私は視覚障害者で左半分の視野が欠損しています。
私の認識の甘さで、自転車が二段階右折が必要な3差路を歩道から伸びていた車道白線を沿って直接右折したところ、横断歩道を渡ろうとしていた自転車に気付かず、
相手自転車の前に私が突然現れ、
私の側面に相手自転車が追突し、
相手が転倒し、御怪我をされました。

連絡先をお伝えし、その日のうちに相手のご自宅へ謝罪へ伺いみした。

共に混乱しており、事故発生時警察を呼ぶことができませんでした。
共に保険未加入でしたので、
治療費、休業補償、物損費をお支払することを約束し、
相手の方も、慰謝料等はいりません。とのことでした。

そして現在相手の方の治癒を待っている状況です。
いつご連絡を頂いてもいいように、今後の準備を致したく質問させて頂きます。
休業補償については、休業されてた間に発生するはずだった給与を相手の会社に算出頂いてお支払することになっておりますが、
この際に、厚生年金保険料等も私が補償すべきなのでしょうか?
もちろん補償すべきであればお支払するつもりです。

また、弁護士、保険会社が仲裁に入ると

示談書という物に署名するようなのですが、

当人同士の示談の場合、相手の方に書いて頂けばよいのでしょうか?
それとも必要ないのでしょうか、
御教授頂けましたら幸いです。

質問者からの補足コメント

  • 共に今回の事故に関する保険には入っておりませんでした。
    故に、間に入る人間が、現在被害者様のご家族のみでございます。

      補足日時:2016/08/31 09:30
  • 事故から数週経過したので、こちらから、現況確認の連絡をしたところ、
    既に治療が終了し、お仕事にも復帰されたそうです。
    今後お相手の書類の準備が整い次第、治療費、休業補償費、物損費をお支払いして示談成立と運ぶことになりました。
    皆様質問にお答えいただきありがとうございました。
    2度とこのような事故を起こさぬように注意致します

      補足日時:2016/09/03 17:41

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

お気持ちお察しします。


車の事故の被害者でしたの、痛いほど「お互いの気持ち」が伝わります。

ーーーー
まず最初に、
被害者:加害者の「過失割合」があります。

この場合、meikoさんの過失100としても、
相手の「被害者さん(と例えます。仮に例えます)」の立ち位置にもよります。

A:非常に温厚な対応で穏便派
B:てめぇーふざけんな。の、ケンカ派
C:とりあえず落ちつきましょう「で?いくら君は払うの??」の金品要求派

などいらっしゃいます。
ーーーーー
ここまではOKでしょうか?^^
ーーーーー
そうなると、「相手の言い分を飲まなければいけない可能性も発生する」という
危険性が発生します。
ーーーーー
これは非常に危険です。
よって保険屋を入れる場合が発生します。
ただ、保険屋を入れるとなると、「警察の事故証明」が必要です。
ーーーーー
此処までもOKでしょうか?
ーーーーー
また、
・自転車に付属してある保険で対応できるのか、
・ご自身の「生命保険・ケガの保険(自転車オプション)」などで対応できるのか、
など実際の問題に繋がります。
ーーーーー
そう考えた場合、自分に置き換えますね^^

1、明日、朝一番、警察に行って自転車事故の事を伝えます。
その上で、
・自分の怪我の有無、
・相手の怪我の有無、
・今からでも書面上の事故処理が可能かどうか(保険屋は必要だと思います)など
一つずつ確認を取ります。

2、上記が確認を取れた時点で、改めて下記に連絡します。
・自分の保険屋
(生命保険、自転車の保険、視覚障害者であれば、市や区、他の障害年金の保険多々)
・相手の被害者
・必要であれば、区や市民課での無料弁護士相談

3、そして改めて、冷静な立場・判断からのお互いの事故処理へ。です。
ーーーーーー
NO1さんが回答してますのであらすじは掴めるとは思います。^^

一応、解る範囲で回答します。

ーーーーー
共に保険未加入でしたので、
治療費、休業補償、物損費をお支払することを約束し、
相手の方も、慰謝料等はいりません。とのことでした。

→お優しい被害者様と感じます。
ただ、お支払いの時点で必ず示談書を取って下さい。
と言うのは、8月31日に支払いを済ませて本人同士が終わったと思った後に、
「後遺障害」が発生した場合のケースも無きにしも非ずだからです。

「これで支払いも完了です。今日以降は問わずですよ。OKですよ。完了です。」
=示談書です。
ネットで検索すれば示談書の書き方は各種フォームがあるので参考にして下さい。

念の為、「慰謝料不要」とは仰られておりますが、
自転車の軽いけがで、完治1週間ほどなら、
@7000x7=49000円とも言われてます。
http://www.jiko-online.com/isyaryou.htm
http://www.jiko-online.com/hon.htm

金額などは meikoさんの保険屋に聞いてみるのもいいとは思います。
ーーーー
そして現在相手の方の治癒を待っている状況です。
いつご連絡を頂いてもいいように、今後の準備を致したく質問させて頂きます。

→ 長引けば、長引くほど、加害者には金銭的にもマイナスです。
よって上記御案内も踏まえて、丁重に謝罪+菓子折り+数回のご挨拶も
検討の余地に入れて下さい。

ーーーー
休業補償については、休業されてた間に発生するはずだった給与を相手の会社に算出頂いてお支払することになっておりますが、
この際に、厚生年金保険料等も私が補償すべきなのでしょうか?
もちろん補償すべきであればお支払するつもりです。

→これは既に
・被害者側=保険労務士や弁護士など法的専門化が入る可能性が大です。
・加害者側=meikoさん一人=素人では太刀打ちできません。

要は悪徳弁護士状態になると、負のスパイラルに入ります。
例えば、
社長「いいから休んどけw 」
社員「了解っす!」
法的「で、あるからして、ケガによる当社社員の欠員が発生しており、会社自体の損害も発生しております。つきましては、・・・・」
の、流れも否めません。。。(←ここまでは普通の会社ならありえませんが。。泣)

ーーーーー
また、弁護士、保険会社が仲裁に入ると
→ 個人的には法律の専門家にお願いするのがベストだと思います。
・meikoさんの各種契約している保険や、視覚障害の保険の方で、
弁護士特約が付随されていれば、そこで弁護士に全てを任せるのが一番ベストです。
ーーーーー
示談書という物に署名するようなのですが、

当人同士の示談の場合、相手の方に書いて頂けばよいのでしょうか?
それとも必要ないのでしょうか、
御教授頂けましたら幸いです。

→ 「示談書 フォーム」で検索すれば色々と出ますので参考にして下さい^^
そして、
・加害者控え
・被害者控え
二つを折り曲げて重なる部分に「割り印」をして、お互いに所有。です。
(と、記憶ありました。)
ーーーーー

事故はどうしても発生してしまいます。
悲しいけど、それが現実です。

また、相手の方が強欲、温厚、無頓着によっても
処理方法が多々違います。

自分の場合は加害者保険屋が適当すぎました。
(過去の回答履歴から閲覧可能です)


など等、千差万別なのが実情です。
ご投稿されていらっしゃいますので、
meikoさんのケガが軽傷だとは思いますが
お身体も御自愛くださいませ。

なお、法律の専門家に相談が一番、確実です。
区や市民課で無料弁護士相談も開催されております。

当方は田舎ですが1回30分x1年で3回までは無料でした。
勿論、ご契約している保険の無料弁護士相談がある場合もございます。

ーーーーーーーーーー
今は、お心も非常に心配で、心労がたまっていると思います。
時間問わずに呟いて下さいね^^
「自転車同士追突事故を私の過失で起こしてし」の回答画像2
    • good
    • 0

自転車事故の場合相手側の補償は個人賠償責任保険になります。


この個人賠償責任保険は自動車保険、火災保険、傷害保険とあらゆる保険に特約として付帯できます。
また、付帯されている場合もあるので火災保険だから関係無いと決め付けず加入されている保険会社に聞いてみた方が良いですよ!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

残念ながら、クレジットカードの付帯保険を含む、各種保険に個人賠償責任保険特約をつけておりませんでした。
お答え頂きありがとうございます。
先方の治療が終了したとの連絡を頂き、無事示談成立致しました。(支払はこれからですが)

お礼日時:2016/09/03 17:37

>この際に、厚生年金保険料等も私が補償すべきなのでしょうか?


⇒ 休業補償の対象外。
示談書については、お互いに話し合い(原稿は、どちらでも。)の
上、作成でしょう。

自転車乗車ーーーやめられない、のでしょうか? ご自身も含め、
被害者再発を防ぐ為にも・・・。
お大事に。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
社会保険料は休業補償の対象外なのですね、
示談書については被害者様と話し合って決定させて頂きます。

自転車の乗車については
仰ることはよくわかります…
夏季以外には乗らないようにしておりますが、
このような事故を起こしてしまい、深く反省し、
今後乗らないように致します。

お礼日時:2016/08/31 09:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q追突事故の違反点数

 先日、赤信号で停車中、真後ろから走ってきた車に追突されました(当方100%の被害者)。警察、保険会社へ連絡、現在保険会社の指示により修理を進めてます。
 衝撃の割りには、私には怪我もなく数日たった今でも変化ありません。で、「物損」あつかいになるそうなのですが、相手方に交通違反の処分は出ないのでしょうか。信号無視、前方不注意など。
 金銭的損害は弁償されるのは良いとして、この手の質問では「点数つかず」という回答が多く、釈然としません。車に当てれば処分免責、「ネズミ捕り」などでは切符(?)というのは違反者を野放しにするだけではないか、という問題意識です。経験者、法律運用に詳しい方、何卒助言をお願いします。

Aベストアンサー

「物損」に限れば、「違反は加点」「事故は免責」は不公平かもしれません。

ただ、違反は事故に繋がる、円滑な交通を阻害するので、今後気をつけてくださいね。

事故は、修理などのお金は、保険を使えば次年度からの保険料はどーんと上がり等級もダウン、自腹だとそれなりの出費を強いられるので、人身にならなくて良かったけれど、今後気をつけてくださいね。

というわけで、どちらもそれなりの罰があるという感覚です。

まあ、それが見合っているのかの問題はありますが、「事故は起こるもの」という前提に立てば「人にケガがない、死なない」のが一番大切ですから、そうでない場合はこのような感じなのかなと。

まあ、ぶつけられた方は、車の価値ダウン、解決までの時間や手続などの精神的苦痛として慰謝料を請求したいところですが。

Q交通事故(過失0)ですが、賠償に関して相手保険会社から、示談交渉の窓口

交通事故(過失0)ですが、賠償に関して相手保険会社から、示談交渉の窓口となる同意書を送るように言われていますが、自賠責保険の資料を参考に送られていて、意味がよくわかりません。損害賠償請求として自賠責保険支払に同意するわけではないのでしょうか?何に気をつけたらよいのでしょうか?示談交渉の仲介者がいない(こちらの保険会社は何も動かず、全て自分で考えて行動せざるおえないというのもよくわからない状態なのですが)ので何かと不安です。

Aベストアンサー

保険会社との経緯や書類の詳細がわからないため、なんともいえませんね。


ご自身の加入の保険会社は、あなたが過失0の示談交渉はできません。しかし、あなたとあなたの保険会社で話をすることに法律的な制限があるわけではありません。ですので、あなたの加入している保険会社の加入時の代理店や事故受付時の担当者などに、相談してみてはいかがですかね。

あなたの加入している任意保険には弁護士特約はありませんか?
弁護士特約があれば、あなたの代理人として弁護士を選び、相談や示談交渉の依頼をあなたの保険会社負担で依頼することが可能です。

私自身、交通事故で過失0でした。しかし、契約保険会社の担当者とよく相談し、交渉を続けてきました。しかし、保険会社は費用負担が発生するようなアドバイスはしたがりません。私の場合、別の車両の契約で弁護士特約があり、問い合わせをしたところ、弁護士費用の心配をすることなく、弁護士という専門家を利用することが出来ました。

私も素人知識ですが、素人が交渉する場合の相手保険会社が提示する保険金(慰謝料なども)は、自賠責保険の基準で話をよくします。しかし、自賠責の基準は、弁護士が裁判などで利用する基準よりはるかに低いもののようです。自賠責の基準でないと示談してはいけないとは限りません。単なる目安にしか過ぎません。

あなたが複数の車両の場合の任意保険(原付やバイクも)や家族が契約する保険などを再度確認しましょう。あなたが未婚であれば、別居の親の保険も利用できる場合があります。また、他の保険の弁護士特約のみを利用しても、等級に大きな負担が発生しないと思います。保険会社によるところもありますので、あわせて確認しましょう。

保険会社との経緯や書類の詳細がわからないため、なんともいえませんね。


ご自身の加入の保険会社は、あなたが過失0の示談交渉はできません。しかし、あなたとあなたの保険会社で話をすることに法律的な制限があるわけではありません。ですので、あなたの加入している保険会社の加入時の代理店や事故受付時の担当者などに、相談してみてはいかがですかね。

あなたの加入している任意保険には弁護士特約はありませんか?
弁護士特約があれば、あなたの代理人として弁護士を選び、相談や示談交渉の依頼をあなた...続きを読む

Qクルマの追突事故を起こしました。違反点数は?

3週間ほど前に私の未成年の子供が追突事故を起こしました。

双方ともバンパーを損傷しましたが、
相手の人は「腰が痛い」ということで後日通院しているらしいです。

警察官が現場にきて話をしたとのことですが、
警察署には行っていません。(調書をとっていないらしいです)

今のところ警察からの呼び出しはありません。

今日、事故を起こした地区の警察署に電話してみましたが、
「公安委員会からの連絡を待って」としか言われません。

保険会社によれば、
過失割合は「100:0」で相手の方は無過失だそうです。

ここからが質問ですが、
本人は、違反点数のことが気になるようです。

違反点数が生じるとすれば、
後日、公安委員会より通知があるらしいですが、
実際のところ、上記のような状態の場合、
違反点数は生じるでしょうか?

Aベストアンサー

#2です。

みなさん大袈裟に書かれていますが、現在の人身事故の起訴率は10%前後です。
ここに書かれている内容からでは、おそらく軽傷事故ですから、家裁の審判は受けますが、たぶん不処分ですよ。

でも、人身事故になって違反点数が加算されると、運転免許が必要な職業に就職する場合は不利かもしれませんね。
運転記録証明書には過去の事故歴・違反歴が載ってしまいます。(最大5年間)

Q自転車同士の事故、示談交渉で困っています

 半年ほど前に自転車同士の事故を起してしまいました。
今回の事故に適用される保険に加入していなかった
(TSマーク付帯保険には加入)ために、
相手方と直接交渉することになったので相談させて下さい。 

 ある川沿いのサイクリングロードを走行中、
前方の歩行者を追い越した直後に、
向こうから来た自転車(女性)を避ける為にブレーキを
かけたところ、こちらの自転車がスリップしてしまい、
相手の斜め前から滑るように突っ込んでしまいました。
 傍にいた親切な方がすぐ救急車を呼んでくださり、
相手の方(この時は旦那様も一緒)と共に病院へ行き診察、
そこで警察にも来てもらい事故処理もしました。
 幸い診察後の様子や、医者の話から
相手方には大きな怪我もなかったようなのですが(こちらは
左手甲を骨折)、後日改めて診察を受けたいとのことでしたので、
その日の診療費を支払うともに後日かかるであろう費用に
ついても支払う旨を伝えました。また、相手の自転車に関しても
点検して壊れているようなら(こちらの自転車はほぼ無傷)
修理代を支払う旨も伝えました。
一週間ほど後には相手の家にお見舞いに行き、何かあれば
連絡を下さいと重ねてお伝えしました。  

 その後半年ほど何も連絡はなかったのですがある日突然、
相手の旦那様から「後遺症が残ったので補償して
欲しい、告訴期限も近いので場合によっては訴訟も考えている」
との電話があり、会って話すことになりました。  
 相手方が言うには両手の親指を曲げると痛みがあり、事故後は
月1回ほど病院に通い湿布薬などをもらっているが治らない、
これが後遺症等級の14級にあたるから75万+通院費が欲しい。
また事故以来怖くて自転車に乗れなくなったので自転車を
買値で引き取って欲しいとのことでした。その日は相手の言い分
を聞くだけにして、後日返答することにしました。

 いきなりこういった話になり多少驚くと共に、相手に対して
かなり不信感を抱いてしまったため、ネットや書籍で調べ、
専門家の意見も仰ぎ、2回目の話し合いにおいて

1.治療期間の診断書、領収書などの書類の提示をお願いする
2.後遺症と事故との因果関係の証明をお願いする
3.自転車の引き取りには応じられない

以上をお伝えし、「形としてはこちらに非がある話なので
支払うべきものに関しては支払うつもりでいるのですが、
そうでないものにまで支払うつもりはありません。ですから
それを確認するためにも1と2の要求を満たしてもらいたい」
とお願いしました。
 しかし相手方には納得してもらえず、誠意がない、
(お金を)払う気がないからそんなことを言っているんだとか、
診断書などは個人情報だから提示できないとか、
後遺症を証明する方法が分からないとか、
それらの取得にお金がかかるから嫌だとか、
自転車は買値で絶対引き取ってもらえるはずだとか、
こちらが告訴すればあなた犯罪者になるんですよなどと言われ、
結局ほとんど話し合いにならずに相手方が警察に行き、
刑事告訴(慰謝料云々ならば民事だと思うのですが?)
するということになってしまいました。そして翌日警察
から連絡があり、後日現場検証をすることになっています。 

 こういった経験が初めてなので、正直少し参っています。
警察への対応や今後の相手への対応に関して、
アドバイスや助言がいただければとてもありがたく思います。
長文になってしまいましたが、よろしくお願いします。

 半年ほど前に自転車同士の事故を起してしまいました。
今回の事故に適用される保険に加入していなかった
(TSマーク付帯保険には加入)ために、
相手方と直接交渉することになったので相談させて下さい。 

 ある川沿いのサイクリングロードを走行中、
前方の歩行者を追い越した直後に、
向こうから来た自転車(女性)を避ける為にブレーキを
かけたところ、こちらの自転車がスリップしてしまい、
相手の斜め前から滑るように突っ込んでしまいました。
 傍にいた親切な方がすぐ救急車を呼んでくださり、
相手...続きを読む

Aベストアンサー

1.治療期間の診断書、領収書などの書類の提示をお願いする
これは、訴訟になっても請求側(相手)が証明しないとならない名目です。
治療経過・診察証明・支払い証明(領収書)を請求してください。

2.後遺症と事故との因果関係の証明をお願いする
後遺症は、認定医の診断が無ければ通用しませんので、その診断と診断書を要求して応じない場合は相談者は認めないで拒否してください。

3.自転車の引き取りには応じられない
事故以来怖いから、引き取れというのでしたら「破損での廃車」ではありませんから「無料でなら引き取りますが、買い取る正当な理由がありませんから認められません」で拒否してください。

 しかし相手方には納得してもらえず、誠意がない、
(お金を)払う気がないからそんなことを言っているんだとか、
診断書などは個人情報だから提示できないとか、
後遺症を証明する方法が分からないとか、
それらの取得にお金がかかるから嫌だとか、
自転車は買値で絶対引き取ってもらえるはずだとか、
こちらが告訴すればあなた犯罪者になるんですよなどと言われ、
結局ほとんど話し合いにならずに相手方が警察に行き、
刑事告訴(慰謝料云々ならば民事だと思うのですが?)
するということになってしまいました。そして翌日警察
から連絡があり、後日現場検証をすることになっています

上記内容ですが、相手は何も証明をしていません。
訴訟でも、相手が請求の裁判を起こした場合「原告立証責任」というのがあり、証拠(診断書・通院証明等)で証明しないと認められません。
また、治療費請求では診断書は「個人情報」に該当しませんから、証明無き請求には一切応じることはできませんと強く弾いてください。

警察には、人身事故で届けがされているので現場検証ということになりますが、多分相手は何も補償されていないといいますから、相談者さんは「治療費もきちんとした領収書や診断書が提示されないのに払えません」と捜査員には正論で弁明してください。
また、破損していない自転車を「怖いから」と言う理由で購入金額で買い取ることはできませんし、新車でもない自転車の買取は減価償却の面からも訴訟でも認められません。
事実、その怪我が当該事故で発生したのかも疑わしく、通院の詳細も聞かされず半年も経ってから治療費だの通院費の請求も納得できない内容ばかりです。
今迄に、1回でも通院経過や請求があれば判りますが、正直この人身事故は納得できません。

上記内容で、警察官には強く言ってください。

1.治療期間の診断書、領収書などの書類の提示をお願いする
これは、訴訟になっても請求側(相手)が証明しないとならない名目です。
治療経過・診察証明・支払い証明(領収書)を請求してください。

2.後遺症と事故との因果関係の証明をお願いする
後遺症は、認定医の診断が無ければ通用しませんので、その診断と診断書を要求して応じない場合は相談者は認めないで拒否してください。

3.自転車の引き取りには応じられない
事故以来怖いから、引き取れというのでしたら「破損での廃車」ではありませんから...続きを読む

Q追突事故での救護義務違反

昨年の大晦日に軽自動車で信号待ちしてたら70歳前後の老人夫婦らしき二名が乗ったワンボックスに追突されました。

夕方の16時半頃、「給料少ないけど年末年始くらいは良い物食べよう」と買い物に出掛け後部座席右に妻、後部左のチャイルドシートに11ヶ月の子供を乗せていたら突然、バーンと音と共にかなりの衝撃を受けました。
数秒後に追突された事を認識し首に痛みを感じながらも後部の二名の安否を確認し、すぐ後ろの追突してきた車に歩くと窓を開けて助手席の年配女性が「大丈夫かい?」とだけ言って来ました、自分は「電話ありますか?あるなら緊急連絡お願いします」と言うと「電話あるから大丈夫」と返答が来ました。
細道とはいえ年末で交通量が多く後ろが渋滞していたのですが加害者はハザードも点けず交通誘導する気配が無いので(ご年配だから仕方ないのか不明ですが)自分が手合図で渋滞を解消後、加害者に「連絡つきましたか?」と聞いたら受話器を押さえ「保険屋に電話してるから警察はそっちから電話して」と言って来ました‥‥(流石にこの時は激しい憤りを感じましたがグッと我慢しました)
自分が最寄りの警察署に直接電話し数分後警察が到着、事情聴取し救急車の要請を問われましたが
「大晦日だし被害者3名がさほど具合悪くなければ本日は仮で物損事故にし、明日か明後日でも休日当番医に診断して貰い、診断書が出たら正月明けに再聴取し人身事故に切り替え出来る」と言われたので救急車要請無しで翌日診断して貰う旨を伝えました。
数分後に老夫婦の子供(40歳前後)の男性が咥えタバコで歩み寄ってきて「おう、大丈夫か?ちゃんと病院行けよ」と捨て台詞を言って去って行きました。
その後別の老夫婦の知り合い(?)らしき中年女性に謝罪したいから私の住所、連絡先をメモに書いてくれと言うので書いたあと私達は帰宅しました
(私の方は後々で「示談を迫られた」等で揉めたくないので連絡先を聞かず全て警察に一任した)

元旦に病院で診断後私と妻は頸部打撲で共に一週間の見込み、子供は異常無しと診断を受けましたがやはり翌日から痛みが増し、私は時々頭痛、妻は時々腕と膝の痺れが出て来ました。
事故3日経過したが謝罪も一切無く、謝罪の意思無しと判断したので徹底的に戦いたいと思っています、
正月のために引き出していたお金は診断費用の立替に消え、妻も私もお餅と冷蔵庫の残り物を食べ、

子供が生まれて初めて三人で迎えためでたい正月になんで自分達被害者がひもじい思いをしなければならないのか?

老夫婦だったら謝罪しなくていいのか?
真面目や正義が泣き寝入りしなきゃいけないのか?

前置きが長文になりましたが後日控えている(1月6日以降)人身事故切り替えの再聴取の際に加害者側へ救護義務違反の告訴は可能なのでしょうか?
通話履歴を調査してもらえれば自分が警察に連絡した時相手は何処に電話していたか判明すると思います。

長文ですが回答、何卒よろしくお願いします。

昨年の大晦日に軽自動車で信号待ちしてたら70歳前後の老人夫婦らしき二名が乗ったワンボックスに追突されました。

夕方の16時半頃、「給料少ないけど年末年始くらいは良い物食べよう」と買い物に出掛け後部座席右に妻、後部左のチャイルドシートに11ヶ月の子供を乗せていたら突然、バーンと音と共にかなりの衝撃を受けました。
数秒後に追突された事を認識し首に痛みを感じながらも後部の二名の安否を確認し、すぐ後ろの追突してきた車に歩くと窓を開けて助手席の年配女性が「大丈夫かい?」とだけ言っ...続きを読む

Aベストアンサー

質問者様の質問を読む限りでは、日数も経過しているようですし、悪いパターンかな。早めに、感情の方向を切り替えた方が良いですよ。

本人が望むなら、警察に相談するか、弁護士などに相談するのが妥当かとおもいます。
可能かどうかは、再聴取の時に確認されるのが良いでしょう。

基本的に、民事訴訟なら本人が望めば出来るでしょう。(ただし、勝てるとは限りませんし金や時間も掛かります。その怒りが割に合うかを考えて行動してください)
刑事の場合は、それに足りるだけの証拠と、これまでの判例などがあり、十分な根拠に従って責任を明確にできるかどうかになります。今回の場合、事故を起こした相手が、一度も車外に出て相手の状況を確認していないのであれば、それに問題があると見ることもできるかもしれませんが、それで勝てるだけの判例があるかどうかや、実況としてそれが証明できるかの問題となるでしょう。

尚、通常緊急時には、警察、消防のどちらかを優先するのが、救護の基本です。その後、保険会社などに連絡します。まあ、その判断が出来ない場合は、認知症などの可能性もありますが・・・。

どちらにしても、ここで質問して出来ます。出来ませんといった話になるものではありません。
警察での聴取を受けた際に、その辺りができるのかを聞いてみることです。出来ない場合で納得がいかないならば、民訴などの方法を考えることになります。

以上のようになります。
一応、心配なので蛇足を書いておきます。

出来ないとしても、それが泣き寝入りであると思うかは、考え方次第です。
相手を責めるために、日頃の生活を犠牲にしたり、怒りで周りの現実が見えなくなるケースが出てしまうと、やっていることが逆に自分のこれまでの生活を逆転させ、悪化させることもあるわけですから、怒りに堕ちないことをお薦めします。まあ、ダースベイダーにでもなりたいなら別です。感情が高ぶる時には、むしろ客観的に自分を捉え、全く関係ない第三者なら、この判断が正しいと思うかを見極めることが大事です。

最後に、警察がダメといっても、警察など周りの人に怒りをぶつけないようにしましょう。あくまで、現場の状況と判例、法律の適用範囲などから、これらは判断されます。怒りや強い主張は一般に第三者に向けても逆効果です。まあ、哀しみ(哀しみ)などは人を動かすには、少しばかり力がありますが・・・。怒りや苦境などの主張は強すぎると、聞く相手に不快を植え付けるので、短時間で収束させないと、主張が届きにくくなり、それに呼応して余計に自分が鬱憤や怒りを貯める場合があります。

質問者様の質問を読む限りでは、日数も経過しているようですし、悪いパターンかな。早めに、感情の方向を切り替えた方が良いですよ。

本人が望むなら、警察に相談するか、弁護士などに相談するのが妥当かとおもいます。
可能かどうかは、再聴取の時に確認されるのが良いでしょう。

基本的に、民事訴訟なら本人が望めば出来るでしょう。(ただし、勝てるとは限りませんし金や時間も掛かります。その怒りが割に合うかを考えて行動してください)
刑事の場合は、それに足りるだけの証拠と、これまでの判例などがあ...続きを読む

Q追突事故は追突した方が過失100%?

赤信号停止中に後ろから追突されました。警察と保険会社には報告済みです。加害者のお年寄りは私に「いや~すいません、赤信号わかってたんだよ、ブレーキ踏んだけどスリップして」と言いましたが、その日のうちに相手側の保険会社から電話が来ましたが「青信号だから進んだらスリップして追突したという事で」と言いました。私は「違いますよ赤信号停止中ですよ」と反論したら、「そうでしたか申し訳ありません」と言いました。加害者は私に言った事と違い保険会社には嘘を言ったようですが。この場合でも追突した加害者側が100%悪いという事になりますか?

Aベストアンサー

信号の青・赤に関係なく、止まっているあなたの車に追突したのであれば100%相手が悪いです。

Q交通事故と交通違反

交通事故と交通違反
2週間前に車を運転中、後ろから車に追突されたました。状況としては2車線から1車線に変わる道路で私が車線変更して1車線側にはいったあと30メートルくらい走ってから追突されました。相手方は車線変更した時点で急ブレーキなどの形跡はありません。30メートルくらい走った後、カーブの手前で私の車が減速したあとに後ろから追突されました。制限速度が40キロの道路で私は50~60キロくらいで走行していたと思います。そこでなのですが、上記のようなケースの場合私はスピード違反など何か処分をうけるものなのでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

No.3のcowcです。
一般的にいうと、追突事故の場合、ほとんどが後続車の運転者の前方不注視によるもので、追突された車両の運転者が責任を問われることは、まずありません。

しかし、質問文によると、次のような疑問があります。
1 車線変更の際に、進入車線内の後続車両の有無を確認したかどうか。
  確認したとすれば、後続車との車間距離は進入するのに十分余裕があったのかどうか。

2 進路変更の合図は適切に出したかどうか。法令では進路変更3秒前又は30m手前です。
  多くの運転者が3秒前を励行していないとしても、事故が起きればその点が問われます。

3 車線変更後約30m走行して減速し、追突されたとのことですが、
  ○ 時速50~60km/hならば、1秒間に約14m~17m進んだこととなります。
  ○ そうだとしたら、進入後2秒そこそこで減速をしたことになります。
  ○ 後続車の運転者は、先行車(あなた)の動向に注視していたら追突は避けられたか。
    注視していても避けられなったのではないか。

というような点です。

そこで、あなたが以上のすべての点について落ち度が無ければ、刑事、民事の責任は問われませんし、行政処分もありません。

あなたを必要以上に心配させる気はありませんが、相手の話や目撃者がいればその人の話を聞き、客観的な事故発生の状況がわからない限り、責任を持ってお答えできないのです。

なお、質問にはありませんが、参考までに付け加えます。

あなたにけがはありませんか、外傷が無くても追突事故は「むちうち症」があとから出てくることもあります。
医者に診てもらっていなければ、念のため見てもらう必要があります。
後日、症状が出てからでは、今回の事故に起因するものかどうかが問題となります。

人身事故(むち打ちなど)になれば、警察はもとより、検察庁からも呼び出しがある場合があります。
その際は、捜査機関に協力をしましょう。

傷害の治療費、車両の修理費等の賠償に関する交渉ごとは、あなたが加入している任意保険の担当者に任せるのが良策です。

あれこれ悩んでも好転するものではありません。
気を楽に持っていてください。

No.3のcowcです。
一般的にいうと、追突事故の場合、ほとんどが後続車の運転者の前方不注視によるもので、追突された車両の運転者が責任を問われることは、まずありません。

しかし、質問文によると、次のような疑問があります。
1 車線変更の際に、進入車線内の後続車両の有無を確認したかどうか。
  確認したとすれば、後続車との車間距離は進入するのに十分余裕があったのかどうか。

2 進路変更の合図は適切に出したかどうか。法令では進路変更3秒前又は30m手前です。
  多くの運転者が3秒前を...続きを読む

Q弁護士同士での示談交渉について

現在交通事故の被害者(過失0)として、相手方保険会社や相手方弁護士と治療などについて交渉してきました。
私の事故車の任意保険には弁護士特約がなかったため、私自身か個人的に弁護士へ依頼を考えておりましたが、最近、私の所有するバイクの任意保険に弁護士特約がついており、そちらを利用できることがわかりました。

相手方の弁護士は、某大学の法学部の講師を行っている若手の弁護士です。私の知人の知人に某大学の法学部の客員教授である弁護士や地域の弁護士会の重鎮で交通事故などを専門にしている弁護士がいます。

弁護士が依頼者のために行動しなければならないのはわかりますが、同じ地域で開業する弁護士同士であれば、上下関係がいくらかあると思います。

相手の弁護士より経験や役職などが多い弁護士へ依頼することで、少しは私に有利となるでしょうか?
期待してもよろしいのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ご心痛お察し申し上げます。

場数を踏んだ弁護士のほうが上手に処理をしてくれると思います。

私自身も弁護士さんに依頼していますし、法律の勉強のため、弁護士歴が浅い先生の講座を受講していますが、どう見てもやはり、知識、経験の違いについて気になってしまいます。

弁護士さんにもよりけりですが、経験の多い方はお勧めいたします。
ただ、役職だけが多くても、とんでもない弁護士もおります。
そこはご質問者様が相談の際に見極められ、そして、信頼関係を築くことができそうな弁護士さんを選ばれることも重要です。

良い弁護士さんにめぐり合われると良いですね。

Q今回追突事故をしてしまいました。 そこで、これからどうなるか、とても不安です。わかる方がいたら教えて

今回追突事故をしてしまいました。
そこで、これからどうなるか、とても不安です。わかる方がいたら教えて下さい。

平成24年7月 スピード違反で赤切符
7月 免停講習を受講
平成25年11月スピード違反
(16キロオーバー)
平成27年5月2日 追突事故(おそらく5点)
この場合前歴1になり、免停60日になるのでしょうか? とても不安で食事も喉を通らない状態です。よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

今回の5月2日の人身事故を起こすまでに、1年間の無事故無違反の期間がありますので、この場合は特例処置として、今までの累積点も、前歴も全てがゼロの計算になります。

よって点数は今回の事故の点数のみが加算されます。

被害者の方の怪我が全治2週間未満の軽いものであれば、事故点数3点+安全運転義務違反2点の合計5点となり、免停には成りません。
罰金は20~30万円です。

相手の怪我が、全治15日以上30日未満であれば、事故点数6点+安全運転義務違反2点の合計8点で短期免停になります。
罰金は20~50万円です。

Qスノーボード事故の示談交渉について。示談代行がない場合。

初めての投稿で乱文ですが、失礼します。お力をお貸しください!

去年2月末にスノーボードでの追突事故に遭いました。広く見通しのいい傾斜も緩いコースで私は転び立ち上がる時に後ろから猛スピードで追突され吹っ飛び、その日の病院(ゲレンデ近く)で肋骨打撲と脳震盪、後日頭痛、腕と背中の痺れで別の病院(地元)に行き頚椎捻挫となり去年の9月末までリハビリに通いました。

相手が未成年の学生だったので、その親と保険会社(あいおいニッセイ同和損保)と私個人で話をしている状況です。こちらは過失ゼロということでそうなっています。

症状がよくなり、9月で治療を止めて治療の領収書や交通費、めまいや頭痛で仕事も休んでいたので給料証明や送られてきた紙に勤務状況を記し事故相手に郵送しました。

しかし、それからまったく何の音沙汰もないので保険会社に連絡すると、まだ病院への確認もとっておらず、何故かと聞くと数秒待たされて『あ、今確認とれました』と、意味の分からない発言をしてきました。

数秒で確認が取れるのか?て話ですよね。
相手からお詫びの手紙も貰っているし、私は早く示談して終わりにしたいのですが、その示談書もまだ作っていないとのこと。

何ヶ月経ったと思ってるのか!なんでこんなに遅くなるのかと聞いても答えてもらえませんでした。『示談書が出来たら加害者から私の元に送ります』とのことでした。1ヶ月は掛かるとも。

そこで質問ですが
①連絡経路が私→相手方→保険会社となっていることからも保険会社は示談代行をしていないということでしょうか?

②保険会社を使っているということは、損害賠償は加害者個人の負担ではなく保険会社から120万までは降りるということですよね?相手方の金銭問題で払えないなどならないですよね?

③示談書については、保険会社から直接来ないということは保険会社の指導で加害者が書いたものを送って来るということになりますよね?

④そうだった場合、示談書を早く送ってくれだとか、慰謝料などに不満があった場合などは保険会社を通さず加害者に連絡するものですか?

⑤示談書に私から違約条項や違約金条項などを付けるように言ってもいいですか?

あまりにも保険会社の対応にイライラし、加害者にも苛立ちが出てきました。長文、乱文になってしまいましたが、お答え頂けると嬉しいです。よろしくお願いします。

初めての投稿で乱文ですが、失礼します。お力をお貸しください!

去年2月末にスノーボードでの追突事故に遭いました。広く見通しのいい傾斜も緩いコースで私は転び立ち上がる時に後ろから猛スピードで追突され吹っ飛び、その日の病院(ゲレンデ近く)で肋骨打撲と脳震盪、後日頭痛、腕と背中の痺れで別の病院(地元)に行き頚椎捻挫となり去年の9月末までリハビリに通いました。

相手が未成年の学生だったので、その親と保険会社(あいおいニッセイ同和損保)と私個人で話をしている状況です。こちらは過失ゼロというこ...続きを読む

Aベストアンサー

イライラするだけ損です。

確かに保険会社の担当者の対応は不愉快極まりないですが、それでもイライラしても良いことはなにもありません。

---
相手の方は個人賠償保険に加入していたと思われます。
これは、他人にケガをさせたり他人のモノを壊してしまったときの賠償保険です。
最低でも3000万以上普通は1億円程度の保障をつけるものですから、あなたの損害については100%保障されるでしょう。

あなたが加害者に対して、「あなたとしか話しません」とどれほど言っても、加害者は「保険会社と話してください」と繰り返すだけです。
で、結果としてあなたのイライラは増すだけです。
また「裁判を起こします」といっても、「それはラッキーです。裁判によって賠償額が確定すればそれは保険で確実に保障できるので私も助かります。ぜひお願いします」と言われることが予想されます。

加害者を敵に回しても良い事なんて一つもないのです。

加害者には、切々とあなたの苦労を理解してもらって、加害者からも保険会社に働きかけてもらうのが得策です。保険会社のお客さんは加害者なのです。お客さんからお願いしてもらうのが一番です。
次のように言ってもらいましょう。
(保険会社の担当者に対し)「貴社の対応に被害者が不満を持っている。そのせいで私のところにクレームが来て困っている。被害者からのクレームがないように適切に対応してほしい。聞いてみると、手続きや書類の送付に時間がかかったり、約束の時期を守らなかったりと被害者の言い分にも一理ある。このようなことでは次回以降の保険契約は考えざるを得ない、云々」

イライラするだけ損です。

確かに保険会社の担当者の対応は不愉快極まりないですが、それでもイライラしても良いことはなにもありません。

---
相手の方は個人賠償保険に加入していたと思われます。
これは、他人にケガをさせたり他人のモノを壊してしまったときの賠償保険です。
最低でも3000万以上普通は1億円程度の保障をつけるものですから、あなたの損害については100%保障されるでしょう。

あなたが加害者に対して、「あなたとしか話しません」とどれほど言っても、加害者は「保険会社...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報