人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

サラリーマンを定年退職し、立ち飲みを行うことを計画しています。小さな土地を借り小さなプレハブをたて、つまみも乾き物で従業員は雇わず、お客は屋外で飲む・・程度の計画です。これはと思う土地はありますが、所有者がわかりません。多分法務局へ行けば教えてくれると思いますが用意する書類、費用等の概略を教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

費用は法務省のHPに書いてあるよ。


http://www.moj.go.jp/MINJI/TESURYO/

土地は見た目が1区画でも登記上は複数に分かれている場合がある。
土地は筆(ふで)と数えるんだけど、目を付けた土地が3筆だったら、要約書の手数料450円×3筆分の費用がかかるよ。
なお、1区画に見えても1筆ごとに違う所有者という土地もあるので、費用をケチらずに全ての筆の要約書を取ろう。

法務局には住宅地図があるので、その地図で目当ての土地の場所を見つける。
備え付けの申請書に記載して窓口に出す。
わからなければ窓口で教えてくれる・・・けど支所によってはえらく冷たい対応をするところもある(笑

要約書を見れば所有者の氏名や所在が分かるよ。
手紙を出したり、近くなら訪問するのもあり。
でも一般人が突然来ても普通は信用できないから貸さないけどね。
それと、所有者が変わっても登記をしていないこともあるので、名義人がいまも同じ人とも限らないし、住所が同じとも限らない。

近くの不動産屋を数軒回れば、地主のことを知っているところに当たるんじゃないかな。
商店街の中なら、昔は地主も商店をやっていて商店会の仲間だったという不動産屋もいるかもしれない。
そこに交渉を依頼するのもアリ。
仲介手数料を払う事にはなるけれど、業者が入ることで貸主へ安心を提供できるから。


蛇足ながら。
その立ち飲み屋のプランだと、酒販か飲食店の免許・届出が必要になってくるんじゃないかな。
ビンカンのまま未開封で売れば酒販免許、開封して渡したりチューハイやハイボールのように割って提供するのは飲食店--とざっくりと区別しているけれど。
後者の場合、プレハブだと保健所がうるさいはず。
また、プレハブを建てるのでも建築確認が必要になったり固定資産税がかかったりすることがイマドキは多いので、建てたはいいけれど後から役所に請求されるなんて事にもなるかもね。
大きさにもよるけれど、屋台の方がいいかもね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。
非常によくわかりました。

お礼日時:2016/05/04 15:08

1、土地所有者を調べる前に知っておくこと


  まず、土地の所有者を調べる前にいくつか知っておくことを説明します。
・【地番】
地番とは土地の番号であり、住所とは違います。例えば、家があって住所があるとその下の土地は何となく1つになっているような気がしてしまいますが、必ずしも土地が1つではなく、2つ、3つと分かれているときがあります。まず、土地の所有者を調べる前にいくつか知っておくことを説明します。
・【土地台帳】
法務局や市役所や町役場、村役場などに置かれている台帳(大きなノートのようなもの)にその市町村のすべての土地の番号や広さ、用途、所有者、どうやって手に入れたかなどが書かれています。また、一つの土地を複数で取得していればその割合(Aさんが3分の1、Bさんが3分の1、Cさんが3分の1など)もわかります。因みに、これは誰でも見ることができます。最初は人の情報を勝手に見ていいのかと悪い感じがしましたが、これは、誰でも見ることができるものです。
また、閲覧には手数料がかかります。市町村によって違いますが300~500円くらいですかね。
・【公図】
法務局や市町村に登録されている土地の地図に地番がかかれたものです。これがあれば、細かい地番を調べることができます。市町村役場ではコピーをすることができます。
こちらも閲覧料がかかり、同じように300~500円くらいからだったと思います。
・【要約書】
こちらは法務局で取得することができる書類で、こちらには不動産の所有者、土地の面積、用途、地番、お金を借りていて銀行の抵当権が付いていればその金額も知ることができます。
こちらの価格は300円くらいだった気がします。
・【登記事項証明書】
こちらも法務局で取得することができ、要約書と違うところは、その書類が公的な証明書だということです。要約書を請求すると普通の紙に印刷されて渡されますが、登記事項証明書はコピーすると「コピー」という文字が浮かび上がるような紙に印刷されています。
登記事項証明書は公的に効力のある書類で、そこに記載されている内容は法務局に登録されていますよという証明です。例えば銀行でお金を借りたりする場合にはこの登記事項証明書を使います。
登記簿謄本とはほとんど同じものだと思ってください。
こちらは要約書より高く、500円くらいだった気がします。
・【どれで調べれば良いか】
個人的には市町村役場に行って土地台帳を確認するのが一番安く、早い方法だと思います。というのは、土地の所有者を調べようと思って筆が1筆以上ある場合には台帳なら本の貸し出しなので何筆も調べることができますが、要約書や登記事項証明書は一回につき1筆しか調べられません。
なので、もし法的な効力がある書類が欲しいとか、土地についている抵当権まで知りたいという方以外の簡単な調査は土地台帳で良いと思います。ただし、土地台帳は法務局に比べて更新が遅いです。たしか一年に一回だったと思いますが、土地の所有者が変わったりすると法務局へ届けられ、法務局のデータはすぐに書き換えられますが、市町村役場はそのあとでデータが来て、まとめて台帳に記入されるため更新が遅くなります。最新の情報を知りたい場合は土地台帳はオススメできません。
2.登記記録の閲覧
登記記録を調べる方法は

1法務局に出向いて閲覧するという方法
2インターネットで調べる方法
3登記簿謄本(登記事項証明書)を取得する

という3つの方法があります。ではインターネットで登記記録を調べる方法について説明していきます。
従来は法務局に行って、閲覧、又は登記事項要約書を請求するか、謄本(登記事項証明書)を取得するしか、登記記録を調べる方法はありませんでした。
net.jpgところが、近年「オンライン登記情報提供制度」ができ、コンピュータ庁の登記所が保有する不動産の登記情報は、インターネットを利用して,一般利用者が自宅や事務所のパソコンで確認することができるようになりました。
これによって、忙しくて法務局になかなか行けないという方も一定の登記記録を確認できるようになり、非常に便利になりました。
ただし、この制度を利用できるのはコンピュータ庁の登記所の情報のみです。またインターネットから全ての登記情報が確認できるというわけではありません。
確認できる情報には一定の決まりがあり、また、手順に従って手続きを行う必要があります。
利用方法は2つあります。
1つは、予め財産法人民亊法務協会に利用者登録して、利用者識別番号(ID)とパスワードをもらい、利用する方法。
2つ目は、「一時利用」といって利用者登録をせず、クレジットカードの即時決済により利用する方法です。
①「利用者登録」方法の流れ
個人利用者の利用者登録の流れは以下の通りです。
インターネット登記情報提供サービスにアクセスして、「ご利用の前に(利用者登録)」から利用者登録画面に行き、必要事項を入力して登録してください。
これにより、協会は、申込者に1週間程度でIDとパスワードを送付して、登録が完了します。
登録完了後、協会にネット上から登記情報の請求が出来るようになります。
登録にかかる費用は、個人の場合300円、法人740円、国・地方公共団体560円となっています。これ以外に登記情報を確認するのに利用料金がかかります。
②「一次利用」の方法の流れ
インターネット登記情報提供サービスにアクセスして、トップの「LOGIN」をクリックします。「一次利用者」を選択して進み、必要事項を記入、クレジットカードで即時決済して、登記情報を確認することができます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答有難うございます。

お礼日時:2016/05/04 15:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q所有者のわからない土地の売買交渉の方法を教えてもらえませんか?

所有者のわからない土地の売買交渉の方法を教えてもらえませんか?

すぐにというわけではありませんが、家を建てようと考えており、
そのために土地を探しています。

希望するエリアが新興住宅地で更地が多くあり、いくつかの土地には
売土地であることが立て札に明記されているのですが、多くは
立て札などがありません。

これらの土地についての所有者の特定方法や売買交渉をする方法がありましたら、
教えていただけないでしょうか。

なお、申し訳ありませんが、無理という回答は不要ですので、
無理と考えられる方は回答をご遠慮ください。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

まず、土地所有者の特定方法ですが、その土地が所在する市町村を管轄する法務局の支局・出張所で調べることが出来ます。登記簿地番が出ている住宅地図がありますので申請書にその地番を書いて係りの人に相談しながら、公図と登記事項要約所を取ることをお勧めします。有料ですので、売り物かどうかわからないうちに地積測量図や登記事項証明書までは必要ないとは思います。

所有者が分かってからが本当の問題ですが、新興住宅地ということですが元々は何だったのでしょうか?
従来から農地だった場所ですと地主さんが持っている可能性がありますが、そうなると中々売り物とならないケースが多いと思います。相続などが生じて相続税を払う必要が生じないと先祖代々からの土地を売ろうとしないのが地主さんです。また、そういう地主さんは、結構賃貸マンションやアパートを持っているケースが多いのですが、それを管理している不動産会社が土地の売却情報をいち早く察知することになりますので、先を越されてしまいますし、地主さんとしても、知らない人に直接売るよりは知識のある業者に頼もうと思うのが人情かと・・・。というより地主さんは面倒くさがりの人が多いように思います。相場の倍ぐらいの価格で買うとでも言わない限り直接交渉に応じてもらえるとはとても思えません。

仮に直接売ってもらえることになったとして、その土地の地目が農地(現況が宅地でも登記簿上が畑や田である場合)であるのかどうかということも重要ですよ。都市計画法上の市街化区域内の農地なら農業委員会への届出が必要です。市街化調整区域だと許可が要りますし、開発許可の問題も出てきます。

さらに、その土地が造成が必要なのかどうか、上下水道ガスの配管はどうなってるのか、接面する道路が建築基準法に適合する道路であるのか、自分で考えている大きさの住宅が建てられるのか(建蔽率・容積率の問題)、埋蔵文化財包蔵地(遺跡)の指定を受けてないだろうか・・等々たくさんの問題点をクリアする必要があります。

結論からいえば、看板が出ていない土地の売主を自分で調べて直接交渉する場合、かなり大変だと思いますよ。不動産業者に相談したほうが早いです。

まず、土地所有者の特定方法ですが、その土地が所在する市町村を管轄する法務局の支局・出張所で調べることが出来ます。登記簿地番が出ている住宅地図がありますので申請書にその地番を書いて係りの人に相談しながら、公図と登記事項要約所を取ることをお勧めします。有料ですので、売り物かどうかわからないうちに地積測量図や登記事項証明書までは必要ないとは思います。

所有者が分かってからが本当の問題ですが、新興住宅地ということですが元々は何だったのでしょうか?
従来から農地だった場所ですと地主さ...続きを読む

Q所在不明の土地所有者と連絡を取る方法は?

所在不明の土地所有者と連絡を取る方法は?
実家の近くに空き地があります。約十年間空き地です。その土地を購入したいと思い、法務局に行き持ち主の住所を調べました。その住所は借家で数件立っている一帯の住所でした。各建物の表札を確認しましたが該当の名前は見つかりませんでした。個人情報の関係で借家を貸している大家さんに言っても教えてもらえない(確認していませんが)と思います。このような場合、何か良い方法があるものでしょうか?

Aベストアンサー

登記情報サービスで調査してはいかがですか?

土地の住所など正確に調査して、登記情報サービスで検索すれば
現在の所有者の住所から、抵当権の状況まで全て見れます。
もちろん公図も検索できます。
どこの銀行が、いくら貸し付けて、何位の抵当権なのか?までね。

まあ最近は「個人情報」って言葉で全て濁してますが、
登記で言えば個人の情報なんて、幾らでも検索可能ですよ。

費用として400円/件、クレジットカードも必要です。

参考URL:http://www1.touki.or.jp/

Q土地の所有者を調べるには?

あまり、詳しくないので、すいませんが、誰か教えてください。

土地の所有者を調べたいです。この場合、法務局へいき、番地から土地の謄本を見ればよいのですが、確か費用がかかると思いました。
法務局へいったことがないので、教えて欲しいのですが、閲覧だけの場合、費用はかかるのでしょうか?
また、正式な番地を調べるには、どうすればよいのでしょうか?
あるいは、この謄本以外で、土地の所有者を調べることはできるのでしょうか?

Aベストアンサー

登記簿謄本の閲覧は一筆500円だったと思います。
法務局に行って、備え付けの申請用紙に自分の氏名と住所、
さらに調べたい土地の住所を記入し、500円分の登記印紙
(法務局で売ってます)を購入し、申請用紙に貼付して
窓口に提出します。
係員が登記簿を準備してくれると名前を呼ばれるので、
所定の場所で閲覧します。
このときバックなどの手荷物は持っていけないので、ロッカー
などに預けておきます。
ロッカーは法務局にあります。お金はかかりません。

市街地などで住所の番地と実際の地番が違う場合があります。
その場合は法務局に地番が書かれた地図(ブルーマップといいます)
で調べたい土地の地番をあらかじめ調べておいて、それを
申請用紙に記入します。
ブルーマップが備え付けられていない地域の場合は、公図閲覧
で地番を割り出します。
申請方法は先に書いた登記簿謄本閲覧と同じです。
費用も確か一筆分で500円だったと思います。

最近は法務局の係員も親切に教えてくれると思うので、
わからなかったら遠慮無く尋ねればよいかと思います。

登記簿謄本の閲覧以外に土地所有者を調べる方法は、自治体の
役場(市役所など)の資産税を担当している課に行って
土地台帳を閲覧する、という方法もあります。
これも数百円程度費用がかかったと思います。

登記簿謄本の閲覧は一筆500円だったと思います。
法務局に行って、備え付けの申請用紙に自分の氏名と住所、
さらに調べたい土地の住所を記入し、500円分の登記印紙
(法務局で売ってます)を購入し、申請用紙に貼付して
窓口に提出します。
係員が登記簿を準備してくれると名前を呼ばれるので、
所定の場所で閲覧します。
このときバックなどの手荷物は持っていけないので、ロッカー
などに預けておきます。
ロッカーは法務局にあります。お金はかかりません。

市街地などで住所の番地と実際の...続きを読む

Q土地建物の現在の所有者を調べるには。

法務局で、希望する物件の現在の土地建物の所有者(法人含む)を調べることはできますでしょうか。
可能な際は、名称と料金なども教えて頂けますと幸いです。

Aベストアンサー

ネットでも調べる事ができます。

http://www1.touki.or.jp/

ただしその土地の地番、建物の家屋番号が必要ですが。

わからないようなら法務局へ行ってください。

Q土地所有者の調べ方 

土地の所有者を調べています。

登記簿を取り住所はわかったのですが、所有者の住所がマンションで表札が出ておらず電話も登録されておらず行き詰っております。

この先どのように調べればいいのか教えて下さい。
お願いたします

Aベストアンサー

その部屋に住んでる人を調べる

土地所有者=マンション居住者なのか?

土地所有者の名前、マンションの住所を基に
住民票を取る

住民票に記載があれば、その土地所有者は
そのマンションに居住していると推定できる


住民票の取り方について、単に土地所有者=マンション居住者であるのか?
との理由では、役所は応じてくれません

「何らか」の正当理由がないと、発行してくれません

よって、現状ではこれ以上調べることはできません

私も、違法性のあるような調べ方は教えません

結論
探偵事務所に頼んでください

あるいは、ドアをノックする、そういう正攻法で調べる

Q他人の土地の登記簿の閲覧について

 近所にちょうど手頃な空地を見つけたので、その土地の所有者を調べ、売ってもらえないか交渉しようと思っております。(近隣の不動産屋にも色々聞いたのですが、まだ市場には出ていない土地のようです。)
 土地の所有者を調べるためには、管轄の法務局(登記所)に行き、土地の登記簿を見れば良いという点までは理解したのですが、肝心の土地の地番が分かりません。地図上での場所さえ判っておれば、土地の地番は法務局で教えてもらう事ができるのでしょうか? もし法務局で教えてくれない場合は、どのようにして地番を調べるのですか? ご存知の方がおられましたら、是非、お教え下さい。
 また、他人の土地の登記簿を、全くの第三者(私)に対しても、法務局は簡単に閲覧させてくれるのでしょうか? その点も併せてお教え下さい。 よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>法務局の窓口が混んでいないのは不動産屋が休みの水曜日でしょうか? 

うーーん、鋭い質問ですね(笑)。何時も混んでいるので私は考えたことが無いです。私が利用するのは□□地方法務局「○○支部(支局)」だけなのですが、そこは不動産は無論、法人の各種登記や商業登記簿や各種証明書を発行しているので、あらゆる業種の企業関係者が頻繁に利用する所ですから、あまり関係無いようです。しかし、確かに「月曜日」が混む印象は有ります。今度水曜日を試してみます(笑)。
只、気休めですが、私の経験では遅めの午前中が一番混んでいて、昼一がその次です。15時、16時以降は以外に「穴」です。でも、ゆっくり閲覧できないですね。割高になりますがいっそのこと「謄本」を交付してもらうのはどうでしょうか?確か閲覧が500円、謄本の交付が1000円(一件・一通)だったと思うので、強くは薦めれませんが・・・。

>はじめての法務局で、いろいろと係りの方にご迷惑を掛けそうで、ちょっと不安です。

ハッキリ言ってそんな心配はご無用です。ちゃんと手数料は払う訳ですし(笑)。私の経験では、登記相談の係員に確かにキレかけたことはありますが(笑)、閲覧受付・証明書交付窓口の係員は忙しいのは事実ですが、概ね親切ですよ・・・・正確には「普通」なんですけど(笑)。

>法務局の窓口が混んでいないのは不動産屋が休みの水曜日でしょうか? 

うーーん、鋭い質問ですね(笑)。何時も混んでいるので私は考えたことが無いです。私が利用するのは□□地方法務局「○○支部(支局)」だけなのですが、そこは不動産は無論、法人の各種登記や商業登記簿や各種証明書を発行しているので、あらゆる業種の企業関係者が頻繁に利用する所ですから、あまり関係無いようです。しかし、確かに「月曜日」が混む印象は有ります。今度水曜日を試してみます(笑)。
只、気休めですが、私の経験では遅め...続きを読む

Q法務局はから土地の所有者を調べて、不動産業者が自宅に営業をかけるのは問題ないんですか?

こんばんわ。

大阪のとある場所におじいちゃんの家があって、今、おじいちゃんは老人ホームに入居しているので、その家は空き家なのですが、わたしのお父さんがその土地の名義人に含まれていて、法務局で調べたのか、不動産業者の人が先日、わたしの家(東京)まで突然来て、梅田の土地を売ってほしいと言って来ました。
そのとき、お父さんは不在だったのでお母さんが対応したのですが、お母さんは、「突然、知らない業者がうちにきて、びっくりしたよ。私たち家族が知らないところで勝手にそういう個人情報を調べてこっち(東京)まで来て営業するなんてこわいわ!」と言っていました。

その話をお父さんにしたところ、「土地建物の所有者の住所は、簡単に法務局で調べられる。簡単に言うと、その土地建物が健全であるかどうかを公開するため」と言ってましたが、その個人情報を利用して不動産業者が土地を売ってほしいと営業をするのは問題があるんじゃないかと勝手に思っているのですか?こういうのは問題はないんですか?なんか勝手にわたしたちの知らないところでいろいろ調べられてるみたいで気味が悪い感じがします。
不動産に詳しい方がいましたら教えてください。よろしくお願いします。

こんばんわ。

大阪のとある場所におじいちゃんの家があって、今、おじいちゃんは老人ホームに入居しているので、その家は空き家なのですが、わたしのお父さんがその土地の名義人に含まれていて、法務局で調べたのか、不動産業者の人が先日、わたしの家(東京)まで突然来て、梅田の土地を売ってほしいと言って来ました。
そのとき、お父さんは不在だったのでお母さんが対応したのですが、お母さんは、「突然、知らない業者がうちにきて、びっくりしたよ。私たち家族が知らないところで勝手にそういう個人情報...続きを読む

Aベストアンサー

気分悪い・気持ちが悪いというのも確かにあるとは思いますが、
公的機関でこの土地は誰のもの世に知らせる事は大切でし。
少なくとも他人からみたら、おじいさんがその場にいなくとも、
絶対的支配者であると知る事もひつようですので。
(今、空家とのことですが、仮に貸していて、借りてすんでいた人を、
住人と思いこんで取引し、何時の間にか他人の家になっていたなんてではこまりますでしょう。)・・・空家とわかると勝手に入りこんでいる事もあったりするし・・(実際親類の家でおこり、荒らされたことあります)
営業だとどうしても都合お構いなしで、余計、気分害されるかもしれませんけども。と今までは、所轄の法務局に出向かないと所有者がわからなかったのですが、電子化が進み、どこからでもネット環境で所有者がわかるようになりますので、
大阪の土地であってもアポイントは多くなるかもしれませんね。

Q整地料っていくら位かかるものでしょうか?

整地料っていくら位かかるものでしょうか?
古い住宅造成地の1区画43坪の土地です。前の持ち主は家庭菜園として使用していたようで現在も作物と畝が残っています。ここに家を建てるにあたり事前に整地する必要が出てきました。土の搬入搬出は不要で、擁壁をいじる必要もないようですが、土の表面をならし、小木や生垣を処分する必要があります。処分する植物の量は10立方m程度です。この場合、業者に支払う整地一式の料金はどれぐらいでしょうか?

Aベストアンサー

ほとんど掛かりません。人工で言って、重機オペレーターと補助員で、2人工。重機のtレンタル損料が、2万円くらい。あと、処分する、雑木の量によって、燃えるごみが、トンあたりいくらって、感じでしょうか、そのごみの運搬費と雑費等ですので、7-8万円も支払えば十分な金額ですよね。

真ん中に入った業者が、何十万円と抜けば、膨大な経費になりますがね。

Q住宅地図の無料サイト

住宅地図の無料サイトを探しています。
googleは知っていますがほかにないでしょうか?
ぜひ教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

Mapionはどうですか?
参考:http://www.mapion.co.jp/html/map/web/japan.html
ゼンリン
参考:http://www.its-mo.com/
マップファン ウエブ
参考:http://www.mapfan.com/

Q田の所有者を調べるには?

一面がいくつもの田の地区があります。
そこで質問ですが、この全部の田の所有者を調べるにはどうすればいいでしょうか?
普通の住宅地図等には建物の所有者名は載っていても、田の所有者名は載っていません。
住宅地図みたいに田ごとにに所有者の氏名が書いてあるような図はないんでしょうか?
一つの田だけでは無く、その地区全部の田の所有者が分かる資料が欲しいです。

Aベストアンサー

>公図とはその図面上の土地ごとに所有者名が書いてあるようなものでしょうか?

公図には所有者等は記載されていません。土地の地番と隣接関係がわかる程度です。

>田ごとに申請するとなると、調べたいのは地区全部の田の所有者なので、すごくお金がかかるという事でしょうか?

筆数によりますが、地区という表現をされる以上は相当かかるのではないでしょうか?


人気Q&Aランキング