親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

我が家は、自宅の土地が狭くて車庫が建てられず、20メートルほど離れた土地を取得して車庫を建てていますが、固定資産税の課税標準額をみたら、自宅が建つ土地よりも高くてびっくり。住宅が建っている土地の固定資産税は、特例で安くなっているとのことですが、日常生活に不可欠な車庫用地でも、土地が離れていると特例対象の住宅用地とは認めてもらえないのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

居宅の建っている土地は住宅用地の特例が受けられるが、離れた土地は車庫用地で住宅と一体として使用するので同様の特例が宇けれられいのか?という質問だと思いますが。



結論としては受けられません、隣接する土地だあれば分筆されれていても同一画地として特例が受けられますが、離れた区画の土地はできません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。やはり、いくら日常生活に不可欠な土地(車庫用地)でも、住宅地と離れた土地では住宅用地の特例は適用にならないのですか。そういうことなのかな、と思いつつも、もしかして、役所の課税謝りなんてこともあるんじゃないかと思ったりして、質問した次第。離れた土地に車庫を建てたことが失敗だったんですね。がっかりですが、よく解りました。どうもありがとうございました。

お礼日時:2016/02/11 23:07

畑だと安いとか 違ったかなあ・・


いろいろありますよね・・
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2016/02/11 22:53

あなたの自宅が道路から、どの程度離れているか不明ですが、基本的にはすべて路線価というもを基に土地の評価額から固定資産税が決定されます。

自宅は土地と家屋との評価額の合算ですし、車庫は土地だけなので、評価額には差異が生じるのは当然ですが。また自宅が道路に接していなければ、接している場合よりも路線価が低いのです。車庫は道路に面しているのですか。この文面では詳細は分かりませんが。自宅の方が車庫の固定資産税よりも安いとありますが新築住宅(認定長期優良住宅含む)・耐震改修・バリアフリー改修・省エネ改修については、一定の期間に減額措置がありますので、その何れかに該当していますかね。詳細は分かりかねますので、ご自身で確認されますように。何れにしましても詳細は以下を参考に。

路線価とは、こちらから https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B7%AF%E7%B7%9A …

路線価核は、こちらから http://www.rosenka.nta.go.jp/
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速のご回答、ありがとうございました。自宅と車庫は、同じ道路を挟んで斜め向かい(20メートルくらい離れてますが)になります。両敷地とも道路に面していますので、路線価は同じかと思うのですが。

お礼日時:2016/02/11 22:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q更地を駐車場にした場合の固定資産税は、

建物を壊した跡の更地(200m2以下)を駐車場として貸した場合、家があったときの固定資産税が年11万円の場合、駐車場にすると居住の場合の軽減6分の1が無くなりますから、単純計算で、固定資産税は、110000x6=660000円になるのですか?お解りになる方教えてください。よろしく、お願いいたします。

Aベストアンサー

固定資産税では、その土地の上に人が住むような建物(専用住宅)があると、住宅用地の特例という特例が受けられます。その特例の内容は、当該居住のように供している土地の200m2までを小規模住宅用地といい1/6の特例、その他の居住のように供している土地は一般住宅用地といい1/3の特例が受けられるというものです。ただしこの内容は、その土地の上にある家屋の世帯数と密接に関係していて、小規模住宅用地については、1世帯あたり200m2までで2世帯で400m2、3世帯で600m2、というように増えていきます。また一般住宅用地についても、その上限が当該家屋の床面積の10倍までとされています。では前置きが長くなりましたが、質問の件については、土地の面積が200m2以下ということは、その土地の上にたっていた建物が専用住宅だったとすれば、その土地すべてが小規模住宅用地だと思われるので、1/6の特例が効いていたものと思われます。その土地を、特例の効かない駐車場として利用するわけですから、1/6の特例がなくなって固定資産税は6倍になるというのでおおむねよろしいかと思います。
追伸:200m2以下の土地で住宅用地の特例が効いてるのに11万も固定資産税がかかるなんて、すごい一等地に住んでいらっしゃるんですね。高くてびっくりしました。まさか、家屋の分とかほかの土地の分とかが入っていたりしないですよね。

固定資産税では、その土地の上に人が住むような建物(専用住宅)があると、住宅用地の特例という特例が受けられます。その特例の内容は、当該居住のように供している土地の200m2までを小規模住宅用地といい1/6の特例、その他の居住のように供している土地は一般住宅用地といい1/3の特例が受けられるというものです。ただしこの内容は、その土地の上にある家屋の世帯数と密接に関係していて、小規模住宅用地については、1世帯あたり200m2までで2世帯で400m2、3世帯で600m2、というように増えていきます。また一般住...続きを読む

Q固定資産税 住宅用地と非住宅用地の違いと節税方法

数年前に親が他界し、親名義の土地全てを相続しました。土地・税金について何の知識もなく、深く考えもせずに固定資産税は払い続けてきました。

相続した土地のうち、宅地が2箇所あるのですが(AとBとします)。宅地Aは課税明細で「住宅用地」となっております、ここは実家が建っていたところですがすぐに取り壊しましたので、ここ数年は空き地です。宅地Bは課税明細で「非住宅用地」となっております、昭和の終わり頃に購入しましたが、購入とともに建っていた家は取り壊し、その後は畑として利用していました。
この「住宅用地」と「非住宅用地」の違いは何でしょうか。

今後は、宅地Aは空き地のままで家を建てる予定はありません。宅地Bは売れれば売りたいですけど、おそらく売れないので空き地のままです。

節税方法などありましたら教えてください。

Aベストアンサー

まず「住宅用地」「非住宅用地」の違いですが「住宅用地」というのは実際その土地の上に住宅が立っている場合をいい、住宅以外が立っているもの(例えば店舗等)やなにも立っていない更地が「非住宅用地」と考えていいと思います。ちなみに「住宅用地」の場合はその上に住宅が建っている場合は「小規模住宅用地」といって200m2までは課税標準額が1/6になり200m2を越えた部分が「課税標準額」1/3になり、つまり税額もその分安くなります。(課税標準額とは税金をかけるための額ですので課税標準額に1.4%かけたのが固定資産税額)
ですからおおかたAの土地はまだ役所のほうが住宅が建ってあるとおもって「住宅用地」としてあるのではないでしょうか?もしそうだとしたらそのままにしておいたほうが税額が安いままだと思います(本当は届けをしなくてはいけないとは思いますが)、Bの土地については実際課税明細が宅地として課税されているか雑種地として課税されているか畑で課税されているかはわからないのですが、基本的には現況課税になるのですが畑で課税されると物凄く税金が安くなるのですがあなたの家が農家でない限り畑として認定されることはないと思います。
節税する方法についてはたぶん固定資産で節税するという方法はほとんどないと思います。土地の税金を安くするにはその上に家を建てるしかないと思いますので、もちろん家を建てるほうが莫大な金がかかるし、土地が安くなった分家の分で固定資産税がかかります。ですからどんなに古い家でも取り壊さないほうが節税になると思います。
もちろん住宅ですからアパートや貸家住宅を立てられると土地の部分は小規模住宅で軽減がかかるとは思いますが。
すいませんあまりアドバイスにならなかったととは思いますが。

まず「住宅用地」「非住宅用地」の違いですが「住宅用地」というのは実際その土地の上に住宅が立っている場合をいい、住宅以外が立っているもの(例えば店舗等)やなにも立っていない更地が「非住宅用地」と考えていいと思います。ちなみに「住宅用地」の場合はその上に住宅が建っている場合は「小規模住宅用地」といって200m2までは課税標準額が1/6になり200m2を越えた部分が「課税標準額」1/3になり、つまり税額もその分安くなります。(課税標準額とは税金をかけるための額ですので課税標準額に1.4%かけた...続きを読む

Q更地と建物がある場合の固定資産税の違い

一人暮らしをしていた父が亡くなりました。
住んでいた土地には家と車庫が建っています。
古い建物なので、壊して更地にしてしまおうと
思っていますが、
更地より何か建物が建っていた方が
固定資産税が安く済むと聞きました。
更地にするより、このまま家と車庫は残しておいた方が
良いのでしょうか?

あと、現在、父の住んでいた家は空き家状態ですが
人が住んでいる場合と空き家の場合では
税金が変わってくるのでしょうか?

ご存知の方がみえましたら
教えていただけると大変助かります。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

そうですね。一般的には更地の方が固定資産税及び都市計画税は高くなります。

まず固定資産税や都市計画税を算出する為の基礎となる数字である「課税標準額」というものがあります。
これは「固定資産評価額」を基準に一定のルールで算出されるものなのですが、家屋がありますと「住宅用地の特例」というものが働きます。

一例で書きますと、固定資産税であれば200m2までの部分は評価額の6分の1を課税標準にする等です。
(詳しくは、固定資産税・住宅用地・特例、などのキーワードで検索してみてください)

更地にしてしまいますと「住宅用地」の枠から出てしまい特例が適用されなくなりますので、一般的には税額が上がることが多いということになります。
空家かどうかは関係ありません。住宅が建っていれば住宅用地となります。

Q土地取得してガレージを建てたい

自宅とは別に土地を取得して、ガレージを建てたいと考えています。
というのも自宅は敷地が狭く、趣味的?な車を置くスペースがないのです。そこで土地の安いところにガレージを建てて、あわよくば趣味の工作の作業場程度の小部屋も作れればなどと夢見ています。

建物としてはプレハブのスチール製のガレージや、セルフビルドできるログハウスのガレージみたいなものを考えています。良くガレージ雑誌などに載っているようなものですが、
1)自宅以外の敷地に住居でない建物を建てるのは可能か
2)市街化調整区域には建てられないのか
3)建築確認などは自分でも出来るのか
について教えてください。

Aベストアンサー

>12号ですが、「附属建築物の建築の用に供する」とあるので、あくまで主なる建築物があってのものとも読めますが如何でしょうか。

そのとおりです。
主たる建物があり、その敷地内に建築スペースが無ければ隣接、近接になります。
例えば、道路の反対側です。

>個人用でなく貸ガレージを兼用すれば建てられる?

29-2の運用についてですが、
・農業用倉庫
・農家住宅
などで、開発適用除外ですから、
このなかでは、貸倉庫、貸工場などの「貸し」は自己用外ですので
適用されません。

「貸し」の建築物を建築したいなら、旧既存宅地です。
http://www.pref.aichi.jp/kenchikushido/5/kaihatu2.htm
一度、県に確認してください。

Q車庫が未登記でした、罰則ありますか?

一昨年中古住宅を購入、坂地にある家でちょうど庭の下部分が3方コンクリート作りの
車庫になっています。
仲介の不動産会社さんは車庫の登記はいらないというので未登記でした。

最近県税事務所からの封書で「未登記の不動産の取得が認められました」といった
感じのものがきました。
まさか車庫の事とは気づかず(当時も家の一部感覚で全部ひっくるめた売買金額と思い)
固定資産税(家土地)も払っているのになんで?と読み進めると「車庫」!
登記必要だったの??(不動産屋のうそつき)

というわけで当然固定資産税も払っていませんでした。
未登記だったことで登記していたら払うはずの税金を払っていなかったことに
対しての罰則金みたいなものも発生するのでしょうか?

Aベストアンサー

>未登記だったことで登記していたら払うはずの税金を払っていなかったことに対しての罰則金みたいなものも発生するのでしょうか?
いいえ。
固定資産税は登記があるなしにかかわらず、建物であれば課税されます。
ただ、未登記のものは、それがいつからあったのか特定できません。
特定できなければ、さかのぼって課税のしようがありません。
本来、役所は課税がもれがばいように調査をする必要があります。
なので、来年度からの課税になるでしょう。

Q自宅から離れたガレージを作る場合について

自宅から離れた場所に土地を買ってガレージを作る場合、
駐車法で定められた自宅から直線で2km以内の場所でないとだめでしょうか。
ご教示ください。

Aベストアンサー

単なるガレージでは無理ですが、一時的に滞在できる別荘としてなら可能でしょうね。
「自宅から2km」ではなくて、「その車の使用の本拠の位置から2km」なんです。

その土地にガレージ付きの別荘を建てて電気や水道などを引き、その場所に保管する車の使用の本拠の位置が別荘であることを証明できれば車庫証明は取得できると思います。
あるいは、ガレージの近くにアパートを借りてそこを別荘として使用するかですね。
いずれにしても、契約書や公共料金の領収書等が必要になるようです。

