ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

初めまして
日本語教育での教え方について、お尋ね致します。
対象者は初心者でみんなの日本語の12課を勉強中です。

例文
ミカンとリンゴとどちらが好きですか。
ミカンのほうが好きです。

上記の文章に対して、以下の質問をされました。

1.”ほう”とはどうゆう意味でしょうか?
2.なぜ ”が”になるのでしょうか? 例えば 食べる場合には”ミカンのほうを食べます。”
になります。


以上の質問に対して、初心者でも分かりそうな例文かなにかで説明したいのですが。生徒は来日2か月
の生徒であり、日本語習得語は基本的にみん日の12課までです。

お手数をお掛けします、良い回答があればご教授頂ければ幸いです。

質問者からの補足コメント

  • 3番の方のご説明を基に図を作ってみました。

    「日本語教育 ”どちらのほうが”の意味につ」の補足画像1
      補足日時:2016/05/18 05:15

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

「ほう」は方向、すなわち「向き」を示します。


すなわち、「ミカン」と「リンゴ」の2つの選択肢(方向)に対し、ミカンを指し示す意味です。

こちらはさほど難しくないですが。
一方の格助詞「が」については、初心者には、かなり難解と思いますよ。

たとえば、設問に対し「A:ミカンが好きです。」と「B:好きなのはミカンです。」は、ほぼ同意の回答を形成しますが、Aは動詞文で、Bは名詞文です。
従い、「が」は動詞文を構成しやすいなどとは言えると思います。

尚、この「が」「は」は、入れ替えても、文章は成立しますが、意味は変わってきます。(例:ミカンは好きです)

また「が」は「は」に比べ、指向性や特定性が強いなどとは言えますね。
「A:彼は部長だ」と「B:彼が部長だ」ですと、Aは「彼=部長」と言う事実のみを伝えているのに対し、Bは「彼こそが部長だ」「彼がこの部のトップである」など、より強調されたニュアンスも生じます。

ただ、やはり格助詞の指導は、考えれば考えるほど難解です。
ここは、設問が「どちらが」なので、「ミカンが」となると言う程度の説明をしておけばどうでしょうか?

あるいは、いっそ「格助詞は難しい」「慣れや習熟が必要」などと教えても良いと思いますが。
かなり定性的,感覚的で、英語などの様な数学的とかロジカルなルールではありませんので・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しいご説明有難うございました。良く分かりました。お話を基に図を作成しました。生徒から質問があれば、これで説明したいと思います。

お礼日時:2016/05/18 05:17

質問の 2 に関して、



食べる は動詞なので を を伴いますが、
好きだ は動詞ではなく、形容動詞(な形容詞)なので が を伴います。

食べたい は形容詞の扱いなので が です。パンが食べたい。
食べたがる は動詞の扱いなので を です。パンを食べたがる。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

有難うございます。結局 動詞ではないのでがを使う説明をしました。

お礼日時:2016/05/18 17:59

「ほう」は「AよりBの方が」を略したものではないでしょうか。


「より」を消して「Bのほうが好き」と言ってもいいし、「ほう」を消して「AよりBが好き」と言ってもいい。
「I prefer B than A.」の「than A」(Aより)を省略したようなものと言う伝え方はどうでしょうか。

「が好き」になるのは「ほう」の後とかは関係なく、「好き」の前に持ってくる目的語が「が」をとるからです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。
英語の説明は、生徒が多国籍ですのご法度でした。

お礼日時:2016/05/17 20:42

”ほう”とは、2者を比較したときの、あっちのほう、こっちのほう、と言う、


「方向」の「ほう」だと思います。
”が"とは、”tha"と同じ協調があると思います。
もちろん、後に続く言葉上からは、「ミカンのほうが好きです。」「ミカンのほうを食べます。」のように変わります。
「初心者でも分かりそうな例文」を無理強いされたとすれば、
「どちらが好きですか」「どちらを好きですか」
    →「ミカンのほうが好きです。」「ミカンが好きです。」
「どちらが食べたいですか」「どちらを食べたいですか」
    →「ミカンのほうが食べたいです。」「ミカンのほうを食べたいです。」
     「ミカンが食べたいです。」「ミカンを食べたいです。」
「どちらを食べますか」→「ミカンのほうを食べます。」

強いて言うならば、「が」は比較結果がより大きい、「を」は好みの選択、
と言えるかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。
比較結果と好みがヒントになりそうです。実際は動詞によって変わりますね。例えば、どちらが好きですか? この場合は、が しか取れません。(ミカンとリンゴとどちらが好きですか?⇒ミカンが好きです。)動詞により異なるのでしょうか。
こちらも 少し調べてみます。奥が深いですね。

お礼日時:2016/05/17 20:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本語「ほうが」の使い方

「ほうが」の使い方ですが、
Q サッカーは、日本と中国とどちらが勝つと思いますか。
A きっと中国が勝つと思います。
きっと中国の方が勝つと思います。

これはどちらでも同じでしょうか?両方正しいような気がするのですが。。
また、

Q イヌと猫とどちらが役に立つと思いますか。
A イヌが役に立つと思います。
イヌの方が役に立つと思います。

こうなると、下の文でなければならない気もするのですが、なぜそんな気がするのか、わからないのです。。


あともう一つ。。
2) 多分知らないと思います。
多分知っていると思いません。

理論的には同じ、正しい文になるはずですが、下の文は明らかにおかしいですよね。でもどうしておかしいのか、説明ができません。「たぶん」というのが影響しているせいだと思うのですが、どう影響しているのか、その規則性がわかりません。。。

どなたか、お願いします!!

「ほうが」の使い方ですが、
Q サッカーは、日本と中国とどちらが勝つと思いますか。
A きっと中国が勝つと思います。
きっと中国の方が勝つと思います。

これはどちらでも同じでしょうか?両方正しいような気がするのですが。。
また、

Q イヌと猫とどちらが役に立つと思いますか。
A イヌが役に立つと思います。
イヌの方が役に立つと思います。

こうなると、下の文でなければならない気もするのですが、なぜそんな気がするのか、わか...続きを読む

Aベストアンサー

1)
A1-1 きっと中国が勝つと思います。
A1-2 きっと中国の方が勝つと思います。

両方正しいです。
ただニュアンスが若干違って、A1-1は中国の勝利を確信しているのに対し、A1-2は「どちらとも言えないが、どちらか一方と言われれば中国」と、選択を迫られてやむなくの感が強く出ています。

A2-1 イヌが役に立つと思います。
A2-2 イヌの方が役に立つと思います。

A2-1では猫は全然役に立たないということになりますね。
それに対し、A2-2ではイヌも猫も両方役に立つが、その度合いを比較すれば犬が優る、という判断になります。

もうおわかりだと思いますが、この違いが生じる理由は、「方」には物事を相対するものとして捉え、比較検討するという機能があるからです。
それに対し、主語を直接格助詞「が」で受ける構文はより断定的です。

2)
「多分」を取っても下の文はおかしいですよ。
「知っていると思いません」
おかしいでしょ?
これは、あることを「知らない」という、自分に自信のない表明をするのに、否定構文を使っては、ますます伝えたい内容が曖昧になってしまうからです。
「知っているとは思えません」だったらアリでしょうね。
係助詞「は」には一つの物事を摘出して述べる機能があるので、これなら「知っている」ということを明確に否定する気持ちが相手に伝わります。
で、この場合ならその意図をやや自信のなさでオブラートする用法として「多分知っているとは思えません」という構文もあり得ると思います。

#日本語練習帳みたいになってしまった(^_^;)

1)
A1-1 きっと中国が勝つと思います。
A1-2 きっと中国の方が勝つと思います。

両方正しいです。
ただニュアンスが若干違って、A1-1は中国の勝利を確信しているのに対し、A1-2は「どちらとも言えないが、どちらか一方と言われれば中国」と、選択を迫られてやむなくの感が強く出ています。

A2-1 イヌが役に立つと思います。
A2-2 イヌの方が役に立つと思います。

A2-1では猫は全然役に立たないということになりますね。
それに対し、A2-2ではイヌも猫も両方役に立つが、その度合いを比較すれば犬...続きを読む

Q友達と会う、友達に会う

Today I am meeting my friend

今日、私は友達に会います。

今日、私は友達と会います。

外人さんに日本語を教えてといわれました。
に、と、はどちらが正しいですか?

お願いします

Aベストアンサー

どちらも正しいのですが、表現する内容に違いがあります。

『辞書には書かれていないことばの話』(岩波書店)より。

「相手を表す名詞がニ格で現れた場合は、主体からの一方的な働きかけを表し、ト格で表示された場合は、主体と相手との双方向からの相互的な働きかけを表す。

 1 王様はアンナと恋をした。
 2 王様はアンナに恋をした。

1は、王様が相手のアンナに恋をしているだけでなく、相手のアンナもまた王様に恋している、という相思相愛の恋を表している。それに対して2は、王様が相手のアンナに一方的に恋していることを表しているだけで、相手のアンナが王様に恋しているかどうかについては何も分からない、という片思いの恋である。」とあります。

ですからご質問の
「友達に」の方は「私が(一方的に)会いに行く」
のに対して
「友達と」の方は「(約束などをして)相手も自分に合う意志がある」
となるのではないかと思います。外人さんに通じますでしょうか?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報