『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

労災は何ヵ月まで給料保証は出るんですか?
そしてどのくらい貰えて保証はどうなるんですか?教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

お尋ねになられている労災からの給付名称は「休業補償給付」と申します。


これは平均賃金の6割なのですが、特別給付金と言うモノも同時に支給されることから、実質は「平均賃金の8割」。


「休業補償給付」の支給期間は原因となった傷病が「治癒または固定」するまで。
但し、1年6か月を経過しても「治癒または固定」していない場合、
(1)その障害の程度が労災保険法に定める第3等級以上に該当する者に対しては、給付が「傷病補償年金」に切り替わります。
(2)第3級以上に該当しない場合には「休業補償給付」が継続


これだけ長い期間治療を受けていると、治療開始時点での平均賃金と世間相場との間にかい離が生じますよね。
そこは、労災からの給付には金額の調整規定がございますのでまずはご安心ください[制度説明を書くとがややこしくなるので割愛]。


さて、次に「治癒または固定」に至った後の給付ですが、労災保険では残った障害の程度に応じて「障害補償給付」を行います。
 ・第1級から第7級に該当する場合:障害の程度に応じて年金が支給。
 ・第8級から第14級に該当する場合:障害の程度に応じて一時金が支給[これで障害補償給付は終わり(給付対象となった労災事故に関しては)]。


今回は給料保障についてのお尋ねなので説明を省いていますが、労災保険からの給付には次のような物が御座います。
(1)療養[補償]給付
(2)休業[補償]給付
(3)傷病補償年金
(4)障害[補償]給付
(5)遺族[補償]給付
(6)葬祭料
(7)介護[保障]給付
給付全般に関してご興味が御座いましたら↓を参考にしてください。
http://www.rousai-ric.or.jp/tabid/60/Default.aspx
http://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/roudou/gyo …
    • good
    • 3
この回答へのお礼

細かい説明ありがとうございました。

お礼日時:2016/11/22 09:31

症状が固定せず加療が必要な状態が継続し、労働できない状態ならその間「休業(補償)給付」は支給されます。


休業(補償)給付は特別支給と併せて事故前3ヶ月の平均賃金の80%が支給されます。

症状が固定しなくて1年6ヶ月経過し、その時点で障害等級3級以上に該当するなら「傷病(補償)年金」が支給されます。
(障害等級3級に満たない場合は引き続き「休業(補償)給付」が支給)
症状が固定し、障害等級に該当するならその等級の「障害(補償)年金」もしくは「障害(補償)一時金」が支給されます。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q労災はいつまで続けられるか?

手の小指の第一関節のところの靭帯損傷で労災にかかって約5ヶ月になります。今は治療らしきものはなく、状況報告とリハビリでストレッチのようなことをしてもらうだけです。曲げるのはほぼ問題ない状態になりましたが、反らしたり、ひねったりするとまだ痛みがあり、自分で触っても関節部に柔軟性がなく硬い感じで明らかにもう一方の手の指とは違います。医者に聞くと、怪我自体は治っている時期なので、それは元通りにならないかもしれないし、元通りになるかもしれないけど1年とか2年ぐらい時間がかかるかもしれない、と言われました。リハビリの先生は、その部分が癒着して硬くなっている。元通りになる人もいればならない人もいる。と言われました。いつまでリハビリを受けるか、いつあきらめるかの判断をつけるのはとても難しい。他の投稿を見ると「リハビリは6ヶ月まで」という記事がありましたが、(1)「リハビリは6ヶ月までしか受けられないのでしょうか?」また、自分で費用負担していないことが逆に後で請求されはしないかと思うと不安です。(2)「治療を受けた後、病院が毎月労災機関に請求しているようですが、労災機関が「長くかかりすぎ」とか言って拒否して、事後で私に治療費の請求がきたりすることはないでしょうか?」

手の小指の第一関節のところの靭帯損傷で労災にかかって約5ヶ月になります。今は治療らしきものはなく、状況報告とリハビリでストレッチのようなことをしてもらうだけです。曲げるのはほぼ問題ない状態になりましたが、反らしたり、ひねったりするとまだ痛みがあり、自分で触っても関節部に柔軟性がなく硬い感じで明らかにもう一方の手の指とは違います。医者に聞くと、怪我自体は治っている時期なので、それは元通りにならないかもしれないし、元通りになるかもしれないけど1年とか2年ぐらい時間がかかるかも...続きを読む

Aベストアンサー

質問にお答えします.

>リハビリは手術後150日間で終了したということですね。

その通りです.

>その終了の判断は誰が判断するのですか?「病院の医者」でしょうか?

こちらもその通り、主治医です.
回答にも書いた通り、私の場合、さらにリハビリを続けたとしても負傷部分の機能が回復する訳ではなかったので打ち切りとなりました.
そして、今後はジム等で筋力UPをせよと言われました.
dol28さんのように動き自体に問題がある場合はよくわかりませんが、基本的な動きが戻ったのなら、「反らしたり、ひねったり」さえしなければ支障はないということで、リハビリは限界と判断されるかもしれませんね.
ただ、「1~2年続ければ...」とも言われているのであれば、それはDrの判断として、延長されるのかもしれませんね.
ちなみにリハビリ中に理学療法士の方から聞いたのですが、整形外科系の場合のほとんどは150日で打ち切られ、脳障害の後遺症の場合などは年単位でのリハビリで回復効果が上がるので延長されることが多いとも言っていました.これもケースバイケースだとは思われますが...


>また、手術からほぼ2年後に、労働基準監督署から電話があり...
      
そうですが、これは半年に1度しか通院せず、しかも受診内容がX線撮影、触診、鎮痛剤飲み薬の投与だったので、それを見た監督署が連絡してきたのが、たまたま2年後だったのではないかと思われます.
根拠はありませんが、何か「2年」という基準があるのでは無いと思っています.

>労災給付は打ちきりになり、そして、後遺障害の申請を行い、その後病院に行った医療費等はその申請が認可されることにより支給された。
をということですね?

これも回答に書いた通り、先日、監督署の呼び出しに応じて出頭し、審査(医師の診察)を受けたところまでで、結果待ちです.
監督署からの電話で聞いた範囲では、そう言われたということです.
手続き後に受診はまだしていませんので、仮にいま受診したら費用(というか病院の会計での支払い)はどうなるのかわかりません???
ただ、労災打ち切りの通知もまだ来ていないですね.

また何かありましたら遠慮無くお尋ね下さい.

質問にお答えします.

>リハビリは手術後150日間で終了したということですね。

その通りです.

>その終了の判断は誰が判断するのですか?「病院の医者」でしょうか?

こちらもその通り、主治医です.
回答にも書いた通り、私の場合、さらにリハビリを続けたとしても負傷部分の機能が回復する訳ではなかったので打ち切りとなりました.
そして、今後はジム等で筋力UPをせよと言われました.
dol28さんのように動き自体に問題がある場合はよくわかりませんが、基本的な動きが戻ったのなら、「...続きを読む


人気Q&Aランキング