『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

以前、合気道を習ったことがあるのですが、同士の方達がボランティアで教えて下さるところだったからか、大人でも最初から技の練習で、初心者の私は数カ月練習したのですが、まったく着いていけませんでした。
始めて1.2年の方が「最初は分からないけど、だんだん形になってくるから」と言って頂いたのですが
あきらめてしまいました。
そこで質問なのですが、個人の先生がやってらっしゃる所は、基本の技や一つの型を何度も教えて戴けれるのでしょうか?
それとも他も同じで、だんだんとなれるしかないのでしょうか?
教えて下さい。お願い致します。

A 回答 (1件)

教室のタイプや規模によっても変わると思います。

カルチャーセンターなどでは個人に対し注意をすることを禁じている処すらあります。贔屓だと思われるからだそうです。なのでカルチャースクールに行っているような先生だと個人に指導することが少ないと知り合いから聞きました。大きな規模でもなかなか難しいですね。確かに年単位で続けていれば、次第に形になっていくというものもあります。技を先に教えて仕組みを後から教える先生もいれば、仕組みを先に教えて理屈から技を教える人も居るでしょう。それは団体か個人かの別じゃなく人それぞれの個性だと思います。ついていけるかどうか大勢いるなら後輩のクラスと一緒にやったっていいじゃないですか。それくらいの気持ちがないと覚えられないし、逆に最初がうまくいっても後で伸びないなんて人も多いですからね。どっちがいいとかいう問題でもないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大人と子供クラスで分けられていて、子供クラスに入りたいといったら、体格が違うので無理と言われました。基礎から入れる所を探します。ありがとうございました。

お礼日時:2016/10/29 11:34

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q合気道の練習に関して

合気道を先日始めました。
ですが思いの他練習がかなりきついんです。しかも自分はなかなか技を覚えることはできず苦戦しています。これ以上周りのひとの迷惑にならないためにもやめるべきなのでしょうか??

Aベストアンサー

合気道協会(富木)の者です。
私は40を過ぎてから合気道を始めました。しかも喘息の持病持ち。
私達の道場は社会人ばかりなので、それほどきつい無いようではありませんでしたが、当初は練習どころか、準備体操も困難でした。
でも、今ではなんとかついていく程度までになりましたし、喘息の発作も殆どでなくなりました。

私達は本もDVDも公式にはありません。ですから、道場で教えて貰う以外は何も無いのです。
家に帰ると、シャワーもソコソコにノートに習った技や注意点を書き、毎朝仕事前に基本の動きを練習。
日常でも信号待ちや電車待ちの間に信号待ちの人の後ろやホームの端で少しずつ復習。仕事場でも少しの時間にはノートを見直したりを繰り返しました。
そのうち研修会の資料や古いビデオなどをかき集めたり、先輩から借りて全体の動きを覚えていきました。
始めのうちは仕事の調整もつかず、発作と筋肉痛で休みがちでしたから初段を取るだけで5年以上かかってしまいました。

私達は高校以上の成人は4名しかいない小さなグループです。だから主催者と同じ歳の私などはお荷物以外の何物でもなかったでしょう。
でも、人に気兼ねしていたら自分の上達はありえません。あくまでも自分の為に練習しているのです。
技を覚えられなければ、逆にどんどん積極的に受身を志願しましょう。
受身は、技がどのように自分を動かしているかが良く判ります。
自分がどう動かされているかが判れば、どう動かせばよいかも判ります。

もう一度いいますが、自分の為に練習しているのです。一つ一つ技を覚えていけばよいのです。一つ覆えてから次の一つを覚えれば、いずれ全てを覚えられます。

合気道協会(富木)の者です。
私は40を過ぎてから合気道を始めました。しかも喘息の持病持ち。
私達の道場は社会人ばかりなので、それほどきつい無いようではありませんでしたが、当初は練習どころか、準備体操も困難でした。
でも、今ではなんとかついていく程度までになりましたし、喘息の発作も殆どでなくなりました。

私達は本もDVDも公式にはありません。ですから、道場で教えて貰う以外は何も無いのです。
家に帰ると、シャワーもソコソコにノートに習った技や注意点を書き、毎朝仕事前に基本の...続きを読む

Q合気道は使い物にならない・・・・?

東京・若松河○駅にある、
合気道本部○場に少し通ったのですが、

合気道は他の格闘技と比較して、
使い物にならないと感じたのは、
自分だけですか?
この道場は、
大手でかつ、
合気道の本部であって、
この道場のレベルに疑問を感じたら、
他の道場ではもっと無理ですよね?
自分はこの道場の初心者クラスで、
まだ5回くらいしか通ってないのですが、
これ以上は時間の無駄かと思い、
明日から違った格闘技を始めようかと考えてるのですが・・・・
(ちなみに、
私は格闘技の種類にはこだわらず、
結構色々やり(トータルで格闘歴4年くらいです)、
より実践的で喧嘩に使える格闘技を探し続けて、
研究してる最中であり、
その為に合気道を始めたのですが、
『あんな約束稽古ではどうにもならない』と感じたのですが・・・・・・・
皆さんはどうお考えですか?

Aベストアンサー

NO.3です。
すみません。大手とあったので養神館かと思いました。
本当に合気道を実践で使いたいのでしたら、毎日後方受け身連続100回、体の変更一のみ最低一時間合気道から離れるまで継続するべきですね。体の変更一が「あんな…」になっているなら即、辞めるべきです。資格はありません。

師範に足の親指一本のみで倒してもらった方が早そうですね。
私は空手もやっていますが空手より合気道は難しいものです。それを選択しようとした質問者様は凄いと思いました。始める動機も何でもいいんです。ただ稽古に対する心構えだけは許せません。
読むより稽古も実践です。見るよりあなたの身体を使って理解してみてください。空手より身体に多数のあざや血も出ます。基本の稽古でそれくらい練習していますか?初心者が、すりむいたり、関節技であざをつくるのは当然です。

興味があるなら、今の道場に物足りないなら養神館本部へ。
(どこの道場でも稽古は稽古、その考えがおかしいですが納得いかないなら道場巡りしてみては?)
喧嘩で使いたいから技をかけて欲しいと師範に土下座する勇気も喧嘩には必用でしょう。師範でなくても私クラスの誰かが技を一本かけてくれるかもしれませんね。恐らく簡単に倒せるでしょう。それが合気道です。私は九段の師範に遊びで技をかけられて初めて恐ろしい!!と実感しましたよ。

1.体の変更(一)
2.座り技両手持ち呼吸法(四)
3.肩持ち三ヶ条抑え(二)
4.指定技
5.指定技
6.指定技
7.指定技
8.終末動作(一)
9.終末動作(二)
10.指定自由技
11.指定自由技
12.三人取り自由技(木剣、短刀、徒手)
(弐段受験者は二人取り短刀、徒手)


指  定  技
 片手持ち四方投げ(一)(二)
 両手持ち四方投げ(一)(二)
 横面打ち四方投げ(一)(二)
 正面打ち四方投げ
 半身半立ち片手持ち四方投げ(一)(二)
 半身半立ち両手持ち四方投げ
※正面打ち一ケ条抑え(一)(二)
※横面打ち一ケ条抑え(一)(二)
※片手持ち一ケ条抑え(一)(二)
※肘持ち一ケ条抑え(一)(二)
※胸持ち一ケ条抑え(一)(二)
※肩持ち一ケ条抑え(一)(二)
 後技両手持ち一ケ条抑え(一)(二)
 後技片手襟持ち一ケ条抑え(一)(二)
 後技両肘持ち一ケ条抑え(一)(二)
 後技両肩持ち一ケ条抑え(一)(二)
 後技襟持ち一ケ条抑え(一)(二)
※片手持ち二ケ条抑え(一)(二)
※片手綾持ち二ケ条抑え(一)(二)
※肘持ち二ケ条抑え(一)(二)
※肩持ち二ケ条抑え(一)(二)
※胸持ち二ケ条抑え(一)(二)
※正面打ち二ケ条抑え(一)(二)
※横面打ち二ケ条抑え(一)(二)
※正面打ち三ケ条抑え(一)(二)
※横面打ち三ケ条抑え(一)(二)
※片手持ち三ケ条抑え(一)(二)
※両手持ち三ケ条抑え(一)(二)
※肘持ち三ケ条抑え(一)(二)
※肩持ち三ケ条抑え(一)(二)
 後技両手持ち三ケ条抑え(一)(二)
 後技片手襟持ち三ケ条抑え(一)(二)
 後技両肘持ち三ケ条抑え(一)(二)
 後技両肩持ち三ヶ条抑え(一)(二)
※正面打ち四ケ条抑え(一)(二)
※横面打ち四ケ条抑え(一)(二)
※片手持ち四ケ条抑え(一)(二)
※両手持ち四ケ条抑え(一)(二)
※肘持ち四ケ条抑え(一)(二)
※肩持ち四ケ条抑え(一)(二)
※片手持ち側面入身投げ(一)(二)
※肩持ち側面入身投げ(一)(二)
※正面打ち側面入身投げ(一)(二)
※横面打ち側面入身投げ(一)(二)
 後技両手持ち側面入身投げ(一)(二)
 後技両肘持ち側面入身投げ(一)
 後技両肩持ち側面入身投げ(一)(二)
※正面打ち正面入身投げ(一)(二)
※横面打ち正面入身投げ(一)(二)
※片手持ち正面入身投げ(一)(二)
※両手持ち正面入身投げ(一)(二)
※正面打ち肘締め(一)(二)
※横面打ち肘締め(一)(二)
※片手持ち肘締め(一)(二)
※胸持ち肘締め(一)(二)
※肩持ち肘締め(一)(二)
 後技両手持ち肘締め(一)(二)
※正面打ち肘当て呼吸投げ(一)(二)
※横面打ち肘当て呼吸投げ(一)(二)
※正面突き肘当て呼吸投げ(一)(二)
※片手持ち肘当て呼吸投げ(一)(二)
※両手持ち肘当て呼吸投げ(一)(二)
 後技両手持ち肘当て呼吸投げ(一)(二)
※正面打ち小手返し(一)(二)
※横面打ち小手返し(一)(二)
※正面突き小手返し(一)(二)
※片手持ち小手返し(一)(二)
※両手持ち小手返し(一)(二)
 後技両手持ち小手返し(一)(二)
※両手持ち天地投げ(一)(二)
 正面打ち呼吸投げ
 横面打ち呼吸投げ
 片手持ち呼吸投げ
 両手持ち呼吸投げ
 正面突き呼吸投げ
 座り技両手持ち呼吸法(一)(二)(三)(四)
 (※印は座り技も含む)

指 定 自 由 技
正面打ち自由技
横面打ち自由技
片手持ち自由技
両手持ち自由技
正面突き自由技
肩持ち自由技
正面横面打ち自由技
後技両手持ち自由技
後技両肘持ち自由技
後技両肩持ち自由技
短刀取り自由技
剣取り自由技

↑全部簡単にこなせなければ黒帯になれません。簡単に倒せるようになるには更に修行が必須。最低ここまでやって判断してくださいね。

合気道は短刀取りという自由技もあります。相手が短刀対持った場合の技です。空手には無い、柔道にもない、特に男性の弱い箇所を上手に使って技をかけるので意外と質問者様には合っているかもしれませんよ。
女性は関節が柔らかいので技の効き目から比較すると男性の方が合気道の技に弱いですし。

※基本の技は合気道に限らず家でもできます。もちろん練習されてまいすよね。だったら昇級も昇段もその上もあなたに限らず目指せます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%88%E6%B0%97%E9%81%93
まずは合気道とは。心構えて道場へ。無にならなければ簡単に見えるこの投げ技もただのお遊び。もの凄い威力を感じたことがまだ無いのでしょう。ぜひ続けて見た目は地味な合気道の威力を身体で感じてください。

NO.3です。
すみません。大手とあったので養神館かと思いました。
本当に合気道を実践で使いたいのでしたら、毎日後方受け身連続100回、体の変更一のみ最低一時間合気道から離れるまで継続するべきですね。体の変更一が「あんな…」になっているなら即、辞めるべきです。資格はありません。

師範に足の親指一本のみで倒してもらった方が早そうですね。
私は空手もやっていますが空手より合気道は難しいものです。それを選択しようとした質問者様は凄いと思いました。始める動機も何でもいいんです。ただ稽...続きを読む

Q合気道で一番強くなれる道場(流派)は?

こんにちは。
よろしくお願いします。

合気道を本格的にやりたいのですが、いろいろな流派あって悩んでいます。
近所に合気道場はあるのですが、どうもスポーツ感覚的な所っぽいので・・・。
型ばかりでなく、実践に役立ちそうな道場のアドバイスをお願いします。
できれば埼玉周辺希望です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

合気道は、他の空手とか拳法のように多くの流派は
存在しません。
合気術とか、合気柔術とかは、合気道のルーツとは言え
似て異なるものかと思います。

合気道には2大流派があります。合気会と養神館です。
合気会が一番メジャーな流派であり、シェアは5割を
越えると思います。
実戦的という面では、養神館でありましょう。

しかし、これは個々の道場及び指導者によって、かなり
異なります。
合気会系の道場でも、養神館を越える実戦的な稽古を
している道場もあります。

従って、様々な道場の見学をされる事をお薦めします。
また、お願いすれば、体験入門も可能かと思います。
それで、判断されたら如何でしょうか・・・。

では。

Q合気道―効果的な練習

現在、合気道を修練しています。
合気道や、他の武道・スポーツの方にお聞きしたいのですが、

『これをやってきて良かった!』
『これをやっておけばよかった…』
『こんな練習法を師範や先輩が勧めていた』

という、基礎練習はありますか?基本的には家でできるものを想定しています。動きを軽くしたり、反射神経を上げるような、直接合気道のために作られたものでなくても、効果的なものがあればぜひ参考のために訊かせてください。
おねがいします!

Aベストアンサー

 見取り稽古です。常に問題意識をもって,自分が目標とする師範の動きを見ることです。VTRでも良いです。そして,自分なりに掴み,疑問に思ったことは他人に聴くことです。勇気をもって師範に訊くことも大切です。そして,それを自分のものにしていくことです。見るポイントは,目付,手の構えの位置,指先,重心,半身の度合い,足の向き,膝の使い方,動き出すタイミング,相手の体の崩す向き等問題意識を持てばいくらでもあります。1cm,0.1秒が勝敗を決めることは,他の試合がある武道を経験してきた方ならご存じかと思います。
 合気道の形の稽古は,試合がないせいか細かいことをあまり意識しないで馴れ合いで練習をしていることもあります。上達しません。

Q大人になって合気道

現在32才です。
護身と健康、前々から何か武術を習いたいとと思っていたのですが中々時間が作れずにいました。
ですがこの度合気道を始めたいと思っているのですが
この年齢から始めるのはいかがでしょうか?
また始める場合はどのような場所(道場?)がよいのでしょうか?

Aベストアンサー

合気道をしています
稽古仲間にも30歳代から始められた方が沢山居ます
それよりも40,50,60歳代から始められる方もいます
年齢は気にすることはないと思います
確かに若くから始めた方が、柔軟性や体力はありますが合気道の場合、年齢に即した稽古をしていけばよいと思います
道場は、合気会本部に問い合わせをしたら紹介していただけます
また、どの道場が良いかは見学をして決められるのが良いのではと思います
道場選びのポイントを経験から書いておきます
(1) 合気道の最も大きな団体は合気会です
  創設者:植芝盛平氏です
(2) 弟子達によりいくつかの流派が出来ています
  流派によって技が違います
(3) 会費(月謝)がまちまちです 2.000~10.000円以
  上まであります
(4) 合気会でも技に違いが見られます
  本部師範の教える技と道場師範の技に大きな違いが
  ある場合があります
(5) 稽古方法が比較的優しく行っている道場と体力が
  かなり必要な道場があります
(6) 杖、木刀技を習う道場と習わない道場があります

男性の場合、合気会では初段で袴を着けますが、養神館
のある道場では三段にならないと袴を着けませんでした
どの道場が良いか、流派がよいかは、見学をされご自分に合った道場を選択されるのが良いと思います
また師範の人柄も大切だと思います
合気会の本部や各道場、たの流派の本部は「合気道」で検索するとかなり調べられます

合気道をしています
稽古仲間にも30歳代から始められた方が沢山居ます
それよりも40,50,60歳代から始められる方もいます
年齢は気にすることはないと思います
確かに若くから始めた方が、柔軟性や体力はありますが合気道の場合、年齢に即した稽古をしていけばよいと思います
道場は、合気会本部に問い合わせをしたら紹介していただけます
また、どの道場が良いかは見学をして決められるのが良いのではと思います
道場選びのポイントを経験から書いておきます
(1) 合気道の最も大きな団体は合気...続きを読む

Q養神館と合気道SAの特徴

 養神館系の合気道を始めたいと思っているのですが、合気道SAも候補に入っています。よく言われる実戦性、護身術としての有用性といった観点から本家養神館とSAの特徴を教えてください。
 どちらかに属している人の意見を特に希望します。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

自分は合気道SAを習ってるんですが普段の練習は型練習が
中心でそれを元に組手稽古を行っています。
よく、殴るの禁止とか担ぎ技禁止だから実践性が疑わしい
といわれてますが、顔面OKとか柔道的な投げ有りになると合気道である必要がなくなってしまいますからね。
あくまで合気道の延長線での組手稽古ですから。
まあ、妥当な線じゃないかと思ってます。
組手稽古をすることによって技の入り方、変化の仕方
といった練習は実践的だと思いますが、型稽古をサボると
正しい動きが出来なくなって変な癖がついてしまうという
可能性もあるかもしれません。

Q合気道は実戦的な武道なんですか?

一言で強いか弱いかと言っても答え難いと思うので
合気道は実戦的な技なんでしょうか?

武器の無い戦いなら一番強いのはプロレスだと聞いたことがあります。
一度入ったら抜け出せないし、プロレス技を抜けるにはプロレスを知るしかないからだとか

塩田って人の動画見ていますがこれが本当なら神でしょうけど
弟子相手に闘ってるのしか見た事ありません…
弟子か素人相手にしか闘わない武道なんでしょうか…

かっこいいけどそんなに強くないカンフーの様に、実際総合格闘技としてTVで合気道が勝ちまくってるのなんかも見た事ありません。

Aベストアンサー

合気道の元である柔術は実践的なものですし、幾つかの合気道の発案者も皆実戦目的で開発し、軍や警察などに指導して来たので、実践的といえば実践的です。
でも、今の合気道は全体ではなく、基礎の動きを重視しています。なので、そのまま実戦に使えるかというと難しいと思います。
逆に言えば合気道の考え方と共通する技は世界中の武術や格闘技にあるともいえます。
つまり、合気道で習っている技が全てだと思っている人は強くなれません。これは中国武術でもそうだと聞きました。
カンフーや幾つかの武術はストリートファイトが起源で、今でも模擬ストリートファイトを練習に取り入れているものがあります。
問題は技が強いかどうかというより、打たれ強いかというほうが問題でしょう。相撲は技の要素的には確立された強い格闘技ですが、ボクシングのような顔面の打たれ方や関節技に対する鍛え方がされていません。
だから、勝てないんだと思います。
勝負は技だけでなく、打たれ強さが大きく関係しますから。そして打たれ強さは一朝一夕で鍛えられるものではありませんから。

塩田先生を始め、彼らが素人相手に技を披露しないのは、仲間内でしかかからないからじゃありません。武術をしている人で無いと危険だからです。
有名なのは塩田先生だか植芝先生かは忘れましたが、米国大統領の警備の者を投げ飛ばしたという一件です。

例えば、多くの人は技をかけられると抵抗します。単純でシンプルな当身技くらいならそれでもいいですが、複雑で見栄えのする間接技や投げ技になると自分の限度を知っていて、それが越えそうになると自分から受身に入るレベルの人でないと怪我をします。だから素人には披露しないのです。

結論的に言えば、合気道の技だけでは非実戦的でしょう。逆に他の武術や格闘技の中に合気道の考えを取り入れれば、入れないよりは強くなる可能性があると思っています。

合気道の元である柔術は実践的なものですし、幾つかの合気道の発案者も皆実戦目的で開発し、軍や警察などに指導して来たので、実践的といえば実践的です。
でも、今の合気道は全体ではなく、基礎の動きを重視しています。なので、そのまま実戦に使えるかというと難しいと思います。
逆に言えば合気道の考え方と共通する技は世界中の武術や格闘技にあるともいえます。
つまり、合気道で習っている技が全てだと思っている人は強くなれません。これは中国武術でもそうだと聞きました。
カンフーや幾つかの武術はスト...続きを読む

Q合気道の技がなかなか覚えられません

46歳 女性です。
小学5年生の娘と一緒に合気道を習い始めて2ヶ月です。
週2回は通うようにしていますが、技がなかなか覚えられません。
年齢のせいでしょうか。それとも皆さん、家でdvdを見て復習されていますか?
師範に家で練習した方がいいのか聞いたところ、変なくせがついても指摘してもらえないから家ではしなくていいといわれました。
本を見たりDVDで技を見つけてふくしゅうするようにしていますが…
同じ年齢くらいの女性で私より3ヶ月早く習い始めた方が、週4回通っていて、技の名前もスラスラ言えます。
人とくらべる必要はないかもしれませんが、焦るばかりです。

Aベストアンサー

技の動きを三つくらいにばらして個別に覚えてから
通したり、
また普通にイメージトレーニングで相手がいると思って
一人でやってはどうでしょうか^^?

やる気があるのですから個人的にも
DVDやyoutubeでもなんでも見てその調子で
やっちゃったらいいと思いますよ。

変な癖ついてもそれこそ何かついてしまったら
その師範の方が直してくれるでしょう。


最後に20代の以前ちょっとやってただけの
自分が誠に出すぎた発言をしますが、
落ち着いて下さい!w

5か月通ってて週四回=80回
2か月通ってて週二回=16回

後者が質問者様であれば特に
焦る必要はないんじゃないでしょうか!?笑

どっちかというと先に通ってた方の方が
質問者様の意欲に焦りそうなんて思いましたw

Q40才から始められる武道

平凡なサラリーマンですが、自分に自信をつけるため武道を始めたく思っています。中年の素人がのこのこと加わっても、他の皆の迷惑だろうという気が強くありますが、しかし思い立った今始めたいです。近くのカルチャーセンターでは週1の合気道と月2の琉球空手があります。その他も探せばそれなりにあるとは思います。お勧めの武道や中年で始める加わる場合の注意点などありましたら教えて下さい。お願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは40歳からはじめれる格闘技ですが。それは少林寺拳法か剣道です!少林寺拳法は僕と一緒に父が42歳からはじめました。今4年間続けているのですが3段です。はじめる前はビールバラで腹もたるんでいたりしてのですが、今ではムキムキです。(笑)フルコンタクトや乱取りは基本的にないので怪我をすることもほかの格闘技に比べたら少ないと思います。少林寺では打撃の『剛法』関節の『柔法』整体の『制法』からなります。護身術としてもいいですし、人間的にも鍛えれると思います最近は結構いろんなとこに道場ができてきています。一度見学にいってみたらどうですか?
剣道は弟の剣道道場の先生は50過ぎから初めてという話を聞いたからです!
僕は柔道もやっているのですが、今からするのにはお進めできないです!

Q合気道の道場を選ぶには、何を基準にしたらいいのか?

合気道をはじめようと思っています。

合気道の道場を探したら、いろいろあってどこの道場に通ったらいいのかわかりません。

当初、自宅近所が通いやすいと思って探していたんですが、自宅が田舎にあるため、どこの道場も自宅から電車を乗り継いで1時間程度かかります。

合気道の道場は、何を基準に選んだらいいのでしょうか?

合気道をなさっている方、ご教授ください。

Aベストアンサー

こんにちは。合気道を10年やっております。

合気道は柔道のようにどこの道場に通ってもやってることはおおよそ一緒というわけではありません。簡単に流派説明いたしますので参考にしてください。

まず、合気道を創始された方は「植芝盛平」という方です。この植芝氏は「武田惣角」という方に師事していたことがありました。流派の乱立はそのあたりのことが複雑に絡み合っています。

(1)合気会 植芝盛平が開いた合気道の直系。合気道の本流といってもいいところです。道主という合気道のトップという肩書きはここだけが使っています。先代道主は「植芝吉祥丸」(盛平氏の子供)、現道主は「植芝盛央」氏です。最大の流派で全国に支部があります。

http://www.aikikai.or.jp/jpn/index.htm

(2)養神館 植芝盛平の弟子、塩田剛三が開いた流派 合気会に次ぐ規模があると思います。現在警察で教える合気道は養神館です。

http://www.yoshinkan.net/

(3)大東流合気柔術 合気柔術ということで厳密に言えば合気道ではありません。かなり歴史は古く、流祖新羅三郎義光から、会津の武田家に伝わり、現代に至っております。植芝盛平が師事したのが武田惣角という人物です。

すみません。URLは上手く探せませんでした。

(4)その他諸々

ではどれがいいのかと言われると困るのですが、合気会の道場が一番多いと思います。自己修練の武道ですからどの流派でも続けることが大事だと思います。因みにお家はどのあたりでしょうか?関東近郊であればお勧めは明治神宮内「至誠館」です。私が師事しております田中茂穂師範が「名誉館長」を、稲葉稔師範が「館長」をされております。

いたずらに長くなりましたが、参考になれば幸いです。

こんにちは。合気道を10年やっております。

合気道は柔道のようにどこの道場に通ってもやってることはおおよそ一緒というわけではありません。簡単に流派説明いたしますので参考にしてください。

まず、合気道を創始された方は「植芝盛平」という方です。この植芝氏は「武田惣角」という方に師事していたことがありました。流派の乱立はそのあたりのことが複雑に絡み合っています。

(1)合気会 植芝盛平が開いた合気道の直系。合気道の本流といってもいいところです。道主という合気道のトップという肩書...続きを読む


人気Q&Aランキング