忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

3か月程前、私自信のミスで単独事故を起こしてしまい現在も通院、休業中ですが保険によっての補償があり生活は出来ています。

診断は頸椎ヘルニアと診断されたが保険会社よりそろそろ仕事に復帰してほしいと打診がありましたが、腕への痺れと首の痛みがまだあり事故前と同じ状況での業務はきついところです。
会社に相談した所、業務内容や労働時間を減らしての仕事はあるが当然収入も減るとの事でした。
自分での考えや判断に困り一度弁護士に相談しよう考えています。
その時、現在加入している保険には弁護士特約が付帯しているのですが、その弁護士特約を使って弁護士に相談や加入している保険会社に対しての交渉を依頼し弁護士特約で費用を賄う事は可能でしょうか?

質問者からの補足コメント

  • へこむわー

    御回答有難う御座います。
    単独事故と書きましたが、停車中の車に追突し相手は乗車していなかった為怪我が無く物損事故としての処理をしています。
    その場合も適用外ですか?

      補足日時:2016/10/01 08:32

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

弁護士特約は「事故相手」との交渉に適用される特約。


なので、適用外。
万が一、使えるとしても「質問者さんが自分自身に交渉する」際に
弁護士を使うことになります。

「医師の診断書」があれば、保険会社はそれに従います。
「全治●か月、安静期間として●か月を要する。」などとあれば
OKでは。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答ありがとう御座います。
一度先生に相談してみます。

お礼日時:2016/10/07 09:33

№1です。



>単独事故と書きましたが、停車中の車に追突し相手は乗車していなかった為怪我が無く物損事故としての処理をしています。
その場合も適用外ですか?
もちろん、適用外です。
弁護士特約は「事故の相手との交渉や訴訟で必要となる場合」に使える特約です。
保険会社からしたら、自分の会社に歯向かうような特約などつけません。
なので、逆の立場、停車中の車が貴方の車なら使えます。
どうしてもというなら、自腹で弁護士に依頼し、保険会社を相手取り訴訟を起こすしかありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはりそうですよね。
御返答有難う御座います。

お礼日時:2016/10/03 13:04

まず、弁護士特約は加入保険会社の事前承認が


通常必要ですよ。

貴方が加入の保険会社が、自社に歯向かう貴方に
その特約使用を認めると思いますか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

当然そうですよね、もしやと思い掲載してみました。
御返答有難う御座います。

お礼日時:2016/10/01 12:10

今回の場合、弁護士特約は使えません。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

御返答有難う御座います。

お礼日時:2016/10/01 12:11

>現在加入している保険には弁護士特約が付帯しているのですが、その弁護士特約を使って弁護士に相談や加入している保険会社に対しての交渉を依頼し弁護士特約で費用を賄う事は可能でしょうか?


いいえ。
不可能です。
自損事故は免責事項、つまり適用されません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御返答有難う御座います。

お礼日時:2016/10/03 13:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q交通事故 弁護士を立てるか否か

10月中旬に交通事故に遭いました。
家族三人が自家用車で移動中でした。
100%相手の過失で、人身事故処理中です。

家族三人の怪我の酷さはマチマチです。
私は頚部捻挫で首にコルセットをしています。
リハビリには、数か月の見込みです。

妹は打ち身だったので、湿布薬を貰いに
通院する程度です。

母は腰部捻挫ですがコルセットはせず。
リハビリには、数カ月の見込みです。

現在は、双方の保険屋さんに任せておりますが、
周りの事故経験者からは、
『すぐに示談しない方がいい』
『弁護士を立ててしっかり保証してもらうべき』
という意見が多数ありました。

示談成立=示談金が支払われ落着するのでしょうが、
弁護士を立てるメリットは何でしょうか?
一般市民レベルで弁護士を立てる費用も出費ですし、
何故、弁護士沙汰にするのかが分かりません。
示談金の支払い後も、通院が必要になった場合、
その通院費も保障されるのでしょうか?

Aベストアンサー

>現在は、双方の保険屋さんに任せておりますが

であるなら、もらい事故でも示談交渉が出来る特約付きだと思います
特約が無いと、100:0の被害者の場合、保険会社が示談交渉をする事はありません

>示談金の支払い後も、通院が必要になった場合、
 その通院費も保障されるのでしょうか?

後遺症障害等も含め示談です
通院が必要な間に示談はありません
治療が終了した時点で、示談の話が出ると思います

>周りの事故経験者からは、

知ったか君も、野次馬も、お節介屋さんも みんな自称経験者
当事者は安易にそんなこと勧めません
だって、当事者の苦労は半端じゃありませんから
自慢話になんてできる内容じゃ無いです

>『すぐに示談しない方がいい』

納得したら、示談で良いです
精神的な負担も、時間の負担も屁とも思わず
楽しんでみるならごねれば良いです

>『弁護士を立ててしっかり保証してもらうべき』

示談交渉に保険屋がついているのなら
弁護士を入れるメリットはどうでしょうか?
弁護士特約は、付いていますか?

相談料、着手金、その他・・・
勝つまであなたの持ち出しです
10万、20万じゃ全然足りませんよ?

今は、通院費も全て相手の保険会社が負担してると思います
今はこのまま治療に専念して、示談については時期が来たら
考えれば良いです
あなたの保険会社もアドバイスしてくれます

>『弁護士を立ててしっかり保証してもらうべき』

事故で儲けようと考える連中のセリフです
直ぐに示談する必要はありません
賠償額の内訳と、その根拠に不満があれば
しっかり説明してもらい納得いかないところは
納得するまで話しても良いです
でも、屁理屈でごねれば損をします

示談しないのも自由です

家長として最も優先すべきは何か?
家族を巻き込むべきか?
平穏な生活を取り戻すことを優先するか?
あくまで・・・つまらない正義を貫くか?

周りの人の迷惑とか色々と考えた方が良いです
会社だって、被害者です
あなたの事故で発生した損失を誰にも請求できません
この上示談で揉めて会社に更なる迷惑を掛ければ・・・
今の職を失うかもしれません

交渉を優位に進めるには、冷静であること
そして、いかに相手から譲歩を引き出すこと
保険会社は加害者ではありません
「俺は被害者だ!」と怒鳴っても、
「お気の毒さまです」で終わりです

落とし所を間違えて、相手がテーブルから降りてしまったら…

今は治療に専念して、しばらく冷静になって
ゆっくり考えましょう
その間に、本などを読んで知識を得るとか
無料の法律相談会に出向くとか
色々と手はあります

無責任な外野の声に惑わされずに・・・

怪我の具合が早く良くなりますように

>現在は、双方の保険屋さんに任せておりますが

であるなら、もらい事故でも示談交渉が出来る特約付きだと思います
特約が無いと、100:0の被害者の場合、保険会社が示談交渉をする事はありません

>示談金の支払い後も、通院が必要になった場合、
 その通院費も保障されるのでしょうか?

後遺症障害等も含め示談です
通院が必要な間に示談はありません
治療が終了した時点で、示談の話が出ると思います

>周りの事故経験者からは、

知ったか君も、野次馬も、お節介屋さんも みんな自称経験者
当事者は...続きを読む

Q交通事故 弁護士さん

いつも丁寧に返事をして頂きありがとぅございました。

また悩んでいます。
私は、今年の4月に交通事故に遭いました。
車対自転車(私)の事故で、10対0(私)です。
相手の前方不注意の為、左側から引かれました…‥
左耳から左腕にかけて痛みがあり、今も左に首を動かそうとするとズキンっと痛みがあるため、首を動かす事が難しいです。首から来るのか、左耳が痛く、頭痛もあります。左腕ゎ常にだるいです。
今月で4ヵ月になりますが、首の状態が変わらずにいます。眠れないため、睡眠薬と痛み止めを含め5種類の薬を服用しています。
週に一回、首と肩に注射しています。

痛みが強かったため、厚生病院でMRIとCTの精密検査を受けましたが、異常がないと言われました。
今月から、健康保険を使用して3割負担で払って貰っています。
症状固定の話しはまだ出ていませんが、この状態で固定にもしなった場合、画像診断での所見が見当たらない場合は認定が難しいですか??(ノ_・。)
認定されなかった場合、私が受け取る慰謝料ゎかなり少ないものになると思います。

弁護士さんへ一度相談しました。
手順を間違えなければ14級になると思います。と言われたんですが、費用がかなり高額で、もし認定されなかった場合の事を考えると、頼もうか悩んでいます。

かなり悩んでいます(ノ_・。)

是非、アドバイスいただけませんか??

お願いします。
お願いします°・(ノД`)・°・

いつも丁寧に返事をして頂きありがとぅございました。

また悩んでいます。
私は、今年の4月に交通事故に遭いました。
車対自転車(私)の事故で、10対0(私)です。
相手の前方不注意の為、左側から引かれました…‥
左耳から左腕にかけて痛みがあり、今も左に首を動かそうとするとズキンっと痛みがあるため、首を動かす事が難しいです。首から来るのか、左耳が痛く、頭痛もあります。左腕ゎ常にだるいです。
今月で4ヵ月になりますが、首の状態が変わらずにいます。眠れないため、睡眠薬と痛み止めを含め5種...続きを読む

Aベストアンサー

個人ですがね3カ月で症状固定になったのでしようか、単保険会社が保険を切っただけなのでしようか? 後遺障害の事だと思いますが、普通は6ヶ月後に症状が固定して、後遺症障害認定申請書を医師に書いてもらいます、それを判定するのは、自賠責保険の審査委員が行うもので、MRI 等の因果関係がはっきりすれば問題なく出るものです、しかし因果関係が無くても、痛い、首が動かないのはどうしてなのか、嘘をついているとでもと言いたくなるのは被害者です、整形外科医ははっきり言って優れた医師は少ないものです、MRI ・CT・レントゲンで神経の全てが分かるものではありません、ですが機器で調べて骨に異常がが見つからなければどこも悪くはないと判断する医師しかいないのですが、それでも薬張り薬・やビタミン剤・痛み止めを処方するのです、彼らの収入源なのです、弁護士が言う手順どおりに行けばと言うのは因果関係がはっきりしていればと言う事で、弁護士に頼んで必ず認められる保証はありません、弁護士は自賠責が国から支払われることさえ知らない、更に後遺症障害認定申請を経保険会社に依頼する弁護士も多いのです、それは貰えると言いながら医師の後遺症障害認定書を見てこれでは通りませんよなんていう弁護士もいます、高いお金を払ってその後はあんた達の力だろうと言いたくなってしまいます、弁護士依頼するのであれば交通事故に詳しい弁護士を選ぶことです、はっきり言って地方の弁護士は交通事故の事には無知な弁護士が多いようです、はっきり申しますが弁護士が入ったから認められると言う事は絶対ありません、審査員と医師の診断内容なのです、弁護士に絶対取れるのか取れるのであればお願いしたいのですが、取れなかった場合費用は全額返していただけるのか聞かれてください、取れるか取れないかは誰にもわからないのですよ、神経根に障害が認められるなどの注釈が物を言うのですよ、勘違いしないでください弁護士は申請を直接するのか、したとして取れるのか取れる保証ははないと言う事を考慮したうえで決めてください、ただ、保険会社でも通るものは弁護士でなくても通るのです、通らないと言う保険会社弁護士はいませんよでも通るかもしれません通らないかもしれませんの方が正しい答えです、弁護士は着手金もらったところで儲けですからね後で通ろうと通らないと関係ないと思ってるだけですよ。

個人ですがね3カ月で症状固定になったのでしようか、単保険会社が保険を切っただけなのでしようか? 後遺障害の事だと思いますが、普通は6ヶ月後に症状が固定して、後遺症障害認定申請書を医師に書いてもらいます、それを判定するのは、自賠責保険の審査委員が行うもので、MRI 等の因果関係がはっきりすれば問題なく出るものです、しかし因果関係が無くても、痛い、首が動かないのはどうしてなのか、嘘をついているとでもと言いたくなるのは被害者です、整形外科医ははっきり言って優れた医師は少ないもの...続きを読む

Q交通事故で弁護士に依頼するメリットとデメリットを教えて下さい。お願いします。

交通事故で弁護士に依頼するメリットとデメリットを教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

どのタイミングかにもよります。
基本的には、弁護士が示談交渉する方が慰謝料増額となる可能性が高いです。
保険会社は通常自賠責基準で示談案を提示してきます。
弁護士はこれに対して裁判基準(赤本基準等ともいいます)で慰謝料を計算します。
裁判基準の方がかなり慰謝料は高額です
示談ではこの裁判基準の8割~9割程度で解決することが多いです。
弁護士費用特約に入っている場合は、保険会社が弁護士費用を負担します。
弁護士特約に加入していない場合でも、完全成功報酬制度(後払い)の弁護士が大半です。
保険会社から40万円の提示→弁護士が示談交渉して70万円で示談
30万円に対して2割程度の弁護士報酬が一般的でメリットはあると思います。
その他、休業損害、不当な治療打ち切り、過失割合等も弁護士に依頼するメリットはあります。


人気Q&Aランキング