勾玉や管玉の穴はどうやってあけたのでしょうか?
めっちゃ小さな穴ですよね。
ガラスなら溶かすことができるので何とかなるでしょうが,
石に小さな穴をあけるなんて,,,。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

福井市新溜古墳出土の勾玉1点、管玉2点については、参考URLにもあげましたが、


”勾玉は、”
”石材はヒスイで、頭部の孔は、片側から錐であけられており”
”管玉の”
”石材は珪質緑色凝灰岩で、”その
”孔は、管玉長軸の中央部で若干食い違っており、両側から錐であけられたものと考えられ”
るとある事から、あの”めっちゃ小さな穴”は錐で開けられたものだと考えられます。
結構根気のいる仕事だと思いますが、昔の人はなかなか根性を持ってやりますね。

参考URL:http://kouryu.pref.fukui.jp/research/m/m_4.html
    • good
    • 0

 実際の勾玉を穿孔する方法となると、これまでの皆さんの意見とほぼ同じです。

原石を砥石で磨き、大まかな形を作り(かまぼこ型程度。背のほうをつくる)、錐というと言い過ぎの気がしますが、いまでいう竹串のような木製品で研磨剤(砂)を間にはさんでひたすらこすり合わせます。ひすいは堅いです。相当な時間がかかったことでしょう。いつも持ち歩き、暇さえあれば作業をしていたのかもしれませんね。
 ちなみに、勾玉作りというのは各地の埋蔵文化財センターや博物館で体験として多く扱っています。そこでは、ろうせきやパリン石など、少し柔らかめの石を使用しています。道具は竹串。それだけだと細くて力がかからないので、柄の部分を太くします。砂は金剛砂が一般的でしょうか・・。ちょっと大きめの文房具屋さんだったら、材料は全て手に入ります。先に述べた体験教室の類は子供向けなので、興味があるのでしたらご自分でされたほうが良いかもしれませんね。この方法でやるなら穿孔には2時間程度。その後の磨き(砥石や粗めの紙ヤスリ、ジーンズの切れ端使用)も含めると4時間程度の半日仕事でしょうか。磨けば磨くほど光ります。私もいくつか作りましたが、いいですよー。是非おためしあれ!
 一通りのことは知っているので、補足等必要でしたらまた聞いてください。
 
 
    • good
    • 1

勾玉と同じ材質の粉を竹串につけて.上を押さえながら.弓で回転させます。


以前.某高等学校の文化祭で.実演していました。
    • good
    • 1

自分も小さい頃何かの本でよんで本当に穴があくか試したことがありました。


使用するのは、錐と言っても先端は、金属ではなく竹串です。(直径1ミリぐらい)
研磨剤を入れながら気長にしこしこやりましたが、1ミリぐらいの深さでさすがに挫折しました。
石英などの柔らかい材料なら割と簡単にあくようですが、ヒスイなどでは、かなり時間がかかった物と思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qこの穴の開いた円盤状の石は何ですか?

滋賀県仰木地区の道路工事現場で拾いました。

特徴としては中心に穴があり、穴から放射状に14本の線が刻まれています。
裏側も同様です。
サイズは直径35mm、厚さ6mm程です。

いつ頃、何に使われたものなのでしょうか?

Aベストアンサー

古墳時代から奈良時代にかけて使用された紡錘車と思われます。
平安時代には鉄製に変わります。
弥生時代は土製です。
石質がわかればもっと明確に断定できます。
糸を紡ぐために使用された道具でです。

Q勾玉=胎児説について

最近日本の古代の勾玉の形状のルーツについて調べたのですが、そのうちの、「胎児の形状を模した」という説に関して質問です。
確かに生命の象徴である、という点で何となく神秘的な印象の説だと思うのですが、
だとすると古代人はどのようにして胎児のカタチを知ったのでしょうか?
確かに、胎児のレントゲン写真と勾玉の形状は直感的に似ていると思えなくもないのですが、古代にそんなものがあるわけでもなく、
さらに、生まれた後の赤ん坊では形状のイメージは重なりにくいと思います。
…まさか他の方法で胎児を見たとは、思いたくないですし;

どうやら「レントゲン写真で胎児を側面から写した写真」とは似ているとは思うんですが、それ以外ですとどうにもイメージがリンクしません。
この点皆さんはどのように解釈しているのでしょうか。
何かご存知のことがあればお教えいただきたいです。

Aベストアンサー

 ANo.7のご回答に参考になったをクリックしました。
 死と生が遠いものではなかった、というのは私の心の中でもっと醸成します。
 歯と月の満ち欠けもたいへん説得のある名文です。

 【すべての人が胎児の形を知らなくても良かったのだと思います。
また、勾玉の本来の意味も万民が知っている必要はなかったと思われます。】◎⇒「そうなのでしたか。宗教の顕教と密教の現れ方でもありましょうね。奥義・奥儀なども。人は金剛合掌の機能や働きを知らなくても、やっていますね。私もその、ヨガ的にプラナ集中法という一部しか知りませんが」

 かって東方での【子どもの亡骸を玄関の敷居の下に埋める】話は聞いたことがありましたが、そういう謂れは存じませんでした。

Q勾玉の正式な形は?

日本の神道が、好きで ペンダント(ネックレス)に下げたいと思います。
 三種の神器の1つの勾玉の正式な形は、どんな形ですか?
T&Cみたいなブランドの形は、ちがいますか?
 また、使用する石は、なにがいいでしょう?

Aベストアンサー

使用する石は「瓊」が赤を意味することから考えると瑪瑙がいいと思います。
皇居の中に鎮座しているとのことですので大きさは大きいとしかいえません。普通に考えると形も三ケ月かなとしかいえません。

名称:八尺瓊勾玉、八坂瓊曲玉
   

Q勾玉の形

 何か芋虫の形の和菓子を作ったひとがいるとのこと。
 その画像を観ると、何か勾玉を連想します。
 勾玉はそのほかに、たくさんのものに似ています。
 中国の太極図の中の陰陽や水や風の渦、或いは雲や巻貝なども、そして胎児や、何かいわゆるForceというようなもので括れそうな、共通性ではないかと思われる格好です、勾玉は。
 勾玉の形はどうして、あのような形になったのか、とても不思議です。
 ご想像や感想、何でも結構ですので、何かご投稿ください。
 ご知見であれば、尚更ありがたいです。どうかお願い申しあげます。
 単なる偶然の結果なのでしょうか、技術や材料からのことでしょうか?
 勾玉は僧職のほかに、どんな役目があったのでしょうか?
 何か護身のような観念でもあったのでしょうか?
 どうかよろしくお願いします。
 思いや感想でも結構です、どうかお願いします。

Aベストアンサー

日と月、牙、胎児、腎臓など信仰の形として様々な意味合いを持っているようです。
http://amy.to/html/whatsmaga.html

http://www.nenjudo.co.jp/page/magatama.html

Q太極と渦、勾玉ないしは巴

京、宇治川の天ケ瀬ダムに面白い渦ができている報道に接し、日ごろ関連性がないのかあるのか、年来意識している、表題の≪太極≫と≪渦≫、≪勾玉≫ないしは≪巴≫にどうしても観念が走っていきます。これらのそれぞれ、或は各別、総体として何かお感じのことや、持っておられる思いなどが御座いましたら、どうかご披瀝などをお願い申しあげます。或は関連するURLやサイトなどを、ご紹介戴ければ幸甚です。私自身は、古代の方々の、宇宙的創造の力や想念に関する共通のイメージではないかなと、思ってはいますが、何かと否定されてきています。でも諦め切れないで居る次第です。よろしくお願いします。これらの起源や性格とか、ご存じのことなんでもお教えくださると、とてもありがたく存じます。どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

ANo.2の続きです。
◎ 偶然なる相似なのかもしれないのですね
「太極」は
/~~~~\
|◎  |
\  /
 |/
という形ですが、勾玉は、
/~~~\
|◎  |
\  |
 | |
/  | 
|   |
\___/
という形です。
似ていると言えるかどうかも私は疑問です。
例えばエジプトのピラミッド、中南米の神殿、秦の始皇帝陵、日本の方墳....みな「四角錐」で形が似ています。何か関係がある....わけではありません。
形だけで言えば「矢じり」はほぼ世界共通です。
「形が似ている」以外の類似点を見つけていかないと論証に耐えられないと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報