分からず、肩こりか自律神経から来るものという診断。
4月に病院を変えたところ、、アミラーゼが少し高いので、膵炎ではないかと言われました。
胃カメラの検査もしましたが、異常なし。
食事制限をするようになってから、体調はかなりラクになり、1ヵ月後の検査では数値も正常値に戻ったので、ストレスによる一過性のもので、通院も治療も必要ないとのこのこと...続きを読む

Aベストアンサー

慢性膵炎の検査は、血液・尿検査で、血清・尿中アミラーゼの上昇がみられます。また、腹部単純レントゲン・CT(膵石)・ERCP(膵管狭窄・拡張、膵石による透亮像)を行います。

急性・慢性どちらも検査で分かりますが、難治性の疾患であり、日常の治療も長期にわたるやっかいな病気ですので早めに病院で治療を受けることをお勧めいたします。

ちなみに治療は安定期ならば、禁酒、低脂肪食、消化酵素剤の内服等を行います。アミラーゼやリパーゼといった消化酵素が低下するためで、それにより消化吸収不良(下痢)を起こします。

お大事に。

Q犬の慢性膵炎

豆柴1歳2か月の男の子を飼ってます。
今月初めに健康診断の血液検査で リパノーゼの数値が低く 慢性膵炎の疑いがあると言う診断結果が出ました。(診断結果は郵送で後日送られてきたので 先生とお話しはしてません。その他の数値は正常でした)
今の所 嘔吐や下痢や食欲不振などの症状はなく すこぶる元気です。
膵炎について調べると 老犬や女の子に多い病気とありましたが 若い男の子でもなるのでしょうか?
体型も肥満ではなく標準体型です。
膵炎になると 根本的な治療法はなく 食事療法とありましたが 今後食事面で気を付けなければいけない事など教えて下さい。
今はカナガンに野菜酵素を振りかけた物を 朝晩と留守番のご褒美にオヤツをあげていますが 歯磨きガムが好きで 毎日1本あげていましが 脂質が多いので 控えようと思っています。

Aベストアンサー

豆柴ちゃんご心配ですね。
私は何の知識もありませんが、過去の膵炎に関する質問を読んでみたらこんな例がのっていました。

血液検査の結果慢性膵炎と言われたので(他は正常値)、更に詳しく分かる犬膵特異的リパワーゼという検査をしたら、やはり異常値だった。嘔吐などの症状もなくいたって元気なので診断が信じられず、設備の整った大きな病院でセカンドオピニオンを受けた。血液検査やエコーで調べてもらったところ、血液検査はひっかかったが膵臓、胃、腸などどこにも炎症が見られなかった。犬膵特異的リパーゼの検査先に「数値は異常だったんだけど・・・」とセカンドオピニオンから問い合わせしてくれたところ、「何匹かに1~2匹はそんな数値の子がいる」とのこと。結果、セカンドオピニオンでは総合的に診て慢性膵炎ではないと診断された。

膵炎は大変な病気なので軽々しいことは言えませんし、ムギママさんの豆柴ちゃんが上記に当てはまるかは分かりませんが、信頼できる病院でセカンドオピニオンを受けられる価値は充分あると思いました。
何事もないといいですね。どうぞお大事になさって下さい。

Q乳がんの術後の検診はどのようなことが行われるのですか

昨年12月、母が初期の乳がんで乳房の全切除をしました。リンパの転移もみられないとのことでした。具体的な進行度の段階などは聞いていません。手術が終わったときは入院中2度ほど血液検査をしたらしいのですが、退院してその後、月1回の定期健診になってからまだ一度も血液検査等をしてないらしいのです。手術の傷のところを触診したりというのはあるらしいのですが・・・術後の経過はどんなふうになるのか、母もお医者様に聞くのがいまいちこわいらしく、どなたかご存知の方いらっしゃいませんでしょうか。ちなみに今は薬物療法でホルモン剤を飲んでいます。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

乳がん患者です

ホルモン剤だけなので必要ないといわれればそれまでですが_
経口抗がん剤を飲んだりしていると骨髄抑制などがありえるので
通院のたびに採血をして白血球数を調べます。
それと薬の影響を調べるために(どの薬にも副作用はあります)
肝機能などの項目を調べます。

私も片方を全摘したのですが月に1回は採血をして
腫瘍マーカーを調べていました。

腫瘍マーカーに悪い動きがあれば、エコーなど必要な検査をして
再発転移の有無を徹底的に調べます。

腫瘍マーカーに反応しない人もいるのでなんとも言えません。
それと、最近、健康保険の縛りがきつくなったため
1年前に普通だったことが回数制限ありになったりしています。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング