兄妹両用のパソコンの電源ボタンを押したのですが、画面が真っ暗のままで起動しません。
コンセントを見たら兄がゲーム機のコンセントと勘違いして抜いていたようで、しかもその上電源を付けっぱなしで放置していたようです。一応慌てて充電のコンセントを差して、オレンジ色の通電ランプは点灯していますが、まだ電源はついていません。
(ちなみにパソコンはランプが2つあり、左にオレンジ色の恐らく通電ランプ、その右隣は白く光り、電源がつき正常に作動していると常についているランプです)

ゲーム機をしばらく使わず放置してて久し振りに使おうとしたときに、電源がつかず暫く触らず充電したら使えたという風にパソコンも暫く充電させて放置させた方がいいのでしょうか。

また他にもするべきことなどありましたら教えてください。

くだらない質問ですみません。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ノートPCでしょうか。


充電には数時間はかかりますから、慌てないでゆっくりとお待ちください。

待てないのであれば、電源を切ってバッテリーを外し、
ACアダプターだけで起動してみてください。起動するはずです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

説明足らずですみません、ノートパソコンです

回答ありがとうございます!
気長に待ちます

お礼日時:2016/04/16 14:28

ノートパソコンはバッテリーが空でもAC電源をつなげば起動します。


とりあえずコンセントをつないで20~30分放置して再度電源ボタンを押してみて下さい。
ダメならメーカーのユーザーサポート窓口に電話して状況を説明し、指示を仰ぎましょう。

参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました!

お陰で無事電源が入りました

お礼日時:2016/04/16 20:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q制御盤の外部インタフェース電源として、DC24V、DC48V、DC11

制御盤の外部インタフェース電源として、DC24V、DC48V、DC110VのDC電源が使われているのは、AC電源に比べて誘導等に強いということですが、電圧の使い分けの基準は何でしょうか?
すみませんが教えてください。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

遮断器や断路器などはモーターを使うため、消費電力もそこそこあります。規模の大きな変電所ではケーブルの長さも数100mにもなるので、電圧降下を考えると、DC24Vではケーブルが太くなりすぎます。
一方、直流は交流に比べるとリレーなどの接点で回路を切りづらくなります。さらに電圧が高いとどうしてもこれらの部品が大きくなります。24Vでよく使われるオムロンのMY型リレーのDC110V用もありますが、接点容量が小さいので、遮断器などの駆動には使えません。高信頼を要求される変電所や発電所の制御盤などではいまでもかなり大きなサイズのリレーが使われています。 

QPCの電源が急に切れ、しばらく電源がつかなくなる(電源ボタンを押しても

PCの電源が急に切れ、しばらく電源がつかなくなる(電源ボタンを押してもファンの音が鳴らず、10分くらいおいてから再度押すと無事起動する)ということが起こりました。

5日前にも同様のことが起こったのですが、電源がついたあとは使えていたので気にしていませんでした。本日、再び発生したので少し心配に思って質問してみました。

PCの性能は以下のとおりです。デスクトップPCです。
-パソコン工房
-Core2duo 1.6GHz
-1.97GB RAM
-232GB
-Windows xp, sp2

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

マザボか電源が寿命を迎えたのではないでしょうか?
放置すると(温度が下がると)また起動するということだと、
電解コンデンサーの容量低下が疑われます。 そうだとすると
今後はだんだん頻発するようになるものと思われます。

原因が電源だった場合(ATX電源であれば)交換することは
簡単だと思います。

マザボだった場合はだめもとでコンデンサーを交換して
みることもできます。 膨らんでいたりするのがあれば
それが原因のことも多いです。 結構簡単です。 

もちろん保障期間内でしたら、修理に出すべきだと思います。

Q電源ライン2線で、ACとDC電源を供給

まず、質問カテゴリーが違った場合は、ご指摘下さい。

興味本位ですが、電源ライン2線で、ACとDC電源を供給は可能でしょうか??
DC電源にアナログ・デジタル通信信号を乗せて通信している機器はあります。
また、AC電源にデジタル信号を乗せて通信している機器もあります。

でも今回考えたのは、AC電源とDC電源を電源ライン2線で供給できない物かと思いました。
電圧はAC・DCとも100vで組みたいのですが、電圧が高いのでいきなり混合回路を作っても、私には安全とは思えません。

私が考えた回路は、DC100vにAC100v(200Vp-p ??)の波形を加える物を考えたのですが、DC100vに影響が出て安定しないと思います。
でも、AC100vの方は電源トランスを入れれば、DC100v成分は除去されます。

私の考えでは、無理ではないかと言う結論に思えますが、もし出来るならご教授願います。
電源ラインを3線・4線にして、分離すれば良い事だとも思っています。
ですが、家庭用電源コンセントで実用化できないかと考えた次第です。

検索で「AC DC 混合電源」を調べた所、入力電源がAC電源かDC電源のどちらから、出力電源がAC電源かDC電源のどちらからしか出力できない物(プログラマブルAC/DC電源)の商品しか見つかりませんでした。

唯一見つかったのが、入力DC100v・AC100v混合電源をAC100v電源だけを抽出して、出力電圧をDC100v・AC100vに分けて出力する物でした。(機器価格約100万円、企業向け)

個人で電気・電子工作できて、出来るだけ安価で済ませられる回路が無いかと思っていますが、ネット検索では見つけられませんでした。

なぜこんな事を考えたかと言うと、ACスイッチングアダプターの動作テストと、無接触電流計の動作を調べたいと思ったからです。
DC100v・AC100v混合電源を使ったら、節電にならないかとも思ったのです。

電気・電子回路に自信のある方、大歓迎です。
簡単な回答から、難しい回答まで幅広く募集いたします。
思った事を、どんどん回答をお願い致します。 m(_ _)m

     

まず、質問カテゴリーが違った場合は、ご指摘下さい。

興味本位ですが、電源ライン2線で、ACとDC電源を供給は可能でしょうか??
DC電源にアナログ・デジタル通信信号を乗せて通信している機器はあります。
また、AC電源にデジタル信号を乗せて通信している機器もあります。

でも今回考えたのは、AC電源とDC電源を電源ライン2線で供給できない物かと思いました。
電圧はAC・DCとも100vで組みたいのですが、電圧が高いのでいきなり混合回路を作っても、私には安全とは思えません。

私が考えた...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして♪

理屈の上では、可能ですよ。

通常のAC(交流)は、0Vを基準にして、マイナス側、プラス側に変動する物です。
つまり、基準に成る部分をプラス側なり、マイナス側に設定する事で、合成が出来ます。

今回のケースですと、100Vの直流を基準とし、そこに100Vの交流波を乗せます。
実際の波形は、交流100Vというのは平均値なので、ピーク値はルート2倍の141Vほど。
このため、合成波はマイナス41Vからプラス241Vの範囲となります。

交流分を得るには、直流分を遮断すれば良い。
(コンデンサーで、直流カット)
直流分を得るには、交流分を遮断すれば良い。
(コイルで、交流カット)

現実的な部分で、コンデンサーで直流カットは比較的簡単、コイルに依る交流カットは電源周波数がよほど高く無ければ、ほぼ非現実的。

また、このような電源状態では、通常のトランスが利用出来ません。
トランスはコイルをコアに巻いて、相互の巻き線比で電圧変更を行う物ですが、直流分がコアの磁化に悪影響を与え、磁気飽和を起しやすく成るため。
磁気飽和に耐えるため、100倍くらい大型のトランスを用いれば、使えなくは無いかもしれませんが、巨大なトランスだと内部損失も多く成るので、ムダが多く成るだけです。

また、合成波が241Vに達するので、一般的な電源用プラグやコード類、ほとんどが耐圧125V等なので、一般家庭用の汎用品は使えなく成ります、最低でも250V耐圧仕様が求められます。

結果として、設備機器のコストが膨大に成る、いろんな面で電力のロスが多く成る。

家庭用のコンセント電源等で、直流が使われないのは、電線の長さが長く成ると、電圧降下が多く成って、正しい電圧を得にくい、という事情からです。
実際に、エジソンが押し進めた直流の送電網は敗北し、交流配電網が一般化しています。

交流でも電圧降下はアリます、しかし変圧器(トランスフォーマー)を使えば、随時戻す事が可能、直流伝送では電圧変換がなかなか難しい(変電所設備が必用)ため、電圧変動率から、送電可能範囲が狭く成ってしまうんです。

現状の電源設備では、発電所から変電所まで、高圧で伝送され、変電所から中間電圧にして電信柱と通って来ます。数キロごとに電圧降下分を補う変圧器を用いて、送電しています。
各家庭には、中間電圧から変圧器を用いて低電圧とし、その部分から一定範囲の各家庭に送電されています。

このように、トランスを活用する事で、低コストで広範囲に良質な電源供給が可能、というのが交流の最大メリットです。

直流分を重複させると、これらのメリットは得られませんし、直流のみの状態よりも、さらに設備が複雑化して、その上ロスも多く成ってしまう。

このため、御質問者様が発想した方法も、実用性が無く、ネット検索してもなかなか関連する情報が出て来なかったのだと思います。

電源という部分では無く、小電力の範囲なら、わりとこの手法が応用されています。
古くは電話網、一定の直流電圧で電話機の最低動作を確保し、音声信号とパルス波を組み合わせて実用化されました。(パルス波はダイヤル番号の感知や、呼び鈴(ベル)駆動)
この配線網に高周波信号を用いたのがADSL。
この他に、コンデンサーマイクもあります。
マイクが動作する為の電源(DC)と音声信号(AC)を重複させています。
(現在では接続間違い等で事故を防ぐため、あえて3線式接続が主流です。プロ現場用では電源を必用としない範囲でも、より安定動作を目的とし、3線方式が普通に使われています。民生用では、プラグインパワー方式のマイク(PC用マイクは、ほぼコレです。))

伝送距離があまり長く無く、取り扱う電力が大きく無い、という分野では、活用範囲が有る方法です。
音響とか、通信という範囲には、上記の様な身近な物も有るのです。

はじめまして♪

理屈の上では、可能ですよ。

通常のAC(交流)は、0Vを基準にして、マイナス側、プラス側に変動する物です。
つまり、基準に成る部分をプラス側なり、マイナス側に設定する事で、合成が出来ます。

今回のケースですと、100Vの直流を基準とし、そこに100Vの交流波を乗せます。
実際の波形は、交流100Vというのは平均値なので、ピーク値はルート2倍の141Vほど。
このため、合成波はマイナス41Vからプラス241Vの範囲となります。

交流分を得るには、直流分を遮断すれば良い。
(...続きを読む

Q電源ボタンを押しても電源がつきにくいです・・・;

詳しく説明いたしますと

私のPCは3年前に自作したデスクトップのPCで
2年間は問題なく動いていたのですが

ここ最近、完全にシャットダウンした状態で
電源ボタンを押しても、立ち上がる音がしてから
数秒後に勝手にシャットダウンしてしまいます
そして、続けて数回電源ボタンを押すと
軌道に乗ったかのように電源が入ります

しかし、これを続けていたらHDDに負担をかけるらしく
ファイルチェックが入ったりセーフモードの選択画面が
出たりと色々不具合やバグが生じてしまいます・・・

掃除したり、バラして組みなおしたり色々試したのですが
直りませんでした;

何が原因なのでしょうか?
あと、解決方法はあるのでしょうか?
教えてください。お願いします m(_ _)m

Aベストアンサー

こんにちは、自信のないアドバイスで(__)

素朴な疑問で恐縮ですが、三年前に購入した時から電源はそのままで、いろいろと増設していませんか??
直感ですが、電源容量不足の可能性があります。
(もしくは電源が弱っている??)

例えば、コールドスタートの場合、FAN,HDDなどのモーターを回転させるのに大きな電力を消費しますけど、ホットスタートの場合、すでに瞬間的にモーターが、回転しているので、その分、電力の消費が少なくなる。
したがって何回か、電源SWを押していると起動するというのはそのためだと思います。
(↑↑この考え方、間違っていたら(__))

ですから電源容量不足の確認は仮設でも良いので、必要最低限のパーツだけを残し、あとのFAN,HDDをはずして起動させることで、ある程度、わかります。

最後に定番のサイトを・・知ってたら、ごめん。
http://www.takaman.jp/case.html
以上、自信のないアドバイスでした(__)

参考URL:http://www.takaman.jp/case.html

こんにちは、自信のないアドバイスで(__)

素朴な疑問で恐縮ですが、三年前に購入した時から電源はそのままで、いろいろと増設していませんか??
直感ですが、電源容量不足の可能性があります。
(もしくは電源が弱っている??)

例えば、コールドスタートの場合、FAN,HDDなどのモーターを回転させるのに大きな電力を消費しますけど、ホットスタートの場合、すでに瞬間的にモーターが、回転しているので、その分、電力の消費が少なくなる。
したがって何回か、電源SWを押していると起動するというのはそのため...続きを読む

Q直流電源(DC)と交流電源(AC)について

みなさんの知恵をお貸しください。
電気製品の仕様で見かけるAC電源(AC100V/AC200V)、DC電源(DC-48V)って見かけます。このAC電源は普通のコンセントから電気を供給すると思いますが、DC電源の方は、なぜ「-48V」なのでしょうか?-48Vが標準なんでしょうか?また、ほかにDC電源の値はありますでしょうか?
色々調べてみましたがわかりません。

教示願います。

Aベストアンサー

pcのusb端子にはDC5vが走ります。
車のバッテリーはdc12vです。トラックは2個繋いで24vとして使用しています。

通常の電化製品は、ac100vを変換してdcとして使用しています。
dcは直接触れると低電圧でも事故を起こします。
電気を運ぶにはacの方が効率が良く安全なのです。

Q電源ボタンが押し難い

こんばんわ。電源ボタンが押し難いので質問させてください。

ボタンの真ん中ら辺を押したら、ぎゅ!とゴムが擦れる様な音がして、ボタンが押し難いです。
運が悪かったらボタンが奥に入ったままで、電源が点きません。
しかし、真ん中よりちょっと左側を押したら、押し易いです。

それで質問なのですが、ボタンを押し易くする方法は無いでしょうか?

Aベストアンサー

お使いのPCはなんでしょう?
メーカー製でしょうか?
例 NEC、富士通、DELLなど
メーカーや機種・型式がわかれば
同じ機種を使っている方から
具体的な解説が聞けるかもしれません。
デスクPCだとは思いますが
取説などを見ながらケースを開けて
電源スイッチを確認してはどうでしょう。
ゴムの擦れるような感じであれば
スイッチ周りのゴムが曲がっているか
スイッチ奥のゴム(クッション材がわり、
押し応えというのか?)が曲がっているのかも
しれません。
上手く修正できたら接着剤で正しい位置に
直してやればよさそうな気がします。
スイッチを交換すれば?
とも考えがちですがケース一体型が
ほとんどなので難しいでしょう。
無いわけではないのですが。
それだけのためにPCケース交換ってのも
もったいないですね・・
まずはスイッチ周辺を点検・確認されては
いかがでしょうか?

QDC安定化電源

自作の電気回路を車上で動作させるため,電源装置を作りたいと考えています。
回路を使う車はトラック・バスを含むのでDC12VとDC24Vの両方に対応させる必要があります。
電源装置を含め,電気回路は可能な限り既存の部品を組み合わせて作らねばならないため,電源回路の出力はDC12V±10%かDC24V±10%にする必要があります。
しかし,電源に使えそうな3端子レギュレータの在庫がMC7824,MC7818,MC7812,LM350Tといった降圧レギュレータしかありません。
MC7812でDC12Vを作ろうかとも思ったのですが,MC7812でDC12Vを出力させるためにはDC15V以上の電圧を入力せねばならず,DC12V車ではDC12V±10%を供給できません。
車から供給される電源は走行状況や車両自体のコンディションによって変動するのでDC10V~DC30Vの範囲で見積もる必要があります。

市販の電源装置はあるのですが,搬送や収納のことを考えるとなるべく使いたくありません。
12V車用と24V車用の2種類の電気回路を別々に作るようなこともしたくありません。
可能な限り安価に,信頼性のある電源装置を組み込みたいのですが,どうすべきか教えてください。

自作の電気回路を車上で動作させるため,電源装置を作りたいと考えています。
回路を使う車はトラック・バスを含むのでDC12VとDC24Vの両方に対応させる必要があります。
電源装置を含め,電気回路は可能な限り既存の部品を組み合わせて作らねばならないため,電源回路の出力はDC12V±10%かDC24V±10%にする必要があります。
しかし,電源に使えそうな3端子レギュレータの在庫がMC7824,MC7818,MC7812,LM350Tといった降圧レギュレータしかありません。
MC7812でDC12Vを作ろうかとも思ったのですが,MC7812でD...続きを読む

Aベストアンサー

おっと、失礼しました。あったような記憶があったので、詳しく確認していませんでした ^^;

↓から入力電圧を選択して検索すると出てきます。出力容量が足りれば良いのですが…。
http://www.eta.co.jp/product/p_search.cfm

Qこんばんは パソコンでゲームをやっているときに、一瞬停電し、パソコンの電源ボタンを押してもうんともす

こんばんは
パソコンでゲームをやっているときに、一瞬停電し、パソコンの電源ボタンを押してもうんともすんとも言いません。
電源ケーブルを抜き電源を押す。
電源ケーブルを差し込み電源を押す。
をやりましたがダメでした。
やはり電源の故障でしょうか?
回答お願いします。

Aベストアンサー

電源ボタンを「5秒以上押したまま」は試したのでしょうか。

いつも電源をON/OFFする要領で押しても意味なかったりします。
強制電源OFFは「5秒以上電源スイッチを押したまま」です。
これをやっても電源が切れないのであれば、メーカーサポートを受けることを勧めます。
ええ、有料サポートになってもです。

QDC電源の入力電流と出力電流の関係

一般的なDC電源の出力電流は、入力電流とどのような関係があるでしょうか?
たとえば、入力AC100V 出力DC25V 2AMaxのDC電源の場合、
出力2AMaxで使用したとすると、入力AC側にも、大体2A流れていると考えていいでしょうか?
上記情報は、DC電源を管理するブレーカ選定中に疑問になり、質問しております。

Aベストアンサー

あまりキチンした回答がなさそうなので。
まずAC電源を入力としたDC電源の関係式は以下のとおりです。

  入力電圧×入力電流×力率×電源効率=出力電圧×出力電流

実際は、電流値がそれぞれ時間で一定になっていないので計算式は
飽くまでも試作時の目安にします。

質問者の求めているのはブレーカの電流値であり、それが入力の
AC電源側につけるのであれば、電源の皮相電力から求められます。
皮相電力は、電源に通常記載されています。
大抵、125VAなどと VAの単位で書かれているものです。

もし、AC電源電圧が100Vで電源の皮相電力が 150VAならば
最大で 1.5Aの電流が流れます。
(これは、100V×1.5A=150Wを意味するものではありません)
この場合、余裕を見て 2A程度のブレーカを挿入すれば良いことになります。

電源の皮相電力からブレーカの電流値を求めてください。

突入電流等が無視できない程度発生するときは、電源の仕様書等に
書いてはるはずなので参照してください。

Q電源ボタンを押しても反応しない

DELLのOptiplex GX240を使用しています。
今朝PCの電源を入れようと電源ボタンを押したら、普段は緑色で光る電源ボタンが、橙色で点滅し始めそこからで電源ボタンを押しても何も反応しなくなってしまいました。ずっと点滅したままです。
電源の問題を疑い、内部の配線を確認してみましたがどこも異常はありませんでした。
なぜ反応しないのでしょうか?
申し訳ありませんが、お早めにご回答をお願いします。

Aベストアンサー

私の経験上、電源ランプが橙色で点滅をしている場合はスタンバイ状態の可能性が高いです。
可能性としてはシャットダウンを行う際に誤ってスタンバイのボタンを押してしまったのではないでしょうか?
しかし、電源ボタンを受け付けないのはやはりどこかおかしいと思います。
支障がないようでしたらプラグを1分くらい抜いて様子を見てから再び電源をONにしてみてください。
それでだめなら電源スイッチ端子の接触不良か電源の不良の可能性があります。
PCの内部を開けることができたら内部の配線の確認とほこりの除去をしてください。
場合によってはホコリにより電源回路がショートする可能性もあります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報