『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

大腸の一部がが飛び出てそこに便が詰り炎症を起こす。と聞いています。
CT検査の結果十か所以上あるそうです。抗生剤をいただき家路に・・
次の日、telで便でなく膿でないかと言われ近いうちに来院するように言われました。
これって、悪くなってしまったということでしょうね。
治療法などわかりましたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

以前勤めていた同僚がこれで救急搬送されました。

その同僚の話では、日ごろからかなりな便秘症だった。
夜勤の日に、トイレでイキンデいたら、ドロドロの血便が出た。その下痢状の血便が一向に止まらない、ふらふらになりながらも自分で救急車を呼んだ。診察結果は大腸憩室症だった。排出されない便が大腸のひだにめり込み、パンクして出血したらしい。便秘おそるべし。そういえば、やつ、口臭がウンコ臭かったからな。メタボ体格。
小錦(コニシキ)知っていますか、大関まで行った相撲力士。彼もこの大腸憩室症で血便が止まらなくなったニュースで聞いたことがあった。だいぶ前の話だが。憩室炎も憩室症も同じ。

いきまないほうがいい。それと便秘症を直したほうがいい。やつ、焼き肉が好きだったからな。愛妻弁当をのぞいたら、毎日肉ずくめ。これじゃ、便秘になるわな。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございました。その後いかがですか?
漢方の下剤を何年も服用して便秘は解消されていたと思っていたのですがね・・・
ともかく月曜日に病院に行ってきます。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2016/04/23 18:07

20年以上経ちましたが、ピンピンしてます。

大腸憩室炎は生命には関わらないようです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

そうですか。なんか安心いたしました。
ありがとうございました。

お礼日時:2016/04/23 18:08

私は大量下血で病院に。

そのまま入院して5日間の絶食。
24時間の点滴を退院するまで9日間しました。
退院は所要があったので無理を言って早めてもらいました。
退院する日の朝食は、まだ5分粥でしたよ。
翌日からは、近くのかかりつけ医にて点滴が続きました。

正式な病名は上行結腸憩室出血でした。
退院後も食事は消化の良い物、刺激物はNG。鉄分の多い食べ物を摂取。
毎月の血液検査と大変でしたよ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

そうなんですか・・・
その後いかがですか?
入院はしたくないなぁって思っています。
食事も刺激物が大好きで・・・だめですよね
このたびは、色々ありがとうございました。

お礼日時:2016/04/23 18:14

私も20代の頃に、腹痛を訴えて病院に行ったところ、大腸憩室炎と言われたことがあります。


便でなく、膿ではないかというのは確かに悪いなってしまったようですね。
治療法として、先生に言われたのは、食物繊維の多い食事をとるようにと言われました。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

そですか。あなた様は、その後いかがですか?お大事にして下さい。
来週早々病院に行きます。なるようになれですかね。
お忙しいところ、ありがとうございました。

お礼日時:2016/04/23 13:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大腸憩室炎は頻繁になりますか?

 先月、夫が激しい腹痛と発熱で病院へ行った所、
大腸憩室炎と診断されました。
抗生剤の飲み薬で収まったのですが、
今月また憩室炎をおこしました。

 大腸にできたくぼみは一度できると元には戻らないと聞きました。
予防は食物繊維を取る、運動をする、らしいです。
運動量は少ないと思いますが、食生活は乱れていません。

 大腸憩室炎は頻繁に繰り返すものなのでしょうか?
 ストレスも影響するのでしょうか?

 もちろん病院で聞くものだとわかっていますが、
聞き漏らしてしまったので、
体験など教えていただけたらと思います。

Aベストアンサー

 大腸憩室炎経験者です。
まず、憩室は手術でとらない限りなくなりません。
私の場合は、一度目は入院して食事を抜いて、薬で収まるのを待つ方法をとりましたが、2~3カ月後に再発したので手術しました。
しかし、腸の別の部分にもまだ、憩室があるのですが、それはいまの所何の症状もありません。(憩室自体はかなりの人が持っていて、それが発症するかしないかだそうです)。
 ちなみに私の場合は、2回ともストレスに起因していると思います。
(自己判断です。タイミングがピッタリの為)
再発防止としては便通をよくする事が必要です。(便秘厳禁)

Q大腸憩室炎内視鏡結果

みなさんこんにちは。大腸憩室炎について教えてください。8月下旬腹痛→CT検査にて大腸憩室炎という診断を受け、4日:絶食=抗生物質、2日:養生にて、退院しました。しかし、最終検査のようなもがなかった為、不安があったので内視鏡の検査をお願いし退院することにしました。そして、昨日内視鏡の検査を受け、内視鏡医師によると外科の診断は正しかったな、上行結腸大腸憩室炎との見解でした。2個ほど憩室があったようですが、炎症を起こしていたと思われる箇所はまだ腫れていると言われ、そこで腫れているのであれば薬などは飲む必要はないかと尋ねると、ほっておけば直るでしょうとのことでした。担当外科医師の見解は2週間後外来にて聞けると思うのですが、入院するほど炎症(CPT?:6.5 退院前:0.9)していて、退院1ヶ月経つ現在も腫れているのに、何もしなくていいのかが不安でたまりません。この病気とはそんなもんなのでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは。
私も大腸憩室炎で入院経験のあるものです。場所もroggyさんと同様、上行結腸で個数はかなりあると言われました。
私の場合5月に2週間入院し、一度退院しましたが、2週間後に再発し、3週間入院しました。
その時の主治医に、この病気に対する薬はなく、炎症をおこした場合は絶食と抗生物質を投与して炎症が治まるのを待つか、頻繁に炎症がおこるようであれば、手術して炎症部分を取り除く方法もあるが、リスクもあるためあまり勧められないと言われました。
そこで、私は炎症の発生を防止するため、食生活に注意をはらうようにしています。
アルコールが大好きで毎晩飲んでいたんですが、2回目の退院後、ほとんど口にしなくなりました。また、毎朝ヨーグルトを食べ、たえず腹八分目を意識しています。
あまり神経質になる必要はないと思いますが、暴飲暴食に注意しストレスをためないことが、この病気に対する一番の対策かと思います。
お大事に!

Q大腸憩室炎

私の妻は今年の4月中旬、右下腹部に強い痛みを覚え、数日間我慢しておりましたが、痛みが腰のほうにも及んだりして近くの総合病院を受診しました。
内科、婦人科等での諸検査を受けましたがこれといった異常は発見されず、最終的には大腸憩室炎ではないかとの診断と、腹膜に炎症も生じていたようで、当日即入院となりました。
入院中は点滴で抗生剤の投与を受けました。入院途中便に血が混じり、黒い排便がありましたが、入院後半は無くなったようです。回復期に入り、バリウムでのレントゲン検査では、大腸上向部に何箇所も憩室ができている状態でした。
ちょうど2週間の入院の後、退院しました。退院後、数日してまた腹部に少し痛みが生じたようで、抗生剤を処方してもらい、1週間ほど服薬して回復しました。
回復後、病院で大腸内視鏡検査を受けましたが、異常なかったようです。
ところで、最近また右下腹部に痛みが生じております。4月の時ほど激しくは無いのですが、心配しております。入院時に主治医の先生は、今度再発したら大腸上向部を手術で切除するしかないと言っておりました。
そこで、以下の点につきお尋ねしたいと思います。
1.憩室への炎症の原因としてはどのようなことが考えられるのでしょうか。
  ストレスといったこともかんけいあるのでしょうか。
2.憩室炎の再発時の対処法としては、大腸を切除するしか方法は無いのでしょうか。前回と同様、抗生剤の投与で治療するという方法は好ましくないのでしょうか。
3.もし、大腸上向部を切除するとした場合、それによる体への影響はどんなことが予想されるのでしょうか。
4.大腸を切除する方法を取るか、それ以外の方法によるかを判断する場合、それぞれの方法の、メリットおよびデメリットを教えていただけないでしょうか。
以上、よろしくお願いします。

私の妻は今年の4月中旬、右下腹部に強い痛みを覚え、数日間我慢しておりましたが、痛みが腰のほうにも及んだりして近くの総合病院を受診しました。
内科、婦人科等での諸検査を受けましたがこれといった異常は発見されず、最終的には大腸憩室炎ではないかとの診断と、腹膜に炎症も生じていたようで、当日即入院となりました。
入院中は点滴で抗生剤の投与を受けました。入院途中便に血が混じり、黒い排便がありましたが、入院後半は無くなったようです。回復期に入り、バリウムでのレントゲン検査では、大腸上...続きを読む

Aベストアンサー

amakazariさんへ、
私も上行結腸に15ヶ所憩室があります。発見は15年前の30才で、大腸のバリウム検査で見つかりました。炎症の原因は盲腸炎と同じで、何をしたとか何を食べたは関係ないようです。本当は良くないけれど、ビールもタバコも止めれないで今に至っています。月1ペースくらいで腹痛、下痢、発熱がありますが、死ぬかなと思ったことは一度もありません。
患部が約15cmなので、切除となると入院2ヶ月の自宅療養が1ヶ月と3ヶ月も仕事を休まないといけないし、大腸の切除って医者の立場で言えば、100%安全とは言い切れなくて身体にメスを入れる場合は最悪の覚悟も求められるのだそうです。
転勤もあり、色々と通院して大腸内視鏡も体験していますが、どの先生も同じ事を言います。
だから、抗生物質でも収まらなくて、腹膜炎を併発とかの緊急以外は大腸切除は勧められないと言われました。
だから、本当に切除しないと命に拘わるギリギリまでは、内科的治療を選ぶ、これは私の考えです。
何か、麻酔で寝ている知らない間に、とんでもない事になんて嫌ですから。
個人的意見なので、あくまで参考に留めて下さい。
それから、他の何人かの医者の意見も聞いて下さい。
有給ギリギリまで休みますけど、私は15年間転勤も含め会社員を続けていますし、普通に生きていますよ。

amakazariさんへ、
私も上行結腸に15ヶ所憩室があります。発見は15年前の30才で、大腸のバリウム検査で見つかりました。炎症の原因は盲腸炎と同じで、何をしたとか何を食べたは関係ないようです。本当は良くないけれど、ビールもタバコも止めれないで今に至っています。月1ペースくらいで腹痛、下痢、発熱がありますが、死ぬかなと思ったことは一度もありません。
患部が約15cmなので、切除となると入院2ヶ月の自宅療養が1ヶ月と3ヶ月も仕事を休まないといけないし、大腸の切除って医者の立場で言...続きを読む

Q大腸がんはCTやレントゲンでは発見できないものですか?

父が大腸ガンで手術をうけました。
無事手術も成功したのですが、ひとつ納得がいかないことがあります。

父がおなかが痛いといいはじめたのが今年の5月でした。
過去に胃がんで2度手術をうけており(2年前と16年前)、毎年に検査を受けていたのですが、春の定期健診のときに担当医におなかが痛いと言ったらしいのですが、特に問題ないといわれました。

その後、6月の後半頃、今度は肺がんが発覚し、8月の上旬に手術を行いました。
初期で特に問題なく手術も終了し、順調だったにもかかわらず、やはりおなかがいたくなり、ごはんも食べられず、近所の病院にいったところ、ガン性腹膜炎の可能性があるのといわれ、再び手術をうけた病院に入院しました。

肺がんの手術にむけ、6月の後半から毎週のように、採血・レントゲン、あとCTなどをとってきたにもかかわらず、大腸ガンが発見できなかったのがなぜなのかどうしても私には理解できません。
そもそも、肺がんの手術を行ううえで、他に転移していないか等をチェックした結果問題ないので手術にふみきったにもかかわらず・・・。さらに、今回の大腸ガンの手術も、CTをとっても異常はないが、レントゲンをとった結果、大腸が一箇所きゅっと縮まっているが、カメラをいれてみたけど原因がわからないので、とにかく切って、原因をしらべて、腸の縮まった部分をひろげて便が通るようにして食事ができるようにしましょうといわれて行ったものでした。

あけてみた結果、ガンだっため、大腸・小腸の一部と、転移していたリンパの一部を切除したのですが、リンパに転移していたのであれば、ある程度進行していたのだと思いますし、検査で発見できてもおかしくないと思ったのです。

大腸ガンというのは、それほど検査で発見できないものなのでしょうか?

父が大腸ガンで手術をうけました。
無事手術も成功したのですが、ひとつ納得がいかないことがあります。

父がおなかが痛いといいはじめたのが今年の5月でした。
過去に胃がんで2度手術をうけており(2年前と16年前)、毎年に検査を受けていたのですが、春の定期健診のときに担当医におなかが痛いと言ったらしいのですが、特に問題ないといわれました。

その後、6月の後半頃、今度は肺がんが発覚し、8月の上旬に手術を行いました。
初期で特に問題なく手術も終了し、順調だったにもかかわらず、や...続きを読む

Aベストアンサー

お父様のことで、とてもご心配のことと思います。

さて、ご質問の「CTで大腸の癌がわかるか」ということに関しては、わかるることもあるしわからないこともある、というのが答えになります。

一般的なCTは在る程度の幅のあるスライスで検査するので、直径1cmより小さいリンパ節などの腫大をみつけるのは難しいです。

もちろん、大腸の腫瘍がかなり大きければしこりとして見えることもありますが、実際はわからないことも多々あります。また、CTの読影力には個々の医師の差がでます。放射線専門医がCTを読影するような大きな病院なら、かなり細かい所見を見つけますが、そういう病院は少なく一般的ではありません。

また、外科の手術後の外来での診察はいままでの癌の再発がないかを見るのが主で、患者様からの訴えがない場合は普通はほかの部位の検査はしません。だから時々お父様のような例が出てくることがあります。たとえば、肺の手術をしたあとに婦人科の腫瘍が見つかることなどがあります。病院で見てもらっていたら貫壁というわけではないのです。

ただ、私の場合はなるべく全身の「検診」を受けるように患者様に勧めています。でも大腸などの場合は痛みなどの苦痛を伴うことも多く、無理強いすることはありません(特に腹部の手術をされている方は癒着などがあり、検査が苦しいことがありますので)。

しかし、逆にお父様が前々から腹部の痛みや肛門からの出血などを医師に訴えていたのに医師が検査をしなかったり、CTで明らかな腫瘤があるのに見逃していた場合はその医師に問題があるかもしれません。

これ以上は実際の診療がどうであったのかがわからないので、コメントは差し控えますが、どうしても納得がいかないのなら、セカンドオピニオンを受けられることも考えてください。

CTなどを持参されて他の医師の判断を聞くと良いと思います。

お父様のことで、とてもご心配のことと思います。

さて、ご質問の「CTで大腸の癌がわかるか」ということに関しては、わかるることもあるしわからないこともある、というのが答えになります。

一般的なCTは在る程度の幅のあるスライスで検査するので、直径1cmより小さいリンパ節などの腫大をみつけるのは難しいです。

もちろん、大腸の腫瘍がかなり大きければしこりとして見えることもありますが、実際はわからないことも多々あります。また、CTの読影力には個々の医師の差がでます。放射線専門...続きを読む

QCT検査でわかること

体調不良で検査の一環でCT検査を受けました。症状から推測して何か異常が出るだろう、と思っていたんですが異常なしとのことでした。CT検査をした結果なので心配はしていませんがCT検査ではどういった病状が判るのでしょうか?腫瘍やガン、炎症なども判るのでしょうか?

Aベストアンサー

CTは大まかに言って頭部、胸部、腹部、骨盤部などと部位を分けて撮影しますので、あなたが受けたCT検査でどこのCTを受けたかによってわかる範囲が異なります。また、単純CTか、造影CTなのかによっても異なります。
一般的に、頭部CTであれば、脳梗塞や脳出血、脳腫瘍などの病気、胸部CTであれば肺癌、肺炎、結核、肺気腫、気胸、胸水の有無、胸部大動脈瘤など、腹部CTでは、範囲が広くなりますが、肝臓病(肝硬変や慢性肝炎、肝臓ガンなど)、胆嚢胆管疾患(胆石、胆嚢癌、総胆管結石、胆管癌など)、膵臓疾患(膵炎、膵癌など)、脾臓の大きさ、腎臓疾患(腎癌、水腎症など)および副腎腫瘍、腹部大動脈瘤などがわかります。胃や小腸、大腸などの疾患は大きなものしかわかりません。また骨盤CTでは膀胱、男性なら前立腺、女性なら子宮(子宮筋腫や子宮ガン)、卵巣腫瘍などがわかります。しかし、CTにも限界があり、病変の大きさ、造影剤の使用の有無によって初期のものや小さいものは見出せない場合があります。また、CTはあくまで形態の診断で、肝機能や腎機能などの正確な機能検査は血液や尿検査を行わないとわかりません。炎症は病気によってわかるものもあります。最後に、体調不良の一環でCT検査を受けたとのことですが、一般的には放射線被爆量の多いCT検査は精密検査に入り、どこが悪いかわからないけどとりあえず行う、という検査ではありません。また、医師の説明が不十分である印象を受けます。ご参考に。

CTは大まかに言って頭部、胸部、腹部、骨盤部などと部位を分けて撮影しますので、あなたが受けたCT検査でどこのCTを受けたかによってわかる範囲が異なります。また、単純CTか、造影CTなのかによっても異なります。
一般的に、頭部CTであれば、脳梗塞や脳出血、脳腫瘍などの病気、胸部CTであれば肺癌、肺炎、結核、肺気腫、気胸、胸水の有無、胸部大動脈瘤など、腹部CTでは、範囲が広くなりますが、肝臓病(肝硬変や慢性肝炎、肝臓ガンなど)、胆嚢胆管疾患(胆石、胆嚢癌、総胆管結石、胆管癌など)、膵臓疾患(...続きを読む

Q大腸憩室炎と食事

大腸憩室炎で入院していました。
退院後の食事でシード類やきゅうり、トマト等は今後一切食べてはいけないのでしょうか?
他に食べてはいけない物があれば教えてください。

Aベストアンサー

医師です。

憩室炎の治療にもいろいろありますが、今後も再発する可能性は十分あると思います。
しかしかなりの数憩炎があるならば話は別ですが、そうでないならば普通はあまり極端な食事制限は行うメリットが少ないと思います。それら以外の食品でもリスクはありますからね。

Q肛門近辺で便が詰まっている感じがします

肥満型の私ですが、普段は便秘とは無縁の生活でした。ところが、今週の日曜日に家で腹痛がしたので何回か便をしたのですが、いつもと便が出た後の感じが違うのです。ウォシュレットのついている便座なので、最後に出きっていない便(汚い表現でスミマセン)を出すのに、普段はこれで解消していたのですが、この時はウォシュレットを使っても、まだ便が肛門近辺に残っている感じがして仕方ありませんでした。
でも、下腹は今にも便の出そうな感覚なのです。普段ならすぐに出てスッキリしていたのに、この日を境に便の出方がおかしくなってしまいました。
ちょうどこの日は生理中(4日目でしたが)だったので、生理痛で腹痛がするのかなと思っていて、確かに腹痛自体はこの日だけでなくなりました。でも、便の詰まった感覚は5日たった現在も変わりません。

以来毎日何度か下腹がムズムズと便のしたい感覚になってトイレに行っても、少量の便だけとか、オナラだけしか出ないということが頻繁です。腸は便を出そうと動いているのに、肛門近辺が詰まった感じなので、便が出たくても出られないのではないかという気がします。
下剤を飲もうかとも思いましたが、腸の動きが活発になりすぎて、肛門が詰まっていたのでは、かえって苦しくなるようなな気がしてやめました。それよりは浣腸をした方がいいのでしょうか。
早く消化器科の病院に行った方がいいのでしょうか。
(病院の浣腸ってけっこうツラそうですけど・・・)
ちなみに、私は33歳。3歳の子が一人いる主婦です。

肥満型の私ですが、普段は便秘とは無縁の生活でした。ところが、今週の日曜日に家で腹痛がしたので何回か便をしたのですが、いつもと便が出た後の感じが違うのです。ウォシュレットのついている便座なので、最後に出きっていない便(汚い表現でスミマセン)を出すのに、普段はこれで解消していたのですが、この時はウォシュレットを使っても、まだ便が肛門近辺に残っている感じがして仕方ありませんでした。
でも、下腹は今にも便の出そうな感覚なのです。普段ならすぐに出てスッキリしていたのに、この日を境に...続きを読む

Aベストアンサー

病院の浣腸やいちじく浣腸は即効性なので身体への負担が大きいのです(というか、それがつらいのです)
で、お勧めは「座薬」型の浣腸です。ゆっくりと効いてきます。1時間ぐらいたってからトイレに行きます。
(ボラギノール型の座薬です)

わたしは先月、病院で浣腸されて解決せず、それでこの座薬をもらって帰り、スッキリしました。

Q大腸憩室炎

この病気に詳しい方がいらっしゃったら是非教えてください。

(1)大腸憩室炎は、どうやって発見されるのですか? 
 エコーとかでしょうか?それとも下剤とかを飲んで直腸診断とかしないとわかない物でしょうか?

(2)大腸憩室炎で入院される方の多くは長期(1~2週間)の方が多いみたいですが、抗生物質などで痛みが治まれば、日帰りでも大丈夫なのですか?

Aベストアンサー

大腸憩室炎にかかられたのでしょうか。まずはお見舞い申し上げます。

大腸憩室症と大腸憩室炎について補足させていただきます。

大腸憩室症というのは、大腸の外側に突出するような小さな袋ができることで、それ自体は治療の対象にはならず、下部大腸内視鏡(大腸カメラ)で通常の人にも時々見られます。欧米型の食事、便秘などが原因といわれています。
憩室があるかどうか診断できるのは、注腸透視(バリウム検査)、下部大腸内視鏡(大腸カメラ)で、また見つかる確率は低くなります腹部CTでも判ることがあります。

大腸憩室炎というのは、その小さい袋に便がたまったりして細菌(大腸菌など)による炎症を起こした状態をいいます。炎症を起こした憩室周囲の痛みが特徴で、場所によっては虫垂炎(いわゆる肓腸)と区別が難しいこともあります。
治療は抗生剤で細菌をたたくことになりますが、炎症の程度によって、点滴にするか、内服にするかかわってきます。痛みが強かったり炎症の程度がひどかったりすれば、絶食の上抗生剤を点滴で投与する必要があり、入院で1~2週間かかると思われます。外来で見る場合は、内服や一日一回点滴にきてもらう形で、消化の良い食事をしてもらうことが必要かと思います。
診断は、腹部CTで憩室周辺の炎症が見られればほぼ確定できますが、症状と血液検査で大腸憩室炎と仮診断して治療を始めることもあります。
大腸憩室炎の場合、注腸透視(バリウム検査)、下部大腸内視鏡(大腸カメラ)は、さらに炎症がひどくなったり、更には炎症を起こしている憩室に穴が開いてしまったりする危険があるので、炎症がおさまってから検査することが多いと思います。

ご参考になれば幸いです。

大腸憩室炎にかかられたのでしょうか。まずはお見舞い申し上げます。

大腸憩室症と大腸憩室炎について補足させていただきます。

大腸憩室症というのは、大腸の外側に突出するような小さな袋ができることで、それ自体は治療の対象にはならず、下部大腸内視鏡(大腸カメラ)で通常の人にも時々見られます。欧米型の食事、便秘などが原因といわれています。
憩室があるかどうか診断できるのは、注腸透視(バリウム検査)、下部大腸内視鏡(大腸カメラ)で、また見つかる確率は低くなります腹部CTでも判ることが...続きを読む

Q大腸がんの検査結果の日数について

大腸がんの検査をします。便鮮血検査と内視鏡をするそうです。内視鏡は結果が10日程で出るとネットで調べて分かりましたが、便鮮血検査というのはどれ位で結果が出るものなのでしょうか?まだ検査はしていないのですが、早く結果が知りたくて、不安で仕方がありません。詳しい方・経験者の方などいらっしゃいましたら教えてください。(年齢などで左右されますか?私は20代後半の女性です)宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ご心配ですね。でも、20代で大腸がんはとても珍しいので、家系に若くして大腸がんになった人がたくさんいない限り、あまり心配しなくていいと思います。

大腸の内視鏡検査をして、生検(粘膜のごく小さなかけらを採取すること)をします。この材料から顕微鏡標本を作製し、病理医が診断するまで最短で1日か2日でしょう。10日というのは手続きや連絡、輸送のためのロスタイムが含まれていると思います。

潜血(鮮血じゃないです)検査は、1日でいいと思いますが。

Qエコー検査(超音波)でわかること

先日右下腹部が痛くなって病院でエコー検査を受けました。
先生はなんでもないとおっしゃったので安心して帰宅したのですが
その後疑問がわいてきました。

超音波検査で分かることはどんなことなのですか?
腫れは無いとおっしゃったのですが、ガンなどの有無も
わかるのでしょうか。
次の病院は月曜日なのでちょっと心配してます。

Aベストアンサー

超音波検査を毎日担当している検査技師です。
右下腹部痛の患者様を検査するときは
(1)虫垂炎
(2)腸炎
(3)胆のう炎・胆石症
(4)腎結石。尿路結石・腎盂腎炎
(5)その他
こんな感じで、いろいろな疾患を考えながら
検査しています。
で、weweさんが経験した検査では
とりあえずエコー上は上記疾患は無かったのだと思います。
「腫れは無い」というのは、腸管や胆嚢または腎臓のことかな?
ただし、そのときの所見であって
継続するもので無いことはお断りしておきたい。
また、エコー検査において
癌などもわかるものとわからないものがあります。
とにかく、これが万能な検査では無いけれど
ファーストチョイスには最適な検査だ
という事でいろいろな施設で行われている検査だと思います。
こんなお答えでよろしかったでしょうか?
お大事にして頂いて、まだまだ症状が続く
もしくは増強するようなことがありましたら
迷わず医療機関を受診してください!
お大事に。


人気Q&Aランキング