質問文からだと細かい状況が判断できませんので、真剣に検討しているなら行政書士などに相談されることをお勧めします。

参考に
http://www.npa.go.jp/pdc/notification/koutuu/kisei/kisei20031015.pdf

Q店舗付き住宅の固定資産税 について

相続後、店舗併用住宅の登記をしようと思っています。
店舗は、床面積の2分の1以上が居住用として使われています。

今までは未登記で、普通の住宅として課税されていました。
店舗付き住宅として登記した場合は、普通の住宅で課税されていた税金と、どのように税額が異なってくるのか、ご教示ください。
又検索で探しても、情報が得られないので、参考リンクなどありましたら、教えてください。

Aベストアンサー

固定資産税はかわりません。
主体構造や屋根、内装の仕上げで評価されているので、すでにある家屋を併用住宅として登記しても評価額は変わらないからです。

土地についても、不変です。
家が建っている土地は軽減が受けられます。
併用住宅だと住居部分の面積の割合によって受けられる軽減の割合が違ってくるのですが、住宅部分が全床面積の1/2以上であれば専用住宅の時と同じだけ軽減を受けられます。

ここからは蛇足です。
未登記家屋は役所の把握漏れが起きやすいので、もしかすると課税されている床面積は実際の床面積より小さいかもしれません。
登記することによって法務局から役所に通知が行ったとき、役所のほうで課税床面積と登記の床面積の相違を発見したときは、役所が調査に来るかもしれません。

あと、相続なので不動産取得税はかかりません。

「固定資産税」という検索ワードで検索すればいろんな役所の解説ページが出てきますよ。

Q■自宅ガレージの固定資産税について

住宅建築と同時にガレージを建てたいのですが、ガレージが固定資産税の課税対象となる場合と、ならない場合について教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

ガレージで固定資産税の対象になるものは、下記の3つの条件を全て満たした場合です。
1.基礎が有って土地に固定されている。
2.3方が壁で囲まれている。
3.屋根が有る。

従って、良くある物置などで、土地に固定されていないものも対象外です。

Q庭や門にも固定資産税ってかかりますか?

土地を購入し、家を新築すると、だいたい駐車場、庭、塀、門、ガーデンライトも設置すると思うのですが、その造作にも固定資産税ってかかってしまうのでしょうか。
仮に、とても高価な石を貼ったり、高い門扉を設置したりした場合などどうでしょうか。
また、仮にかかるとしたら、評価というのは購入価格になるのですか?それとも工事代金一式???

Aベストアンサー

固定資産税の課税対象は、住宅・店舗・事務所・工場・倉庫・物置・車庫などの家屋で、庭・門・塀などの外構工事は含まれません。

ただし、相続税の評価では、庭・門・塀などの外構工事も対象となります。

Q生コンとアスファルトはどちらが安くできますか??

現在、10坪ほどの庭に砕石を2,3cm厚さに敷いています。そこから雑草が生えてきて取るのが容易ではありません。

そこで庭全体を生コンまたは、アスファルトを敷こうかと思ってますが、1坪幾らくらいでできますか??
また、どちらが安く仕上がりますか??

全て業者に依頼するつもりです。

Aベストアンサー

我が家のガレージは約10坪が3つあります。
1つはコンクリート、1つはアスファルト、1つは土のまま。
コンクリートは約10万円でした。
アスファルトは同じく10万円でした。
結果はガレージなのでコンクリのが良かったです。
車を置くのでアスファルトは長年の使用では波打って歪みます。
最後に立てたガレージはお金が無くて土を貰ってきて固めました。
10坪ほどの庭では、簡易アスファルトなるものがホームセンターで売られてますよ。
私はガレージの補修にたまに買ってます。
庭ならそれで良いのではないですか?
人が歩くくらいなら簡易で十分でしょう?
簡易アスファルトは30キロ1袋800円ほどです。
水道屋がよく補修に使っているものです。
10坪なら20袋~30袋もあれば十分足ります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング