大切にしているナスタチュームの葉がきれいな緑ではなく、肌色の斑点がどの葉にもついています。つぼみもあるのだけど、一時期よりあまり咲かなくなりました。どなたか、お助けを!!!

A 回答 (1件)

その肌色の斑点は指でこすると取れますか?取れた場合はうどん粉病だと思います。


食用になるハーブですから農薬をお使いになるかどうかわかりませんが、うどん粉病にはきわめて毒性の低い「カリグリーン」(タケダ園芸¥600前後)をお試しになってみては?灰色カビ病やさび病にも効果があります。ただし、これは予防には使えず、発症してからの治療に使用します。

また、うどん粉病などは通風の悪いところで発生しますから、花が減ったのをチャンスだと思って刈り込んであげるのも一策だと思います。ナスタチュームは強いのですぐに新芽が出て花いっぱいになると思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。でも、斑点は指でこすっても消えません。葉の模様のようになっています。根元の方にきれいな緑の葉が出ているので、刈り込んでみることにします。初めての質問だったので、ホントにお返事頂けたなんて感激です。

お礼日時:2001/06/19 17:37

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qナスタチウムの育て方について教えて下さい

去年の春に植えて花が咲かないまま室内で冬越しさせてナスタチウムが今年になって次々と花を咲かせてくれましたが、一通り咲いたら下の方から枯れ込んできてしまいました。今は匍匐して伸びた茎の先わずか5~10センチほどがかろうじて緑を保っていますが、あとは黄色く枯れて葉も落ちています。かろうじて生き残っている緑の茎の部分(小さな葉も顔を出しています)を切り取って挿し木にしてしまった方がよいでしょうか? 
あともう一点、今年も昨年の残り種を蒔いて、いま本葉8枚くらいまで育っているのですが、ナスタチウムの摘心というのがいまいちよくわかりません。ナスタチウムの場合、上へ上へ伸びるというより、茎の途中から新しい葉が顔を出して伸びてくるので、摘むべき先端の芽がどこなのかよくわからないのです。どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

ナスタチウムと言っても色々種類があるようですが、
日本の気候だと(?)1年草に分類されています。

花が咲いた後は半分位は切り戻して良いようです。
あまり肥料は好まないようですが、開花後はお礼肥を与えて良いと思います。

株が成長するまで、早めの花は取り除いてますが、
ナスタチウムの摘心って初めて聞きました。必要なんでしょうか?

挿し木でも増やせるので、株を更新すると良いかも知れませんね。

Qどなたか、この花の名前 育てかた等 教えてください。白い花が咲くらしいのですが。 また、冬も緑は保て

どなたか、この花の名前 育てかた等 教えてください。白い花が咲くらしいのですが。
また、冬も緑は保てますか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

シレネだと思いますが、最近は斑入りのユニフローラが多く販売されていると思います。冬も常緑でどんどん株が大きくなります。挿し木で増やす事も簡単です。

Qサイネリアの育て方

こんにちは。サイネリアを育てるのですが、サイネリアの育て方がわかりません。育て方や育てるコツを教えてくださいお願いします。

Aベストアンサー

サイネリア(シネラリア)の育て方については下記サイトに詳しく載っていますのでご覧下さい。

参考URL:http://www42.tok2.com/home/kengei/shi_00011g.htm

Qウンベラータの葉について☆ 病気?葉ダニ??斑点上の枯れ…???

ウンベラータの葉について☆ 病気?葉ダニ??斑点上の枯れ…???

もらってきたばかりのウンベラータの葉に斑点状の何かが出来始めて、その部分は枯れているような感じです・・。

葉ダニ!?かとも思ったのですが、全ての葉の裏を見てもダニは1匹も見当たりませんでした。(葉ダニは夜行性なのですか? 普段は土の中に隠れているのでしょうか…(>_<))

葉水は、2日に一回くらい、水道水で与えています。
霧吹きに入れたままにしておいた水なので、古かったのがいけないのでしょうか!?
虫なのか病気なのかが判断できません・・・。

原因と対策を教えて下さい!
どうぞよろしくお願いいたします・・!

Aベストアンサー

斑点性の病気でしょう。おそらく貰ってきた時点で付いて来たものと思われます。
http://www.sc-engei.co.jp/navi/byoki21.html
このなかでどの病気かを判断するのは難しいのですが、広範囲に効くダコニール1000あたりを葉の表裏や茎に万遍なく散布すると良いでしょう。
http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00138.html (水で1000倍に希釈)。
1週間おきに3回ぐらい散布します。また予防の為に、健康な葉茎にも散布しておきましょう。散布は霧吹きか噴霧器を使います。展着剤も薬液1Lにつき、数滴混入させてよくかき混ぜます。
http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00214.html
これ1株だけでしたら、薬液は300mLぐらいあれば十分足りますから、それに準じた希釈をして下さい。水1Lで薬剤1mL、水300mLで薬剤0.3mLの割合です。展着剤は少しアバウトでも構いません。葉の表裏や茎や表土に入念に散布します。
その他にお勧めする薬剤とすれば、ベンレート水和剤あたりでしょうか。粉末ですから上記mLはg(グラム)に置き換えてください。1mL=1gです。水1Lで0.5gが2000倍希釈です。展着剤も同様に混入します。
http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00152.html(水で2000倍に希釈)。
これら二つの薬剤は散布後も薬液による葉の汚れもほとんど目立ちません。

しかし治療効果とはいっても斑点部分が青葉に変わるわけでもなし、効果があるのは予防と発生ごく初期だけです。発生ごく初期も、目を皿のようにして見て発見できるぐらいのもので、蔓延するともうダメだという事です。ほとんどの殺菌剤や病気についてこの事が言えますから、薬剤散布も予防散布が一番大事であると心得ましょう。
新たに貰ったり購入したものも、ただちに予防散布しておく事が望ましいです。どのような病気が付いて来るかわかりません。

しばらく薬剤散布期間が終るまでは葉水は控えましょう。葉水で病気が広がる事もあります。
斑点部分はもう回復しませんから、さしつかえなければ病葉は除去した方がよろしいです。
鉢土を過湿にしないようにしましょう、病気を併発させる場合があります。一応鉢土の表面が乾いたらしっかり水遣りしますが、今度は鉢土を早く乾かすようにします。そのためには明るい所や風通しの良い所に置きます。また床面直置きするよりもレンガみたいなものを左右に並べ、その上に鉢を置くと下からの通気性が良くなります。
また窒素肥料ばかり多く与えるのも避けます。N:P:K(窒素:リン酸:カリ)が等量か10:8:8ぐらいの緩効性化成肥料を与えます。
http://www.hyponex.co.jp/catalog/05/index.html#c
http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00508.html
他にはIB化成肥料。以上参考まで。

ハダニは温室内でなければ、発生時期としては少し早いです。大体7月~9月の暑い盛りに発生が多く見られます。ホコリダニも同様です。
ハダニの被害を受けると、葉が白っぽいカスリ状になります。また葉裏も汚くなります。病気の新たな発生が見られなければ、また葉水を再開しましょう、葉の表裏や茎に与えます。ハダニ類の発生の予防になります。特に夏場は1日1回は与えましょう。
http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00387.html
もしハダニ類の発生が見られれば、この薬剤がお勧めです。主成分がデンプンで安全性が高く、高温期における薬害も出にくいものです。また害虫の気門を塞いで窒息死させますから、害虫の薬剤耐性にも強いです。100倍に希釈して、1週間おきに3回ぐらい散布します。なお粘質なので、計量にはストロー付きの目盛りの付いた注射器のようなものを使います。200円ぐらいで園芸コーナーにあると思います。

>霧吹きに入れたままにしておいた水なので、古かったのがいけないのでしょうか!? 。
水が濁っていたり、腐っていなければ構いません。

補足。
ハダニは極小で肉眼では見難いと思います。赤っぽいダニのようなものを見つければ、それはハダニではなくタカラダニです。
http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00387.html
風に乗って飛ばされて来る場合もあるでしょうね。越冬するものもいます。最初は少量でも世代交代が恐ろしく早いので、短期間で増殖します。また退治しても葉に被害跡は残ります。
画像からはハダニの被害には見えませんが、夏場は注意しましょう。

斑点性の病気でしょう。おそらく貰ってきた時点で付いて来たものと思われます。
http://www.sc-engei.co.jp/navi/byoki21.html
このなかでどの病気かを判断するのは難しいのですが、広範囲に効くダコニール1000あたりを葉の表裏や茎に万遍なく散布すると良いでしょう。
http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00138.html (水で1000倍に希釈)。
1週間おきに3回ぐらい散布します。また予防の為に、健康な葉茎にも散布しておきましょう。散布は霧吹きか噴霧器を使います。展着剤も薬液1Lにつき、数滴混入させてよくか...続きを読む

Qトリカブトの育て方

山登りに行った時に、トリカブトを見ました。
とても美しく綺麗だったので、育ててみたくなり
トリカブトの種子を購入しました。

購入したのはいいのですが、肝心な育て方がわかりません。
ネットで検索したり、お花に詳しいお友達に聞いたりしても
種子からの育て方がわからないのです。

トリカブト自体を育てるのは始めてなので
詳しい育て方が知りたいと思っています。

トリカブトの育て方に詳しい方がおりましたら
よろしくご回答お願い致します。

Aベストアンサー

育てたことはありませんが手元にある「山野草の育て方&楽しみ方事典」によれば、
・種まきは2月から3月初旬、半日陰で
・用土は赤玉土4に軽石4、腐葉土2を混ぜる
・鉢は中鉢の4-6号
・水やりは芽出しの頃は多めに
・水を好むので夏は腰水で育てる
・置き場所は芽出しから休眠までは木漏れ陽が当たる半日陰
・増殖は活発で3月中旬から4月中旬に塊根を分けて殖やす
・肥料は3月中旬から4月中旬に有機性の固形肥料を与える
・根は猛毒なので手袋をはめ、作業後すぐに手を洗う
・1-2年ごとに植え替える
・露地栽培するなら半日陰で、身近への植栽は避ける
・12月下旬から2月までは休眠する
・休眠期にも土が乾いていたら水は忘れずに与える

育て方はやさしいそうです。

Q葉に黄色い斑点が出て、葉が縮れます、ハダニでしょうか

ベランダで育ててるハナミズキとトベラの苗に黄色い斑点が出て、葉が縮れます
ネットで調べ、ハダニかなと思ったのですが、いくつか見たサイトでは「黄色い斑点、色がぬける、くもの巣がはる」などの記載は有りますが縮れは載っていませんでした
(私のところの樹はずいぶん前からの症状ですが、くもの巣は有りません)
写真UPしようと思いますので、詳しい方いらっしゃいましたら教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

>葉に黄色い斑点が出て、葉が縮れます、ハダニでしょうか


新葉に火ぶくれの様な状況が起こりますのは→「縮葉病」ではないでしょうか?
我が家では、ハナミズキは、葉の表面に白い粉を振ったようになり、その後に縮れてくるケースが見られます。

気温が低く、雨が多い年に多く発生するといわれております。
病害虫に対しては、色々と殺虫剤や農薬が市販されているようですが
私は、周囲の樹木への悪影響や果実&野菜の安全安心に不安な為に使用しておりません。

ある程度の、被害は覚悟の上で、根本原因は、樹木の体力体質の問題であり、環境(土壌・水遣り・日照)も含めて対応を考えたいと思います。
土壌のチェックを行い問題が無ければ、残る原因は日射の当たりが悪くなったり、栄養素が不足と考え→栄養液を与え、重なり合ってる枝や、葉を少し梳くような形で剪定します。
その時に、病状が移転拡大しないように、症状が出ている葉・枝を切除します。

尚、葉ダニは、下草や周辺の雑草で発生して移動してくる事が多いので、樹元の雑草の除草刈り取りを中心に行い、木酢液を霧吹きで吹き掛け、被害葉を早めに処分しております。


http://nao-k.jp/engei/nouyaku/nouyaku.html
http://engeisoudan.com/msearch/msearch.cgi?query=%83n%83i%83%7E%83Y%83L&index=log&key1=2008&key2=01




kuromatuak様に於かれましては、皆さんからの情報とアドバイスを参考にされ、大切なハナミズキ・トベラを病害虫から守ってあげて下さい。
そして、新緑、美しい花や紅葉を楽しまれますように、心より祈念申し上げております。

>葉に黄色い斑点が出て、葉が縮れます、ハダニでしょうか


新葉に火ぶくれの様な状況が起こりますのは→「縮葉病」ではないでしょうか?
我が家では、ハナミズキは、葉の表面に白い粉を振ったようになり、その後に縮れてくるケースが見られます。

気温が低く、雨が多い年に多く発生するといわれております。
病害虫に対しては、色々と殺虫剤や農薬が市販されているようですが
私は、周囲の樹木への悪影響や果実&野菜の安全安心に不安な為に使用しておりません。

ある程度...続きを読む

Qプレゼントで頂いた観葉植物が枯れてしまいそうです。頂いたものなので名前と育て方が分からず葉が落ち始め

プレゼントで頂いた観葉植物が枯れてしまいそうです。頂いたものなので名前と育て方が分からず葉が落ち始めています。この植物の育て方と名前をご存知の方、助言ください。

Aベストアンサー

サンスベリアの仲間だと思います。結論から言うと枯れる心配はないと思います。

枯れ落ちた葉は葉っぱの新陳代謝で落ちただけで、言うならば葉の寿命を全うしただけです。観葉植物は大きく成長するために古い葉を落として新しい葉を生やします。最近暖かくなってきたので、新しい葉を生やすために古い葉を落とし始めたのだと思いますよ。
写真に写ってる他の葉は元気に見えますので、木の本体はまだまだ元気だと思われます。

育て方ですが、原産地が乾燥地帯なので乾燥に強い種です。寒い時期は水を全くやらなくても良いくらいです。これからの時期は、土の表面が乾いたらたっぷりと水をやり、土が乾くまでは何日も放置でOKです。枯らしてしまう最も多いパターンは水のやり過ぎによる根腐れですので、毎日水をやる必要は全然ありません。窓際に置かれてるようですので日当たりは十分だと思います。

サンスベリアの育て方:
http://sodatekata.net/flowers/page/150.html

Q緑のカーテンを宿根朝顔で作ってます。葉が食害されています。葉の裏を見た

緑のカーテンを宿根朝顔で作ってます。葉が食害されています。葉の裏を見たらこんな芋虫がいました。何の幼虫でしょうか?

Aベストアンサー

 NO1です。一匹とは限らないので暫くは注意してしたほうが良いと思います。私の時は4匹もいました。
危うく宿根朝顔を全部食べられるところでした。蔓の下の糞を見ていて下さい。

Q皇帝ダリアの育て方

家で育てている皇帝ダリアが弱ってきました。
育て方、株の増やしかたを教えていただきたいです。

Aベストアンサー

私も育てており、冬越しの準備は既に終了しました。私がここで説明するよりも、多くの方がネットで開示されていますので、「皇帝ダリア」「育て方」で検索してみてください。霜にあてるとダメージが大きいので、早い処置が必要ですよ

Qバラの花束のつぼみを咲かすには

10日ぐらい前にバラの花束をもらって花瓶にさしてるんですけど、つぼみのまま枯れてしまいそうです。
どうにか花を咲かせる方法はないでしょうか?
野バラのような割と小さめなバラです。葉っぱも枯れてきつつあります。ご存知の方法があればぜひ教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

切り花が長くもつと言われている方法くらいですが

水切りをよくすること
(水切りとは、枝の断面を、水につけたまま切ることです。斜めに切ると効果が高いです。)
毎日水をかえること
花瓶の水に氷をいれる、もしくは冷たい水をいれること
花瓶の水に漂白剤を1滴いれること

がありますが、
逆に、そのままドライフラワーにして
保存、ということも可能ではないでしょうか。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報