AKB48の推しメンをセンターにできちゃうかもしれない!? >>

知人が注文住宅を建てました。
一級建築士事務所の設計士に設計を依頼し、
施工は設計事務所とは無関係の工務店に依頼して建てたといいます。

私の親も今後そういう建て方で家を建てたいと言っていることもあり、
興味があって詳しく話をきいてみたのですが、

知人曰く
出来上がった建物には設計図とは寸法が違う箇所がいくつか出た。例えば階段幅や天井高等々。

知人としては、設計士が工事の管理をしてくれていると思って信頼していたのだが

肝心の設計士は、設計図と違った箇所を発見していながら、
工務店に指摘してやり直させることもなくそのままスルーしていた。
施主である知人が図面との食い違いに気づいた時には家が完成してしまっていた、
とのことで、怒っていました。

ちょっと驚きました。
設計事務所には家の建築価格の一割程度の設計料を払うわけですから決して安くはないですよね、
その金額払ってあえて設計事務所と契約し設計管理を任せても、 
結局、設計士は設計図を書いてしまえば終わり、というのが建築界の実情なのでしょうか?

もしそうなら、うちの親には勧められません。
ハウスメーカーでいいじゃないか、という気になります。

実情に詳しい方、実際のところはどうなのでしょう、教えてください。
宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

1)言葉


 建築士に依頼する内容(建築士が行う内容)は、「設計」「工事監理」です。
 (設計管理、工事の管理と言う言葉は使いません。)

 「設計」:施主の要望を適切に把握して、専門の知識、技術、法律的な側面を
      加味し、与えられた土地(与条件)の環境、状況に適合する
      建物を、設計図書として、施主に提供する事。

 「工事監理」:作成された設計図書に従い、設計図書通りの建物が、作成されるか、
        工事内容を「監理」し、必要に応じ、是正させる業務、を言います。

 注意)工務店の工事担当者、工事責任者は、「工事管理」を行う者で、「工事そのもの」が
    安全に、確実に行われるよう「管理」するものをいいます。

2)大原則
 「設計」「工事監理」を行う建築士の、大原則は、「施主の利益の代弁者」であると
 言う事です。

 設計や工事監理を通じて、施主の利益が損なわれることがあっては、いけないのです。

3)今回の事例
 イ:無関係の工務店
   この工務店が、本当に「無関係」であったのか、甚だ疑問。

   本来は、複数の工務店に、見積もりをさせ、競争入札とするのが、望ましい。(見積もり合わせ)
   お話の状況から、この設計事務所、建築士の質に、非常に疑問が沸きます。

 ロ:状況
   「設計図とは寸法が違う箇所がいくつか出た。」
   「設計図と違った箇所を発見していながら、工務店に指摘してやり直させることもなくそのままスルーしていた。」

   これらの状況は、「工事監理」業務を、怠っている事を、表しています。
   勿論、建築士の質も問題もあって、「設計図書」自体の技術的な品質が、劣っている事も
   考えられますが、行うべき「工事監理」を行っていない、と言う事でもあります。

 上記の状況から、「施主の利益の代弁者」との立場は、全く見えません。
 質の悪い設計事務所、建築士に、引っかかった、と言うべきでしょう。

4)実際のところ
 イ:一級建築士事務所、一級建築士
  「一級建築士」とは、公的な認定を受けた「資格」です。
  言えば、「試験さへ受かれば」設計の能力、工事監理の能力が無くとも、
  「一級建築士」となれ、
  建築士事務所の「管理建築士」が、「一級建築士」資格を所持していれば、
  一級建築士事務所と名のることが、出来ます。
  
  この為、一級建築士事務所といっても、「ピンキリ」で、
  名称だけで、無条件に信じてはいけないのです。

 ロ:選択
  建築士事務所を選定するに当たって、「評判」が重要だと、思います。

  その地域に根差して、長い実績があり、評判の良いところ。
  実際に、設計、工事監理をした物件を案内させ、施主に
  感想を聞く。
 
  これらの事は、最低限の行うべき調査でしょう。

 ハ:ハウスメーカー
  ハウスメーカーが悪いとも思えません。
  ハウスメーカーと言うのは、その社内に「一級建築士事務所」を
  持っています。

  皆、社員なので「施主の利益の代弁者」と言う原則から言えば、疑問符が付きますが
  しかし、大きなハウスメーカーであれば、それに代わるものとして、企業の信用度、と
  言ったものが、あります。

  仮に悪意を持って、施主に対応し、訴訟でも起こされたら、企業としての
  損失は大きなものになります。

  そのため、抑えるべき処を抑えれば、建築士も社員であるので、あくどい事は、
  余りしません。

5)その他
  結局のところ、自分の住宅と言う高価な物を、依頼するので、
  設計事務所も施工店も、それなりの手数を掛けて、真剣に
  調査をするべきだ、と言う事だと、思います。

  長くなってしまいました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧なご回答感謝いたします。 

> 本来は、複数の工務店に、見積もりをさせ、競争入札とするのが、望ましい。(見積もり合わせ)
知人の場合もその通り、複数の工務店に見積もりをさせ、その中から選んだ工務店に施工させたと聞いています。
施主の利益の代弁者であるべき設計士が、何なんだ!と怒って当然ですよね。

>質の悪い設計事務所、建築士に、引っかかった、と言うべきでしょう。
こういう場合、泣き寝入りになるのでしょうかね。 金銭的賠償を求めるという事は出来ないのでしょうか?


>設計事務所も施工店も、それなりの手数を掛けて、真剣に調査をするべきだ、と言う事だと、思います。
我々の今後のために大変勉強になります。有難うございます。

お礼日時:2017/04/09 10:15

よく施主が現場に足を運ぶのは、現場の人を労う意味もあるし、任せきりでは駄目だという


暗黙の事があるのだと思います。
なぜか分からないけど、トラブルが起こった。という事態が、今の建築業界ではありうると聞きます。

工務店でさえ、何戸も現場を抱えていて、他の家と併行して工事すると聞くので、
現場から現場へ移動して、同時に進めるのは普通の事ですね。設計士もそうだと思います。
ハウスメーカーの場合は、デザインはほとんど建物の大きさによって規格が
決まっているので、天井高や階段をオーダーメイドで作ると言うのはあまり考えられないですね。
間取りは、大雑把に決める事が多いと思います。寸法違いで大きなトラブルになるというより、仕上がりの補修をするということは、ありうるでしょうね。

工務店の場合、それでも、階段や、天井高の寸法を誤るなどは、素人の仕事で、あり得ないと考えますが・・・
こういう事態も、今の分業化された現場では、チェックが行き届かないのでしょうか。

どういう設計か分かりませんが、天井高は建物全体の高さにも影響するので、変更は難しいにしても、階段は、まだ他の壁や基礎などの構造とは別と考えられるので、補修が可能なのでは?

しかしなぜ、知人の方は、そこまで設計士を信頼して任せきりに出来たのかは分かりませんが、行けないのであれば、現地で頻繁に立ち会える他の第三者(設計に関するプロなど)を立てるとか、必要であったと思います。家という財産を、他人に任せきりにするなど、危険と感じます。
自分の大事な財産を人に預けっぱなしにして、失敗したからどうしようもありません、という事態にはなりたくないものです。貴方がもし家を建てるときがあれば、いつも最悪になる前に貴方自身が自らチェック出来るような体勢を作って置かれた方が良いですね。

別の設計士、プロの人など第三者に、設計を見せて、このようなトラブルの原因究明をされては?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧なお答え有難うございます。

自分の今後のために大変参考になります。

お礼日時:2017/04/10 09:10

設計事務所との契約内容がわからないので何とも。

。。
設計事務所は契約内容にしたがった仕事をしただけなのかもしれません。
契約に工事監理が含まれていたのなら契約不履行で訴える事が出来ます。
「設計通り工事が行われること、行われていることの確認を行うのは誰の責任だったのか?」次第ということです。

知人の方はその辺をよく理解されずに事を進めたのかもしれませんので、誰の責任だったかは書かれている内容だけでは何とも言えません。

また、築いた時には既に家は出来上がっていたとうのも少しおかしな気がします。
家を建てる位置の確認からはじまって、要所要所で設計図と実際を照らし合わせる機会はあったのではないでしょうか?
20数年前と一昨年に家を建てましたが、両方ともそういう機会というか、工事の進行状況にあわせ現場で設計図を見ながら施工会社の人と「ここはこうです」、「ここはこうなっています」と図面と設備仕様の資料とメジャーを持って家の中を何度か確認しました。

そういう面で設計事務所も工務店もあまりよい会社ではなかったか、担当者のスキルや経験が十分でなかったか、設計事務所と工務店双方の契約内容に曖昧な点があったか。
加えて施主自身の不注意、工事中の目配り不足もあったと。
そんなところなのでしょう。

参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答え有難うございます。

契約に工事監理が含まれていたそうです。

家を建てる土地が住まいから遠く、仕事も多忙で、頻繁に現地に通ってチェックできそうにないからこそ
設計士による工事監理に頼った面があるのだろうと思いますが、
それでも、そういう事がおきて大きなストレスを抱えるとは・・・。

お礼日時:2017/04/09 11:39

>実際のところ



実際のところ「その人(会社)次第」ですね。

質問中の言葉・名称の間違いがあるかないかの確認はしませんが、普通「設計事務所に払う監理費」は「図面と施工内容のすり合わせ」をする業務は入っています。
コレをやってくれないならまさに「なんの金を払ったんだ」になりますね。

あとは契約に関連内容の項目が含まれているか・その内容の問題になります。


>もしそうなら、うちの親には勧められません

今回あなたは図らずも「そういう事態がありえること」を知ったわけですから
親(またはあなたが同席する場合)に「設計監理費は入っていますね?現場での図面との確認はやってもらえますね?」
と確認を取って、契約内容のどの部分にそれが書かれているか説明をしてもらえば良いわけです。
また、今回の件を話して対応を確認すれば心配は相手の不履行以外はなくなります。


>建築士に設計を依頼する意味は

元々のタイトルについて、コレを単純に説明すると
「素人の提案を良い形でまとめる知識がある」
ということです。ここは知識量とセンスと応用能力で決まります。

そもそも決まった規格寸法の組み合わせでどうにかなるレベルの「注文」なら貴方の言うようにメーカー物で充分です。

人によってそこから先のレベルは違います。今回のように。
とは言っても「違った箇所を発見していながらスルー」はさすがに残念すぎますね。
(それでも現場で指摘したら予算の都合なりでそのままにしたのかなと思いたいですが、そうなると工務店の見積もりから通して力量不足)

同級生の親が家を建てたときには基礎工事から現場に来て、基礎型枠が対角線で3ミリずれてると厳しい指摘して建ててたようです。
(この数値の指摘・修正の強要が良い悪いは別ですし、良い家なのかと言われても悪いはずはないけど・・・ですが)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧なご回答有難うございます。
大変参考になります。

設計士を相当選び、契約内容をきちんと確認しないとだめですね。

お礼日時:2017/04/09 10:00

住宅の場合は、車など鉄板を加工するのとは違って誤差が生じやすいのでしょうけど、


10センチ以上の誤差なら、工務店の事情によって(材料の経費削減など)
向こうの都合で、勝手に変更した可能性もありますよね。
階段については、設計ミスか、施行ミスなどの瑕疵があると思うので、
やりかえさせる事も可能です。
設計士に高いお金を払ってその程度の仕上がりとは、残念です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答え有難うございます。
やりかえさせるにしても、ストレスのたまる不愉快なことですよね。
高いお金を払う意味ないと思ってしまいます。

お礼日時:2017/04/09 00:05

何か理由があるのだと思います。

それが納得行く理由が無かったのでしょう。
図面と、仕上がり寸法が合わないのはおかしいのですが、そういう事はありうると思います。
実際にハウスメーカーに頼むときには、何畳サイズ、というものと、平米、何センチ、何ミリなど、様々な数字が混在していますし、全て(大体の大きさで)任せます。
天井高が違うのは、どこから、どこまでの寸法の事を言っているのか、それなら全体が注文サイズと違うのではないか?ということです。
知人の方の頼んだ工務店は、有る意味設計士さんにはお客様に当たるのかもしれませんし、なぜ、そういう寸法違いが出たのか、知人の方に説明不足なのかもしれませんね。
しかし、一体どれくらいの違いなのか、まさかミリ単位ではないでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答え有難うございます。

天井高は10数センチ、階段幅は数センチ単位で違うようです。ほかの場所も、設計図を起こす前の段階では、設計士とかなり時間をかけて話を詰めて決定し、設計図にしてもらった箇所なのに、
完成したら設計図とセンチ単位で違っている箇所があるとか。

こういう事がおこりうる業界なんでしょうか?

お礼日時:2017/04/08 22:28

設計監理は任せていなかったのでしょう


任せていれば階段幅や天井高違ったままなら
設計士から設計料以上の損害料をとる契約書に
してなかったことが監理してもらえなかった
理由でしょう、初歩のミスですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えありがとうございます。

損害料をとるという契約にしておかないと、
設計士はきちんと管理をしてくれない世界なのですね。
勉強になります。

お礼日時:2017/04/08 22:14

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q基礎工事でトラブルなのですが・・

すいません、ベタ基礎でトラブルがあり質問させていただきます。
聞きたいのは慣習の話しです。

ある基礎屋さんに15坪のベタ基礎をお願いしました。現地でどういった工事になるか話し合いがあったのですが、その際に土地が隣より低いので土を入れなければならない、また隣より土地を高くすると土が流れ出すのでブロックを二段程度は積まないと・・と言われました。隣の土地も含めて私の土地が道路よりだいぶ低かったため。境界線も無く下は土でした。
(話し合いは大工さんと私と基礎屋さんでしました、工務店などはありません)

大体ベタ基礎はどれくらいかかるのかと聞いた所大体65万くらいだと言われました。
それでOKしましたが、工事が終わってから
土の搬入費(土代)とブロック代が別途請求がきました。

言葉の行き違いだとは思うのですが
私はてっきり全部込みで65万だと思っていたのですが普通は別払いなのでしょうか?
工務店などは通しておらず個人への単発の仕事のため慣習的なことが分かりません。
普通はベタ基礎をお願いした場合はある程度の整地(土を入れたり平にしたりなど・・)を含めた金額だと思うのですがどうでしょうか・・・。もちろん著しく土を多く要したりした場合は別途請求もいいのですが金銭的な相談は一切ありませんでした・・。

ただ20センチ程度は高さを上げてもらったのでやはり通常とは別の特別な工事だったのでしょうか・・。

ブロックは私の土地の特別な事情により設置したのですから支払うのはいいのですが、土を入れるのはある程度はベタ基礎代金に入っていると思うのですが慣習的な部分ではどうでしょうか・・・?

それともベタ基礎とは本当にベタ基礎だけの値段を提示するのが慣習的でしょうか・・・?

すいません、ベタ基礎でトラブルがあり質問させていただきます。
聞きたいのは慣習の話しです。

ある基礎屋さんに15坪のベタ基礎をお願いしました。現地でどういった工事になるか話し合いがあったのですが、その際に土地が隣より低いので土を入れなければならない、また隣より土地を高くすると土が流れ出すのでブロックを二段程度は積まないと・・と言われました。隣の土地も含めて私の土地が道路よりだいぶ低かったため。境界線も無く下は土でした。
(話し合いは大工さんと私と基礎屋さんでしました、工務...続きを読む

Aベストアンサー

現状地盤をそのまま生かしての基礎工事が普通ですので
基礎工事に含む項目として盛り土はありません。
しかし、通常は根切りがあり残土処分が発生します。
恐らく根切は通常の半分程度で済んでいるはずですし
残土処分は無くなっていると思われます。
ただ先に述べたように盛り土材料代金+搬入運搬費+
整斉手間は別途発生します。
差額請求は当然行われて然るべきものです。

Q土地を購入しようか迷ってます。 45坪の土地です。 32坪の建物を提案してくれてます。 しかし、車の

土地を購入しようか迷ってます。
45坪の土地です。
32坪の建物を提案してくれてます。
しかし、車の駐車の形が並列が希望ですが、縦、横に置くことになるといわれました。
やはり、難しいのでしょうか?
32坪を30坪にしたらできるのでしょうか?
教えてください。
12.55側が南なので10.54側に建物を寄せると言ってました。

それと、12.55側にもう1件あります。もし、そこに建物が建てばお日様が全く入らないでしょうか?
旦那は、うちの建物から横の建物まで間があるからお日様は当たると言ってますが大丈夫でしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

> 45坪の土地です。
> 32坪の建物を提案してくれてます。
> しかし、車の駐車の形が並列が希望ですが、縦、横に置くことになるといわれました。
> やはり、難しいのでしょうか?

漠然と考えずわかるところから具体的にして悩みましょう。(^^;

建坪が32坪ですよね?
で、想定する車の大きさはいかほどでしょう? 幅2m弱。長さ5m前後の大きな車2台を入れ、運転席のドアを1段は楽に開けられるスペースを望みますか? そういったところの具体的想定もやってみましょう。

45-32で空きスペースは13坪(42.9平米)。
家の2面が土地境界に接し、残り2面が庭とエントランス・駐車場に面すると仮定しすると、土地境界に隣接する部分の広さはどれくらいだろうか?
家は土地境界から90cmは離す。
32坪は105.6平米(約106平米)。これを10m×10.6mのほぼ正方形の家と仮定して10m×0.9m+10.6m×0.9m=18.54平米(約5.6坪)
だとすると残り7.4坪(24.4平米)。これが駐車場、エントランス、庭のスペース。

前述の大きさの車を想定すると1台分の駐車スペースの奥行きは5.5m~6m。乗り降りを考えると幅3mは欲しい。奥行き5.5mとして16.5平米。2台の場合、2台の間隔をどう見るかにもよりますが単純に2倍だとちょっと不足。奥行き5m、幅2.5mとしてもちょっと不足。そんな感じでしょうか。
正確に考えようとすると隣地との間のブロック(?)がどちら側の土地に入るのかもあります。
例えば家の南側に西側道路を向いて2台並べ南側隣地との境界を示すブロックは隣地にあるとすると。。。
(1) 隣地との間に15cmくらい?
(2) 1台目の車幅
(3) ドアを開けるスペース50cmくらい?
(4) 2台目の車幅
(5) ドアを開けるスペース50cmくらい?
が必要です。

で。No.1さんが書かれておられる通り想定する車1台分の駐車スペースを実際に図面上でとってみましょう。幅は上の(2)+(3)でよいでしょう。図面に土地の各面の長さがありますから、図面の縮尺は正確と仮定して1台分の駐車スペースの大きさに切った紙を2枚作って配置してみましょう。
2台並べると家は恐らくL字型にせざるをえないでしょう。それで希望する間取りとなるかですね。


> 12.55側が南なので10.54側に建物を寄せると言ってました。

普通の発想です。特段の理由が無い限り当然です。


> 12.55側にもう1件あります。もし、そこに建物が建てばお日様が全く入らないでしょうか?

隣地を含むこの界隈の容積率は幾つでしょう?
3階建がOKの土地で、建てられる予定の家が2階建の場合、南隣が3階建だと1階は確実に年間を通して南側の日当たりは悪いです。ですが、東と西が空いているなら、特に西は道路ですから、午後になって日が西寄りからさすようになれば当たります。
そういったところも具体的に悩みましょう。
2階建て同士なら真冬は1階は日が入りにくいですが全く入らないことはないです。2階の南側や西寄りに物干しを設ければ問題は無いでしょう。

また、夏と冬とでは太陽の高さがかなり異なりますし、日の出日の入りの位置も大きく変わります。「全く入らない」とか極端に考えず、ここも出来る範囲で具体的に考えましょう。
例えば今お住いの場所やその近隣の住宅街で南北方向に家が並んでいる場所、ようは南北方向に道路が走りその両側に道路を向いて家が立ち並んでいるところはありませんか? そういったところを観察してみましょう。家を建てよう、土地を買おうとお考えの場合は日ごろのそういった観察、情報収集が大切です。例えば冬至の頃(一番太陽が低い日当たりが悪い時期)から今くらい(冬至と夏至の中間くらい)までを観察しているとだいたいの通年の予想が付きます。

参考まで。

> 45坪の土地です。
> 32坪の建物を提案してくれてます。
> しかし、車の駐車の形が並列が希望ですが、縦、横に置くことになるといわれました。
> やはり、難しいのでしょうか?

漠然と考えずわかるところから具体的にして悩みましょう。(^^;

建坪が32坪ですよね?
で、想定する車の大きさはいかほどでしょう? 幅2m弱。長さ5m前後の大きな車2台を入れ、運転席のドアを1段は楽に開けられるスペースを望みますか? そういったところの具体的想定もやってみましょう。

45-32で空きスペースは13坪(42.9平米)...続きを読む

Q新築を建てる者です。 どんどん打ち合わせをしてるうちに ある日を境に敷地面積が15坪ほど狭くなってい

新築を建てる者です。
どんどん打ち合わせをしてるうちに
ある日を境に敷地面積が15坪ほど狭くなっていました。
登記簿面積と実測面積で少し誤差がでると言われたのですがプランの紙では家の大きさも外周の寸法も変わっていません。

打ち間違いなのか敷地面積を最初に大きく記載されていたのか…など疑問がでてきました。
15坪も減ることあるのでしょうか。

Aベストアンサー

先ず、今の素直な気持ち、感想を、担当者に話して、
説明をさせて、下さい。

敷地面積は、最も基本となるもので、根拠が必要です。

「登記簿面積と実測面積での誤差」と言うのは、存在しますが、
その為には、「実測値」が必要です。

実際に現地で、実測して、それを敷地図として、
図面化します。

その結果、誤差としての面責の差異は生じることもありますが、
「坪単位」と言う事は、あり得ません。
(但し、普通規模の敷地で・・・・)

そんな事が発生すれば、大騒ぎで、原因を徹底的に、
追跡しているはずです。

ここでは、周辺の事情も分かりませんので、
正解は出せません。

例えば、「前面道路」の幅員が不足で、敷地として、
道路幅員が確保されるように、「敷地後退」を
要求されている地域かもしれません。

そういった事も含めて、施主が不安を抱かないように、
丁寧に説明するのが、担当建築士の役割なので、
先ず、説明を求めてください。

一般常識の中であれば、「施主は王様」なので、
どんどん、気になることは質問して、説明を要求して
ください。

そうする事が、お互いの誤解を防止し、事業が上手く行く、
条件でもあります。

頑張ってください。

先ず、今の素直な気持ち、感想を、担当者に話して、
説明をさせて、下さい。

敷地面積は、最も基本となるもので、根拠が必要です。

「登記簿面積と実測面積での誤差」と言うのは、存在しますが、
その為には、「実測値」が必要です。

実際に現地で、実測して、それを敷地図として、
図面化します。

その結果、誤差としての面責の差異は生じることもありますが、
「坪単位」と言う事は、あり得ません。
(但し、普通規模の敷地で・・・・)

そんな事が発生すれば、大騒ぎで、原因を徹底的に、
追跡しているは...続きを読む

Q建て替えの見積もりを依頼したところ、延べ床面積があまりにも違い困っています。

知人が自宅を建て替える為、建築業者に見積もりを出しました。
築年数が不詳で、相当古い建物です。リノベーションは不可と大工さんから言われました。

建蔽率は60%、容積率は200%です。角地等はありません。
どちらの業者にも土地が狭いので1階部分は出来るだけ広くしてくださいとお伝えしております。

土地A 15㎡ 土地B 45㎡ 土地C 86㎡ という土地が横並びにあります。

土地ABの上に45㎡の古家が現状建っています。
土地Cの上に51.6㎡の木造住宅があります。今回土地C及び土地Cの建物はそのままにします。
土地A、土地Cは測量されています。土地Bは測量図がありません。
境界明示はされている様です。

土地AB、合計60㎡の上の古家を壊し、建替をするのですが

業者Aが出してきた間取図は敷地面積 77㎡、建築面積 44.6㎡、延床面積 90㎡と書かれていました。

業者Bが出してきた間取図は敷地面積 60㎡(登記と同じ)建築面積 36㎡、延床面積 70㎡と書かれていました。

業者Bは見積依頼時、2人で全面道路や境界部分を確認し、メジャーで測ってました。
全面道路は4m以上あり、セットバックなどは必要ありません。

どちらの業者も土地Bを測量しないと正確には分からないと言っていましたが、あまりに違いすぎます。
同じ土地なのに何故こんなに違うのでしょうか?

知人が自宅を建て替える為、建築業者に見積もりを出しました。
築年数が不詳で、相当古い建物です。リノベーションは不可と大工さんから言われました。

建蔽率は60%、容積率は200%です。角地等はありません。
どちらの業者にも土地が狭いので1階部分は出来るだけ広くしてくださいとお伝えしております。

土地A 15㎡ 土地B 45㎡ 土地C 86㎡ という土地が横並びにあります。

土地ABの上に45㎡の古家が現状建っています。
土地Cの上に51.6㎡の木造住宅があります。今回土地C及び土地Cの建...続きを読む

Aベストアンサー

NO1さんへの補足についてですが
基準法上のやり方としてこの面積取りは?です、三敷地全てを合算し一敷地として
C建物への増築扱いとする方法はありますがそうすると敷地面積は146㎡です。

貴方の『知人』さんに言ってください。
はっきり言って敷地の実面積を知るのは地主にとっても有効な事です。
登記簿面積が狂っていれば登記の修正もあり得ます。
ですので先に測量を済ませるのも一手です。
建設会社に設計施工と測量までさせようとしないほうが良いと思います。
敷地の正確な形状、面積、高低差、道路付け、インフラ更に周囲状況まで知るのは設計の第一歩です。
ウチではこの情報が無い場合は設計とは別に測量を要求します。

先に土地情報があればこのような問題も発生しないと思いますがどうでしょう。

Q地盤改良の必要性

大手ハウスメーカーで新築の契約をした者です!
自社の地盤調査所を構えているとの事で、来週地盤調査予定と連絡がきました。
契約の時点で、建設予定地の周りの地盤のデータを取り寄せたら良い地盤ではないとの事で、多分私の家の土地も同じであろうとの事で地盤改良にパイルを打つ可能性が高いとの事でした。
値段は80万ほどだと。

私の家の建設予定地は元々私が昔住んでた家で、父親の土地です。今もそこには昔住んでた家がまだ残っています。
父親に地盤改良の話をすると、あの辺は畑も出来ないほど砂利層のあの土地で地盤改良がいるわけないだろ。
あの家はな!じぐ石(とか言ってたような?)だけで50年支えてるんだぞ。間に検査して、全く未だズレてないのに何処にそんなふざけた地盤改良の必要があるんだ?!
と。
向かいに3階建ての鉄筋コンクリートの道営住宅があるのですが、そこですらパイルは打ってないみたく、
あそこがパイル打たないでなんでうちが必要なんだ??
それくらいこの辺りは地盤がしっかりしてる土地なんだぞ!
考えればわかるだろ!
怒りだしました。
建設予定地の隣の方も5年位前に家を建てた
のですが、地盤調査で問題ないとの事で布基礎だけで済んだそうです。

更に建てる家は平屋30坪程の予定で、父親はそれも気になるみたいで、
大体平屋だぞ?
パイルなんてさらに必要がないだろ!と。

父親の話と近所の方の話を聞いてると、
ハウスメーカーからは地盤改良ありきで話はされるし、見積もりには地盤調査すらしてないのに、地盤改良が必要だろうと予測だけで80万すでに予算が入れられてるし、
すでにぼったくられてる気がしてなりません。

今のハウスメーカーの話だと間違いなく地盤不良と結果が出る可能性が大なので、
セカンドオピニオンを利用した方がいいのかな、とか、色々考えてしまいます。

必要のないものに100万近いお金を払うほど余裕はないので、良い方法があれば教えて頂きたく思います。

ハウスメーカー側から地盤不良と出れば地盤改良はほぼ強制になるのでしょうか?
もし、拒否すれば地盤の保険に加入できないだけなく、ローンの審査が通らないとか、大手なので、家を建てること自体拒否されるとか調べると色々出てきて不安ばかりです。。。

無知であり不安でいるので、
そんなもの結果が出てからメーカーと話し合えば?
とか、それくらい自分で調べれば?
的な誹謗中傷コメントはいりません。。

かなり長文になってしまいましたが、よろしくお願い致します。

大手ハウスメーカーで新築の契約をした者です!
自社の地盤調査所を構えているとの事で、来週地盤調査予定と連絡がきました。
契約の時点で、建設予定地の周りの地盤のデータを取り寄せたら良い地盤ではないとの事で、多分私の家の土地も同じであろうとの事で地盤改良にパイルを打つ可能性が高いとの事でした。
値段は80万ほどだと。

私の家の建設予定地は元々私が昔住んでた家で、父親の土地です。今もそこには昔住んでた家がまだ残っています。
父親に地盤改良の話をすると、あの辺は畑も出来ないほど砂...続きを読む

Aベストアンサー

見込みの見積もりはあり得ますが
契約は地盤調査結果後でしょ?
結果必要なければ減額での契約すればいいだけだと思います。
現在確認申請上地盤調査はほぼ必須条件なので調査費は計上するでしょうけど。
又、経験や言い伝えと調査内容は一致しないこともあるのであくまで
調査結果に従いましょう、確認検査機関も言い伝え等よりデータ重視ですので。

セカンドオピニオンと言いますが調査そのものを別会社にさせるセカンドオピニオンと
調査結果の判断をHM以外の建築士に依頼する方法とありますがどっちを選択しますか?
どっちにせよまた専門会社探す点では変わりませんが。
不安があれば地元の建築士事務所協会などへ相談するのも一手です。

Q新築の図面が心配です

今月に家を建てることが決まり、子供の入学もあるのでバタバタ色々始ました。
主人の実家の土地に建て、工務店さんも知り合いなのですごくせかされています。(どっちもせっかち)
図面を頂いて2週間も立っていないのに「確定してくれないと申請に1か月かかるし、申請したら変更はできません。」と言われました。

図面(変更は3回目)を添付するので気になることや、気を付けた方がいいところ、こうした方がなどがあれば教えて下さい!
また一年弱で作るのに図面の変更時間はどれくらい変更できるようなものなのでしょうか。

家は2階建ての30坪
家族は、夫婦と2才5才の子供
玄関には上着を入れられる収納が欲しい。
できればパントリーが。
キッチン横にダイニングテーブルを。
キッチン角にパソコンを。
リビングにはソファーとテレビ
(テレビの配置に悩んでいます)
一階の奥は子供のおもちゃ部屋
リビングを広くとりたい

安いものではないのでちゃんと考えたいのですが、義理両親と工務店さんの間に挟まれて、本当に焦っています。何卒宜しくお願いします。

Aベストアンサー

玄関には上着を入れられる収納が欲しい。⇒あります。
できればパントリーが。⇒ありません。
キッチン横にダイニングテーブルを。⇒横では無く正面南側配置を考えているようです。
                  その場合ダイニングスペースは約3.5帖です。
キッチン角にパソコンを。⇒どの程度のスペースか不明ですが、まぁないでしょう。
リビングにはソファーとテレビ⇒リビングといえるほどのスペースではありませんので
(テレビの配置に悩んでいます)ニトリの小さなタイプのソファー、リビングスペースの
               南西角にTVでしょうか?物置かないほうが良いかもしれません。
一階の奥は子供のおもちゃ部屋⇒おもちゃ部屋には過ぎる位の部屋かもしれません。
リビングを広くとりたい⇒一般的なマンションより狭いかも。正味6畳位です。
            マンションでも3LDKで72㎡位が普通ですが
            4LDK+WIC+階段で99㎡ですのでやむをえません。
■ちなみにキッチンですが流しの背面に食器棚と家電(電子レンジでしょうか)と変なスペースが
 ありますがこれは冷蔵庫でしょうか?キッチンから直接出られる幅の狭いドアを設けると使い勝手が良いですよ。
■2階の主寝室西側に窓が無いように見えますができればあった方が風が抜けます。
■2階にも洗面があると使い勝手が上がります。階段手摺部分にでも設置可能かと思います。
 (納戸のドア位置壁と同じ位置を手摺にしても階段の機能は失いません)
★確認申請そのものは1週間物件なので1か月は取り過ぎ、性能評価取得するにしても同時申請なので
 約2週間が標準です。
★変更は確認降りてしまうと結構面倒です。軽微な変更は可能ですが配置や間取りの変更は出来ません。
 やり直しになりますのでその辺はご理解の上、慎重に検討下さい。

玄関には上着を入れられる収納が欲しい。⇒あります。
できればパントリーが。⇒ありません。
キッチン横にダイニングテーブルを。⇒横では無く正面南側配置を考えているようです。
                  その場合ダイニングスペースは約3.5帖です。
キッチン角にパソコンを。⇒どの程度のスペースか不明ですが、まぁないでしょう。
リビングにはソファーとテレビ⇒リビングといえるほどのスペースではありませんので
(テレビの配置に悩んでいます)ニトリの小さなタイプのソファー、リビングスペー...続きを読む

Q引っ越してきた人の挨拶がないことについて 当方、30代、既婚、子供2人です。 昨年に新築一戸建てを購

引っ越してきた人の挨拶がないことについて


当方、30代、既婚、子供2人です。
昨年に新築一戸建てを購入しました。周りはもともと田んぼだったところが宅地開発され、新興住宅地のようになっています。
都市近郊の田舎の小さな町です。

徐々に家が建ち、うちの周りは10軒ほど建ち並んでいます。
うちは引っ越してからすぐに近所に粗品を配り挨拶回りをしたのですが、うちより後に引っ越してきたお家の人からはほとんど挨拶回りに来ていません。
目の前の向かいのお家の人も、です。

でもどのお家も自治体には入っているようです。

私たち夫婦は個人的に、引っ越したら近所に挨拶に行くのは当然、と思っているのですが、最近はそうでもないのですかね??

それとも、さらさら近所付き合いはしたくないという態度の表れなのでしょうか?
でも、だとしたら自治会に入るのもなぞです。

もし会ったら私から挨拶をして差し障りないですかね??

どう接したらいいのでしょうか??

知らないふりをするのも気分が悪いし。。

基本的には私も人見知りなので、とても気になります。

ちなみに周りのお家はうちとほぼ同世代、もしくは若干若い感じ(20代後半)のファミリーで、どこも小さなお子さんもいるようです。

引っ越してきた人の挨拶がないことについて


当方、30代、既婚、子供2人です。
昨年に新築一戸建てを購入しました。周りはもともと田んぼだったところが宅地開発され、新興住宅地のようになっています。
都市近郊の田舎の小さな町です。

徐々に家が建ち、うちの周りは10軒ほど建ち並んでいます。
うちは引っ越してからすぐに近所に粗品を配り挨拶回りをしたのですが、うちより後に引っ越してきたお家の人からはほとんど挨拶回りに来ていません。
目の前の向かいのお家の人も、です。

でもどのお家も自治体には...続きを読む

Aベストアンサー

初めてのことだったので、ハウスメーカーさんに聞いてどこに挨拶に行くか決めました。
最近はあまり挨拶回りしないこともあるようですね。
(しても両隣だけとか)
私のときは並びの3軒(角なので隣と後ろと斜め後ろ)とすぐ近所の古くから住んでいる大きなお宅に挨拶しました。向かい側はアパートなのでしてません。
建設にあたって直接迷惑掛けるのは隣接したお宅なので、そこには引越し前にも挨拶しました。

もしかしたらそれで十分という流れなのかもしれませんね。
マンション住まいからの戸建ならなおさら近所付き合いは薄いと思います。

顔を合わせたときに会釈、軽く挨拶程度で構いません。お互いどういう人が住んでいるのか知らないのですから
いきなりフランクに会話しだすことはまずないでしょ?
そのうち良く顔を合わせる方とは何か話すかもしれませんし、自治会の話し合いとか回覧とかで会話もあるかもしれません。
それまで全く無視していたら、そのときにも気まずい空気が流れますよ。

Q車のドアが煩いという訳の分からない手紙もらいました;-)

30代夫婦、中学生の娘1人の3人暮らし、3年前に中古の一軒家を購入し、暮らしております。
2日前の日曜日に、「近隣の者ですが…」という文章から始まり、「お宅の車のドアを閉める音が煩いので、もう少し音を小さくして下さい」といった趣旨の手紙がポストに投函されていました(--;)
字体は割と達筆だったので、恐らく年配の人が書いたのでは?と思います。
ですが主人と二人でこの文を読んだ時の第一声は、『こんなどうでもイイ事で苦情言ってくる奴っているんだね』でした(笑)
だって、車のドア閉める時って、バタンと音がするのは当たり前の話だと思いませんか?;-)

アパートのトラブルは色々あるようですが、車のドアが煩いだけで苦情が来たなんて話は、聞いた事がないので、単なる言いがかりだと思ってます(-_-;)
主人と話して、面倒くさいので気にしないでスルーしようという事になりました。

車のドアぐらいの事で、苦情が来た方っていますか?軽く閉めると半ドアになるし、どうにもならないですよね…

Aベストアンサー

車のドアは、音とともに空気の振動も伝わってくるので
気になります。
最悪の場合は、騒音で殺人事件も起こっています
あと20~30センチで閉まるという位置で、ドアが止まる
位置があります。そこでいったん止めてから力を込めて閉めるのが
ベストのやり方です
大きく開いた状態から一気に閉めると、音も振動も大きくなります
自分が運転席で、助手席の人が降りて大きくドアを閉められると
分かります
https://www.youtube.com/watch?v=ZZbjEUeKNVs

Q注文住宅について中立的な立場で相談できる専門家を探しています

注文住宅について中立的な立場で相談できる専門家を探しています。

今後、土地探しからはじめて、注文住宅で家を建てようと考えているものです。

施工会社等に左右されず、中立的な立場で、
ライフプランや資金計画に関したり、土地取得についてだったり、
また、どういった段取りでことを進めていけばいいか、
さらには、どのような施工会社が自分の要望などに合っているかなどを
相談に乗ってくれるウェブサイトや相談窓口に、どのようなものがあるか探しています。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

「案内役」のようなことであれば、という視点で、もう一度書き込んでみます。
土地探しを具体的に手伝ってくれたり、資金計画の、特に融資の部分での具体的な手伝いにまで踏み込んで手伝ってくれる事務所が簡単に見つかるかどうかは良くわかりませんが、建築という部分についての「施主の代理人」的な意味であれば、設計事務所を使うという方法はあると思います。

設計事務所が「施主の代理人」的な立場で動いてくれるのは、設計作業の部分ではなく、監理業務の部分です。
設計のみの契約を行った場合は、現場監理は施工業者が行うわけですが、設計事務所と設計・監理契約を行うと、設計事務所が定期的に現場を訪れ、設計図書通りの施工がなされているかなどを、施主に成り代わってチェックしてくれます。

当然の話として、土地が決まっていない場合は図面作成に着手出来ませんし、資金計画が固まっていない限り、土地購入予算と建築工事予算を決めることが出来ませんから、この場合も設計作業に着手出来ません。
ですから、それらについての相談には、ある程度の範囲までは乗ってくれると思います。

実は私は、過去に4度戸建て住宅を手にしています。
1軒目と2軒目は、建築条件付きの土地購入による取得で、3軒目は土地を購入後に設計事務所に設計監理をお願いし、工務店での建築、4軒目は購入してあった土地に、3軒目でお願いした工務店で建築というようなものです。
いわゆる「ハウスメーカー」として営業している建築会社や、或いは工務店などに依頼した場合、設計手数料は表面に出て来ない場合があると思いますが、実際には設計作業は行われますから、工事価格にそれは含まれているわけです。
それを設計事務所に依頼した場合、「設計監理料○○円」のように別立てで発生しますから「お高い」と感じやすいという面はあると思います。
そして、それが本当に「お高い」のかどうかは、自分の経験を考えても良くわかりません。
「そうだ」と言えばそうである可能性もあるかも知れませんし、「そうでもないでしょ」と言えば「全くその通りだなあ」とも思います。
ただし「センスある住宅が手に入った」印象は持っています。
4軒目もほんとうならば3軒目と同じ設計事務所に依頼したかったのですが、2軒目の家と3軒目の家は距離的に相当離れており、その設計事務所は2軒目の家の近くなので、3軒目を建築するときは都合が良かったのに対して、3軒目の家に転居してしまうと設計打ち合わせが実質的に困難になり、工務店は3軒目の家と比較的近い場所にあり、4軒目は3軒目の家とそう遠くなかったので、工務店のみ同じ所にお願いしたと言うことです。

「案内役」のようなことであれば、という視点で、もう一度書き込んでみます。
土地探しを具体的に手伝ってくれたり、資金計画の、特に融資の部分での具体的な手伝いにまで踏み込んで手伝ってくれる事務所が簡単に見つかるかどうかは良くわかりませんが、建築という部分についての「施主の代理人」的な意味であれば、設計事務所を使うという方法はあると思います。

設計事務所が「施主の代理人」的な立場で動いてくれるのは、設計作業の部分ではなく、監理業務の部分です。
設計のみの契約を行った場合は、現場監...続きを読む

Q戸建て購入時の車庫はどれぐらいが良いか?そして2017年の今は本当の買う時期ですか?

現在は東京都杉並区の新築戸建ての購入を検討しております。
都心近くて3路線利用可能、一番近い駅には10分以内で、周辺環境も良くて気に入れました。
ただし、気になるのは車庫が軽自動車しか止められないことです。
個人として家族生活には軽自動車でも構いませんが、将来転売や賃貸にする時に車庫が小さくて、売れないことや借りる人がいないかと心配しております。

それと、今の相場を見る限り、2017年は不動産の相場が下がっていると感じていますが、
今は本当の買う時期なのかも悩んでいます。
大きな買い物で、経験がないですので、皆様のご意見とアドバイスを頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

質問者さんは東京生まれではないのかな?

都内に生まれ育った人だと、公共交通機関が発達しているから、車への需要はそんなに大きくない。

>気になるのは車庫が軽自動車しか止められないことです。
>個人として家族生活には軽自動車でも構いませんが、将来転売や賃貸にする時に車庫が小さくて、売れないことや借りる人がいないかと心配しております。

あまり心配する必要はないと思う。


>それと、今の相場を見る限り、2017年は不動産の相場が下がっていると感じていますが、
今は本当の買う時期なのかも悩んでいます。

これからもっと下がると考えているの??

んなこと誰もわからんと思うよ
仮にだ、俺が(誰が答えているかわからんネットの質問コーナーで、) 「これから東京の不動産はますます下がるから、今買うのを辞めなさい。」と書いたら、買うのやめるのか??


俺のアドバイス。

これから日本の人口は減る。あたりまえだが、不動産に対する需要も減る。空き家も増えるし、不動産価格も下がる。
(当たり前だが、一般論の長期的な話ね。)

ただし、とはいうものの、利便性のいい都内の一戸建てなら買ってもいいんじゃね。

(マンションは進めない。マンションを買ってもいいけど、将来の大規模修繕、その後の当該マンションの建て替え、をきちんと意識をし、将来そのマンションをどうするかという展望があるなら買ってもいい。)

質問者さんは東京生まれではないのかな?

都内に生まれ育った人だと、公共交通機関が発達しているから、車への需要はそんなに大きくない。

>気になるのは車庫が軽自動車しか止められないことです。
>個人として家族生活には軽自動車でも構いませんが、将来転売や賃貸にする時に車庫が小さくて、売れないことや借りる人がいないかと心配しております。

あまり心配する必要はないと思う。


>それと、今の相場を見る限り、2017年は不動産の相場が下がっていると感じていますが、
今は本当の買う時期なのかも...続きを読む


人気Q&Aランキング