【英語の発音について】
iPhoneのSiriをアメリカ英語に設定してbadlyの発音練習をしているのですが、Siriがbatteryと認識してしまいます。

badlyがbatteryではなく正確にbadlyと認識できるようなコツがありましたら教えてください。

A 回答 (2件)

badly


dとtの発音は舌の動きは同じなので、確り濁ること、

Lの発音も上前歯の裏に舌を当てて発音する事ではないでしょうか。

dの発音の直後のLは舌が後ろに行きやすくしたで音を反響させてしまうとrと認識されてしまいやすくなるでしょう。

dとLの発音を意識してみましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
dで確り濁ることと、Lの舌が後ろに行かないように注意して発音してみると、siriが一回だけbadlyと認識してくれました。
再度試してみるとbatteryになってしまいました。
もう少しdとLの発音を練習してみます。

お礼日時:2017/01/07 22:59

ベ~ドリィ、と母音を伸ばすことです。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
母音を伸ばしてみましたが、残念ながらbatteryと認識されてしまいます。
badlyのbaとbatteryのbaは同じ発音なので、dlyとtteryで発音の違いを出す必要があると思っています。
batteryのtteryはアメリカ英語だとbadlyのdlyと似たような発音になります。
なのでbadlyと発音してもbatteryと認識されてしまうのだと思っています。
badlyのdlyを発音記号どおり「dli」と発音しているつもりなのですが、どうしてもbatteryと認識されてしまいます…

お礼日時:2017/01/07 21:58

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング