ID登録せずに、無料で質問できる♪ 教えて!gooアプリ>>

最近MENSCHENのA2.1の教科書と練習帳?を購入しました。練習帳の答えはネットで見つかりましたが、教科書のほうが見つかりません。
どなたか、知りませんか?

質問者からの補足コメント

  • いつも、お世話になっております。
    これは、完全に間違えて買いましたね。。。
    独学用です。ネットで購入の時よく知らず、買ってしまいました。。せっかく、購入したので、読むだけ読んでみようか、時間が勿体無いので、売ろうか。。
    おすすめの教材を教えて下さい。。教えてもらえると助かります。

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2016/02/23 01:30
  • ゲーテの授業料を調べてみました。64限で7.4万。なんか、公開授業を2つ通うのと、あまり変わらないので、驚きです。。
    これプラス教材代がかかってくるのですね。。来月のレベルテストには通うつもりは無いけれどどれくらいのレベルか知るため行く予定でしたけど、金額もよく聞き、少し通うか本気で考えてみます。ありがとうございます。

    No.3の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2016/02/23 16:34

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

回答No.2で字数が足りなくなったので、続きです。



日本の練習問題集では下のものが一番売れているようです。最初に紹介した「Lehr- und Übungsbuch der deutschen Grammatik」ができそうなら、当面はそちらに集中した方がよいと思いますが、こちらは作文や読解の問題も含むので、一応紹介しておきます。
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%89%E3%82%A4%E3%83 …
この回答への補足あり
    • good
    • 4
この回答へのお礼

細かく、書いて下さりありがとうございます。
語学学校には、通いたいですね、短期のコースもあると聞き更に行きたくなりました。。ですが、やはり金額が張ってしまいますね。。家から定期で半年買うと10万近くなってしまうので、難しいです。。ですが、大学の公開授業、には2つほど通う予定です。こちらも定期を買うと半年で10万ほどかかってしまうのですが、ゲーテのスクールより安いようで、こちらに通う予定ではあります。各半年で3.5万ほど。それが、どれくらいのレベルまで上がるのかは、謎なので問い合わせる予定です。
教材の紹介ありがとうございます。とりあえず、日本語で書かれた物は三冊ほど、(あなただけのドイツ語家庭教師→もやもやを解消!ドイツ語文法ドリル(この教材は最悪でした。)→しっかり学ぶ中級ドイツ語文法(途中)→ドイツ語の基本ドリル)終えており、それを見直しつつ紹介してくださったドイツ語で書かれた物を購入し、やっていく予定です。
ありがとうございます。

お礼日時:2016/02/23 16:18

独学用に買ってしまったのですね。

本は新品でも高くは売れないでしょうし、持っていれば役に立つこともあるかもしれないので、そのままにしておけばよいと思います。練習帳は、内容によっては単独で使えるかもしれません。
語学学校はまだ選択肢にはありませんか? この間の質問で、「スクールに通うと、スクールの進むレベルで学ぶので、一年だと難しいと思ってました」と書いていましたが、ゲーテ・インスティトゥートなら短期間の集中コースもあります。休学するなら通うことは可能だと思いますが、費用がかなり高額になること、住んでいる場所の近くにあるかどうかが問題ですね。
先日も書いたように、文法、読み書き、会話、聞き取りの全てを独学でバランスよくやるのはなかなか大変です。まず、文法独習に適したドイツ語だけの教科書を紹介します。

Lehr- und Übungsbuch der deutschen Grammatik
http://www.amazon.co.jp/Lehr-Und-Ubungsbuch-Der- …

私も昔使いましたが、評価の高い教科書です。ドイツのアマゾンでのレビューも高評価です(ここで、表紙の画像をクリックすると、中身が少し見られます)。
http://www.amazon.de/Lehr-%C3%9Cbungsbuch-deutsc …

ドイツ語だけなので説明文もドイツ語で読まなければいけませんが、説明文は大体短く簡潔で、例を多く挙げて示しているので、慣れればそれほど難しくないと思います。それでも、辞書を引く回数は増えるので、それは覚悟してください。練習問題も豊富にありますし、語彙も増えやすいです。回答集は別冊販売で、左下に出ています(Lösungsschlüssel)。
もう一つ、ドイツのアマゾンで高評価になっているものがありますが、こちらは個々の文法事項を調べるためのもので、練習問題はついていません。
http://www.amazon.co.jp/dp/3862680126/ref=as_sl_ …

購入した人だけ練習問題がダウンロードできるようになってはいますが、問題数は多くないので、先に挙げた教科書の方がよいでしょう。文法事項を学ぶだけなら日本のものでもよいので。また、ドイツ語だけのものだと不安もあるでしょうから、日本のしっかりした文法書も持っていた方がよいと思います。もし、ドイツ語だけの「Lehr- und Übungsbuch der deutschen Grammatik」が難しくて使いこなせないようなら、逆に日本の文法書から始めた方がよいですね。私が勉強したころの本はもう売っていないので、書店やアマゾンで見たものの中でよさそうなものを挙げておきます。書店や図書館等で中身を見てから購入することを勧めます。

中級ドイツ文法―基礎から応用まで
http://www.amazon.co.jp/%E4%B8%AD%E7%B4%9A%E3%83 …

必携ドイツ文法総まとめ
http://www.amazon.co.jp/%E5%BF%85%E6%90%BA%E3%83 …

作文や聞き取りに関しては、私自身はドイツ語圏へ行ってしまってからいろいろな方法で訓練し、特に参考書などは使わなかったので、特定のものを推薦することはできません。しかし、日本にいながら一定の期間内にDaf4を目指すのなら必要かもしれませんね。アマゾンを見ていて目に留まったのは下の参考書です。持っているわけではないので、内容の保証はできません。図書館や書店で実物を見て、目的にあっているかどうか判断してください。今すぐ全部を並行してやるのは無理なので、もう少し文法の理解が進んでから徐々に導入してください。

リスニング
耳が喜ぶドイツ語 リスニング体得トレーニング
http://www.amazon.co.jp/%E6%9C%AC-CD2%E6%9E%9A%E …

スピーキング
ドイツ語スピーキング
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%89%E3%82%A4%E3%83 …

作文
ドイツ語できちんと書いてみる 中級ドイツ語文法と作文
http://www.amazon.co.jp/dp/4384056613/ref=pd_lpo …

しくみが身につく中級ドイツ語作文
http://www.amazon.co.jp/dp/4560085412/ref=pd_lpo …
    • good
    • 4

独学に使うつもりなのですか? これは、語学学校などでのクラス授業用の教科書なので、解答集はダウンロードページには出ていないでしょう。

下のHueberのサイトを見たのですか? Transkriptionenなら教科書の方も出ていますが、Lösungenは練習帳(Arbeitsbuch)しか出ていません。
https://www.hueber.de/seite/pg_lehren_transkript …

どうしてもということだと、教科書の解答が載っている「教師用手引」を買わなければいけなくなりますが、この本自体は学習者が読めるものではありませんし、解答だけのために購入するものでもないと思います。
http://shop.goethebook.co.jp/i-shop/product.asp? …

もし語学学校に申し込んで、その教科書として購入したのなら解答集は必要ないですが、その辺の事情が分かりません。
ドイツ語だけで書かれた文法独習向きの教科書なら、ほかにもありますけれど。
この回答への補足あり
    • good
    • 6

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qドイツ語の語学学校

ドイツ語を初級から学習したくて検討中です。
聞く、話すということに重きを置きたいのですが、
同時に文法等もしっかり勉強したいと思っています。

ドイツ語を教えてくれる語学学校は、ある程度限られていると
思いますが、いろいろな観点から比較し、それぞれの学校の
長所と短所を教えていただきたいのです。

通学する場合と通信教育の場合の両方について知りたいです。

また、ドイツ語を学習する時のポイントなどについても教えて
いただけるとありがたいです。

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.1のflorenzです。

駅前留学とベルリッツだったら、語学学校としてしっかりしているのは「ベルリッツ」です。
ベルリッツは世界中にあって、それなりに語学学校としてのシステムとレベルを保っています。

ただ、授業料が高いんですね。
ゲーテ、欧日協会、ハイデルベルクの授業料は、時間換算すると1時間1000円くらいなんですが、ベルリッツは3000円以上だったと記憶しています。
ベルリッツだけは、身近に通ってた人がいないのですが、知り合いの知り合いというレベルで聞いた話では、語学学校としての質はいい、という噂です。

駅前留学は、残念ながら先生が「外国語としての語学教育」をするレベルではありません。
先生本人が「(語学を教える)教育はまったく受けていない」と言っていました。先生として雇われた時の研修も名ばかりだったそうです。(先生としての心得だけだったそうです)
日本の大学に留学していてそのアルバイト、とかその程度で、彼らはゲーテなどの先生としては雇ってもらえないレベルの人がほとんどのようです。

ご存知の通り、駅前留学は自由予約制なので、一緒になった他の二人がどこまでやっているかによって、日によってテキストのやる場所もバラバラです。
自分がまだやっていない文法を必要とするページなんかやられた時には、たまったものじゃありません。
また、先生によってもやり方が全然違い、文法をちゃんと教えてくれる先生は少ないです。(語学を教える教育を受けていないのでしょうがないと言えばしょうがないのですが・・・)
一番下のレベルなのに、大学で一通り文法を終えている人とかが多く、まったくの初心者には向かないのです。
私はほとんど初心者の状態で駅前留学したのですが、結局そこでやったことはまったく役に立ちませんでした。

けど、文法を一通り終えているレベルだと、駅前留学でも大丈夫だと思います。
一通り終えていれば、テキストが飛び飛びでも努力でどうにかなります。
聞く・話すを中心にやるので、会話力を落とさないために、と通っている人もいます。(私も、語学留学後、チケットが余っていたので、同じ理由で通いました)
だから、聞く・話すを学ぶための補助として通うのにはいいと思います。

ドイツ政府管轄のゲーテ・インスティテュートが上級までちゃんとクラス制を取っていることを考えると、自由予約制が語学の勉強に向いているのかいないのかはなんとなく分かりますよね。

欧日協会でやっている通信教育ですが、あるのは知っていますがどのような感じなのかは私はよく知りません。
No.1でも書きましたが、HPがあります。HPに通信教育についても書いてあります。
HPから問い合わせもできるので、メールか電話で一度問い合わせてみてはどうでしょうか。
欧日協会の受け付けの人はとても親切ですよ。


勉強についてですが、
趣味でドイツ語をやるとか、会話でコミュニケーションを取れればいい、という場合は文法にはそれほどとらわれる必要はありませんが、いずれドイツ語力を証明する必要がある場合、文法はとても大切です。
文法も大切にしないと、文法ミスの癖は一度ついたらなかなか直りません。

ゲーテ主催の資格試験(ドイツ政府管轄の資格)でも、初級から筆記でも口頭でも文法をしっかり問われます。
ちなみに、ゲーテの試験は、部外者でも受験可能です。

いい勉強法が見つかるといいですね。

No.1のflorenzです。

駅前留学とベルリッツだったら、語学学校としてしっかりしているのは「ベルリッツ」です。
ベルリッツは世界中にあって、それなりに語学学校としてのシステムとレベルを保っています。

ただ、授業料が高いんですね。
ゲーテ、欧日協会、ハイデルベルクの授業料は、時間換算すると1時間1000円くらいなんですが、ベルリッツは3000円以上だったと記憶しています。
ベルリッツだけは、身近に通ってた人がいないのですが、知り合いの知り合いというレベルで聞いた話では、語学学...続きを読む

Qドイツ語の"noch"にはほとほと手を焼いています

"noch"には「まだ」「もう」などの意味があるのはわかるのですが、どちらにも当たらない用例に遭いました。

Hast du Lust nach Dresden zu kommen? Mit dem Auto dauert es nur noch eine Stunde.

nur が only の意味はわかるのですが noch がわかりません。もしかしたら、 doch を裏返した意味になるのですか?提案などの文で使われる"doch"の裏返し。Ihre Hilfe をください。

Aベストアンサー

辞書で確認を取りたいのであれば、nurか、nochのどちらかでnur nochの用例を見てみてください。そのほうが役に立つと思います。先にも書きましたが、nochはとても(いわば)「便利」な語のようで、日本語だと、現在だとさしづめ、「だってねぇー」とか、「結局さぁー」とかいう間投詞だと思います。
そのような語を辞書として取り上げるには、時間もかかるし、それに、多分、不経済なんでしょうね。
載ってないことは載ってないのですけど、そこまでは、わかりかねる、ということだと思います。

Qドイツ語の単語?

ドイツ語だと思うのですが、najaというのはどういう意味でしょうか。
辞書に載ってないんですが。

Aベストアンサー

Na ja.
でしょうか。

「まぁ、いいよ。」

みたいな感じではないかと思います。

QEs geht mir gut. とMir geht es gut. について

ドイツ語でWie geht es Ihnen? と聞かれたら、Es geht mir gut. と答えるのが普通ですが、Mir geht es gut. と答えてもよいと教わりました。この場合、mirは3格なのに主語になっています。文法的にはこの文はどのように説明されるのでしょうか?

自分でも色々と調べてみたものの、ドイツ語の初心者なのでよくわかりませんでした。

ドイツ語に詳しい方がいらっしゃいましたら、ぜひ教えて頂きたいと存じます。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

文法的には「3格目的語が語頭に来たことによる es geht の倒置」と説明されます。「定形二位の原則」と言い、主語以外の要素が文頭に置かれたとき SV が倒置し ○VS となり動詞が2番目の位置に来るようにします。

es を主語、3格や4格の人を目的語とする「非人称動詞」では人を文頭に立てた表現もよく行われます。

es friert mich「私は寒い」
es schwindelt mir「私はめまいがする」
= Mich friert (es)
= Mir schwindelt (es)

感情・感覚に関する動詞の場合 es が文頭にこないときは省略されることがあります。さらに発展して普通の動詞(人称動詞)のようになるものもあります。

ich schwindle
(これはすべてそうなるわけではないので注意してください。再帰動詞になるものや es を主語にする以外はできないものもありますので辞書で確かめてください)

Q「私はドイツ語が話せません」をドイツ語で

単純かつ初歩的な質問で恐縮です

「私はドイツ語が話せません」をドイツ語でなんと言うのでしょうか?

Ich kann nicht sprechen Deutcheでしたっけ?

Ich kann nicht Deutch sprechenでしたっけ?

はるか昔、大学の第2外国語で習ったんですが忘却のかなたで、唯一覚えている、この表現さえあやふやになってしまいました

Aベストアンサー

Ich spreche kein Deutsch.
が一番自然です。
kann は英語でcan ですが、たとえば時間がないとか
で何かが出来ない場合は、canを使いますが、能力の場合、相手に Can you speak Japanese?と聞くと失礼になるというのは、よく聞く話だと思います。
それと同じように、自分が話せないのよとドイツ語で言う時もkannをつける必要はないですよ。
残念ながらというニュアンスを加えたいなら
Ich spreche leider kein Deutsch.
となります。
ただしkann を使って作る文章としてのご質問ならkann をつけても間違いではありません。
その場合は、Ich kann kein Deutsch sprechen. と
なります^^

Qドイツ語の前置詞 auf,zu,in+gehen (kommen)の使い分け

auf die Schule gehen, auf die Uni gehenだと「学校へ通っている」、「大学へ通っている」という意味になると記されています。普通に大学などへ授業を受けに行くという場合は、in になりますか?

ins Konzert gehen, in die Stadt gehenのようにinを使う場合はその場所に入って何かをする場合という説明がありました。それでは、zum Bahnhof fahrenなら単に駅という場所に行くということになりますか?

auf,in, zuという前置詞の使い分けが今一つわかりませんので教えてください。







s

Aベストアンサー

いつも言葉の一番微妙なところをお尋ねになりますね。文法知識や経験があっても簡単には答えられない御質問が多いです。

今回も、乱暴に言うとauf、in、zu、どれも同じように使っている現実があります。もちろん、全く同じというわけでもなく、それぞれの前置詞の本来の意味が関わってくる場合もありますが、個人によって、また地方によって傾向が異なることもありますし、慣用的に決まった言い方もあります。
私自身は、学校や大学へ通う場合も授業を受けに行く場合もinを使うことに慣れていました。ins Konzert gehen、in die Stadt gehenもそれぞれ決まった言い方として覚えていましたし、役所や駅ならzum Amt、zum Bahnhof、郵便局や銀行ならauf die Post、auf die Bankと覚えていました。周りの人がそう話しているので、単に慣用的に定着したものと考えてそのまま使っていたのですが、もう少し複雑な事情があるようです。

in die Schuleかzur Schuleかという質問は、日本のQ&Aサイトにもよく出ます。一応ある程度の回答はつくのですが、この質問はドイツ語圏のQ&Aサイトにもよく出ていて、ネイティヴスピーカーたちの意見は実に様々で、それを見ていると混乱してきます。

私が普段使っている古い郁文堂の独和辞典のSchuleの項には3つの例文が出ていますが、これはドイツのDudenの辞書の例文に倣ったもののようです。

1. er geht in (od. auf) die höhere Schule  彼は高等学校へ行っている
2. noch in die (od. zur) Schule gehen まだ学校へ行っている(その学校の生徒だ)
3. das Kind kommt dieses Jahr in die (od. zur) Schule この子は今年学校に入る

括弧の中に書いてある通り、1番目の例文ではinでもaufでもよく、2、3番目の例文ではinでもzuでもよいことになっています。これらの例文を見る限り、「通っている」という意味ではinもaufもzuも使うということになります。ただ、文法書に細かい説明がありませんし、1番目の例文に使われているのがdie höhere Schuleであることが少し引っかかっています。私自身は、auf die Schule gehen という言い方にはあまりなじみがないのですが、この場合のaufは、高等学校という「上の」ランクの学校に進学することと関係があるかもしれません。オーストリアのあるサイトにも、Schuleの場合はin die Schule gehenと言い、Uniの場合はauf die Uni gehenというんじゃないかという書き込みがあり、次の回答者も同意していました。とはいうものの、Schule以外のところへ行く場合もaufを使うことがあるので、そう簡単には片付きません。aufの使い方に関しては、ほかにもいろいろな情報があるので後述することにして、ひとまず脇に置きます。
2、3番目の例文も「通う」という意味で使っていますが、in die Schule gehenよりもzur Schule gehenの方が、その学校の生徒であるという「所属」の意味が強いという説明があちこちで見受けられます。しかし、基本的にはどちらでもよいようです。ただ、これもオーストリアのサイトには、ドイツではzur Schule gehenと言うがオーストリアではin die Schule gehen としか言わない、と言う書き込みが複数ありました。私がin die Schule gehenにしかなじみがないのは、オーストリアにいたせいかもしれません。国によっても違いそうです。
inとzuの使い分けにはもう一つ問題があって、それは各前置詞の本来の意味に関係します。inは中へ入ることで、zuは場所の移動です。つまり、学校という「場所」へ行く場合はzuであり、学校の中へ入るのはinであるという説明です。道を歩いている途中で、これからどこへ行くの、と聞かれ、学校、と答える場合はzur Schuleだと言う人が(少なくともドイツのサイトでは)多いです。チャイムが鳴って生徒が学校へ入いる、と言う場合は当然in die Schule gehenで、zur Schule gehenではありません。これははっきりしています。ほかにも、授業があって学校へ行かなければならない、と言う場合はinではなくzuという説明も見受けられますが、そんなにはっきり区別しているかどうかは疑問です。「教会へ行く」という場合も、in die Kirche gehenとzur Kirche gehenの両方が辞書には出ています。

これまでにも何度か書名を挙げていると思いますが、白水社の「ドイツ語不変化詞辞典」というのがあり、aufの項にはこう書いてあります。

公共の施設,建造物,たとえばRathaus「市役所」,Post「郵便局」、Bank「銀行」,Schule「学校」,Platz「広場」などには好んでaufが用いられる.その他の用例は多く慣習的に固定したもので,またin,an,zuなどと交換できるものも少なくない.

しかし、私になじみがあるのは、auf die Post gehenとauf die Bank gehenで、ほかはzum Rathaus、zum Platzの方が普通に感じます。Amtに関してもドイツ語のQ&Aサイトのスレッドがあり、zum Amtが普通だと思うが、地方によって違うんじゃないか、とか、どちらも同じのようだがよくわからない、などの書き込みがありました。その一方、別のサイトでは、北ドイツではzum Rathaus gehenと、南ドイツではauf das Rathaus gehenと言うという情報、aufは古くさいという意見、また、お金を引き出しに銀行へ行くのならzur Bank gehenで、歩いている途中で雨が降ってきて、雨宿りに銀行の建物の中に入るのならin die Bank gehenだという人、「仕事に行く」というのはzur Arbeit gehenで、in die Arbeitという言い方は聞いたことがないというドイツ人に対して、オーストリアではin die Arbeit gehenと言うという書き込み、スイスドイツ語ではRathaus、Bahnhof、Post、Bankいずれもaufを使うという人、かと思うとaufは文法的に間違いと決めつけるひと、いろいろです。
このような回答では混乱するばかりかもしれませんが、一つ言えることは、場所の移動はzuであり、この場合は必ずしも建物の中に入ることを意味しない、と言うことです。たとえば、zur Bäckerei gehenもin die Bäckerei gehenも「パン屋へ行く」という意味で同じように使えますが、もし、「パン屋まで行ってそこを右に曲がって」と言う場合はパン屋には入らないので、zur Bäckerei gehen, dann nach rechtsとなります。駅も同様で、zum Bahnhof gehenは駅のあるところへ行くという意味でしかないので、駅の前でも横でも構わないわけです。インターネットに、Zum Lachen in den Bahnhof gehenという見出しがありました。これは、駅の構内でお笑いの催し物があって、その宣伝のようです。駅という場所へ行くのではなく、ステージのある駅の中へ行くということでin den Bahnhof gehenとなっているのでしょう。あるいは、駅と直接つながっている建物から駅構内へ入る場合もin den Bahnhof gehenになります。
ins Konzert gehenはかなり決まった言い方ですが、これもドイツのQ&Aを見ていると、コンサートホールの中で行われるコンサートならins Konzert、ロックなどの野外コンサートならaufs Konzertという人がいました(笑)。中には、自分はaufは使うけれどinは使わない、などと言う人も・・・
Stadtの場合はin die Stadt gehenが標準で、zur Stadt gehen、auf die Stadt gehenはあまり言わないようです。

何とも回りくどい回答ですが、どちらでもよい場合、地方によって違う場合、意味によって使い分けがはっきりしている場合など、多少でもヒントになれば幸いです。

いつも言葉の一番微妙なところをお尋ねになりますね。文法知識や経験があっても簡単には答えられない御質問が多いです。

今回も、乱暴に言うとauf、in、zu、どれも同じように使っている現実があります。もちろん、全く同じというわけでもなく、それぞれの前置詞の本来の意味が関わってくる場合もありますが、個人によって、また地方によって傾向が異なることもありますし、慣用的に決まった言い方もあります。
私自身は、学校や大学へ通う場合も授業を受けに行く場合もinを使うことに慣れていました。ins Konzert...続きを読む

Q円⇒ユーロにしたいが、どこが一番お得でしょうか?

このお盆にフランスへ旅行予定です。

どこでユーロに換金するとお得なのでしょうか。
銀行、チケットショップ、現地の銀行…etc

どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

フランスに行ってから両替すると損しますよ。「どちらでも変わらない」というのは何かの間違いでしょう。

現地通貨を準備する方法としては大別して
(1)日本でユーロ現金に両替
(2)現地で日本円現金からユーロに両替
(3)ユーロ建てトラベラーズチェック(以下TC)を現地で換金
(4)円建てトラベラーズチェックから現地で両替
(5)クレジットカードでショッピング
(6)クレジットカードを使い現地ATMでキャッシング
(7)国際キャッシュカードを使い現地ATMで引出す
の7つがあります。

それぞれの最終的なレートを比較すれば答えが出るわけですが、その前にレートに関する用語をいくつか整理させてください。
・銀行間取引レート 外国為替市場においてその名の通り、銀行間の取引きに用いられるレート。ニュースなどで報じられているレートは、特にことわりのない限りこの銀行間取引レート。顧客はこのレートでは取り引きできず、外貨を買う場合も売る場合も必ずいくらかのマージンを払うことになる。
・公示仲値(TTM) 上記の銀行間取引レートを睨みながら、銀行が一日一回(銀行によっては数回)、取引きの基準として定めるレート。銀行間取引レートは常に変動しており、窓口での取引に銀行間取引レートを使うと処理が煩雑になるため。公示仲値と銀行間取引レートの数字はほぼ同じとみなせる。
・対顧客電信売レート(TTS) 顧客が外貨預金をしたりTCを組んだりする際に適用されるレート。公示仲値に一定の幅を上乗せすることで機械的に計算される。上乗せの幅は銀行によって異なる。また当然、通貨によっても変わってくる。
・クレジットカード会社が定める通貨間換算レート クレジットカード会社も銀行と同様に、外国為替市場での取引きレートを見ながら各通貨間の換算レートを毎日決定する。銀行間取引レート/公示仲値/クレジットカード会社が定める通貨間換算レートの三つは、実質的に同じ数字になると考えてよい。

まず(1)の日本でユーロ現金に両替ですが、レートは1ユーロ当たりTTM+6~7円が標準です。例えばTTMが1ユーロ=146円00銭なら、銀行の窓口では1ユーロ当たり152~153円を払ってユーロ現金を入手することになります。
その中で三井住友銀行など一部の銀行は、ユーロの現金両替レートをTTM+4円に設定しています。他行に比べ1ユーロ当たり2円得です。また関西空港ですと、泉州銀行がこれより僅かですが良いレートを出しているようです。
チケットショップは「銀行よりお得なレート」を宣伝文句にしていますが、ユーロの場合は必ずしも得と言えません。私が今まで見つけた中ではTTM+5円が最安で[1]、確かに銀行の一般的なレート(TTM+6~7円)よりは有利なのですが三井住友銀行のTTM+4円には劣ります。
多少の手間や時間がかかっても良ければ、民間の両替商[2]を利用する手もあります。レートはTTM+3円で、日本でユーロ現金を入手する場合のレートとしては私の知る範囲で最安です。

次に(2)ですが、冒頭述べたようにこれは避けるべき方法です。まずレートの設定がよくありません。行き先の国や両替する銀行にもよりますが、円→ユーロのレートはだいたいTTM+7~10円に設定されています。しかもこれに加えて両替1回ごとに手数料を徴収するところが大半で踏んだり蹴ったりです。

(3)はヨーロッパの場合はあまりお勧めしません。アメリカと違ってそのまま支払いに使える場所が少なく銀行や両替商で一度換金して使うことになりますが、その換金手数料が小さくないためです(これを見落としている回答が少なくありません)。一応レートの数字を示しておきます。

日本の銀行でユーロ建てTCを組む場合に適用されるレートはTTSです。ユーロのTTSは1ユーロ当たりTTM+1円50銭というのが標準的な設定です。また発行手数料が1%(*1)かかります。これだけならさほど悪くないのですが、現地で換金手数料が2~3%程度かかるのが痛い点です。
例えばTTMが1ユーロ=146円00銭のときに1000ユーロのTCを組んで現地で換金したとします。まず日本でのTC発行時に
(146.00+1.50)×1.01×1000 = 148,975円
を払います。
現地での換金時に2%の手数料を差し引かれ、手取りは980ユーロ。実質的なレートは
148975÷980 = 152.02円/ユーロ
となり、レート的なメリットは小さいことになります((1)のように三井住友銀行などで両替した方が得)。なお換金手数料は「AMEXブランドのTCを、AMEXのトラベルサービスオフィス[3]に持ち込む」などとすれば回避可能で、レート的には多少よくなります。

ユーロ建てTCを使う方法はいくつかの前提条件を満たせるなら最も有利な両替法となり、その場合TTM+1円でユーロ現金を手にできます。ご興味があれば[4]をご覧ください。

(4)は(2)と同じ理由(レートが悪い、換金時に手数料を徴収される)からお勧めしません。

(5)のクレジットカードでのショッピングですがVISA、master、JCBの場合、引落し額はTTMに1.6%を加算したものが目安です。(TTMが1ユーロ=146円00銭なら、引落し額は利用額1ユーロ当たり148円33銭程度。なお「TTM+1円」というのは何かの間違いと思われる)
一般に両替よりレートが有利で使い残しの心配もありませんから、クレジットカードをメインに使うのはヨーロッパではうまい方法です。
なおIC付きクレジットカードの場合、フランスですとサインに代えて暗証番号の入力を要求されることがあります。日本出発前に暗証番号を確認しておくことをお勧めします。

(6)は意外に有利な方法です。適用レートは「クレジットカード会社が定める通貨間換算レート」(TTMとほとんど同じ)です。これに利息が加算されますが、年利が25~30%程度、利用日から引落し日までは25~55日くらいですので、利息の額としては2~4%です。「金利を含めても一番お得な方法」とは言えませんが、現地で現金が足りなくなった時などは利用価値があります。
ご興味があれば[5,6]などをご参考に、お持ちのクレジットカードの会社で利用法を確認ください。

(7)の国際キャッシュカードは新生銀行やシティバンク銀行のものが有名です。(6)と同様に現地ATMで現地通貨を引き出せて便利ですが、レートはそれほど良くはありません。レートの目安はTTMに4%加算です(カードによって多少異なります)。

【結論】
身の回り費用程度(200~300ユーロ)の現金なら、銀行をよく選んだ上で日本で両替するのが有利かつ手軽です。それ以外の出費は極力クレジットカード払いにするとよいでしょう。

参考ページ
[1] 金券ショップの一例 http://gaika.e-daikoku.com/
[2] http://www.btgp.org/BTG%20CashForex.htm
[3] AMEX換金場所 http://www.americanexpress.com/japan/tcheques/tc/tcheques_exchange.shtml
[4] http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2317598
[5] http://www.nicos.co.jp/hp_trvl/overseas/os_cash.html
[6] http://www.dccard.co.jp/useful/money/o_atm.shtml
[7] 通信販売業者「セシール」 http://www.cecile.co.jp/travelers_cheque/

*1 銀行や業者によってはこれより安い手数料で発行してくれるところもある。多額の現金が必要でどうしてもTCにする場合は「通販業者セシール[7]でTCを購入+現地のAMEXオフィスや提携金融機関で換金」とすれば、目減りは最小限に抑えられる(セシールのTCのブランドはAMEX)。
*2 厳密には「クレジットカード会社が定める通貨間換算レートに海外利用手数料を加算した額」。海外利用手数料はVISA, masterが1.63%、JCBが1.60%。カードによっては若干異なる場合もある(例えばセゾンVISA/masterは1.60%)。
換算レートは「利用データがクレジットカードのデータ処理センターに到着した日(利用から2~3日程度)」のものが適用される。(利用日当日や、銀行引落し日のレートではない)

フランスに行ってから両替すると損しますよ。「どちらでも変わらない」というのは何かの間違いでしょう。

現地通貨を準備する方法としては大別して
(1)日本でユーロ現金に両替
(2)現地で日本円現金からユーロに両替
(3)ユーロ建てトラベラーズチェック(以下TC)を現地で換金
(4)円建てトラベラーズチェックから現地で両替
(5)クレジットカードでショッピング
(6)クレジットカードを使い現地ATMでキャッシング
(7)国際キャッシュカードを使い現地ATMで引出す
の7つがあります。

それぞれの最終的なレ...続きを読む

Qドイツ語の「ein」と「eins」の違い

ドイツ語について質問です。

「ein」と「eins」の違いはなんですか。

また、一番という単語はなにになるでしょうか。
「ein」や「eins」には含まれますか?

英語での例えの表記も教えていただくと助かります。

Aベストアンサー

eins は後ろに名詞をともなわないとき「一つ、一人、一時、一番」など

Eins, zwei, drei, vier... 一、二、三、四…(数えるとき)
Es ist eins. (=It is one.) 一時だ。
die Note eins (成績の)優・最上位(一番の成績)
eins von uns (=one of us) 我々のうちの一人

「1という数・1という数字」女性名詞扱いし大文字で書き始める

eine Eins(1個の1)
die Eins(その1の字)

また、単独で「(成績の)優」にも(=Note eins)

eine Eins geben 「優を与える」。これは複数形にもなりえます。drei Einsen haben 「優が三つある」

ein は後ろに名詞をともない、「一つの(アクセントをもつとき)」、不定冠詞(アクセントをもたないとき)
名詞の性・格により語尾変化します。

ein Mann 「一人の男・(ある)男」 one man / a man


「一番・最初」は序数詞 erst- (=first) を使い

Wer ist der erste? (=Who is the first?) 「誰が一番だ」
der erste Weltkrieg (= the first world war) 第一次世界大戦

上記のように eins /Eins を成績評価の一番に使うこともあります。

eins は後ろに名詞をともなわないとき「一つ、一人、一時、一番」など

Eins, zwei, drei, vier... 一、二、三、四…(数えるとき)
Es ist eins. (=It is one.) 一時だ。
die Note eins (成績の)優・最上位(一番の成績)
eins von uns (=one of us) 我々のうちの一人

「1という数・1という数字」女性名詞扱いし大文字で書き始める

eine Eins(1個の1)
die Eins(その1の字)

また、単独で「(成績の)優」にも(=Note eins)

eine Eins geben 「優を与える」。これは複数形にもなりえます。drei Eins...続きを読む

QFacebook メッセンジャー

メッセンジャーで、ウェーブが届きました。と来たのですが、これは何の意味でしょうか?
私を選択して送られてるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

Poke機能というのはわかりますか? 肩をちょっちょっとつついて「元気?」みたいに簡単な挨拶をする機能です。
Wave(ウエーブ)とは、このpokeと携帯のGPS機能の合わせ技で、時間的に近い距離にいる友達に対して「近くだよ。元気?」みたいな挨拶をする機能です。Waveが来ることで、じゃあ、今から合おうかみたいなこともできるのではと言われています。

>私を選択して送られてるものなのでしょうか?
個人ではなく、物理的な距離の近さによって出てくるようです。どのぐらいの距離の近さに設定しているか詳細はわかりませんが。

Qドイツ語の過去形と現在完了形の使い分けについて

ドイツ語の現在完了形と、過去形の使い分けが分かりません。

日常会話などでは、過去の出来事について話題にするときは、
過去形よりも、現在完了形を使うことが多いですよね?
(私は、もっぱら、現在完了形に頼っていますが)

会話ではなく、書き言葉(独作文)においては、どのように
使い分けられるのでしょうか?
手持ちの参考書を調べたのですが、明確な記述が見当たりません。
是非、おねがいします。

Aベストアンサー

確かに、英語などに比べれば、現在完了形を使うケースが過去形を使うケースよりも多いですね(例:Yesterday I have been in England.→× Yesterday I was in England.→○Gestern bin ich in England gewesen.→○私は昨日イギリスにいました)英語では,過去の一点で終了し,現在に関連しない事象を表すのに
過去形を使いますが,ドイツ語では,心情的に現在に関連していると感じられる場合,
違和感なくそんな事象でも現在完了形を用います。ドイツ語で過去形を使うときは,
特に、過去で終ったこと、現在と関係無いこと、と話者が強調したい時に用いると
考えてよいと思います。逆に,特にそういったニュアンスがない場合は現在完了形を用いるのが自然だ、と感じられます。なお、話し言葉ではそういった慣例が成り立つとして,書き言葉では(特に学術論文とか)事象の発生の時点が重要になる場合は
、事象の連続を書き手の主観を排して記述するために、過去形の使用が多くなる、という印象を持ちます。少なくとも,私が目にしたドイツ語の学術論文においては
そんな傾向が見うけられました。

確かに、英語などに比べれば、現在完了形を使うケースが過去形を使うケースよりも多いですね(例:Yesterday I have been in England.→× Yesterday I was in England.→○Gestern bin ich in England gewesen.→○私は昨日イギリスにいました)英語では,過去の一点で終了し,現在に関連しない事象を表すのに
過去形を使いますが,ドイツ語では,心情的に現在に関連していると感じられる場合,
違和感なくそんな事象でも現在完了形を用います。ドイツ語で過去形を使うときは,
特に、過去で終ったこと、現在と関係無いこ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング