Logicool等のゲーミングヘッドセットに内蔵されているサウンドカードはどれぐらいの性能なのでしょうか。
音質向上を目指すならば、ASUSやSoundBlasterなどの別途サウンドカードを用意した方がいいのでしょうか。

別途サウンドカードを用意することによって、
〇音質が多少なりとも良くなる。
〇サウンドデバイスの切り替えをアナログで一括することでをスピーカー(アナログ接続)とヘッドセット(USB接続)で手元で出力先を切り替えられる?

この2点が満たされれば購入を考えているのですが、音質に変化はみられますか?大差ないでしょうか?



現在の環境 Logicool G633 のUSB接続とDポート接続モニタからのアナログスピーカー出力(BOSE SOUNDlink mini)
VCをしながらFF14やFPSをプレイしており、都度スピーカーとヘッドセットでサウンドデバイスを切り替えながら操作しています。
ディスプレイ&デスクから延長ケーブルなどでPC本体を5M程遠くに設置しています。本体からケーブルの束がデスクまで繋がっています。そのため本体からのアナログ接続はノイズが非常に心配です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

Logicool G633 は、アナログ接続と USB 接続が同時にできるミキサーを内蔵したヘッドセットとなっているようです。


http://www.4gamer.net/games/023/G002336/20150925 …

BOSE SOUNDlink mini は、アナログ接続と Bluetooth が可能で、BOSE が得意な迫力のある低音域が出ますね。
http://pc-tablet-smartphone.com/bose-soundlink-m …

G633 のヘッドフォンの音質は、上の評価からも良い方だと思います。サウンドカードと比較するには、使用するサウンドカードにもよるでしょう。高価(高級)なサウンドカードであれば、SN比や周波数特性が優秀で音質も期待できます。ただ、コストに見合ったもかどうか?

また、性能と言うのは音質なのか機能なのかと言う点もあります。オーディオ専用の高価なヘッドフォンを使った場合は、音質は高級なサウンドカードに軍配が上がるでしょうが、ゲーミング・ヘッドセットを使うなら、あまり違わないのではないでしょうか。むしろ、ゲームには当然 G633 の方が向いており、機能的には当然比較にはならないでしょう。

また、アナログを長く引き回すと確かに雑音が混入する可能性が高くなります。その点 USB 接続や Bluetooth 接続はデジタルですので、雑音が入り込むことは少ないでしょう。雑音が気になるのでしたら、BOSE SOUNDlink mini を Bluetooth で接続することも考えたらよいのでは?

デスクトップで Bluetooth 接続するには、下記のようなアダプタを使います。
http://amazon.co.jp/dp/B00HX64Y7O ← ¥1,109 サンワサプライ Bluetooth 4.0 USBアダプタ(class2)

これらは、事前には判りにくいので、購入して試すしかないのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ゲーミングヘッドセットと外付けサウンドカードの両方を試して音質の比較をしている人はあまり居ない様で
自分で試すしかなさそうです。
自分の質問もはっきりとしないのでもっとわかりやすい質問で他にも回答を集めてみたいと思います。
お付き合いくださいありがとうございました。

お礼日時:2017/03/24 12:32

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qそれなりに音質の良いサウンドカード、スピーカー、ヘッドホンについて教えてください

今、PC周りの音響の環境を見直そうと思い、サウンドカード(アンプ?もOKです)、スピーカー、ヘッドホンを探しています!
予算は全部で15000円しかないのですが…(汗)
良いものがあれば教えてください。
音楽はアニソン、ロック、ユーロビートを好んで聞いています。
現在の環境は
マザーボード(ASUSのP7P55D Delux)のオンボード
SANWA SUPPLYの1000円位のスピーカー
Panasonicの2000円位の耳掛け式のヘッドホンです。
 
低予算ですが、より良いものをお願いいたします。

Aベストアンサー

http://kakaku.com/item/01705010037/
http://kakaku.com/item/01705010034/

http://kakaku.com/item/K0000008373/
サウンドカードよりスピーカーかヘッドホンを買う方が効果は高いと思います。

音の良し悪しは人によって違うので実際に聞いてみるのが一番です。
誰がなんと言おうと自分が良く聞こえたものが最強!

Q同じサウンドカードなのに違う音質?

この度、パソコンを買い換えました。
(旧)ドスパラ→(新)サイコムのBTOのものです。

サウンドカード(YMF724)とスピーカーは旧来のものを流用したのですが、
なぜか新しいパソコンの方が音質が向上してるのです。

パソコンの音質はサウンドカードとスピーカーですべてが決まると
思っていたので、この変化はまったくサプライズでした。

今後、パソコン音源にもこだわっていこうと思っているので、
後学のために今回の音質の変化に関してアドバイスをいただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>パソコンの音質はサウンドカードとスピーカーですべてが決まると
思っていたので
→甘い!
 電源の質も関係あります。
 新PCの電源の質の向上や、マザーのグランド引き回しの変化で音質向上もあり得ます。

 特にPC内部はノイズの嵐なのでグランドの取り方は音質に大きな影響がでますよ。

QPCIサウンドカードとオーディオインターフェイスの音質の差

内部につけるサウンドカードと外付けのオーディオインターフェイスって音質の違いってどれほどのものなのでしょうか?たとえばONKYOのSE90PCIとEDOROLのUA-25ってどちらが音質がいいでしょうか?お願いします。

Aベストアンサー

SE90PCIも、サウンドカードとしての音質は優秀な部類だと、私は思います。
まぁ、音の良し悪しは人それぞれなんですが、PC用のそこそこ高音質なアンプ内蔵スピーカで聞く分には、人によってはUA-25よりSE90PCIの方が音が良いという人も、結構多いのではないかと思いますね。

でも、UA-25は本来的に「DTM用」のオーディオインターフェースなわけですが、「DTM用」としてはSE90PCIはUA-25より格段に性能が劣ります。

音質面では、DTM用では「レコーディングモニター」としての音質性能が要求されます。これは、音の分離解像度とか、音の色づけが無く周波数特性的になるべくフラットな再生ができる…みたいな能力になってくるんですが、実際、DTM専用のモニタースピーカでUA-25とSE90PCIの音を聞き比べると、SE90PCIは一見というか一聴で、音は綺麗に聞こえても分離が悪く、DTM用としては使いづらい品質ですね。

また、DTMではマイクや録音機器に業務仕様のものを使いたいところですが、UA-25は業務仕様の入出力機構がちゃんと付いているけど、SE90PCIや上位のSE200PCIにも、本体には業務仕様の入出力端子は無いですね。
なので、仮に音自体がSEシリーズのサウンドカードの方が上だとしても、DTM作業では使えません。

単純な音質以外にも、用途によって非常に重要な仕様の違いがあります。
PCのサウンドを高音質で聴くだけなら、SE90PCIの方が良いかもしれませんが、UA-25は使用目的がそもそも違うので、同列では比較できない要素も多いんです。

SE90PCIも、サウンドカードとしての音質は優秀な部類だと、私は思います。
まぁ、音の良し悪しは人それぞれなんですが、PC用のそこそこ高音質なアンプ内蔵スピーカで聞く分には、人によってはUA-25よりSE90PCIの方が音が良いという人も、結構多いのではないかと思いますね。

でも、UA-25は本来的に「DTM用」のオーディオインターフェースなわけですが、「DTM用」としてはSE90PCIはUA-25より格段に性能が劣ります。

音質面では、DTM用では「レコーディングモニター」としての音質性能が要求されます。これ...続きを読む

Qオンボードとサウンドカードの音質の差について

オンボードのサウンドチップとサウンドカードでは音質にどの程度の差があるのでしょうか?

使用目的は、音楽・映画鑑賞と3Dゲームなどです。
ゲームメインなので、EAX5.0対応ということで、下記製品を候補として考えています。内蔵PCI/PCI-E前提です。


1. CREATIVE PCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium (SB-XFT)
2. CREATIVE PCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium Professional Audio (SB-XFT-PA)
3. CREATIVE Sound Blaster X-Fi XtremeGamer (SB-XFI-XG)

他におすすめがありましたら教えてください。

オンボードサウンドと比較して、音質やノイズの有無、ゲームにおける細かい音の再現性などの観点からして、購入する価値はあるでしょうか?それともスピーカーに投資する方が賢明でしょうか?


なお、環境は、
【マザーボード】MSI LGA775 / P45+ICH10 / ATX
【スピーカー】SONY SRS-ZP1000D
です。ご意見お待ちしています。

オンボードのサウンドチップとサウンドカードでは音質にどの程度の差があるのでしょうか?

使用目的は、音楽・映画鑑賞と3Dゲームなどです。
ゲームメインなので、EAX5.0対応ということで、下記製品を候補として考えています。内蔵PCI/PCI-E前提です。


1. CREATIVE PCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium (SB-XFT)
2. CREATIVE PCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium Professional Audio (SB-XFT-PA)
3. CREATIVE Sound Blaster X-Fi XtremeGamer (SB-XFI-XG)

他におすすめがありました...続きを読む

Aベストアンサー

音質重視なら音響メーカであるオンキョーが良いですよ。
http://www.jp.onkyo.com/wavio/product/index.htm
サウンドブラスターはデファクトスタンダードなので、ゲームなどとの相性は良いですが、音は堅い感じがします。そういう音がお好みなら問題はないですが。

尚、オンボードも最近のはいい音出しますよ。
私は以前サウンドブラスターを使っていて今はオンボードですが、全く不満を感じません。

Qサウンドカード、スピーカー、パソコンの音量と音質

パソコン:windows7
サウンドカード:SE-90PCI
スピーカー:ONKYO GX-70HD

この3つのうち音質をよくするには3つのうちどれの音量を上げるのが良いのでしょうか?
過去の質問にはサウンドカードは小さすぎても大きすぎてもだめと書いてあった気がします。
またPCの音量をあげるよりスピーカーをあげた方がいいという知識もどこかで手に入れたような気がします。
結局どのバランスであげるのがBESTなのでしょうか?


現在の音量
パソコン:5/32
サウンドカード4/14
スピーカー:1/10
ぐらいで聞いています。(あくまで目安です)
要するに全て小で満足する音量が得られます。

Aベストアンサー

お書きになっている構成だと、それぞれの信号は
1)PC(カーネルミキサー)→サウンドカード:デジタル伝送
2)サウンドカード→アンプ付きスピーカー:アナログ伝送、ラインレベル
3)スピーカーアンプ部→スピーカー;機器内部(基板内)アナログ伝送
という形で、上記の"→"がボリューム(抵抗)になります。

このとき外部ノイズの影響を受け易いのは2)のケーブルで伝送している区間ですね。
仮にこの区間の信号レベルが低く、なおかつ外部ノイズの干渉を受けた場合、
その後段であるスピーカーアンプ部で増幅するとノイズも一緒に増幅され、
スピーカー出力時に相対的にノイズフロアが持ち上がってしまいます。
ですから1)2)まではレベルはできるだけ大きいほうが良いですが、
民生用(家庭用)アンプってのは大抵ボリュームつまみの真ん中あたりで調度良いように
チューニングされて設計/製造されているものが多いので、
(特にお使いの機種のように2Wayタイプの場合低音/高音のバランスがあるので)
1)2)最大→3)真ん中辺だとかなりの音量となります。
そのへんを加味して考えた場合、
スピーカーのつまみは「9時」位
PC(カーネルミキサー)のスライダは最大以下(聴きやすい音量)
で調整してみるのが現実的ではないかと考えます。

良い音質=心地良く不快ではないと考えた場合、
スピーカー出力時の高音/低音のバランスが調度良いボリューム位置を再優先し、
相対的ノイズフロアを低くするためにサウンドカード段での出力は高めに設定する。
ただし安物のパワードスピーカーだと内蔵アンプ部ですでにノイズを発生させてしまっている場合があり、もしそういう物でボリュームをあげると音が割れるか、電源ノイズが増幅されるでしょう。
(怪答1のコメントはそういう状態か、あるいは単に接続を間違ったまま使っていると推測されます)

ちなみにうちはリアスピーカーにONKYO(GX-D90)を入れてますが、
だいたいボリュームは8時~9時くらい(2/10程度)です。
これはこの機種がドンシャリ系で低音がブーミー傾向なため、絞り気味にしてる、ってとこです。
メインの別のスピーカーは9時~10時位(上げたいけど家族から怒られる/笑)。

スピーカーのエージング状態や、機種個別の癖などもあるので一概には言えないところです。
今のセッティングで不満がなければそれでもいいんぢゃない?とも思いますよ。

お書きになっている構成だと、それぞれの信号は
1)PC(カーネルミキサー)→サウンドカード:デジタル伝送
2)サウンドカード→アンプ付きスピーカー:アナログ伝送、ラインレベル
3)スピーカーアンプ部→スピーカー;機器内部(基板内)アナログ伝送
という形で、上記の"→"がボリューム(抵抗)になります。

このとき外部ノイズの影響を受け易いのは2)のケーブルで伝送している区間ですね。
仮にこの区間の信号レベルが低く、なおかつ外部ノイズの干渉を受けた場合、
その後段であるスピーカーアンプ部で増幅す...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報