初めまして
日本語教育での教え方について、お尋ね致します。
対象者は初心者でみんなの日本語の12課を勉強中です。

例文
ミカンとリンゴとどちらが好きですか。
ミカンのほうが好きです。

上記の文章に対して、以下の質問をされました。

1.”ほう”とはどうゆう意味でしょうか?
2.なぜ ”が”になるのでしょうか? 例えば 食べる場合には”ミカンのほうを食べます。”
になります。


以上の質問に対して、初心者でも分かりそうな例文かなにかで説明したいのですが。生徒は来日2か月
の生徒であり、日本語習得語は基本的にみん日の12課までです。

お手数をお掛けします、良い回答があればご教授頂ければ幸いです。

質問者からの補足コメント

  • 3番の方のご説明を基に図を作ってみました。

    「日本語教育 ”どちらのほうが”の意味につ」の補足画像1
      補足日時:2016/05/18 05:15

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

「ほう」は方向、すなわち「向き」を示します。


すなわち、「ミカン」と「リンゴ」の2つの選択肢(方向)に対し、ミカンを指し示す意味です。

こちらはさほど難しくないですが。
一方の格助詞「が」については、初心者には、かなり難解と思いますよ。

たとえば、設問に対し「A:ミカンが好きです。」と「B:好きなのはミカンです。」は、ほぼ同意の回答を形成しますが、Aは動詞文で、Bは名詞文です。
従い、「が」は動詞文を構成しやすいなどとは言えると思います。

尚、この「が」「は」は、入れ替えても、文章は成立しますが、意味は変わってきます。(例:ミカンは好きです)

また「が」は「は」に比べ、指向性や特定性が強いなどとは言えますね。
「A:彼は部長だ」と「B:彼が部長だ」ですと、Aは「彼=部長」と言う事実のみを伝えているのに対し、Bは「彼こそが部長だ」「彼がこの部のトップである」など、より強調されたニュアンスも生じます。

ただ、やはり格助詞の指導は、考えれば考えるほど難解です。
ここは、設問が「どちらが」なので、「ミカンが」となると言う程度の説明をしておけばどうでしょうか?

あるいは、いっそ「格助詞は難しい」「慣れや習熟が必要」などと教えても良いと思いますが。
かなり定性的,感覚的で、英語などの様な数学的とかロジカルなルールではありませんので・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しいご説明有難うございました。良く分かりました。お話を基に図を作成しました。生徒から質問があれば、これで説明したいと思います。

お礼日時:2016/05/18 05:17

質問の 2 に関して、



食べる は動詞なので を を伴いますが、
好きだ は動詞ではなく、形容動詞(な形容詞)なので が を伴います。

食べたい は形容詞の扱いなので が です。パンが食べたい。
食べたがる は動詞の扱いなので を です。パンを食べたがる。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

有難うございます。結局 動詞ではないのでがを使う説明をしました。

お礼日時:2016/05/18 17:59

「ほう」は「AよりBの方が」を略したものではないでしょうか。


「より」を消して「Bのほうが好き」と言ってもいいし、「ほう」を消して「AよりBが好き」と言ってもいい。
「I prefer B than A.」の「than A」(Aより)を省略したようなものと言う伝え方はどうでしょうか。

「が好き」になるのは「ほう」の後とかは関係なく、「好き」の前に持ってくる目的語が「が」をとるからです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。
英語の説明は、生徒が多国籍ですのご法度でした。

お礼日時:2016/05/17 20:42

”ほう”とは、2者を比較したときの、あっちのほう、こっちのほう、と言う、


「方向」の「ほう」だと思います。
”が"とは、”tha"と同じ協調があると思います。
もちろん、後に続く言葉上からは、「ミカンのほうが好きです。」「ミカンのほうを食べます。」のように変わります。
「初心者でも分かりそうな例文」を無理強いされたとすれば、
「どちらが好きですか」「どちらを好きですか」
    →「ミカンのほうが好きです。」「ミカンが好きです。」
「どちらが食べたいですか」「どちらを食べたいですか」
    →「ミカンのほうが食べたいです。」「ミカンのほうを食べたいです。」
     「ミカンが食べたいです。」「ミカンを食べたいです。」
「どちらを食べますか」→「ミカンのほうを食べます。」

強いて言うならば、「が」は比較結果がより大きい、「を」は好みの選択、
と言えるかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。
比較結果と好みがヒントになりそうです。実際は動詞によって変わりますね。例えば、どちらが好きですか? この場合は、が しか取れません。(ミカンとリンゴとどちらが好きですか?⇒ミカンが好きです。)動詞により異なるのでしょうか。
こちらも 少し調べてみます。奥が深いですね。

お礼日時:2016/05/17 20:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q同音異義語・同訓異義語の例文

みなさんのお知恵とお力を拝借させていただきたいのですが、同音異義語や同訓異義語が含まれている例文を探しています。
一つの文章で複数の同音異義語や同訓異義語が含まれている、という文章がほしいのです。
(有名な)例として「きしゃのきしゃがきしゃできしゃ」(貴社の記者が汽車で帰社)というようなものです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんなのはどうでしょうか。

【かんしょう】 癇性な奸商は環礁を観賞し感傷にひたる
【きかん】 貴翰をもって貴官を機関へ帰還させる
【こうかい】 紅海から黄海への狡獪な航海を公開して後悔した
【こうこく】 皇国の鴻鵠、公国を興国
【こうしょう】 工匠が工廠で行賞について高尚な交渉をした
【こうそう】 降霜の候、高僧らが香草を航送することに抗争
【ししょう】 私娼は嗤笑しながら師匠を刺傷した

Q【日本語?中国語?】「漱口」とは何ですか? 例文は「洗面も漱口も終わった」という使われ方がされていま

【日本語?中国語?】「漱口」とは何ですか?


例文は「洗面も漱口も終わった」という使われ方がされていました。

Aベストアンサー

流石の由来ですね
「流石 語源」で検索したら解ります
私が書くより先人の方が詳しく書いて有りましたので

漱石
「流れに漱ぎ石に枕す(石を枕に寝て川の流れで口を漱ぐような生活をしたい)」
ってね
この辺から夏目漱石のペンネームの由来がわかるし
流石流石流石(さすがりゅうせきながれいし)
流石の由来と意味も解ります

雑学として知ってればいいと思いますよ

Q日本語の「ってん」という言葉はどういう意味ですか?(二つの例文があります)

私は外国人です。よろしくお願いします。

例文1.あんたが旅に出るってんならあたしは協力してあげる。

例文2.どうやって助かるってんだ?

二つの例文の意味はだいたい分かりますが主に中の「ってん」はどいう意味でしょうか?

私の推測ですが、「って」は引用の作用で、「と」という助詞と同じです。後の「ん」は強調ですか?

Aベストアンサー

#5です。

あらかじめお断りしておかなければいけませんが、私の説明が正しいとは限りません。ここは気の向いた人が好きなように思ったことを書き込むところですから、ご容赦ください。とはいえ、正しいことをお伝えするように努力はしてみます。

捕捉に書かれたことのポイントは、要するに『の』の使い方ですね?
これにはいくつかのテーマが含まれていると思います。

まず、話し言葉で『の』を『ん』に置き換えることが多いのは、『の』の意味とは無関係に見られることです。例えば『の』の使い方に、一般的なもののうちの特定の何か、を示す使い方があります。
たとえば
「僕のところ」
他のどこでもない、僕のところ、という意味です。この場合、話し言葉ではしばしば『の』の母音が落ちて『ん』になります。
「僕んところ」「僕んとこ」
ただし、必ずいつも『ん』に代えられるわけではありません。
「僕の車」
は、絶対に
×「僕ん車」
とは言いません。説明する対象が「ところ」「うち(家)」など限られたものの場合だけです。

次に、
>「というの」の「の」は時々「こと」と「もの」と同じな意味です
このことについては、
○あんたが旅に出るってことならあたしは協力してあげる
これは『の』を『こと』に代えても全く意味は変わりません。『の』を使ったほうがより砕けた表現に聞こえますが、これは私の感覚ですから、別の人は別なふうに感じるかもしれません。その程度の違いしかないです。
この例文の場合に『もの』にしないのは、「あんたが旅に出る」が実体をもった『もの』ではないからです。

しかし、
×どうやって助かるってこと/ものだ?
これは『こと』でも『もの』でも、日本語ではこうはいいません。#5を書いていたときには気が付きませんでしたが、2つ目の文の場合のテーマはむしろ『のだ』の使い方のようです。
強調の使い方ですよ、と言ってしまえばそれまでなのですが、相手もそのことがらについて何らかの予備知識があるときに使います。今の場合は「君が考えたって、助からないと思うだろう」という意味が含まれます。

じゃ、『のだ』が全部そうかというと、じつはそうでもない例もたくさんあるのです。悪いのですが、この『のだ』って難しいんですよねぇ。

#5です。

あらかじめお断りしておかなければいけませんが、私の説明が正しいとは限りません。ここは気の向いた人が好きなように思ったことを書き込むところですから、ご容赦ください。とはいえ、正しいことをお伝えするように努力はしてみます。

捕捉に書かれたことのポイントは、要するに『の』の使い方ですね?
これにはいくつかのテーマが含まれていると思います。

まず、話し言葉で『の』を『ん』に置き換えることが多いのは、『の』の意味とは無関係に見られることです。例えば『の』の使い方に、...続きを読む

Qみんなの日本語第38課の「ハ」と「ガ」について

『みんなの日本語初級II』第3 8課について教えてください。
(第3 8課の「学習目的は、『動詞+の』で名詞化し、形容詞でいろいろな状況や
  自分の好き嫌いなどを表現することができる」このつもりで学習していましたが、
  複数の学習者がおり、『質問が出て』自信を持って回答できませんでした。)

問題は;単純でかつ複雑な『ハ』と『ガ』の問題です。
(現在私は、できるだけ簡潔(シンプルに))
◎ 格助詞 と 副助詞 の違い
「が」 格助詞 が 単に語と語の関係を示すものである
[は」副助詞 は語と語の関係を示しつつ 特別な意味を添える働きをする。
  「山田さんが良い人。」 の 「が」 は、語と語の関係を示しているだけで、何ら特別な意味を添えるものではありません。
  「山田さんは良い人。」 の 「は」 は、語と語の関係を示しつつ、山田さん以外の人も想定しながら 山田さんを取り立てる意味を添えています。
   (言外に 山田さんの他の人は良い人でないということを類推させます。

◎基本的には「は」は主題を表すのに対して「が」は主語を表す。
“ゾウは鼻が長い”
“ゾウについていえば(主題)、鼻が(主語)長いです”となる。
ただ大抵の場合は、<<文の主題と文の主語>>は同じなので「は」と「が」の使い分けが難しくなる。
☆文の種類によって「は」と「が」の使い分けは異なので、それを参考にするとより使い分けが分かりやすくなるの。
「は」は名詞文や形容詞文の時に用い、
「が」は動詞文の主語に用います。

◎ <「机の上に何がありますか」> <本ガあります>
(新しい主題)
  <本ハどこにありますか><机の上にあります>
 (既知の主題)
*おじいさんとおばあさんガ住んでいました。おじいさんハ・・・。おばあさんハ・・・。

◎はとがの違い 5つの用法
(1)名詞修飾(22課)
(名詞を修飾する節内の主語につく ハ→ガ)
 ☆これは           時計です
  私は東京で買いました
 ☆これは私が東京で買った時計です
(2)対比(27課)
(XとYを比べる際のそれぞれに付く助詞は ハ)
 *ひらがなが書けます   
 漢字が書けますね
 *ひらがなはん書けますが、漢字は分書けません。
(3)最低限(42課)
 (最低限のことを示す場合 ハ。これは予想以上のモと比較してよくわかる)
 ※漢字は2000字は覚えてほしい。え!2000字もですか。
(4)目前・話題(取り立ての ハ )用法 (取り立てのハ 17課)
(目の前にあるものを指す  ガ)
(話の中のものを指す    ハ)
 そこに椅子がある。
 あなたの部屋に椅子はある?
 あ、雨が降ってきた。
 雨は降っている(人に聞いている)
(5)強調
 (何かに焦点を当てて、話題のものを強調する)
 ☆彼が一番力持ちだ。

現在はこの程度の知識しかありません。(ここれもテキスト・ネットなどでの独学で自信ありませんが・・・。)

長くなりすみません。本題質問です
みんなの日本語 第38課の文型
1: 絵を描くの ハ 楽しいです。
<このハは                        >
2:わたしは星を見るの ガ 好きです。
<このガは                       >
4:わたし ガ 日本へ来たの ハ 去年の3月です。
<このハは                       >

第38課練習1
1:本を読むの ガ 好きですか。
<このガは                   >
2:お母さんは料理を作るの ガ 好きですか。
<このガは                   >
3:日本で生活するの ハ 大変だと思いますか。
<このハは                   >
5日本語の勉強を始めたの  ハ いつですか。
<このハは                  >

ネットをみるとたくさんの指導・指摘・試案などあり混乱するばかりです。
大変勝手なお願いですが、

『みんなの日本語初級II』第3 8課について教えてください。
(第3 8課の「学習目的は、『動詞+の』で名詞化し、形容詞でいろいろな状況や
  自分の好き嫌いなどを表現することができる」このつもりで学習していましたが、
  複数の学習者がおり、『質問が出て』自信を持って回答できませんでした。)

問題は;単純でかつ複雑な『ハ』と『ガ』の問題です。
(現在私は、できるだけ簡潔(シンプルに))
◎ 格助詞 と 副助詞 の違い
「が」 格助詞 が 単に語と語の関係を示すものである
[は」副助詞 は語と語...続きを読む

Aベストアンサー

◎基本的には「は」は主題を表すのに対して「が」は主語を表す。
という説明が、正解に一番近いでしょうね。
私流に言うなら、

◎基本的には「は」は主題を表すのに対して、「が」は主格または対象格を特定する。

が基本的な用法になります。
さらに細分化すれば、色々な用法として説明は可能ですが、このような本質的用法をよく理解することが結局は近道になるでしょう。
細分化しすぎると、例外が多くてわかりづらくなったり、煩雑になったりして、却って理解しづらいと思います。

≪みんなの日本語 第38課の文型≫
1: 絵を描くの ハ 楽しいです。
<このハは  主題提示 >
下記辞書の、【 (2) 題目を提示して,叙述の範囲をきめる。 「象-鼻が長い」 「ぼく-学生だ」 「今日-よい天気だ」】という用法。 
http://www.excite.co.jp/dictionary/japanese/?search=%E3%81%AF&match=exact&itemid=DJR_ha_-140
2:わたしは星を見るの ガ 好きです。
<このガは 好悪の対象を特定する用法 >
下記辞書の、【 一 (2)【希望・能力・好悪などの対象になるものを表す。 「リンゴ-たべたい」 「あの人-好きだ」】という用法。
http://www.excite.co.jp/dictionary/japanese/?search=%E3%81%8C&match=exact&itemid=DJR_ga_-090
4:わたし ガ 日本へ来たの ハ 去年の3月です。
<このガは、「日本へ来た」という動作の主格を特定している>
下記辞書の、【一 (1) 主格を表す。】という用法。
http://www.excite.co.jp/dictionary/japanese/?search=%E3%81%8C&match=exact&itemid=DJR_ga_-090
<このハは、主題提示 「」> 
【 (2) 題目を提示して,叙述の範囲をきめる。 「象-鼻が長い」 「ぼく-学生だ」 「今日-よい天気だ」】という用法。 

≪第38課練習1≫
1:本を読むの ガ 好きですか。
<このガは  好悪の対象を特定する用法 >
2:お母さんは料理を作るの ガ 好きですか。
<このガは  好悪の対象を特定する用法 >
3:日本で生活するの ハ 大変だと思いますか。
<このハは  主題提示 >
5日本語の勉強を始めたの  ハ いつですか。>
<このハは  主題提示 >

「主題提示」は限定用法、あるいは強調用法などと細分化する場合もありますが、それは、却って解釈を煩雑にしてしまうと、わたしは考えています。テストなどと答えとしては適していないかもしれませんので、その点はあらかじめご了承ください。
  
  

◎基本的には「は」は主題を表すのに対して「が」は主語を表す。
という説明が、正解に一番近いでしょうね。
私流に言うなら、

◎基本的には「は」は主題を表すのに対して、「が」は主格または対象格を特定する。

が基本的な用法になります。
さらに細分化すれば、色々な用法として説明は可能ですが、このような本質的用法をよく理解することが結局は近道になるでしょう。
細分化しすぎると、例外が多くてわかりづらくなったり、煩雑になったりして、却って理解しづらいと思います。

≪みんなの日本語 第38課の...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報