プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

土木資材の検討をしております。長期荷重と短期荷重について 長期はどのくらいの期間
短期はどのくらいの期間を指しているのか? 期間という意味あいではないと思うので
非常に難しいと思いますが、長期・短期の意味を明記した文献若しくは資料はないものなのでしょうか?またご存じでしたら御教授願います。

A 回答 (2件)

建築物の構造設計上の長期荷重は、構造部材等の自重及び、設計上の積載荷重の和を意味します。

(豪雪地帯の場合は、積雪荷重として、短期積雪荷重の0.7倍を長期荷重として加算します)
短期荷重とは、長期荷重に、風・雪・地震などによる、一時的な荷重を加算したものとなります。
土木の場合は、常時荷重(死荷重、土圧、活荷重=長期)、地震時、風、雪崩(=短期)に分けるようです。
建築もしくは、土木の構造設計の教科書などに記載されていると思います。(建築物の場合は、建築基準法施行令に明記されています)
    • good
    • 0

専門家ではないのですが、検索してみました。


http://kentiku-kouzou.jp/struc-tyokitanki.html
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


人気Q&Aランキング