コネの無い者が政治家になるにはどのような手段がありますか?
さまざまな手段があると思いますが、もっとも効率的な方法を
ご存知でしたら、理由をつけて一言コメントいただけないでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (15件中11~15件)

todorokiさんの御指摘の通り議員になることだと思いますが議員も村会議員から始まり色々な議員がおられますが始めは国会議員等ではなく市会議員から始められたら如何ですか。

毎日街頭に立ちcomcomyama2001さんの政治信条を通行者に訴えれば当選するしないは別として何らかの反応はあるでしょう。知名度も無い、コネも無い、金も無い人が選挙に出馬するなら、まだ誰もいないと思いますがインタ-ネットを利用してホ-ムぺ-ジ(政治家の政治活動はあります)での出馬を研究してみれば如何ですか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重なご意見ありがとうございました。
とても、参考になりました。

お礼日時:2001/07/04 15:04

国会議員になりたい事を「ウリ」にする芸能人になる。

ジャンルは「お笑い」でしょうか。ノリさえよければ政治家になる一番に手っ取り早い方法です。決して夢物語ではないと思いますよ。

質問が故に、こんな回答をしてしまいました。だから、そんな時代なのでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重なご意見ありがとうございました。
とても、参考になりました。

お礼日時:2001/07/04 15:04

 思わず笑ってしまいましたが


政治家っていうのは単なる肩書なので
あなたが「私は政治家です!」と名乗ってしまえば
それであなたは政治家です。
毎回必ず立候補する泡まつ候補の人でも「政治家」なのです。
政治に対して夢を語れる人なら政治家といってよいと思います。

 政治家ではなく、議員になるには、ですよね?
comcomyama2001さんがどんな方なのかまったくわからないので
コネはないしお金もない、ただ才能と情熱だけは持っているという
そういう若者であると仮定します。
で、もっとも効率的な方法ですが・・・・

 やはり議員さんのお嬢さんと結婚することではないでしょうか。
そしていろいろ汗を流して認められれば
議員さんが引退するとき、または急逝して弔い合戦をするとき
あなたが後継者と認められ、
次の選挙であなたを当選させるためにみんな走り回ってくれるでしょう。
もちろんほかにライバルとなる男兄弟がいないとか
義父となる議員さんの懐ぐあいなどいろいろリサーチもお忘れなく
もしもう既婚者であるなら(もう官僚にもなれない年齢ですね)
やはり秘書となって下積みから始めて頭角を現すしかないでしょう。

 ここでまじめな話なのですが
こんなところにちょこっと書き込んで、効率的な方法を探すような方には
政治家にはなってほしくないですね。
楽して政治はできません。
一見、政治家は楽してもうけていそうなイメージですが
朝早くから夜遅くまで24時間働けるタフな人間じゃないとつとまりません。
情勢についていくためには勉強も怠れません。
もし今のあなたが議員になったとしたら、絶対に後悔するでしょう。
あまり議員という職業をなめない方がいいと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

貴重なご意見ありがとうございました。
とても、参考になりました。

お礼日時:2001/07/04 15:05

政治家にも市・町議会議員から国会議員まで色々とありますが、KAZU1969さんの


書かれていないのも書いてみます。

1 地元で頑張って、名士になり、地元民に推されて町議会(市議会)議員あたりから
  挑戦してみる。
  #国会議員までは長い道のりです。と、言うより県議会議員止まりかな。

2 政党に属し、立候補者になれるよう努力。
  #でも、これも後ろ盾がないと難しいか。

3 お金さえあれば立候補は出来る。
  #どの選挙でも、資金さえあれば立候補は出来ます。町村議会選挙以外では
   供託金も出ますし。しかし、得票数が規定に達しない場合没収されますので
   予想得票数に自信がない場合あてになりません。

とにかく選挙戦と言う物はお金がかかります。かけないと宣伝は出来ないわけですから。
それと、議員になると言うことはあくまで応援してくれる人がいて、投票してくれる人が
いないと話にならないわけですから、有名人がどこそこの政党の比例代表に名を連ねる
なんてこと以外は、一票一票、票を集めないといけないわけです。
みなさん一票を得るために大変な努力をしているはずです。ですから「効率的」な
方法があればみなさんやってますよ。
最終的には人との繋がりが大事になってきますので、その辺はお忘れなく。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重なご意見ありがとうございました。
とても、参考になりました。

