NTT-X Store d払いご利用でdポイントが貯まる使える!

結婚祝いを家に持ってこられた時に渡すもの(式には呼んでいない)祝い返しは改めて送る

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

関西だと、御多芽(おため、おためがえし)という習慣があります。



祝いを持参した中から1割相当分を抜いて(実際は自分の財布からですが (^_^;)
それを、相手にわざわざ来てくれたからと、お礼に返します(まあ交通費と思ったらいいですよ)

地方によって習慣が違いますので、ご両親に聞くのが一番ですよ

半返しは、後日になります。
    • good
    • 0

おため と言って、家にもだてこられた方には、金額の1割を懐紙に包んでお渡しします。

改めてのお返しは後日ですが。意味合いとしとは、交通費としてです。
    • good
    • 2

香典返しじゃないんだから、準備なんてしておきませんよ



いくらくれるかもわからないのに。

後日ですよ、後日。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

祝い 結婚」に関するQ&A: 孫の結婚祝い金

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q親が子供の結婚祝に包む金額の世間相場は?

親が子供の結婚祝に包む金額の世間相場は?
来月、弟が結婚式を大阪で挙げるのですが、親が子供に結婚祝を包む場合、世間相場ではいくらくらい包むものなのでしょうか?親は100万包むといっており、そんなに包むものなのかと疑問に思い質問させていただきます。宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

式代は弟さんが出すんでしょうか?
親の援助は受けていないのでしょうか?

まぁ、受けてなくても親は祝い金なんて包まなくてもいいんですが・・・。
しかし、今は祝い金を包む親も多いと聞きます。
だいたい100万のようですね。

私は親に1円も出してもらいませんでしたが、周りの友人は最低でも100万は親からもらってますね^_^;

男女共にです!

Q結婚祝い金:その場での1割返しは一般的でしょうか

結婚祝いで現金を戴いた時、その一割を現金でその場で返すと聞いていますが、一般的な話でしょうか?。本日息子の結婚式を来週に控え、家内の姉がお祝いを持参してくれます。尚、姉は式には不参加です。親族のみの簡単な式なので。

Aベストアンサー

こんにちは。40代後半既婚女性です。

関西の風習です。
お祝いの金封を扇子と熨斗が載ったへぎ盆に載せて、
袱紗をかけて、家紋入りの風呂敷に包んで
大安の午前に、
新郎、または新婦の実家に持参します。

新郎宅への祝いなら、金封の色は緑色、熨斗の飾りも緑ですが
新婦宅なら、色は赤になります。

また、その時に例えば10万を包んだとします。
相手宅へ行き、祝いの口上を述べて、差出し、
相手はお礼を言って受け取ります。
その後桜湯か昆布茶と、
お祝いの柄のお干菓子を出します。(鶴や亀の形)
当然座敷の床の間には、共白髪の掛け軸がかかり、
新婦宅なら、結納の品が飾ってあります。

当主と雑談している間に、家人が金封の中を確かめ、
その場で10万に対してなら1万円を
別の金封に入れ、「おため紙」というものと一緒に用意します。
おため紙は半紙が多いです。

そして切手盆におため紙と金封を載せて
相手が帰宅するかという時に、
「これを是非ともお持ちください。」と渡すのです。

これが「おため」というものです。

元々は、こういう冠婚葬祭のやりとりは
きちんとした家なら、使用人が主人から言付かって相手宅へ持参するものでした。
近年「使用人」なるものを使う家は激減し、
家の奥さんが持参することが多くなりました。

元は使用人への「駄賃」のようなものです。

使用人が主の元へ帰り、おため紙と金封を出す時に
主人は「いいよ。それはお前がとっておおき。」という寸法です。

言ってみれば幸せのおすそ分け文化の一つです。

私が一回目の結婚をしたときは(30年近く前)
この風習がまだあり、各親戚は大安の日に自宅へお祝いを持ってきてくれました。
その接待のために、お干菓子やお茶、遠方からの来訪なら食事
家じゅうてんてこ舞いで用意したものです。
もちろんおため紙と新札の用意もです。

最近は、式場へ行ったときに
祝いを受付で渡すのが多いようですが、
それは作法を省略した形であり、
なんだか「お祝い金徴収しますので。よろしく」みたいで、効率的ですが少し違和感はあります。

でも、正式なお祝いの方法を取るとなったら、
必ずしも大安が平日とは限りませんし、
行く方も受けるほうも大変です。
花嫁花婿の母親が常に主婦で家にいて、客をもてなすどころか、
責任ある立場で働いていることも多い昨今、
仕事を休んで祝いを持参する客をもてなせというのも、無理な話です。


時代と共にだんだん簡略化されていくのが、冠婚葬祭のしきたりです。

親族のみの式であっても、
奥様の姉上には大事な甥御さんの結婚。
郵送や「後日会った時に渡せばいいや~」ではなく、
姉上様が古式ゆかしく重々しく作法にのっとるならば、
受ける側も「幸せのお福分け」ととらえて、
妹である奥様の納得するように、なさるのがいいかと思います。
今回親戚を招かないならなおさらのこと、
親戚をあだおろそかに扱っていない、ということを示す例になるかと思います。

こんにちは。40代後半既婚女性です。

関西の風習です。
お祝いの金封を扇子と熨斗が載ったへぎ盆に載せて、
袱紗をかけて、家紋入りの風呂敷に包んで
大安の午前に、
新郎、または新婦の実家に持参します。

新郎宅への祝いなら、金封の色は緑色、熨斗の飾りも緑ですが
新婦宅なら、色は赤になります。

また、その時に例えば10万を包んだとします。
相手宅へ行き、祝いの口上を述べて、差出し、
相手はお礼を言って受け取ります。
その後桜湯か昆布茶と、
お祝いの柄のお干菓子を出します。(鶴や亀の形)
当然...続きを読む


人気Q&Aランキング