アプリ版:「スタンプのみでお礼する」機能のリリースについて

戦前の日本は、どうしてアメリカなんかから石油を輸入していたのですか?

A 回答 (5件)

学習が足りない時代ですから、今では、石油自信生成過程がわかってきました。

炭化水素を作る方法を考えれば良かったのです。
http://www.abes.tsukuba.ac.jp/clabes/watanabe-la …
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83% …
http://commonpost.info/?p=52093
    • good
    • 0

アメリカと日本は同盟国では無いが友好国でしただがリットン調査団により満州国は謀略による日本の傀儡国と断定満州国をてばなさいと経済制

裁そして米国原油は途絶えた!
    • good
    • 0

なんかって言っても、戦前の世界の原油産出量の60%以上はアメリカです。

2位は旧ソ連で10%、3位はベネズエラで8%。要は当時のアメリカは世界最大の原油産出国ということ。ソ連はアメリカより近いですが、まさか満州権益でごたごたしている国に売ってくれるはずもないし。
 ちなみに、特に航空機用などに使える質の高いガソリンは、当時は世界中でアメリカでしか量産できなかったそうですよ。第二次世界大戦がはじまってからは、英国やソ連はアメリカの良質な航空燃料を供給されてはじめてドイツとまともに戦えたって話があります。
 日本も同じで、陸海軍の航空燃料(と添加剤)はほぼアメリカに依存していました。
 ここしか相手がいなかった、と。
    • good
    • 0

なんか?



隣国だからですけど?
バカですか?
輸送コストが安い方が良いに決まってるじゃないですか。

当時はモンゴルやシベリアを開発する技術は日本になかったのからです。
    • good
    • 1

例えば代表的な産油国であるサウジアラビアに油田が発見されたのは1930年代後半です。

(1938年?)
 そして実際に油田開発が本格化したのは第二次世界大戦後です。

 ということで中東やアジアの主要産油国の油田開発の歴史をチェックされてみるとよいかと思います。GoogleとWikipediaを使うと割と簡単に分かると思います。

参考まで。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!