教えて!goo限定 1000名様に電子コミック1000円分が当たる!!

小林一茶の作品に「人来たら蛙となれよ冷し瓜」という句があります。
この解釈ですが、次の(1)と(2)のいずれが近い感じなのでしょうか? また、そう解釈するのは何故でしょうか?
(1)一茶が散歩していると、冷やして食べるため水に入れられて浮いて顔を出している瓜が目に留った。その瓜に感情移入して「誰か来たら蛙に化けるのだよ、食べられてしまってはダメだよ」と話しかけている。
(2)一茶が散歩に出る前に、帰ったら食べるため瓜を冷やそうと水に入れた。そして茶目っ気を出して、その瓜に「私の留守中に誰か来たら蛙に化けるのだよ、他人に食べられてしまってはダメだよ」と話しかけている。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

一茶は蝿や蛙等、小さきものを大切にしました。




この句では、一茶は食べられる運命にある瓜を気の毒に思い、瓜の縞模様が蛙に似ていることから、誰かが冷えた瓜を取りに来たら蛙になって食べられないようにしなさい、と言っているのだと思います。

なので、私としては①が近いと思います。
    • good
    • 3

人来たらでしょう、なぜ出かけなければならないの、


もっと素直に読み解きましょう。
    • good
    • 0

2でしょうね・・



そして瓜とは なってるが スイカの事でしょうね・・
    • good
    • 0

そりゃ2です。


瓜は人間に食べられるためにあります。
だれにも食べられず腐っていく瓜なんて悲しいじゃありませんか。
食べられるために神様が甘くおいしくしたんですから。
人間に食べられるためとはいっても自分の瓜は自分が食べなきゃ。だれかに食べられちゃ困ります。
    • good
    • 0

出掛けに井戸に放り込んだ真桑瓜に向かって、「誰か来たら蛙に化けるのだよ、決して食べられてしまってはダメだよ」と言い聞かせている



(2)のほうが近いかも ・・出掛ける前ですから
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【書籍の不思議】著者が本の作成にあたって協力しtrくれた方々に感謝を最初に述べるのが恒例になっていま

【書籍の不思議】著者が本の作成にあたって協力しtrくれた方々に感謝を最初に述べるのが恒例になっていますが、編集者が付録のDVDに映像作成会社に対して「多大な協力を頂きにましたことに御礼申し上げます」と記載されていました。

書籍の付録のDVDは映像会社に発注してお金を払ってるんですよね?

お金を払って御礼申し上げるって大袈裟なと思いました。

そして多大なご協力という表現もちょっと不思議です。

もしかして映像会社はタダで作って上げたってことですか?

あり得ないですよね?

作成映像会社の社名を出してくれたらタダで作成。

だったらこの表現もありえるけどタダで作らないですよね?

しかもDVDを付けなかったら2000以下で売れたのにDVDを付けたので2000円を越えてしまいました。読者の方々には申し訳ないと思っています。って書いてるので制作費払っていると思います。

なぜ映像会社にまで御礼するのでしょう?

Aベストアンサー

書籍にかぎらず
こちらからお金を出して
何かを依頼する場合でも

たとえば
こちらから提示した金額以上の手間をかけてしまったなど
相手側が
好意で参加してくれたということがあります

つまり「安い(かどうかはわかりませんが)予算でいろいろ注文をつけてしまったのに
ここまでやっていただいたのですか」ということですね

もらった分しかやらないよ
それ以上やって欲しいのならもうすこしお金を出しなさいという会社もあります

今回はそういうことでしょう

Q『The Improvisatore』森鴎外による日本語訳『即興詩人』について

原作『The Improvisatore』と森鴎外による日本語訳『即興詩人』を比べ中の外国人です。
次のように、チャプター「THE VISIT TO THE CATACOMBS」に、こういう節がありました。

「 Then he bound his pocket-handkerchief round my inn, and held me fast, but .bent himself down to me the next moment, kissed me vehemently, called me his dear little Antonio, and whispered, " Do thou also pray to the Madonna? " 」
「…さし附してあまたたび我に接吻し、かはゆき子なり。そちも聖母に願へといひき。」

「dear little Antonio」の所だけちょっと悩んでいます。なぜそれから「ゆき子」になってしまったんでしょうか。また、言葉は古語で訳されたので、意味も全然想像できないのですが…

よろしくお願いいたします。><

原作『The Improvisatore』と森鴎外による日本語訳『即興詩人』を比べ中の外国人です。
次のように、チャプター「THE VISIT TO THE CATACOMBS」に、こういう節がありました。

「 Then he bound his pocket-handkerchief round my inn, and held me fast, but .bent himself down to me the next moment, kissed me vehemently, called me his dear little Antonio, and whispered, " Do thou also pray to the Madonna? " 」
「…さし附してあまたたび我に接吻し、かはゆき子なり。そちも聖母に願へといひき。...続きを読む

Aベストアンサー

畫工はこの時我肩を掴みて、劇しくゆすり搖うごかし、靜にせずば打擲せむ、といひしが、急に手巾(ハンケチ)を引き出して、我腕を縛りて、しかと其端を取り、さて俯してあまたゝび我に接吻し、かはゆき子なり、そちも聖母に願へ、といひき。絲をや失ひ給ひし、と我は叫びぬ。今こそ見出さめ、といひ/\、畫工は又地上をかいさぐりぬ。

「かはゆき子なり、そちも聖母に願へ」この部分は畫工の言葉です。
「(おまえは)可愛い子である。おまえも聖母にお願いしなさい」と言っています。
「かはゆき」は「かわゆい」(「可愛い」を「かわゆい」というのがある時期の古語の言葉遣いでした)
 こんな難しい古文を読んでいるのですか。ドイツ語が分かるならドイツ語で読んだ方が分かるでしょう。こんな文体ですから、現代語訳が必要になりますね。

『画家はこの時私の肩をつかみ、激しく揺すぶり動かし、「静かにしないと、打(ぶ)つよ。」と言ったが、急にハンカチを引っ張り出して、私の腕を縛り、しっかりその端を手に持ち、そしてかがみ込んでわたしに何度も何度も接吻し、「可愛い子だ。おまえもマリヤ様にお願いしなさい」と言った。「糸を無くされたのですか」と私は叫んだ。「今、見つけよう」と言いながら画家は地上を探し出した。』
(この部分しか見てないので、間違っているかも知りません)

畫工はこの時我肩を掴みて、劇しくゆすり搖うごかし、靜にせずば打擲せむ、といひしが、急に手巾(ハンケチ)を引き出して、我腕を縛りて、しかと其端を取り、さて俯してあまたゝび我に接吻し、かはゆき子なり、そちも聖母に願へ、といひき。絲をや失ひ給ひし、と我は叫びぬ。今こそ見出さめ、といひ/\、畫工は又地上をかいさぐりぬ。

「かはゆき子なり、そちも聖母に願へ」この部分は畫工の言葉です。
「(おまえは)可愛い子である。おまえも聖母にお願いしなさい」と言っています。
「かはゆき」は「かわゆ...続きを読む

Q東風吹かば 匂いおこせよ 梅の花 で、なぜ、”匂い”を使い、”香り”を使わなかったのですか?

東風吹かば
匂いおこせよ
梅の花
主なしとて
春な忘れそ

この歌で、なぜ、”匂い”を使い、”香り”を使わなかったのですか?
”香り”は、良い”匂い”のことですね。

Aベストアンサー

ご存じの通り、この梅は京都の道真邸の梅の木です。太宰府に流されている道真にとっては、都の華やかな生活の、懐かしい象徴ですが、それらは過去のもの、いわば観念的幻想的で、手の届かない儚い存在とも言えます。けれどもそれ故一層深く人の心を突き動かすものです。
「香り」は嗅覚に直接訴えるのみですが、「におい」は、視覚的な華やぎをも含むだけではなく、春の訪れを全身で表現している生命の力感を表す全感覚的な言葉でもあります。

やむを得ずふるさとを離れなければならない人々の望郷の思い、回帰の願い、それらを表現する言葉は「におい」なのでしょう。

鮭ではありませんが、故郷は「かおり」ではなく「におい」で感じるものではないでしょうか?

Q源氏が初めて若紫を侵すくだりはどこ?

一番にアダルトが読むべき源氏物語の
タイトルの箇所は、何の巻のどの辺に
ありますか
全文が手元にありますので分かるよう
に前後の引用などをしてください

愉しみたいと思います、よろしく。

Aベストアンサー

すみません、勘違いです。

葵の4分の4あたりです

Q「親孝行したい時には親はなし」…知人などにあてた諺は?

「親孝行したい時には親はなし」の対象は「親」ですが、
親ではなく知人や大切な人を対象にした諺や格言はありますか。

Aベストアンサー

遠くの親戚より、近くの他人。

朋あり遠方より来る。また楽しからずや。

友とブドウ酒は古いほどよい。

管鮑の交わり。

金石の交わり。

切磋琢磨。


悪い意味:
朱に交われば赤くなる。
己に如かざる者を友とするなかれ。

Q【日本語】「心の余裕が○○の余裕に繋がる」 ○○に当てはまる良い言葉を教えてください。

【日本語】「心の余裕が○○の余裕に繋がる」


○○に当てはまる良い言葉を教えてください。

Aベストアンサー

生活、人生

Q日本語の意味

憎むと恨むの意味はどう違うのです?

Aベストアンサー

恨むは、憎むとは、違い、憎みが持続して行く事です。
例えば、韓国は、400年前の、豊臣秀吉の朝鮮侵略を、未だに恨み、釜山には、亀甲船で日本軍を悩ませた、当時の英雄、陳舜臣の銅像が、大きく聳えています。
日本人に対する、恨みを忘れまいとする、朝鮮民族の歴史が込められています。
憎むのは、一時的です。
韓国人が、少女像を、国内や、世界あちこちに建て、日本人に対する憎悪を
煽って居るのも、憎悪では無く、恨みです。
では、恨みの本質は、何でしょうか。
それは、貧困と、民族の力の無さ、から、由来しています。
韓国は、15世紀までは、国が一つに纏まらず、絶えず抗争を、繰り返し、近代に、なり、日本の統治を受け、大戦後は、暫くの間を置き、南北に国を分割され、現在に、至っています。
今も、中国の、顔色を伺い、アメリカの助けを借りて、やっと、国が保っています。
守って呉れて居るアメリカにも、感謝するどころか、憎しみも、強く、屡々反米デモが、置きています。
これらは皆、弱者が、強者への、反感と、恨みです。
嘗ての、中国朝貢、トヨトミの侵略、
日本国統治、南北分離、それらが全て『恨み』に、凝縮され、韓国人の心に深く残っています。
『憎む』は、一時的なもの
『恨む』は、永遠な、もの
です。

恨むは、憎むとは、違い、憎みが持続して行く事です。
例えば、韓国は、400年前の、豊臣秀吉の朝鮮侵略を、未だに恨み、釜山には、亀甲船で日本軍を悩ませた、当時の英雄、陳舜臣の銅像が、大きく聳えています。
日本人に対する、恨みを忘れまいとする、朝鮮民族の歴史が込められています。
憎むのは、一時的です。
韓国人が、少女像を、国内や、世界あちこちに建て、日本人に対する憎悪を
煽って居るのも、憎悪では無く、恨みです。
では、恨みの本質は、何でしょうか。
それは、貧困と、民族の力の無さ、から、...続きを読む

Qお前が経験した面白い珍体験教えてください

よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

お前の質問。

Qミニョン〜君よ知るや南の国檸檬の花咲き〜の全文を教えて

森鷗外の「於母影」所収のゲーテ詩が本邦初訳に
近いのでしょうか
日本人の人口にも膾炙したようですね

「ヴィルヘルム・マイスターの修行時代」を読む
内、神秘的な妖精 Mignon が登場して来ました

訳者ごとに異なるのは当然ですが
最もポピュラーなオーソドックスな文語訳を
教えてください
お願いします。

Aベストアンサー

鴎外の訳の全部が見つかりました。

  ミニヨンの歌

    其一
レモンの木は花さきくらき林の中に
こがね色したる柑子は枝もたわゝにみのり
青く晴れし空よりしづやかに風吹き
ミルテの木はしづかにラウレルの木は高く
くもにそびえて立てる国をしるやかなたへ
君と共にゆかまし

    其二
高きはしらの上にやすくすわれる屋根は
そらたかくそはたちひろき間もせまき間も
皆ひかりかゝやきて人かたしたる石は
ゑみつゝおのれを見てあないとほしき子よと
なくさむるなつかしき家をしるやかなたへ
君と共にゆかまし

    其三
立ちわたる霧のうちに驢馬は道をたづねて
いなゝきつゝさまよひひろきほらの中には
いと年経たる龍の所えがほにすまひ
岩より岩をつたひしら波のゆきかへる
かのなつかしき山の道をしるやかなたへ
君と共にゆかまし

Qなぜ日本海を日本海と呼ぶのですか? 日本の海のようにきこえるのですが?

なぜ日本海を日本海と呼ぶのですか?
日本の海のようにきこえるのですが?

Aベストアンサー

長いんでとりあえずこれみて下さい。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E6%B5%B7%E5%91%BC%E7%A7%B0%E5%95%8F%E9%A1%8C


人気Q&Aランキング