スチールシャフトのアイアンです。
検索しますと「シャフトエクステンダー」なるものがあることがわかったのですが、
自分ではとてもできそうにありません。店舗で対応してくれるところをご存知でしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

直接の回答ではありませんが、参考になれば。

ゴルフをはじめて15年。コースも2つもち、年間40ラウンドしてます。シングルで競技やプライベート、さまざまな状況で楽しみ、レッスン受講、レッスン開催、競技参加等で、何百人、いや何千人のゴルファーとラウンドしてきましたが、シャフトエクステンダーを使っている人みたことありません。

・強度に不安
・長くて飛ぶのは、ミート率が完璧なプロや上級者だけ。
・それでも、DRなら、距離がほしい気持ちはわかる。
・アイアンは、正確な距離が必要で、距離を出すことに意味はない。
・バランスが大きく変化し、安定して振れない。
・シャフトの硬さ、振動数などが変わる。接続点で不安定になる。

などから、およそ、アイアンで利用するメリットはないかと。パターならわからなくもないですが。
つまり、まともなゴルファーが、まともに利用する手段とは思えません。

スチールシャフトは新品でも安い。中古クラブさがしても、同等のものはある。なぜ、アイアンのシャフトを長くしたいのか、
ニーズが不明ですが、どうしてもなら、そのほうが、いいと感じます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

貴重なご意見ありがとうございます。
長くしたい理由は飛距離どうこうではなく、アドレスした時にどうしても前傾姿勢が深めになってしまう傾向にあるためです。(平均より手が短いというのもあるかもしれません‥。)
もちろんボールに近づくなり膝をもう少し曲げる等の解決策はありますが、アイアン自体を長くした方が合う気がししたので検討してみた次第です。
仰るとおりリシャフトの方向で再度検討したいと思います。

お礼日時:2016/04/21 08:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアイアンのヘッドはスチールシャフトでもカーボンシャフトでも同じですか?

アイアンのヘッドはスチールシャフトでもカーボンシャフトでも同じですか?

よくアイアンは同じアイアンでもシャフトがスチールとカーボンで発売されますよね?
そこでお聞きしたいのですが、ヘッドは全く同じものが付いているのでしょうか?

それともカーボンはスチールより軽いヘッドが付いているのでしょうか?

よろしくお願します。

Aベストアンサー

こんばんわ。
早速ですが、一般的にはスチールシャフト用のアイアンヘッドの方が軽くなっていいるはずです。(同モデルの場合) シャフト重量が重いスチールシャフトの方がヘッドが軽くないと、組み上げた時のバランスが重くなり過ぎてしまいます。以前は現在の様に軽量スチールシャフトがなかったので、スチールシャフト用のヘッドの方が軽くなっていました。
現在はカーボンシャフトと軽量スチールの両方をラインナップに入れる事を最初から想定しているはずですので、同重量ヘッドでも組み上げる時点で重量調整(ネック内部のシャフトの先端に調整用のウェイトをつけるなど)をしていると思います。同じモデルで重量の違うヘッドを作るのは、生産効率が悪いので効率重視の現在では、同じ重量にして(同一ヘッドで)対応している方が多いかもしれません。
また同重量のヘッドでも、カーボンシャフト仕様の方が通常はスチール仕様よりも半インチ程度シャフトの長さが長くなっているので、この長さの差で適正バランスを出している場合もあります。(適正バランスはシャフトによって変わります。一般的にはスチールシャフト仕様の方が重めになります)
golf90さんは、アイアンのリシャフトを検討されているのでしょうか。リシャフトの際にはヘッド重量(メーカーに確認できると思います)とリシャフトするシャフト、希望バランス、長さ等をクラフトマンに伝えると、可能、不可能の回答をしてくれると思います。
解り難くて申し訳ありませんが、参考になればと思います。

こんばんわ。
早速ですが、一般的にはスチールシャフト用のアイアンヘッドの方が軽くなっていいるはずです。(同モデルの場合) シャフト重量が重いスチールシャフトの方がヘッドが軽くないと、組み上げた時のバランスが重くなり過ぎてしまいます。以前は現在の様に軽量スチールシャフトがなかったので、スチールシャフト用のヘッドの方が軽くなっていました。
現在はカーボンシャフトと軽量スチールの両方をラインナップに入れる事を最初から想定しているはずですので、同重量ヘッドでも組み上げる時点で重量調...続きを読む

Qゼクシオ2014アイアンでカーボンシャフトとスチールシャフト7番では何方が飛ぶのですか

ゼクシオ2014アイアンでカーボンシャフトとスチールシャフト7番では何方が飛ぶのですか

Aベストアンサー

同じ商品、同じ番手でシャフトだけ違うなら、
ほぼ間違いなくカーボンの方が飛びます。

ただし、飛距離のブレや左右のブレに対する安定感はスチールの方が有利です。

Qカーボンとスチールシャフトのアイアンの違い

今までスチールシャフトのアイアンを使って来ましたが、この間、オヤジが使っているカーボンシャフトのアイアンを打ってみて、かなり打ちやすかったような気がしました。シャフトが軽いからヘッドが効いてるような気がして、手振りの自分にとっては、腰で打てるいいアイアンと解釈しましたが、そうなのでしょうか?それに、カーボンシャフトとスチールシャフトの利点、欠点をそれぞれ教えてほしいです、お願いします。

Aベストアンサー

腰で打てているかどうかはわかりませんが、ご自身で納得した弾道でフィーリングも良ければそのシャフトが合っていると言う事だと思います。

カーボンシャフトの利点は構造の自由度が大きいと言う事が挙げられると思います。
重量に関しても軽くもできスチール並に重くも出来ます。一般的には重量が軽くHSがあまりでない方でも適度なしなりを感じる事ができるモデルが多く市販されていると思います。トルクも大きくできるために手や関節にかかる衝撃も緩和されると思います。

欠点はスチールシャフトのモデルに比べると高価になる事と気温によって多少硬さが変わることがあると思います。

スチールシャフトの一番の利点は汎用性だと思います。
いろんなクラブメーカーでもダイナミックゴールドやNSプロなどのスチールシャフトは装着モデルが多く、買い換えの時に慣れたシャフトを選びやすいと思います。
一般的なカーボンシャフトより重量も重いので弾道の安定性、特に風の影響はカーボンシャフトより影響は少ないと思います。
ダイナミックゴールドやライフルなどの重量級スチールならラフでも芝ごとボールを押せる気がします。

欠点はやはり重量が重い事とスチールシャフト装着モデルは一般的にヘッドが軽いので弾かせて飛ばす事が難しい事が挙げられると思います。

おまけでスチールシャフトはメンテナンスを怠るとすぐ錆びてしまう事があります。
カーボンシャフトは塗装が剥げる事があります。

最近ではスチールもカーボンも選択肢が増えて嬉しい反面どれを選んで良いか迷うのも事実だと思います。

腰で打てているかどうかはわかりませんが、ご自身で納得した弾道でフィーリングも良ければそのシャフトが合っていると言う事だと思います。

カーボンシャフトの利点は構造の自由度が大きいと言う事が挙げられると思います。
重量に関しても軽くもできスチール並に重くも出来ます。一般的には重量が軽くHSがあまりでない方でも適度なしなりを感じる事ができるモデルが多く市販されていると思います。トルクも大きくできるために手や関節にかかる衝撃も緩和されると思います。

欠点はスチールシャフトのモ...続きを読む

Qアイアンのシャフト、スチールorカーボン?

ゴルフ歴1年半、平均スコア110、32歳男性、身長170cm、ヘッドスピードは計った事ないですが、
そんなに早くはないです。力は並みか少し下くらいです。

アイアンセットを購入しようと思っているんですが、まずフレックスはRかS、どちらがいいでしょうか?

それとスチールシャフトとカーボンシャフトはどちらが私にとっていいのでしょうか?

お教えください。

Aベストアンサー

まずカーボンとスチールについては重量差が大きく違います。
カーボンシャフトは軽い物が50g前後です。スチールはNSPRO950に代表される軽量モデルが90g前後で、ダイナミックゴールド(DG)に代表されるような重い物になると130gくらいまで幅があります。目安としては振り切れる範囲で重い物を選ぶのが良いとされています。振り切れる範囲とは18Hラウンドしていて後半に重たくてしんどいと感じない程度の重さで、練習場などでも100球以上打っていてしんどい物は少し重過ぎると判断できます。まずは現在お使いの5番アイアンの総重量を計りましょう。今お使いの物を基準に普段練習やラウンドでどう感じているかで決めれば良いと思います。カーボンシャフト装着モデルは360g前後、軽量スチールは400g前後、DGモデルは430g前後くらいの総重量となります。


ちなみにアイアンが決まればドライバーの適正重量もほぼ決まります。
ドライバー総重量 = 5番アイアン総重量 - 80~100g


フレックスを決める一つの目安としてH/Sが上げられます。市販品の純正モデルであればH/S40m/s以下ならR、40~43くらいならSR、それ以上ならSといった感じでしょうか。でもフレックス表示は各メーカーやモデルで統一の基準値など存在しない曖昧な物です。例えばダンロップならゼクシオとスリクソンは同じSでもスリクソンのSの方が硬くなっています。また10年以上前のモデルのRは今のアベレージ向けモデルのSRやSと同じくらいの硬さだったりもします。H/Sが目安とされるのはシャフトを自分でしならせることができるか?ということです。ある程度しならせないと飛距離が出ません。そういう意味で柔らかいRの方がしなり量が多く飛距離が出やすいですが、必要以上にしなってしまうとコントロールし難くなるので暴れるようであれば硬いシャフトにした方が安定します。またしなり量が多いということは球が捕まり上がり易くなります。球を抑えたい引っ掛けたくないということであればH/Sの目安以上に硬いシャフトを使っても良いと思います。




以上の内容を踏まえて、こちらの質問での各番手の飛距離(http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6467533.html)や、ご自身でH/Sがそんなに速い方では無いと自覚されているのであれば、『カーボンのR』がベターであると思います。但しこれは統計的な考え方ですので、今お使いのクラブで一番好きな番手に合せて行くのがベストチョイスです。


たしかアキラのUTをお使いでしたよね!それが合っていそうであれば同じ様な物を選ぶのが失敗しない方法です。
基本的なことですがルールで決められた14本以内のクラブのうちパターを除く13本のクラブは『ドライバーが一番長く一番軽い、順に短く重くなっていき、SWが一番短く重い』というのが正しくウェイトフローしているクラブセッティングです。正しくウェイトフローさせることによって長さの異なるクラブを同じ様な感覚で振りやすくできます。ということでお使いのUTが気持ちの良い重さであれば、その重量を計り次に来る番手(アイアン)はそれより最低10gくらいは重くなるようにしましょう。

まずカーボンとスチールについては重量差が大きく違います。
カーボンシャフトは軽い物が50g前後です。スチールはNSPRO950に代表される軽量モデルが90g前後で、ダイナミックゴールド(DG)に代表されるような重い物になると130gくらいまで幅があります。目安としては振り切れる範囲で重い物を選ぶのが良いとされています。振り切れる範囲とは18Hラウンドしていて後半に重たくてしんどいと感じない程度の重さで、練習場などでも100球以上打っていてしんどい物は少し重過ぎると判断できます。まずは現在お使いの5...続きを読む

Qアイアンのスチールとカーボンシャフトのヘッド重量差

よく同じアイアンでもシャフトがスチールとカーボンの2種類あるものがありますが、
スチールでもカーボンでも付いているヘッドの重量は全く同じなのでしょうか?

それともカーボンシャフトのヘッドはスチールシャフトのヘッドより軽いのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

両方ありますがほとんどは同じものを使っています。

というか、カーボンも重いものもありますので
スチールと全く変わらないヘッドをつけることがあります。

バランス差はヘッドのシャフト穴にオモリを入れたりして調整します。
また、軽いカーボンを入れた場合コンマ5インチほどシャフトが長くなっています。
そしてこれで調整しています。

素人相手に大量生産する大手メーカーが
いちいちカーボンかスチールかで生産過程ではヘッドの重さを変えません。

カーボンでもメーカーや種類によって重さはまちまちですので
組む時に調整しています。

ですので貴殿のアイアン、アイアンに限らずウッドも
リシャフトするときはオモリと長さで調節すれば十分スチールから
カーボンに乗り換えられます。

打ってみればわかりますが、どれだけカーボンのほうがやさしいことか!

一度カーボンにしてしまうとスチールに戻れません。
戻すには相当の覚悟と根性が必要です。
重くて振れないし、スイングスピードはなくなるし、
それがないため球はどこに行くかわからないし・・。
嫌になります。

50歳過ぎてからカーボンを使おうものなら
二度とスチールなんかごめんだと思うでしょうね。

そのくらいやさしいです。

月一ゴルフならカーボンのほうがいいです。
アスリートであればスチールのほうが思い通りの球が出ますのでそちらを
使ったほうがいいでしょう。

カーボンは思わぬ飛距離がでてみたり
吹き上がりすぎたり、ボヨヨ~ン球が出てみたりと
球筋が安定しません。

特にアプローチなると精度が要求されますので
カーボンでは勘が狂います。

ビュンと振りたいならカーボン。
ビシッと決めたいならスチールですね。
感覚的なことを言って申し訳ありませんがま、そんな感じです。

とりあえず前に進めばいいや、つまり10年やっていて90以上たたく人は
カーボンに変えたほうがいいかもしれません。
時には80台(と言っても87くらいがいっぱいでしょうけど)
でまわれるようになります。

両方ありますがほとんどは同じものを使っています。

というか、カーボンも重いものもありますので
スチールと全く変わらないヘッドをつけることがあります。

バランス差はヘッドのシャフト穴にオモリを入れたりして調整します。
また、軽いカーボンを入れた場合コンマ5インチほどシャフトが長くなっています。
そしてこれで調整しています。

素人相手に大量生産する大手メーカーが
いちいちカーボンかスチールかで生産過程ではヘッドの重さを変えません。

カーボンでもメーカーや種類によって重さはまちまち...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報