お礼日時:2001/07/04 15:06

1.松下政経塾


松下政経塾という、財団法人が茅ヶ崎にあります。あの松下幸之助氏が設立したものです。志ある若者を教育し、国家、社会に貢献するための活動を支援しようという趣旨です。
開塾二十年ほど経過した現在、卒塾生に、国会議員21名、都県議会議員14名、市町村議会議員6名、首長が3名います。元々地盤・看板・鞄を持っていた人もいればいなかった人もいます。でも、なんらかのチャンスは得られるはずです。詳細は下記を。
http://www.mskj.or.jp/

2.議員秘書から
秘書になれば系列の地方議員になれる可能性が高くなります。
その方法については過去の質問「議員さんの秘書になるためには」を参照してください。
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=90532

3.官僚から
少なくとも今現在は、キャリア官僚からの転身組が多く、かつてはコネのない人が自分の力だけで政治家になる代表的な手段でした。
でも、今後はちょっと難しくなるような、、、、予感がします。

参考URL:http://www.mskj.or.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重なご意見ありがとうございました。
とても、参考になりました。

お礼日時:2001/07/04 15:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q政治家の子供は、政治家?

ふと、質問で小泉純一郎の息子、孝太郎は政治家になるんじゃない?
と言う意見を見て、政治家の子供はやはり、政治家ですか?

Q1
政治家の子供は、どれくらい政治家になりますか?

Q2
秘書や選挙参謀(職業?)にならず、政治家の子供で、政治とは関係ない世界で活躍しているはいるン?

Aベストアンサー

 大物を。吉田茂の息子は文芸批評家の吉田健一です。カリスマ的な人気のあった(る)批評家で、小林秀雄より上という人もいるくらいですから、政治とは関係ない世界で活躍している(た)という条件は充分に満足しているのでは?

Q【コネの弊害って何ですか?】「韓国や中国でコネが横行するのはコネの弊害を知らないから。日本人はコネの

【コネの弊害って何ですか?】「韓国や中国でコネが横行するのはコネの弊害を知らないから。日本人はコネの弊害を知っているので絶対数が少ないです」


コネの弊害って何ですか?

Aベストアンサー

無能が高い地位につく。じゃないですかね。
あとその文章自体がかなり暴論だと思うぞw

Q政治家(寄付金控除のもらえる)の定義はなんですか?

職業で 政治家の定義がいまいちわかりません;;

医者なら医師免許をもっていていれば医者ですよね。

政治家は資格もないし、何をもって政治家と判断できるのでしょうか?

誰でも、政治家と名乗ったら政治家になれるのであれば、誰でも寄付金控除が利用できてしましますよね?

職業としての政治家は何をもって政治家と判定しているのでしょうか?

お知りの方 よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

>例えば選挙に立候補して 大量の選挙資金を寄付金控除でもらい、選挙費用が もらった選挙寄付金全額かからなかった場合は、あまった分はどうなるのでしょうか?

余った分も、原則として寄付金控除の対象になりますし、もらった側も非課税です。余りは、何に使ってもかまいませんが、一般的には、残金は自分の政治資金団体などへ組み入れてお金の流れをはっきりさせることが多いようです。

ただ、最初から選挙資金にするつもりが無いのであれば、それを選挙資金の寄付として届出ることが虚偽の届出であり、公職選挙法違反や脱税になると思いますよ。(それで摘発されたという話は知りません)

Q【政治と経済と賄賂】政治は民主主義。経済は資本主義。政治家は政治と経済の橋渡しをするのが仕事。

【政治と経済と賄賂】政治は民主主義。経済は資本主義。

政治家は政治と経済の橋渡しをするのが仕事。

言い換えると、

政治家は民主主義と資本主義の橋渡しをするのが仕事ということになる。

で、

政治家は資本主義の大資本家の言うことを聞いて政治をやる方が、資本がない貧乏人の意見を聞いて弱者を助ける政治をやるより国のGDPは高くなり、大資本家の言うことを聞いてる方が国は成長してみんなハッピーになる。

要するに政治家は賄賂をたくさんくれる人の意見を優先して政策でやっていくと自ずと国は成長する。

逆に貧乏人の意見を聞いて政策を打ち出して実行しても国になんらメリットがない。

だから、賄賂をたくさんくれる人の意見を優先して聞くことは政治家にとってもこの国に対してもメリットだと思いました。

どう思いますか?

賄賂が一種の大資本家のバロメーターだったので日本は著しい経済成長が出来ていたのでは?

それを平等主義やら言って弱者救済政策を打ち出し、弱者の何の金にもならない意見を聞き、成長率が落ちた。

違いますか?

政治家は賄賂を貰ってなんぼだと思う。賄賂を貰うことによって賄賂を渡す資本主義に競争原理が働き賄賂の額が上がっていって、最後に払えた大資本家の意見を政治に取り入れるのがこの国の最もスマート(賢い)政治だと思います。

【政治と経済と賄賂】政治は民主主義。経済は資本主義。

政治家は政治と経済の橋渡しをするのが仕事。

言い換えると、

政治家は民主主義と資本主義の橋渡しをするのが仕事ということになる。

で、

政治家は資本主義の大資本家の言うことを聞いて政治をやる方が、資本がない貧乏人の意見を聞いて弱者を助ける政治をやるより国のGDPは高くなり、大資本家の言うことを聞いてる方が国は成長してみんなハッピーになる。

要するに政治家は賄賂をたくさんくれる人の意見を優先して政策でやっていくと自...続きを読む

Aベストアンサー

賄賂ではなく票でしょう。
票をもらって政治家でいる限りにおいては、賄賂以上の利権や私欲を満たすことが出来ます。
賄賂でどうのこうのやっていた時代は、田中角栄や中曽根、竹下などの金権政治だった時代です。
大資本家ということならば、今は経団連です。自民党や政府と一蓮托生の仲ですから、お互いの利益を貪る政策を実行します。

Q「芸能人の政治家化」vs「政治家の芸能人化」・・感覚としてどっちが嫌?

「芸能人の政治家化」vs「政治家の芸能人化」・・感覚としてどっちが嫌?

「芸能人の政治家化」・・
芸能人だったのに政治家になった人、あえて名前は言いませんが沢山いますね。
漫才師、アナウンサー、歌手、格闘家、スポーツ選手も入れていいでしょう。

「政治家の芸能人化」・・
政治家ですが、バラエティー番組の常連のような人がいますね。
いつも決まった人が出ています。

さて、「芸能人の政治家化」vs「政治家の芸能人化」だとしたら、皆さんの感覚として嫌なのはどっちですか?

Aベストアンサー

「芸能人の政治家化」

職業に貴賎は無しですし、生まれついての政治家もどうかな?と思う部分はあります。
また、芸能界である程度まで昇りつめた方であれば、識者との交友も広く、なにかで問題意識を持った結果として自らの影響力を活かして国をよくしようと考えるのは、むしろ、いいことのように感じます。

ワイドショーのゲスト席という安全圏から「政治家はなにやってんだ!!」と無責任に批判するだけの方より私は好みますね。

「政治家の芸能人化」

国政を身近に。等の目的からズレて無い場合はいいのですが、面白いことを言おうとしたり、難しいことを言ってみようとして「失言」に直結することもあるので、あまり気軽に出るべきではないと感じます。

Q【政治学】今の政治家は全人口の13%から14%の国民を見て政治をしてますがこれって正しい政治なのでし

【政治学】今の政治家は全人口の13%から14%の国民を見て政治をしてますがこれって正しい政治なのでしょうか?


全国民全ての人が幸せになる政治は現実問題それをしようとしたら国民からの税収より支出の方が増えるので現実問題無理としても1割の上場企業で働く正社員と3%の公務員と1%の経営者の総人口の14-15%の人を対象とした今の政治が本当に正しい政治なのか疑問です。

残りの86-85%の人は14-15%の人に養ってもらっているという感じにしてますがそれはただ単に14-15%の人が優遇されているだけに過ぎません。

それを自分たちが養っていると勘違いしています。

Aベストアンサー

A:>全国民全ての人が幸せになる政治は現実問題それをしようとしたら国民からの税収より支出の方が増えるので現実問題無理としても1割の上場企業で働く正社員と3%の公務員と1%の経営者の総人口の14-15%の人を対象とした今の政治が本当に正しい政治なのか疑問です。

B:>残りの86-85%の人は14-15%の人に養ってもらっている


↑ですが、「正しいか?」というい疑問以前に、事実であるという根拠はあるのでしょうか。



C:>それを自分たちが養っていると勘違いしています。

Cですが、「それ」の内容やAとBとの関係が不明。
(よくある思い付きを垂れ流しているうちに、そもそも何について語っていたかわからなくなるという、バカの文章によくあるミス)

Q政治家が清廉潔白である必要があるのでしょうか?

そもそも政治家が清廉潔白である必要があるのでしょうか?

私自身は、政治家の責任は結果責任にこそあると思っているので、政治家が清廉潔白である必要など全くないと思っています。
その政治家が「結果的に社会や国家に対して、どれだけ有用なことを為したか?(為すか?)」こそが最も重要なのであり、政治に付随するカネの問題など、どうでもいいよというのが本音です。
むしろ、多少カネに汚く、根回しや知略に長けた政治家でなければ、政治的行動の結果を残せないのが現実社会だとさえ思っています。
「国民や社会に対してどれだけの利益を還元できるか」で政治家の能力を判断するならば
(昨今、問題になっている政治家たちが有能かどうかは別問題として)
「カネに汚い有能な政治家」 と 「清廉潔白な無能な政治家」 の2者がいた場合、私は前者を支持するのが当然だと思っています。

しかし、どうも昨今の世の風潮を見ると、「カネに汚い政治家は悪であり、政治家は清廉潔白でなければいけない」という考えを持っている方が多いように感じます。
私としては「(カネにきれいだろうが、汚かろうが)結果を出さない政治家は悪であり、政治家は結果を残さなければいけない」という考えです。

なぜこうも、「政治家が清廉潔白であること」が求められているのか、私にはわかりません。
皆様の意見はいかがでしょうか?

そもそも政治家が清廉潔白である必要があるのでしょうか?

私自身は、政治家の責任は結果責任にこそあると思っているので、政治家が清廉潔白である必要など全くないと思っています。
その政治家が「結果的に社会や国家に対して、どれだけ有用なことを為したか?(為すか?)」こそが最も重要なのであり、政治に付随するカネの問題など、どうでもいいよというのが本音です。
むしろ、多少カネに汚く、根回しや知略に長けた政治家でなければ、政治的行動の結果を残せないのが現実社会だとさえ思っています。
「国民...続きを読む

Aベストアンサー

政治家に何を求めるか、ですね。

欧米や中国のように、エリート政治家が国を引っ張って
いく、という体制なら、御指摘の通り、政治家は能力
さえあれば、それでよい。
能力とは結果を出せることである。
百億汚職したって、2百億の国益を出せれば、それで
結構だ、ということにも説得力があります。

ただ、集団主義を採る日本では、一部の政治家が国を
リードするという形態にはなっていないでしょう。
実質は官僚が動かしています。

政治家が国を引っ張った例としては、田中角栄、中曽根康弘、
小泉純一郎などが挙げられます。
彼らは結果を出しました。
しかし出した結果の良否を考えると首を捻りたくなります。
田中角栄は年金の大判振る舞いをして、今日の財政赤字の発端を造りました。
中曽根康弘は国鉄を民営化して、新自由主義の先鞭をつけています。
小泉純一郎は郵政改革です。

政治家は選挙の専門家ですが、政治や経済などの専門家
ではありません。
そういう専門家は官僚です。

こういう体制下で政治家に何を求めるか、といえば
それは官僚を動かせる器量であり、無私と人格の力である
という考え方にも一理あると思われます。

ま、これは理想論としてさておいて、現実論に移ります。


”政治家が清廉潔白である必要があるのでしょうか? ”
     ↑
(1)金をもらえば、当然その金をくれた人の利益になる
 政治をする。
 場合によっては、国益よりもそっちの方を優先する。
(2)そうなると国民が政治、政治家、国を信用しなくなる。
 トップが汚職まみれなんだ。
 俺たち庶民が何したって構わない。
 かくして、社会、国が衰退して行きます。
 そんな国の為に誰が真面目にやるもんか、という
 ことで国民が皆、我利我利亡者になってしまいます。
 金に汚い指導者では、国民のモラルが傷つく。
 特に、資源が無い日本では国民のモラルは大事です。
 途上国に汚職が多いのは偶然ではありません。
 汚職が多いから途上国なんだ、という言い方もできます。

質問者さんの指摘には一理あります。
しかし、正面からそれを認めたのでは、上記のような弊害が
露骨に出てくるようになります。
そういう弊害にブレーキをかけるために、清廉潔白を求める
必要があるのだだと思います。

政治家に何を求めるか、ですね。

欧米や中国のように、エリート政治家が国を引っ張って
いく、という体制なら、御指摘の通り、政治家は能力
さえあれば、それでよい。
能力とは結果を出せることである。
百億汚職したって、2百億の国益を出せれば、それで
結構だ、ということにも説得力があります。

ただ、集団主義を採る日本では、一部の政治家が国を
リードするという形態にはなっていないでしょう。
実質は官僚が動かしています。

政治家が国を引っ張った例としては、田中角栄、中曽根康弘、
小泉純一郎な...続きを読む

Qコネのない人が政治家になるにはどんな方法がありますか?

コネのない人が自民党や民主党などから公認をもらって政治家になるにはどんな方法があるのですか?

Aベストアンサー

 政治家には、市町村議員から始まって、区、道府県、国会議員といろいろあります。
 最終目標を国会議員にしぼった上で、例を提示しておきます。
1.まず、地道に市町村、区などの議員から立候補して実績をつくる。
  (ここで、一生懸命活動し、有力な組織と結びつき、強い後援会組織を築く)
2.いきなり大学の雄弁会などの先輩を手づるとして、国会議員、道府県議員の書  生=私設秘書になり、文字通り大番頭になり、将来地盤看板を譲ってもらう。
3.ウラワザの一つとして、得意な技で芸能人になったり、歌手になったりして、  名前をマスコミに売ってから出馬する。

 次に、市町村なり、道府県に名前を広める効果のあるものとしては、自民党系列であれば、青年実業家の集まりである組織に入会し、そこから推薦をもらって出たり、商業者、農業者の組織の長になって出る、という方法もありますし、民主党系列であれば、労働組合の役員を務めて、そこから推薦をもらって出る、というような方法もあります。松下政経塾(?)などのような私的な政治集団で勉強をし、そこから立候補した方も近年は多いようです。
 それから、あまり評判は芳しくありませんが、官僚となって、そこから転身する方法もありますよ。

 いずれにしても、地盤看板カバンの政治家は、大変な仕事です。時代の波にのる運も必要ですし、簡単にはいかない職業ですね。それに、収入も落ちればタダの人
で、即座に生活苦です。
 見ず知らずの国民から1票もらう、という作業は大変な労苦が必要です。お金を渡しても、票は入れてくれません。よほどのブレ-ンがついていなければ、選挙は戦えません。
 自分の実績も大事ですが、裏番頭も2,3人これぞ、という知恵袋がいなければ
選挙にも何もなりませんよ。

 政治家には、市町村議員から始まって、区、道府県、国会議員といろいろあります。
 最終目標を国会議員にしぼった上で、例を提示しておきます。
1.まず、地道に市町村、区などの議員から立候補して実績をつくる。
  (ここで、一生懸命活動し、有力な組織と結びつき、強い後援会組織を築く)
2.いきなり大学の雄弁会などの先輩を手づるとして、国会議員、道府県議員の書  生=私設秘書になり、文字通り大番頭になり、将来地盤看板を譲ってもらう。
3.ウラワザの一つとして、得意な技で芸能人に...続きを読む

Q政治家の責任とは?

この質問は、政治家や、政治に関するメディアの方に答えていただきたいです。

ときどき、「政治生命をかけて」とか、「政治家として責任を取る」といった話を聞きますが、政治家の責任とは何でしょうか?あるいは、どうやったら責任を取ることができるのでしょうか?

よく聞くのは、その政治家が責任を取るということは次の選挙で落とされることだ、というような話です。しかし実際には、有力な他党の候補者がいない場合には当選することも多いのではないでしょうか。また、落選が責任を取ったことになるとも思えません。

例えば、何か重大な問題が起きたとして、それが、ある政治家の政治生命を懸けた決断によって生じた場合、その政治家にはどんな責任の取り方があるのでしょうか。

例えば、政局にばかりとらわれ、他党の足を引っ張ることに時間を使っていた政治家は、自身の責任を果たしているつもりなのでしょうか。

例えば、閣僚が責任を取って辞任する場面をときどき目にしますが、辞めて責任を取れたと考えるのでしょうか。

今の制度の下では、政治家は当選している間は自由に活動でき、現実には責任を取ることなく辞めていけるように思えます。
市民が期待する政治家の行動と、政治家自身が考えるやりたいことは根本的に異なっていて、政治家は「やりたいことをやってまた立候補すればいい」と考えているようにも思います。
政治家も真剣にやっている、という話は理解できますが、その場合の政治家が考える責任とはどのようなものなのでしょうか。

よろしくお願いします。

この質問は、政治家や、政治に関するメディアの方に答えていただきたいです。

ときどき、「政治生命をかけて」とか、「政治家として責任を取る」といった話を聞きますが、政治家の責任とは何でしょうか?あるいは、どうやったら責任を取ることができるのでしょうか?

よく聞くのは、その政治家が責任を取るということは次の選挙で落とされることだ、というような話です。しかし実際には、有力な他党の候補者がいない場合には当選することも多いのではないでしょうか。また、落選が責任を取ったことになるとも思...続きを読む

Aベストアンサー

政治家の言葉をそのまま受け取ることが誤解のもとです。
「責任を取る」とか「政治生命をかける」は単なる意気込みや決意を言っているだけです。責任の具体的事項はありません。
ある政策を決める、そしてその結果がマイナスの状態をきたらした。この場合、結果責任(例えば辞職するとか切腹するするとか)を取らねばならないとすれば、政治家は怖くて何も決めれません。

要するに、政治の世界は言葉の世界です。言葉で勝負しているのです。「政治家も真剣にやっている」からこそ言葉が大事になるのです。

消費税にかかわる野田前首相の「責任を取る」は、民主党を壊すあるいは次の選挙で大敗するとかを恐れずに消費税を上げるという決意を表しているのです。その結果、チャンと責任を取りましたね。
しかし、個人的には落選したわけではありませんが、これは選挙民が野田さんの決意を支持したことを意味しているのです。個人的な責任は落選した他の人たちが取ったわけです。

やりたいこと、自分の信念をとおす、そして責任は他人に負わす。要するに、強い人、選挙民の支持に自信を持っている人、こういう人がのさばる世界、政治の世界はこういう世界なのです。

政治家の言葉をそのまま受け取ることが誤解のもとです。
「責任を取る」とか「政治生命をかける」は単なる意気込みや決意を言っているだけです。責任の具体的事項はありません。
ある政策を決める、そしてその結果がマイナスの状態をきたらした。この場合、結果責任(例えば辞職するとか切腹するするとか)を取らねばならないとすれば、政治家は怖くて何も決めれません。

要するに、政治の世界は言葉の世界です。言葉で勝負しているのです。「政治家も真剣にやっている」からこそ言葉が大事になるのです。

消費...続きを読む

Q【アメリカでもっとも優秀な政治家】

【アメリカでもっとも優秀な政治家】


アメリカで(過去も含めて)もっとも優秀な政治家
と言えば誰でしょうか?

その理由も教えていただけるとありがたいです。

よろしくお願いします。

 

Aベストアンサー

 個人的な主観を寛恕してもらう前提で幾人か指摘させてもらえば

ウィリアム・ペン
(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%83%9A%E3%83%B3)
独立前においてもっとも開明的で進歩的で近代的な政治家
おおよそ登場が200年早すぎた観がある異端児

アレクサンダー・ハミルトン
(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%82%B6%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%8F%E3%83%9F%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%B3)

ザ・フェデラリストの著者であり、独立期において憲法起草及び権利章典など諸種のアメリカの原始を形成した政治家
功績のわりに無名だが、その業績は、ワシントン・ジャファーソンに勝ると思う

ジェームズ・マディスン
(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%BA%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%83%B3)

功績が地味なら影響力が大きいものが多いので列挙しきれないが、
ザ・フェデラリスト・権利章典・合衆国憲法を初めアメリカ独立達成後の基礎形成において多大な影響力を発揮した。

ウォレン・ハーディング
(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0)

アメリカ中興の祖


オリバー・エルスワース
(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%82%B9%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%B9)

ウィキペディアを見てください。功績云々ではなく当人の政治家として履歴が顕著です

この5人が特に高い評価をしています。(歴代大統領が2人しか居ない)
特にウィリアム・ペン、オリバー・エルスワースは隠れた名政治家だと思いますが、日本ではマイナーなようです。

次点

ジョン・マーシャル
(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%AB)

アメリカ司法当局の基礎を形成し、違憲立法審査権を生んだ功績は、今の立憲主義全体を通じて大きい功績

テカムセ(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%86%E3%82%AB%E3%83%A0%E3%82%BB)

恣意的ですが、好みなので・・・・

以上

 個人的な主観を寛恕してもらう前提で幾人か指摘させてもらえば

ウィリアム・ペン
(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%83%9A%E3%83%B3)
独立前においてもっとも開明的で進歩的で近代的な政治家
おおよそ登場が200年早すぎた観がある異端児

アレクサンダー・ハミルトン
(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%82%B6%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%8F%E3%83%9F%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%B3)

ザ・フェデラリス...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報