EASEUS Todo Backup ・クローン作成でクローンSSDを作成したのですが、これを使ってWindows10が起動しません。エクスプローラーでは双方共、同じファイルの構成にはなっています。クローンしたSSDにて起動を試みると次のような画面になり前にすすみません。Reboot and Select proper Boot device or Insert Boot Media in selected Boot device and press a key   Biosで起動ディスクはSSDになっています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

パーティションのクローンが成功したとしても、ブート領域が無いと起動はしません。


ディスク全部をクローンコピーしてください。
*Cドライブと回復パーティションは必ずコピーで、Dドライブ以降はチェックを外しても良い。
ブート領域は、隠しファイルの表示でも確認はできません。
HDDとSSDは同じ容量表示でも僅かに異なります。
私もはっきりとした事は知りませんが、ブートの容量は数KB程度です。
これが欠落しています。
英文は、「起動のシステムが有りません。起動が可能なのドライブを入れて、起動し直してください。」と言う事です。
なお、BIOSはパソコンをどの様に動作をさせるかの設定です。

私の使っている、バックアップ・クローンソフトで無償使用版もあります。
http://www.acronis.com/ja-jp/personal/computer-b …
バージョンアップでバックアップの使い方に苦労しましたが、今では昔の話です。
69の爺さんから。
    • good
    • 0

下記の記事はお役に立てると思います。



HDD / SSD の C ドライブ(システムドライブ)をOS丸ごとコピー/クローンできるフリーソフト「 Easeus Todo Backup 8.2 」の使い方解説!http://enjoypclife.net/2015/05/21/hdd-ssd-c-syst …
    • good
    • 2

「ディスク全体のクローンをした結果」であれば、これには問題なし。


次に確認しなければいけないのは「Biosで起動ディスクはSSDになっています」の再確認でしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。解決しました。

お礼日時:2016/07/27 20:04

クローン操作ではボリューム全体をクローンしましたか?


Cドライブのみのクローンでは起動できませんよ。ボリュームの先頭に書かれているMBRが正しく作成されていませんから。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

もう一度、家に帰ってしてみます。EASEUS Todo Backup のcloneではMBRなるものは見当たらなくハードディスク丸ごとクローンしたのですが・・・。ありがとうございました。

お礼日時:2016/07/27 13:03

ディスク全体のクローンを行わないと、クローン先のディスクからは起動できません。


「Cドライブのみ」のようにドライブ単体でのクローンを行うと、「そのディスク上のどの領域から起動するか」といった情報がクローン先に書き込まれないのです。
と言う訳で、元のディスクを接続し直し、ディスク全体のクローンとして作成し直してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。説明不足で申し訳ありません。ディスク全体のクローンをした結果です。

お礼日時:2016/07/27 11:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q内蔵SSDからソフトを立ち上げ、外付けHDDを内蔵SSDにクローンコピー

素朴な質問です。
内蔵SSDにWin8.1とクローンソフトが入っています。
外付け(USB)HDDにWin10と自分のデータが入っています。
内蔵SSDからクローンソフトを立ち上げ、外付けHDDの中身を内蔵SSDにクローンコピーできるでしょうか。

Aベストアンサー

ANo.3 です。

EaseUS Todo Backup Free 9.2 でも、クロ-ンを行ってみました。同様にできるようです。クローン元を D:ドライブに、クローン先を C:ドライブにして、クローンを実行したら受け付けてくれました。

再起動を求められ実行し、私のノートパソコンではブートメニューで C:ドライブの SSD を選び、EaseUS Todo Backup Free 9.2 が起動しました。AOMEI と同様、マウスが使える専用画面でした。メッセージは英語でしたが、操作に迷うことは無かったです。

ただ、結果は思わしくなかったです。クローンは成功したのですが、起動時にエラーが出ました。EaseUS は自由度が高くて良いソフトウェアですが、このあたりが一寸弱いなと感じます。Acronis や AOMEI は、この点堅実だと思いした。まあ、これは私のノートパソコンに限ったことかも知れませんが。
ブルースクリーン 0x0000000e

下記のページの後半に、対処方法が書いてあります。
http://pssection9.com/archives/data-migration-from-the-ssd-to-the-ssd.html ← "コマンドプロンプトとスタートアップ修復ツールを使って修正"

これが面倒なら、AOMEI の方が良いように思います。私の環境では、AOMEI は何もせずに立ち上がりました。それで、EaseUS でクローンした SSD は外して diskpart で clean し、ブートディスクで起動し Acronis にてクローンしました。今は、正常です。

ANo.3 です。

EaseUS Todo Backup Free 9.2 でも、クロ-ンを行ってみました。同様にできるようです。クローン元を D:ドライブに、クローン先を C:ドライブにして、クローンを実行したら受け付けてくれました。

再起動を求められ実行し、私のノートパソコンではブートメニューで C:ドライブの SSD を選び、EaseUS Todo Backup Free 9.2 が起動しました。AOMEI と同様、マウスが使える専用画面でした。メッセージは英語でしたが、操作に迷うことは無かったです。

ただ、結果は思わしくなかったです。クローンは...続きを読む

Qeaseus todo backup9.1でクローン

ノートPCがsmartエラーが出たので、ハードディスクを交換してeaseus todo backup9.1を使ってクローンを作って今までと同じ環境にしたいと思っています。
GROOVY HDDをUSB SATA接続を使ってクローン元を参照したら認識してるので、そのままUSB SATA接続を使ってクローンをしたいと思っています。
クローン元を指定した後に、クローン先を指定する画面に変わりましたが、新調したHDDにクローンさせる場合はもう1セットGROOVY HDDをUSB SATA接続が必要になるんでしょうか?
別の外付けハードディスクにクローンしてからUSB SATA接続を新調したHDDに繋ぎかえてやるしかないんでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ノートパソコンと別のパソコンを使って、HDDだけをクローンするのでしょうか。その場合、2つのSATA~USB変換インターフェースが必要になります。クローンは、直接移行する HDD に全体をコピーする操作を行います。パソコンの中身を、他の HDD や SSD に起動する形でコピーできますので、通常インターフェースは一つあれば済みます。
http://enjoypclife.net/2015/05/21/hdd-ssd-c-system-drive-windows-os-copy-clone-easeus-todo-backup-usage/

もしくは、下記のようなコピー機を使います。
http://amazon.co.jp/dp/B007SQJ92E ← ¥3,936 PCレスでクローンが作れます。

上記の装置でクローンを行う場合、HDD の容量は同じか元より大きくないとクローンできません。これは、HDD を全域コピーするためです。その点、Easeus Todo Backup は実際の消費容量より大きければ、HDD自体の容量が小さくでもクローンできます。ただ、ハードウェアでクローンするものは、確実に同じものが作れるので、悩むところが無いです(笑)。

S.M.A.R.T. のエラーが出ているとのことですが、HDD が正常に機能しているなら、クロ-ンは可能です。読み出せなくなっている HDD は、クロ-ン自体ができない可能性もあります。HDD 自体は新品になっており物理的なエラーは無いので、もしクローンが完了すれば修復は可能ですが、リペアできるかどうかが問題。

ノートパソコンが正常に機能しているのであれば、一般的には、そこに Easeus Todo Backup をインストール、クローン先の HDD を SATA~USB変換インターフェース経由で接続し、そのパソコンの内容をクロ-ンします。その後、HDD を入れ替えて起動させます。この時、クローンする元 HDD の全体を選択して下さい。C:ドライブだけ選択してクローンを行うと起動しません。これは、MBR(UEFI) 等の見えない部分をコピーしないからです。普通はこのやり方でクローンを行います。

あと、SATA~USB変換インターフェースを一つ使ってクローンと同じことができるのが、システムバックアップです。ターゲットの HDD の内容を D:ドライブ等に一旦にイメージバックアップする方法で、その後、新しいHDDをインターフェースでせつぞくしてリストアすれば、同じものが作成できます。これは、HDD が C:ドライブと D:ドライブに分かれていて、C:ドライブだけを小容量の SSD に移行したい場合等によく利用します。容量の等しい HDD 同士かより大きな容量の HDD に対して行う場合は、クローンの方が早いですが、大容量でパーティション分けしてある場合などには、こちらのシステムバックアップがお薦めです。

ノートパソコンと別のパソコンを使って、HDDだけをクローンするのでしょうか。その場合、2つのSATA~USB変換インターフェースが必要になります。クローンは、直接移行する HDD に全体をコピーする操作を行います。パソコンの中身を、他の HDD や SSD に起動する形でコピーできますので、通常インターフェースは一つあれば済みます。
http://enjoypclife.net/2015/05/21/hdd-ssd-c-system-drive-windows-os-copy-clone-easeus-todo-backup-usage/

もしくは、下記のようなコピー機を使います。
http://amazon.co.jp...続きを読む

QEaseUS Partition Masterのコピークローンについて

HDDを入れ替えるためにEaseUS Partition Masterのコピークローンを何べんやっても失敗します
具体的には入れ替えたHDDがBIOSから先に進まないのです。パソコン上の問題ではなくEaseUS Partition Masterが失敗したと思います。http://jp.easeus.com/partition-manager/safely-upgrade-disk-by-cloning-disk.htmlやhttp://jp.easeus.com/partition-manager/clone-disk.htの記事を参考にしてもぜんぜんうまくいきません、添付してる画像のディスク2が明らかにおかしいと思います
ぜひ正しいやり方を教えてください

Aベストアンサー

パーティション・クローンでは、C:ドライブの本体のみのコピーしかしませんので、起動できない状態になります。

"HDDがBIOSから先に進まない" のは、Windows が起動できないので当然です。クローンする場合は、HDD を丸ごとコピーする方法をとって下さい。EaseUS Partition Master でクローンしたい場合は、HDD全体を選んでクローンして下さい。パーティション・クローンでは、OS を起動できません。→ MBR(GPT)込みでのクローン。

ディスク2に未割り当て領域があるので、丸々のコピーではないようです。これがおかしいような気がします。

HDD のクローン行う場合は、一般的には EaseUS Partition Master ではなく、EaseUS Todo Backup の方が向いているでしょう。

HDD / SSD の C ドライブ(システムドライブ)をOS丸ごとコピー/クローンできるフリーソフト「 Easeus Todo Backup 8.2 」の使い方解説!
http://enjoypclife.net/2015/05/21/hdd-ssd-c-system-drive-windows-os-copy-clone-easeus-todo-backup-usage/

パーティション・クローンでは、C:ドライブの本体のみのコピーしかしませんので、起動できない状態になります。

"HDDがBIOSから先に進まない" のは、Windows が起動できないので当然です。クローンする場合は、HDD を丸ごとコピーする方法をとって下さい。EaseUS Partition Master でクローンしたい場合は、HDD全体を選んでクローンして下さい。パーティション・クローンでは、OS を起動できません。→ MBR(GPT)込みでのクローン。

ディスク2に未割り当て領域があるので、丸々のコピーではないようです。これが...続きを読む

Qクローン作成する時に外付けSSDでも大丈夫でしょうか?

フリーソフトであるTodo BackupというソフトでCドライブを完全にバックアップしようと思っています。
今までシステムのバックアップという行為をしたことがないので教えてください。
やりたい事は、ウィルスなどで現在Cドライブを当てているSSDが駄目になった時に、交換用として全く同じSSDを作っておきたいのです。
その際にバックアップ先となる新しいSSDは外付けの物でも大丈夫でしょうか?
イメージとして、外付けの新しいSSDにクローン作成→今のSSDが駄目になり起動できなくなる→駄目になったSSDを外してクローン作成済みのSSD(外付け)を付けて起動、ということを考えているのですができますか?
それとも、起動できなくなった時の為のバックアップ方法でもっと簡単な方法はあるんでしょうか?
あと余談ですが、クローンというものは文字通り完全に同じ物という事で大丈夫ですか?
例えばブラウザに追加したアドオンやインストールしたアプリケーションの設定まで同じ物になりますか?
どなたかお願い致します。

Aベストアンサー

可能ですね。全く同じ SSD なら難しくはないです。EaseUS Todo Backup でクローンでコピーを行えば、同一の SSD 作成できます。USB3.0 のインターフェースを使うと時間を短縮できます。
http://enjoypclife.net/2015/05/21/hdd-ssd-c-system-drive-windows-os-copy-clone-easeus-todo-backup-usage/

"クローンというものは文字通り完全に同じ物という事で大丈夫ですか?"
→ 全く同じものになります。クローンでは、オリジナルと全く同じものがコピーで作成され、普通のコピーでは複製されない見えないシステム関係のファイルもコピーされます。普通のコピーでは、MBRなどのシステム関係はコピーされませんので、起動できないものになります。

"それとも、起動できなくなった時の為のバックアップ方法でもっと簡単な方法はあるんでしょうか?"
→ 簡単ではありませんが、EaseUS Todo Backup には "システムバックアップ" と言うイメージバックアップがあります。クローンとの違いは下記の通りです。
http://hobby.under.jp/software/backup/EaseUSTodoBackupFree8.0imagemake.html

1. 現状のシステムドライブを丸ごとバックアップします。これには、外付け HDD を使います。圧縮してバックアップしますので、実際の容量より少なくなります。

2. 増分・差分バックアップで、本体のファイルに増えた部分のみのバックアップが可能です。これにより、メインのバックアップを取った後でも、Windows Update やウィルス定義ファイルを更新した場合でも、それらをバックアップすることが可能です。また、バックアップの容量も最小で済みます。

3. もし現在のシステムに異常があった場合、ブータブルメディアから起動して、外付け HDD に保存してあるバックアップから任意の時点に書き戻せます。また、ハードウェア的にディスクにダメージのある場合は、新品に入れ替えて同様に書き戻せば、最新の状態に戻すことができます。

クローンした場合は、クローンした時点に固定されてしまいます。システムは、Windows Update やウィルスの定義ファイルのアップデート、ソフトウェアのインストールやアンインストールで変化します。システムバックアップでは、それらを含めて追いかけることができます。

クローンより一寸手間が掛かりますが、最新の状態をバックアップできるのが大きな違いです。真のバックアップと言っても良いでしょう。このシステムバックアップでは履歴が取れますので、システムの復元と同じ効果があり、システムの復元よりかなり強力です。やはりクローンは、HDD を 入れ替える場合や SSD に換装する際に使うことが多いですね。

可能ですね。全く同じ SSD なら難しくはないです。EaseUS Todo Backup でクローンでコピーを行えば、同一の SSD 作成できます。USB3.0 のインターフェースを使うと時間を短縮できます。
http://enjoypclife.net/2015/05/21/hdd-ssd-c-system-drive-windows-os-copy-clone-easeus-todo-backup-usage/

"クローンというものは文字通り完全に同じ物という事で大丈夫ですか?"
→ 全く同じものになります。クローンでは、オリジナルと全く同じものがコピーで作成され、普通のコピーでは複製されない見えないシステム関...続きを読む

QSSDへのクローン作製について

intel 520 series 120GBのSSDにIntel Data Migration Softwareを用いてクローン作製をしようとしました。

Intel Data Migration Softwareを起動し開始を選択

自動モードを選択

ソースディスクを元のブートHDD、ターゲットにSSDを選択

「1つまたは複数のパーティションのサイズが小さすぎます。適切なサイズを手動で指定してください」という警告が表示されたため、元のHDDにあったSYSTEM(100MB)、FACTORY IMAGE(D ドライブ:7.772GB)を確保し、残りをCドライブ(元のHDD:923.7GB→103GB)としました。元のHDDのCドライブの使用領域は、86.3GBです。

実行を選択

処理の進行状況というウィンドウが表示される

「少しすると再起動する必要があります」という警告が表示される

再起動を選択
と操作を進めてきたところ以下のエラーが表示されました。
管理者権限で実行を選択してみても同様の状態です。


「レジストリを更新できませんでした。
windowsを再起動できません。処理を実行するために必要な権限がない可能性があります。」

いろいろ検索してみましたが、解決しませんでした。
どなたかお力添えお願いいたします。

以下PCの環境です。
CPU:core i7 860(OC 3.6Ghz)
マザー:p7p55d-e
メモリ:16g
OS:windows7 pro 64bit

intel 520 series 120GBのSSDにIntel Data Migration Softwareを用いてクローン作製をしようとしました。

Intel Data Migration Softwareを起動し開始を選択

自動モードを選択

ソースディスクを元のブートHDD、ターゲットにSSDを選択

「1つまたは複数のパーティションのサイズが小さすぎます。適切なサイズを手動で指定してください」という警告が表示されたため、元のHDDにあったSYSTEM(100MB)、FACTORY IMAGE(D ドライブ:7.772GB)を確保し、残りをC...続きを読む

Aベストアンサー

とりあえず落ち着いて必要な情報を書いてください。
まず、私が気が付いた点で元のHDDの本来のサイズが分かりません。

HDD⇒SSDのクローンはお勧めしませんので
個人的には
○クリーンインストール
(1)SSDにシステムとプログラムをクリーンインストール
(2)元のHDDをサブのハードディスクとしてデータ置き場にする
というのが目的を果たす最短だと思います。




しかし、クローンを作るのであれば次善の策として
(1)HDDを、パーティションの合計が120GB以内になるよう区切りなおす。
(2)HDDのデータの入っていないパーティションを削除
 (Cドライブ、Dドライブなどデータが入っているドライブは残す)
 実質合計で論理的には120GB余裕を持って下回るドライブとする。
(3)120GB以内になったHDDのデータをSSDにクローン
は試してみてはいかがでしょうか?

ただ、正直私ならクローンを作るのは絶対にしませんし
今ある情報からの状況推測が外れている場合や
操作を間違いデータを消すリスクや削除後のサイズ計算違い等を考えると
SSDへはクリーンインストールを再度お勧めします。

とりあえず落ち着いて必要な情報を書いてください。
まず、私が気が付いた点で元のHDDの本来のサイズが分かりません。

HDD⇒SSDのクローンはお勧めしませんので
個人的には
○クリーンインストール
(1)SSDにシステムとプログラムをクリーンインストール
(2)元のHDDをサブのハードディスクとしてデータ置き場にする
というのが目的を果たす最短だと思います。




しかし、クローンを作るのであれば次善の策として
(1)HDDを、パーティションの合計が120GB以内になるよう区切りなおす。
(2)HDDのデータの入っていない...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報