システムメンテナンスのお知らせ

ミサワホームで見積もりをとったところ、
以下のとおりでした。

建物面積:30坪
2階建て
GENIUS
蔵なし
オプション無し

本体工事費:2500万
付帯工事費:330万
地盤改良費:120万
設計料:35万
外構工事:150万
カーテン・証明:エアコン:80万

合計:3215万



割引などは一切無く、定価での見積もりです。
想像していたよりも、かなり高額なのですが、
ミサワホームでは、一般的な価格なのでしょうか?

ご存知の方、ご意見、お願い致します。

gooドクター

A 回答 (3件)

そんな坪数だと、タマホームとかにオプション付けまくっても1500万円程で収まるだろ。

30坪は小さくて割高にはなるんだけど、その単価は都内とか?自分はちょっと地方でコンクリートパネル工法の住宅の仕事してるけど、30坪の割高なのをコンクリートで建てても、そんなに高くならないですよ
    • good
    • 0

セキスイハウスが作れますな

    • good
    • 0

はじめまして、住宅アドバイザーのしかまと申します。


工法は木質パネル工法でしょうか?ほかにもセラミック・在来工法などありますが、木質パネル本体坪80万ほどであれば一般的な金額であると思われます。また地盤改良費、付帯設備なども法外な金額ではありません。
工事費を抑えるには、外構工事や照明・カーテンなどのインテリア工事をホームセンターや専門店に変えると安く抑えられます。

素敵な住まいづくりがかなうこと、お祈りしております。
    • good
    • 3

専門家紹介

一級建築士しかまのりこ

職業:住宅アドバイザー

東京都出身。大学卒業後、五洋建設建築設計部で一級建築士としてマンション・工場・住宅の意匠設計・工事監理を担当。その後、民間指定確認検査機関において住宅性能評価・住宅瑕疵担保保険・建築基準法の中間検査・完了検査、フラット35融資のための適合証明の検査など、住宅の検査を幅広く担当。設計・監理・検査した住戸数は延べ5000件以上に上る。

住宅関連記事を日刊Sumai(扶桑社)、YAHOO!不動産「おうちマガジン」でも配信中。

▪️資格
◇確認検査員/一級建築士(国家資格) 
◇住宅性能評価員 既存住宅現況調査技術者
◇木造・鉄骨造既存建物耐震診断士

▪️メディア出演/取材歴
「ZIP!」/日本テレビ
「深夜に発見!新shock感~」/テレビ東京
日曜ビッグバラエティ「芸能人の家を徹底診断!ハウスドクター」/テレビ東京
「グッド!モーニング」/テレビ朝日
「ヒルナンデス」/日本テレビ
『はじめての中古住宅』(発行:ダイヤモンド社)
『住まいの設計』( 発行:扶桑社) など

▪️ホームページ
http://collino-home.com

詳しくはこちら

※お問い合わせの際は、教えて!gooを見たとお伝えいただければスムーズです。

専門家

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング