自分のお店を開く時の心構えとは? >>

回答して頂ける方、お世話になります。

大電流をON/OFFする電子スイッチをPチャネルMOSFETで構成をしたいと考えています。
そこで、添付の図の回路を用いて、12V/5AをON/OFFをしたいと考えて実験してみました。
(FETは2SJ334、ソースーゲート間の抵抗は10k、)

ところが、下のように電流を流すとドレイン側の電圧が下がってしまいます。
Vin(V)-------I(A)---------Vout(V)
12V---------0(A)---------12V
12V---------1(A)---------11V
12V---------2(A)---------10V
12V---------3(A)---------9.5V
これですと単純にON抵抗は1Ωになってしまいますが、カタログでのOn抵抗は29mΩです。
ここで、質問ですが、
・なぜ、ドレイン側の電圧降下値が大きいのでしょうか?
・大電流をON/OFFする電子スイッチのような使い方は無理でしょうか?
・なにか、付加回路が必要なのでしょうか?

以上、素人は質問ですが、よろしくお願いいたします。

「PチャネルMOSFETのドレイン側、電圧」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>12Vの電源に2つの抵抗1.2Ωと10Ωを直列接続し


>電流値と10Ωの端子間電圧を求めるのオーム計算問題と同じになります。
>よって抵抗1.2ΩはFETのON抵抗そのものになってしまいます

試していただいたことは明確でありますが
上記の文面が理解できません。
電源の12Vを単に抵抗(11.2Ω)をつないだわけですよね。

10Ωの両端電圧から計算した電流値と
実際に測った電流値は正しかったということですね。
ここまではわかります。
まあ、当たり前といえばそうですが、確認したわけです。

で、
1.2Ωって何で付けたのかがわかりません。

ここまでの考察で怪しいと思うことがあります。

1.電源が弱い
2.電源が総電力で制限されるタイプ
3.配線の抵抗が大きい(線路往復=1Ω)

怪しいのが、1と3です。
3Aの時のPDが単純計算で
PD=(12-9.5)×3=2.5×3=7.5(W)

7.5WでパッケージがTO-220に近いのに
温かい程度であるという点がおかしい。
ヒートシンクなしだと火傷する温度になります。
上記PDの計算で実際の測定値がないのが12Vです。

アースは0Ω
電源は変動しない不変のもの
配線はほとんど0Ω

既成概念を一旦リセットし
電線は2本いるの基本にのっとり
電流を流したときの
D~S間の電圧を測ってみてはどうでしょうか。

生意気いってすみませんが
不具合調査は『はずじゃない』と
調査の上流で切り捨てられると真実を見逃します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。
スライド抵抗(10Ω/4A)を負荷につないだ実験の事で、誤った表現がありましたことお詫びします。
使用した電源は、直流安定化電源(MAX3Aで、電流制限ボリュームは最大)なので、ご指摘の1or2は有りません。
それで、よくよく考えると、実験はブレッドボード行っていたので、ご指摘の3が原因とあると、気づきました。
自分なりに、解決です。お騒がせしました。
ありがとうございました。

お礼日時:2017/02/23 16:06

LOAD側(電圧OUTの先)がどうなっているかわからないのでなんともいえませんが、


リニアにドロップしている現象から見ると、破壊はしていないように思えます。
ためしにLOAD側の接続を全てはずした上で、複数の抵抗(1MΩ・10KΩ・100Ω等)でつないでみて、出力がどう
変わるか眺めてみるなどしてはいかがでしょうか?

No.1の方のご指摘の通り、単なる配線ミスのような気がします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。
上記実験の負荷側は、電子負荷装置です。
→新品MOSFETを交換して実験しました。(2SJ471 ON抵抗25mΩ)
→配線ミスについてですが、添付回路で間違えようがありませんが、あえてドレインとソースを入れ替えて(ゲートはそのまま)実験をしました。結果、電流は流れませんでした。

次にご指示の通り、手持ちの抵抗500Ωをつないで見ました。そのときの電流が37mAなので、当然負荷側の電圧降下は有りませんでした。
しかしながら実際に必要なのは、1A~3Aの大電流です。

次にスライド抵抗(10Ω/4A)を負荷につないで実験をしました。
・スライド抵抗(10Ω)→電流(1A)→出力側電圧(10.85V)
・スライド抵抗(5Ω)→電流(2A)→出力側電圧(9.53V)
・スライド抵抗(2.5Ω)→電流(3A)→出力側電圧(8.86V)
ほぼ電子負荷装置をつないだ結果と同じです。
この結果より、12Vの電源に2つの抵抗1.2Ωと10Ωを直列接続し、電流値と10Ωの端子間電圧を求めるのオーム計算問題と同じになります。よって抵抗1.2ΩはFETのON抵抗そのものになってしまいます。(カタログでは25mΩですが)

電流は、連続で数A流す使い方をしたいが、数A流すとカタログ以上のFETの内部抵抗が出てきて、出力電圧が下がる。
これにつきまして、引き続き回答を、よろしくお願いします。

お礼日時:2017/02/22 14:47

PDが定格オーバーになっていて、かなり熱くなっているはずです。


従って破壊していると思われます。

http://www.marutsu.co.jp/pc/static/large_order/f …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。
3Aを流しているときのFETは放熱板を付けない状態で、指で摘んでも常温より少々あたたかい程度です。

お礼日時:2017/02/22 12:35

・配線ミス


・測定ミス
・FETが壊れている
などが考えられます。

スレ主さんの考え方は正しくて、そのような使い方が出来るのですが、
測定結果がありえないので、上記の何れかのような問題が内在しているものと思われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答有難う御座います。

PチャネルFETの使い方はあっているとのことで、少し安心しましたが、FETを異なる型番に変えても同じになります。
この文章を入力しながら、ふと、思ったのですが、上記簡単な回路の負荷に電子負荷装置を接続していることが原因でしょうか?

電子負荷装置を接続して、強制的に電流(1A~3A)を引き出して、電子負荷装置で表示している電圧の値を測定しています。電流値は入力側に接続した安定化電源が表示している電流値を読んでいます。3Aを流しているときのFETは放熱板を付けない状態で、指で摘んでも常温より少々あたたかいかな?程度です。

回答者様のご指摘にあるように、FETが壊れているかもしれないので、後で新品のFETで実験をしてみます。

後ほど、結果を報告致します。

お礼日時:2017/02/21 21:35

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QACアダプター

何故電流が大きいACアダプターでスマホを充電しても充電が早くならないのですか。例えば1Aの純正のACアダプターで充電した方が2Aの市販のACアダプターで充電するよりも早いのは何故でしょうか。回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

昨今主流のリチウム系の充電池の標準充電時間は5時間です。
ですが、ユーザーから見たら、長すぎるので、
電池寿命を犠牲にして2時間程度の急速充電を行うのが普通になってます。

この約2時間は、電池の発火/爆発の危険性を回避可能な時間なのですが、
ユーザーは更なる短時間での充電を望むので、発火/爆発の危険性を
回避した純正充電器を発売しています。

危険性の無い(少ない?)純正か、汎用充電器かの判別手段が備えなれているため、
汎用充電器の場合、A数に無関係に低速充電しか出来ないような仕掛けが
施されているため、スレ主さんのような状況になります。

中国では、粗悪な充電器の使用によって死亡事故も起きていますので、
純正以外の充電器を使う時は、燃え出しても即座に消化できるような
状況下でのみの使用にするのが良いです。

Qモバイルバッテリーの充電の仕方がわかりません。 誰かわかる方はいませんか??

モバイルバッテリーの充電の仕方がわかりません。
誰かわかる方はいませんか??

Aベストアンサー

モバイルバッテリーにはいろいろな種類がありますが基本的には充電方法は同じです。

スマホはお持ちですよね?スマホに充電用のACアダプターがついていますよね?それを使いましょう。iPhone用でもアンドロイド用でも大丈夫です。
スマホのACアダプターに、スマホを充電するためのUSB 出力がありますよね?そこにモバイルバッテリーに付属しているUSBケーブルを挿します(購入したモバイルバッテリーにUSBケーブルが付いていない場合は100円ショップで購入することができます)。
その後USBケーブルの反対側をモバイルバッテリーに挿します。
するとモバイルバッテリーへの充電が開始されます。

気をつけていただきたいのは、なるべく急速充電しないことです。外出先のファストフード店などでは急速充電すれば早く充電できますが、モバイルバッテリーに負担がかかるため劣化してしまいます。でも、外出先の場合は急いで充電することも大事なので急速充電できるACアダプターをアマゾンなどで購入すると良いでしょう。
家庭で充電する場合には、モバイルバッテリーが劣化しないように急速充電を使わずに、スマホを充電するときのACアダプターを使って充電すれば良いですよ。

わからないことなどありましたら、お尋ねください。

モバイルバッテリーにはいろいろな種類がありますが基本的には充電方法は同じです。

スマホはお持ちですよね?スマホに充電用のACアダプターがついていますよね?それを使いましょう。iPhone用でもアンドロイド用でも大丈夫です。
スマホのACアダプターに、スマホを充電するためのUSB 出力がありますよね?そこにモバイルバッテリーに付属しているUSBケーブルを挿します(購入したモバイルバッテリーにUSBケーブルが付いていない場合は100円ショップで購入することができます)。
その後USBケーブルの反対側をモバ...続きを読む

Qショートして壊れたスマホについて 車にUSBケーブルを増設しましたが 12V➡5V抵抗を忘れてしまい

ショートして壊れたスマホについて

車にUSBケーブルを増設しましたが
12V➡5V抵抗を忘れてしまい
過電流によるものなのか
スマホにつないだら電源が消え
充電ランプすらつかなくなりました。

これは電池パックの故障でしょうか?

無知ですいませんが
どなたか御教授ねがいます。

Aベストアンサー

5V に 12V を印加したのであれば、スマートフォンの内部の殆どが壊れた可能性があります。USB は 5V を前提に設計されていますので、12V を加えたのであれば、壊れて当然だと思いますが。

電源部を含めて、主要回路は多分全滅でしょうか。運が良くて、電源回路にフューズのようなものがあれば、それが飛んで保護されている可能性もありますが、フューズが飛ぶまでの短時間でも回路には 12V を加えられていますので、過電圧で昇天する素子もあるでしょう。

電池パックは、充放電回路に保護回路があるでしょうから、多分大丈夫でしょう(笑)。もし、車の 12V でスマートフォンを充電したい場合は、レギュレータの入った変換器を使って下さい。抵抗を入れただけでは電流を取り出せません。
http://amazon.co.jp/dp/B01B4AW9P8 ← ¥899 RAVPower USB 2ポート(24W 4.8A 、12V・24V車対応) iPhone Android スマホ タブレット 急速充電

Q充電式電池

充電式電池は電流の少ないACアダプターで充電すると長持ちするって本当ですか。また80%程度で充電止めると電池長持ちっていうものも本当ですか。回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

過去にそのような回答を多くしています。
事実ですので信じてください。

「80%程度で充電を止める」については、
・過去 IODATAから発売されていた高寿命充電池がその仕様(80%で充電を停止する)になっていた。
・プリウスの走行用の電池がその仕様になっている。
   但し、ユーザー向けには、80%充電が100%充電のように見せかけている。
・ノートPCなどで、80%充電で止めるユーティリティーが存在する。
などから、明らかです。

QMOSFETの順方向降下電圧は?

少し大きい電流をON-OFFしようとIR製FET、IRFP2907PbFを買って、とりあえず動作実験と思いVDSS=10V、RL=10+1Ω、VGS=10V、Rg=50Ω、Rgs=10kΩの回路を構成し、入力は普通の押しボタンで実験してみました。1Ωは電流値検出用です。
検出用の1Ωの両端電圧を観察すると本来は約1Vが検出できるはずなのに0.6V位しかありません。念のためRL全体の両端電圧を測ると約6Vでした。VDSSを12V、15Vと変えてみたところ、RL両端電圧はそれぞれ約8V、約11Vで、いずれの場合もFETでの電圧降下が約4Vと観測できました。1Ωの両端も比例しています。
データシートのID特性ではVDSが0.1Vから示されているのに電圧降下が4Vではおかしいと思うのですが。また、IDma=209A、PD=470Wからして4Vも電圧降下があれば定格電流でPD許容値を超えてしまいます。
なぜ、4Vも電圧降下するのか、何か取り違えているのでしょうか?どうすればいいのでしょうか!どなたか、教えてください。

Aベストアンサー

回路が解りました。やはりNo.2の方の回答のように負荷がソース
についているのですね。ゲート電圧は最大電源電圧まで与えられ
ますが、FETにとって、入力電圧(ドライブの元)はあくまで
ゲート電圧とソース電圧の差です。別な言い方をすると、ゲート
~ソース間の電圧がドレイン電流を決めます。

もし、この負荷の両端に電源電圧(たとえば10V)が加わると
しましょう。これはFETの内部抵抗が0になっているという
理想的な状態です。このときソース電圧は10Vですから、ゲート
電圧を例えば19VにしたときにFETにとって9Vの入力が与えられた
ことになる訳です。

ゲートドライブの電源とドレイン側の電源を別にして、ドレイン
電源を1Vにしたときなどは、まさに上記の状態になっています。

負荷の一端をGNDしなくて良いのであれば、負荷をドレイン側に
入れれば、問題は解決します。こうすればソース電圧は常に
0Vですので、ゲート電圧=FETの入力電圧となります。

もやもやは解消しましたでしょうか。

Qリチウムイオン電池の絶縁について

リチウムイオン電池から伸びている赤と黒のケーブルが切断した場合
この状態だと危ないと思うのですが、ビニールテープ等で赤と黒のケーブルの先端に
別々に巻いて絶縁?した方が良いのでしょうか?よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>分厚い色のついた
ビニールテープで切れた部分を巻いて赤と黒別々に両方ビニールテープで
巻いて当たらないような感じにしていますが、こんな感じの方法で
大丈夫でしょうか?

分厚いビニールテープならほぼ問題ないでしょう。
セロハンテープでもある程度問題ない場合があります。
十数V程度なら、そんな方法で絶縁対策したことがあります。(ベストとは言わない)
電池ぐらいなら、セロハンテープやガムテープなりでも問題ない場合があります。長期間は望ましくないとしても

Q乾電池の使い訳について教えて下さい。

新聞か何かに「マンガン・アルカリ・エネループ等のニッケル水素の各電池には特徴があり、電化製品によって使い分けるのが望ましい」と書かれているのを読んだ事があるのですが、実際どうなのでしょうか?我が家は、
①頻繁に使うテレビのリモコンやLEDの懐中電灯にはニッケル水素電池。
②あまり使わないリモコンや時計にはマンガンかアルカリ電池。
③電子ヘルスメーターにはニッケル水素電池。を使用しておりますが、詳しい方、ご教示下さい。

Aベストアンサー

マンガン:安価、時計などの低消費電力機器向け
アルカリ:高価、高消費電力向け
        時計などにも使えるが、寿命は価格差ほどは出ない
ニッケル水素:充電する事で繰り返し使える、非常に高価、高消費電力向け
        一般のニッケル水素は、低消費電力機器には向かない
        自己放電が大きいので、使って無くても数ヶ月で放電してしまう。
        パナのエネループは、これを改善していて、1年以上持つ
        誤った使い方をすると、直ぐに駄目になる
         誤った使い方の例:動かなくなるまで使う

デジタル方式の時計などの極低消費電力機器には、他の機器で使えなくなった電池
(マンガン、アルカリ)でも時計表示は動く。

これを踏まえて、
1.BDレコーダーでの編集が多い(リモコンをかなり激しく使う)使い方では、
  マンガン電池だと6ヶ月、アルカリで約2年で電池が無くなる。
  一方、テレビリモコンは、テレビに付属していたマンガン電池が5年以上使えた。
  LED懐中電灯は、安価な製品ならマンガンで十分
  高価な(凄く明るい)ものなら、アルカリかニッケル水素
2.マンガンで十分
3.ヘルスメーターは良く知らないのですが、これもマンガンで十分なような気がする。
   ニッケル水素は向かないと思う

他の例
電動灯油ポンプは、マンガンだと1シーズンしか使えないが、
アルカリだと2~3シーズン使える。

マンガン:安価、時計などの低消費電力機器向け
アルカリ:高価、高消費電力向け
        時計などにも使えるが、寿命は価格差ほどは出ない
ニッケル水素:充電する事で繰り返し使える、非常に高価、高消費電力向け
        一般のニッケル水素は、低消費電力機器には向かない
        自己放電が大きいので、使って無くても数ヶ月で放電してしまう。
        パナのエネループは、これを改善していて、1年以上持つ
        誤った使い方をすると、直ぐに駄目になる
 ...続きを読む

Qバッテリーの過放電

ミニのソーラー発電行っているものですが
皆さんにお聞きします。
バッテリーの過放電防止するために自動で
バッテリー電圧が11.5V切れて13.5V入る電磁開閉型のは(リレー)
ないでしょうか よろしくお願いいたします。
安価なものがよいですが

Aベストアンサー

>電磁開閉器型のものはないでしょうか

電磁開閉(リレー)に拘るのは何故ですか?
半導体(FET)のスイッチでは駄目なのですか?

No1さんが示されたコントローラーは、放電制御の機能だけを
使う事が可能です。(ソーラーパネルを接続しなければ良い)
半導体スイッチですが。。

https://www.amazon.co.jp/dp/B01F71K45W/
この2つ目の製品ですと、調整は可能なようですが、
ご希望の電圧に設定できるかは不明です。

レビューを見ると中国品質なので、高くても国内メーカーの方が良さそうです。

http://www.st.rim.or.jp/~hide/cont-pv1212.html
これも放電制御のみの利用が可能です。
半導体スイッチですが。。

電磁開閉(リレー)に拘る なら自作しかないですね。
10年位前には、回路図が掲載された書籍もありました。
ネットで検索すれば、回路図がヒットすると思います。

neon_tetraさん
>通常、チャージコントローラーは
 充電、放電の閾値(しきいち)設定は出来るはずですが。。。

安価な製品を中心に固定のものが多いです。
設定可能でも、メーカーが設定した数点の電圧を選ぶタイプが多く、
スレ主さんがお望みの電圧に設定できるものは、かなり少ないです。
例に挙げた、未来舎 のものは、数少ない任意設定のものです。

>電磁開閉器型のものはないでしょうか

電磁開閉(リレー)に拘るのは何故ですか?
半導体(FET)のスイッチでは駄目なのですか?

No1さんが示されたコントローラーは、放電制御の機能だけを
使う事が可能です。(ソーラーパネルを接続しなければ良い)
半導体スイッチですが。。

https://www.amazon.co.jp/dp/B01F71K45W/
この2つ目の製品ですと、調整は可能なようですが、
ご希望の電圧に設定できるかは不明です。

レビューを見ると中国品質なので、高くても国内メーカーの方が良さそうです。

http...続きを読む

Q宜しくお願い致します LED投光器(48~50Wを主に厳しいなら20~27Wのを検討)の電源にバッテ

宜しくお願い致します

LED投光器(48~50Wを主に厳しいなら20~27Wのを検討)の電源にバッテリーを考えているのですが

《高性能シールドバッテリー 12V20Ah》Long WP20-12  非常用電源等に!GP12170 PE12V17 12SSP18 NPH16-12T 12m17W HF17-12A 互換 サイクルバッテリー等 https://www.amazon.co.jp/dp/B007AEWAXO/ref=cm_sw_r_cp_api_wyM2yb4JCFC2H

HITACHI [ 日立化成株式会社 ] 国産車バッテリー 40B19L https://www.amazon.co.jp/dp/B00C2J6U24/ref=cm_sw_r_cp_api_UQM2ybWX2JB77

はどうですか?。前者の方はディープサイクルバッテリーになりすか?。 繰り返し使うのにはディープサイクルバッテリーがいいとのことですがどつなのですか?(それとも普通のバッテリーでも変わらないのですか?)。そこら辺のとの兼ね合い次第ではありますが、、。車横付けできる所ならまだしも、車から離れてるとこ や 集合住宅(4階です)から車への積み下ろし があるので容量の割に安価とかでも容量あまり大きいのは厳しくなりますよね?。

ディープサイクルバッテリーがいいなら、上記のよりオススメなのはありませんか?(容量の割に安価、繰り返し使える、劣化少ない品質問題ない など)。LED投光器の連鎖枠時間は五時間前後は欲しく、欲を言えば7時間さらに言えば10時間あれば満足です。しかし、長くなるとなると 重くなる・値段高くなる・充電時間長くなる ですよね?。

いくつか候補上げてもらっても構いませんので宜しくお願い致します

宜しくお願い致します

LED投光器(48~50Wを主に厳しいなら20~27Wのを検討)の電源にバッテリーを考えているのですが

《高性能シールドバッテリー 12V20Ah》Long WP20-12  非常用電源等に!GP12170 PE12V17 12SSP18 NPH16-12T 12m17W HF17-12A 互換 サイクルバッテリー等 https://www.amazon.co.jp/dp/B007AEWAXO/ref=cm_sw_r_cp_api_wyM2yb4JCFC2H

HITACHI [ 日立化成株式会社 ] 国産車バッテリー 40B19L https://www.amazon.co.jp/dp/B00C2J6U24/ref=cm_sw_r_cp_api_UQM2ybWX2JB77

はどうですか?。前...続きを読む

Aベストアンサー

価格重視なら車用の40Bが安くて実用的です。
私は車で交換したバッテリを順次ストックしていますが
バッテリ→(12V)UPS(AC100V)→20W蛍光灯で10時間近く
点灯して使ってました、東電の計画停電に対する対策としてです。

すべて手持ちのものを使用していたので、費用は0円でした。

アマチュアで使用頻度が少ないならこの程度でいいと思います。

Q充電池の事でお聞きします

12v500mAと12v1.5Aではどちらが電流が大きいですか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

答えは「12V1.5A」。12V500mAは12V0.5Aと表記することもできますので。

この場合電圧(V)はどちらも同じなので、A(アンペア)を比較する。
1000mA=1Aなので、単位をそろえればわかります。
電流だけを見れば 500mA と 1500mA なので、わかりますよね?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報