あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

藤井模試を受けて今の段階で第一志望が
C判定だったらやばいですか?
AかBは欲しいって塾の先生に言われたんですが…

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

奈良ローカルの藤井模試ですか?


ローカル過ぎて低レベルな模試ですよ。
そこでCだと、志望校変更して下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ローカルかわからないですけど
志望校判定統一模試
藤井の奈良県模擬
って書いてます

お礼日時:2016/10/05 18:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QC判定が厳しいといわれるのはなぜですか?

C判定が受からないといわれますがなぜですか?
数字的には2分の1の確立、つまりコインを投げて裏か表かの問題と
同じだと思うのですが、
そのチャンスが一回しかないから厳しいのですか?

Aベストアンサー

解答NO.1です。
厳しいというのは高校の先生なのですね??
まあその高校の方針にもよりますが一般的には
高3を受け持つ教師というのは浪人させるとその教師の評価に関わるので
厳しいといってくるのではないでしょうか。

また、東京以外の高校なら一般的にはそこそこの私立に行かせるより
地方の国公立に行かせた方が自分の評価が高くなるので
より安全な大学を質問者さんに勧めているのかもしれません。

あと可能性としてあるのは
例えば文系の私立でC判定の偏差値が50だとして
配点が英語150国語100社会100だとして
あなたの偏差値が英語45、国語50、社会55だった場合
評価はC判定になりますが実際はこれだと落ちる可能性が高いです。
あと国公立の場合も同様にセンターの配点と二次の配点とあなたの各偏差値のバランスとか。

ちょっとこちらでは情報が不足してますので何とも申し上げにくいのですが
考えられる可能性としてはそんなところです。

あなた自身の人生ですので受ける大学はあなたの意志で決めたらいいと思います。
教師は所詮他人ですのであまり惑わされずに。

頑張ってください。

解答NO.1です。
厳しいというのは高校の先生なのですね??
まあその高校の方針にもよりますが一般的には
高3を受け持つ教師というのは浪人させるとその教師の評価に関わるので
厳しいといってくるのではないでしょうか。

また、東京以外の高校なら一般的にはそこそこの私立に行かせるより
地方の国公立に行かせた方が自分の評価が高くなるので
より安全な大学を質問者さんに勧めているのかもしれません。

あと可能性としてあるのは
例えば文系の私立でC判定の偏差値が50だとして
配点が英語150国語100社会1...続きを読む

Q奈良県の公立高校入試問題について

 今年、県内の公立トップ校を受けようと考えている中学三年生です。
塾などには行っていないのですが、奈良県の公立高校入試問題の形式が変わったとよく耳にします。定期テストが終わって11月くらいになったら過去問も解かないといけないのかなと思っているので不安です。
どのように変わったか詳しく教えてください。
 また、奈良県の公立高校の入試問題のレベル(形式)と同じくらいの私立高校はどこにあたるのでしょうか。
 私は数学と英語が苦手でこの前受けた五ッ木模試の偏差値でも60くらいだったのですがこのレベルが1ヶ月くらいかけてするのに適した問題集(解答詳しいやつ)はないでしょうか。
 今年の入試問題を見ても数学はトンチンカンチンな問題が数多くあるのですが解けるようになるのでしょうか。
 質問が多くなってすみません。乱文で読みにくいと思いますが、分かることがあればどんどん教えてください。

Aベストアンサー

奈良県立高校3年の娘の母です。
変わったというのは以前は「一般選抜」の問題が「全校同一問題」だったのが各校により問題が作られているということかな?

学校により違いますが統一の問題を使っている学校と、独自の問題を作っている学校に分かれたと思います。(娘の1年前くらいから)

2月に「特色選抜」というのが3月の「一般選抜」の前にあります。
丁度県内外の私立高の入試が終わった頃です。
これは以前は数校が取り入れていただけでしたが全校が取り入れています。

これが各校の特色が出ている入試だと思います。「一般」はやはり5教科受験かと・・・。

もう3年たっているので定かではありませんがおおよそは変わってないはずです。

「特色選抜」も視野にいれるとどういう試験だったかは進路の先生に聞くと傾向を教えてくださるでしょう。数年なのでわかりやすいかも・・。(希望の高校を受験するチャンスが2回あるのでがんばってくださいませ)

Q藤井模試でC判定だと 第1志望諦めないといけないんですか? 私は諦めずにいきたいと思っているんですが

藤井模試でC判定だと
第1志望諦めないといけないんですか?
私は諦めずにいきたいと思っているんですが…

Aベストアンサー

藤井模試というのが何かは知りませんが、諦める必要は無いんじゃないですか。そもそも、諦めるかどうかは本人の問題じゃないですか。誰かに強制されるものではないですよ。

しかも、C判定って、結構いい線いってるじゃないですか。がんばれー。

Q奈良高校&郡山高校内申点

タイトルどおりなのですが奈良高校と郡山高校の内申点の安全圏と内申点の最低ラインが知りたいです。それと入試の点数も知りたいです。
学校の先生は今の段階で知る必要はないといい教えてくれません。
どなたか教えていただけませんか
宜しくお願いします

Aベストアンサー

現在奈良在住のためよくしっています。私は今年高校受験でした。奈良高校の内申点の安全圏と内申点の最低ラインは安全125最低120。
郡山高校内申点の安全圏と内申点の最低ラインは安全120最低115くらいで入試の点数はテストのレベルによって変わりますが奈良高校はおよそ250万点で200くらいです郡山高校は190くらいだと思います。あくまで参考程度だと思ってください。特に内申は。
来年受験でしょうか?受験は想像いぞうにきついものです。でも最後まであきらめないで頑張った人が合格していきます。絶対にあきらめなかったら夢はかないます。
頑張ってくださいね。

Q無理して入った高校は苦労しますか?

息子が高校受験を控えています。
よく、友達などからのアドバイスで「レベルの高い高校に無理して入ると後が大変。大学進学も難しくなるし、成績が悪いと就職も出来なくなる。だから、入学後あまり苦労しなくても常に成績が上でいられる高校に入ったほうがいい。」なんて言われます。
それって本当なんでしょうか?
偏差値70以上のトップ高で最下位よりも偏差値50の普通レベルの高校でトップの成績のがいい大学に入れるって本当でしょうか?
にわかには信じられません。
息子は普通の成績なのですが、今より偏差値5ほど上の高校をと考えているようです。
宜しくアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

>レベルの高い高校に無理して入ると後が大変。

無理して入ると言うところがひっかかりますが、入れるなら入りましょう。それとも勉強面では楽をして高校を過ごさせたいのでしょうか。

ご承知の通り、高校は義務教育ではありません。それが一体何と思われるでしょうが、高校へ入って気がつくことは、教科書が違います。上位高校は中身が濃い編集です。下位高校( 高1の場合 )は中3の内容のような編集です( 学習内容は高1ですが )。スタート地点ですでに差がついています。それが現実です。

レベルの高い高校は、それはそれで苦労します。偏差値70の高校の先生方は、偏差値70の生徒たちと想定して授業を行います。「こんなことは中学で習ってきたはずだ」と、説明省略もあるでしょう。
そのかわり高校の偏差値が20低ければ、20低い授業を受けることになります。わかりやすい授業かも知れませんが、そのうちつまらなくなります。わかりきっていることを授業で説明されるのですから。

大学への推薦は、高校1年1学期の成績( 9教科 )から高校3年1学期までの、1教科平均値で考えます。私の調べでは、3.0( 5段階評価で )以上でOKの大学もあります( あれこれ迷わなければ )。

レベルの高い高校には、いわゆる有名大学から推薦依頼が多く来ます。

>息子は普通の成績なのですが、今より偏差値5ほど上の高校をと考えているようです。

狙えるならそうしてください。最終的には、塾や中学校の先生と相談ということになるでしょう。

個人塾の者が回答致しました。

>レベルの高い高校に無理して入ると後が大変。

無理して入ると言うところがひっかかりますが、入れるなら入りましょう。それとも勉強面では楽をして高校を過ごさせたいのでしょうか。

ご承知の通り、高校は義務教育ではありません。それが一体何と思われるでしょうが、高校へ入って気がつくことは、教科書が違います。上位高校は中身が濃い編集です。下位高校( 高1の場合 )は中3の内容のような編集です( 学習内容は高1ですが )。スタート地点ですでに差がついています。それが現実です。

レベルの高い高...続きを読む

Q特色化選抜の合格基準って?

先日、公立高校の一般入試について質問した中三生の母です。
一般入試で安全校を強く勧められましたが、特色化選抜は「受けたいところを受ければよい」とかなり寛大(?)でした。
でも、実際、一般入試で危険性が高い学校を受験して、特色化で受かる可能性があるでしょうか?
うちの志望校は偏差値58で、小論文や面接で勝負するならともかく、検査の内容は3教科基礎問題のみです。
3教科が理社に比べて優れているわけでもなく(逆に数学が足を引っ張っています)、内申は悪く、志望要件にある「特別活動で優れた実績」を有してもいない現状です。
担任は、一般では起こりにくいが特色化では起こりえる何らかの可能性(奇跡?)を期待してそのように言ったのでしょうか?(それってある種のギャンブルのようなもの?)一般より特殊化の方が倍率が高い分、リスキーだと考えてしまうのですが。
それとも、本人に悔いが残らないように自由にさせようとしているのでしょうか?
一般を安全校で受けると決めたとしたら、特色化も同じ学校で受けさせた方が、目標が定まってやる気も出るような気がするのですが。
 
 

先日、公立高校の一般入試について質問した中三生の母です。
一般入試で安全校を強く勧められましたが、特色化選抜は「受けたいところを受ければよい」とかなり寛大(?)でした。
でも、実際、一般入試で危険性が高い学校を受験して、特色化で受かる可能性があるでしょうか?
うちの志望校は偏差値58で、小論文や面接で勝負するならともかく、検査の内容は3教科基礎問題のみです。
3教科が理社に比べて優れているわけでもなく(逆に数学が足を引っ張っています)、内申は悪く、志望要件にある「特別活動...続きを読む

Aベストアンサー

子供を実際に受験させてみて、中学校の受験指導は第一に必ず一校合格・・・つまり浪人にならないようにという指導だと感じました。
私たち親の時代のように受験人数などを細かく振り分けて、受けるところを半ば強制的に振り分けという感じではないようです。
希望は通るけれど受験者の自己責任という感じ。塾は実績のためにチャレンジを促し、学校はアドバイスするとすれば安全策。
私立でも公立でもOKという場合は、私立一校さえおさえていればあとは受けたいところを受けてみたらという先生が多い感じはします。だからなのか、上位校の倍率は一般でも高いですよね。
ただ、絶対公立という人には一般で安全校を勧めます。特色化については生徒の受けたいところを受けさせることが多いと思います。これは、合格基準がはっきりしないからというのはあると思います。といっても、受験指導は先生にもよると思いますが。

質問者さんの場合、先生は本人に悔いが残らないように選択肢をくれているのではないでしょうか。もし、レベルを下げて特色化で受かってもそれで受験は終わりで、レベルアップして受験するチャンスはないのです。お子さんと親御さんに志望校に対する思い入れはどれくらいありますか?お子さんが「どこでも良いから受かってすっきりしておきたい」(特色化で受かると本当に早く受験が終わります。一般までの時間の長いこと!)というタイプなのか、それとも勧められている少しレベル下の学校より初めから志望している学校に絶対行きたいと思っているのか。
これからのがんばりで私は十分実力は上げられると思います。最後の一ヶ月でもぐんと伸びるものですよ!要はご本人のやる気です。
私の経験から、この時期の面談ですべて決定ではなかったと思います。
志望校を直前で上げるのはもめるもとになりますが、下げる分には問題ないです。本当にいきたい高校はどこなのかもう一度お子さんと話合ってみてはいかがですか?

子供を実際に受験させてみて、中学校の受験指導は第一に必ず一校合格・・・つまり浪人にならないようにという指導だと感じました。
私たち親の時代のように受験人数などを細かく振り分けて、受けるところを半ば強制的に振り分けという感じではないようです。
希望は通るけれど受験者の自己責任という感じ。塾は実績のためにチャレンジを促し、学校はアドバイスするとすれば安全策。
私立でも公立でもOKという場合は、私立一校さえおさえていればあとは受けたいところを受けてみたらという先生が多い感じはしま...続きを読む

Q高校の授業料等

高校生のお子さんのいる先輩お母さんに質問です
公立、私立、どのくらいお金がかかりますか?
私の子供は、まだ中学1年で、とても気が早い質問ですが、親密なお母さん友達がいないので、情報がまったくなく、今のうちに、少しでも把握しておきたく思っています
我が家は、夫の給料は、残業なしで、手取り約22万円くらいです
ボーナスは約38万円くらいです
この給料で、とても私立は不可能です
最近の公立も、修学旅行が、海外だったりして、授業料の他にも結構お金がかかる、と少し聞いたことがあります
地域もほんとは書きたいのですが、控えさせてもらいます
あくまで参考ですので、よろしくお願いします
(地域は地方です)

Aベストアンサー

公立高校で英語を教えています。

他の方の回答にあるように、地域によって多少違いますが、授業料だけなら、だいたい1万円/月です。収入の低いところは授業料の減免などもありますが、生活保護、母子家庭、(零細?)自営業といったところはだいたい認められることが多いです。会社員の場合は収入がはっきり捕捉されますので認められるのは難しいかもしれません。

授業料の他に、最初は入学金、制服代、教科書代などもかかります。また生徒会費、学年費(補助教材などの費用)、修学旅行積立金で毎月プラス1万円程度かかりますが、こちらの方は減免などはありません。最近は公立高校でも海外の修学旅行も多いのですが、旅行費用に約15万円、パスポートなどその他の費用に5万円程度はかかるようです。

部活動に入っていれば、ユニホームや道具を買ったり、部費も必要ですし、塾や予備校に行けばさらに数万円はかかります。さらに高校生には必須の(?)携帯電話代など普通の高校生だと月10万円程度は覚悟しておくほうがいいと思います。

高校を卒業して大学進学となると、国公立でも100万円ぐらいは必要です。私学だと200万円ぐらいは用意しておく必要があるでしょう。

なお、私学の場合は特待生で授業料(約60万~100万円/年)を全額免除になっても、修学旅行をはじめとするその他経費が高いので、公立よりも高くつくようです。

というわけで、高校~大学はかなりお金がかかります。

公立高校で英語を教えています。

他の方の回答にあるように、地域によって多少違いますが、授業料だけなら、だいたい1万円/月です。収入の低いところは授業料の減免などもありますが、生活保護、母子家庭、(零細?)自営業といったところはだいたい認められることが多いです。会社員の場合は収入がはっきり捕捉されますので認められるのは難しいかもしれません。

授業料の他に、最初は入学金、制服代、教科書代などもかかります。また生徒会費、学年費(補助教材などの費用)、修学旅行積立金で毎月プラス1...続きを読む

Q近畿大学付属高等学校 学費

中3の男子です。
僕は近畿大学付属高等学校に進学したいのですが

親がお金がないといっていかせてくれません。
僕はできれば近畿大学付属高等学校に行きたいです。

理由は
大学がついているから楽っていう理由です。
あともう一度入試するとか絶対にいやです。


奨学金とかいろいろしてもやっぱりお金がなければ
私立は難しいのでしょうか?

Aベストアンサー

多くの奨学金は借金です。 (給付される制度も世の中には存在しますが、例外です。)

大学も私立と国・公立では費用が異なります。
私立大学に行く学費があるのでしょうか? この分も借金での進学でしょうか。
まずは、借金での進学という「重さ」を、ご自身で良く噛みしめて下さい。

高校・大学を私立と国・公立とで比較した時、文系進学だと仮定すれば差額は300万円程度かもしれません。
仮に大学進学時に浪人して塾に1年間通い、労働を始める時期が1年間遅れることを加味すれば差は少しは縮まります。

また、更に所得が少ないご家庭では国公立大学の授業料(年間50万円程度)は免除されるケースがあり、差額500万円程度とさらに開きます。

理系では大学4年間の学費でもさらに150万円ほど多く必要なうえに大学院進学が当たり前になってきていますので、私学と国・公立(双方6年間)との差額は更に大きくなることを考慮してください。
また、設備の充実度や教員数の差もありますので、理系志望であれば国・公立進学を前提に考えて下さい。(つまり理系なら高校も公立が望ましいということ。)

文系進学であり学力・性格との兼ね合いで高校から大学付属に進学することが望ましいのであれば、300万円~500万円の重みとの兼ね合いで親御さんとのご相談になると思います。

多くのケースでは高校での私学進学は不可能ではありません。
しかし、付属校を選択する場合には大学まで私立というのが決まってしまうわけですから、学力が十分ならば高校・大学ともに国・公立進学を親としては期待するのは当然なのです。 

多くの奨学金は借金です。 (給付される制度も世の中には存在しますが、例外です。)

大学も私立と国・公立では費用が異なります。
私立大学に行く学費があるのでしょうか? この分も借金での進学でしょうか。
まずは、借金での進学という「重さ」を、ご自身で良く噛みしめて下さい。

高校・大学を私立と国・公立とで比較した時、文系進学だと仮定すれば差額は300万円程度かもしれません。
仮に大学進学時に浪人して塾に1年間通い、労働を始める時期が1年間遅れることを加味すれば差は少しは縮まります。...続きを読む

Q塾講師の方に質問!中3の夏期講習って必要?

うちには中学3年の子供がいますが、この夏の夏期講習の生徒募集の広告が新聞折込みでよく入ってきます。
うちの子は基本的にマイペースなので自分独自の勉強をしている子なのですが塾に行きたがりません。

でも友人の多くは夏期講習に行くようで親としてはあせりも有りますし、行かせてやりたいとは思っています。
でもなんとなく親心をくすぐる塾の上手い商法であおられている気がしないでもありません。


塾講師をされている方や経験のある方に伺いたいんですが、夏期講習ってそんなに効果ありますか?

最初意欲の無かったお子さんでも効果的な例を見た方は居ますか?

どうか塾関係者の方の本音をざっくばらんに聞かせてください。

Aベストアンサー

塾講師兼経営者です。

はっきり申し上げて自学自習できる子に塾は必要ないと考えています。

私も中3のとき4月から6月まで通っていたときは5教科で100点UPしました。

これは塾のため?と思ってしまいますが、ふつうに勉強できる子がふだんから勉強するようになれば、塾の善し悪しに関わらず点数は簡単に上がるものです。だから、塾の広告で「点数がUPしました」という声は本当であるものの塾のおかげや先生のおかげなんかではなくその子のもって生まれた才能と努力の賜に過ぎないのです。

私は夏期講習も嫌々行きましたが、点数の上げ方と自学法を知った私には塾は不必要なものとなりました。一度、上がるとそれ以上はそんなに上がりませんし。

私の大学受験時代、いまよりも予備校に行かないと大学に受からないと言われていた時代です。

私は完全独学で市販の参考書のみで偏差値を(30くらいから?)70まで上げました。自分がなにが足りないのかわかっていたので予備校で(自分にとって)くだらない授業を聞いている時間はありませんでした。ただ、自分が足りない部分を勉強するだけです。

いまは塾を経営していますが、予備校や塾で学力が伸びない子が増えている現状を目の当たりにしています。

また、頭いい子は塾に入ったものの自分の実力に合わない(意味がない)とわかるとサッと辞めていくものです(うちの塾ではありませんが)。それでも地域で一番の公立高校にちゃんと受かっています。

>でもなんとなく親心をくすぐる塾の上手い商法であおられている気がしないでもありません。

さすがですね。塾の商法をするどく見破っています。塾の商法はみんなが行くから私も行くという不安心理をうまく付いたものです。

いまお子さんが自学自習できて、それなりの成績を維持しているなら逆に塾に通わない方がいいですよ。塾に通ったがために成績が落ちる子も少なくありません。塾では本人に不必要なこともやりますから。

ただ、これだけは気をつけてください。初めての受験は試験範囲が相当広いです。いつ、なにを、どこから手をつけていいのか中3生が面を食らいます。9月か10月には、普段の勉強と並行して1,2年の復習(受験勉強)を始めたほうがよいでしょう。

いまは本当にビジネス目的の塾が乱立されているのでもし行かれるとしてもそんな塾に捕まらないよう気をつけてください。講師の学力が低いなんてことはざらです。特に株式公開している塾は危険です。

>最初意欲の無かったお子さんでも効果的な例を見た方は居ますか?

意欲がない、くらいだったら楽ですよ。自分の時間を削って(自己犠牲心で)たくさん教えてあげれば学力がつきます。

私の塾にはもっともっと大変な子が来るんです。プロとしてはそんな子の学力を上げるため日々悩んでおります。

参考URL:http://member.nifty.ne.jp/CARETAKER/index.htm

塾講師兼経営者です。

はっきり申し上げて自学自習できる子に塾は必要ないと考えています。

私も中3のとき4月から6月まで通っていたときは5教科で100点UPしました。

これは塾のため?と思ってしまいますが、ふつうに勉強できる子がふだんから勉強するようになれば、塾の善し悪しに関わらず点数は簡単に上がるものです。だから、塾の広告で「点数がUPしました」という声は本当であるものの塾のおかげや先生のおかげなんかではなくその子のもって生まれた才能と努力の賜に過ぎないのです。

...続きを読む

Q公立高校は赤点を取っても落第しない?

公立高校の高校三年生です。
文系に転向したため理科をどう扱うか困っています。
ある本に「公立高校の場合は赤点を取っても出席日数が足りていれば落第されることはない」と書いてありました。
しかし、私の高校の教師が「単位がでない場合は卒業できません」と言っています。もし大学に合格した場合でも赤点で単位が出なければ卒業できないのでしょうか?それともこれは教師の脅し文句なのでしょうか?

Aベストアンサー

元高校教員です。
卒業に必要な単位数よりも、実際に履修している授業の単位数合計が多ければ、赤点が1科目くらいあっても卒業・進級できる可能性もあります。(ただ、赤点になりやすい数学・理科・英語などは、それ1科目での単位数(≒授業時数)が多いことがしばしば)

留年する生徒がいるということは、その学年部の先生方がその生徒を十分に指導できなかったことを示す結果ともいえます。また、留年先 (?) の下の学年にも迷惑をかけることになるので、安易に留年させることはできません。そのため、極力留年させないように、補習・追試等を行い、単位を認定することができるだけの結果を生徒が出せるよう、先生方も努力します。
(「公立高校の場合は赤点を取っても出席日数が足りていれば落第されることはない」という記述は、このことを誇張したものでしょうか)
それでもなお、その生徒が単位を取得できるだけの結果を示せない場合は赤点、赤点が多く取得単位数が足りなければ留年ということになります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

価格.com 格安SIM 料金比較