最新閲覧日:

長文になります。
父の仕事の事なのですが、靴のお直しなどのリペア業をやっています。

約2年前位に父の知人より一軒店を買ってくれないか?と連絡があり、本当はすぐにでも私にその店をやらせたかったようなのですが、資金不足もあり、私もまだ息子が巣立ってなく、地方住まいだったので、仕方なく今の店長に連絡した所、今は、当時棒振りのアルバイトをしてるとのこてだったので、「こういう話があるが、お前やらないか?」と譲ろうかと考えたそうなのですが、彼は「いえ!!僕一人ではできません」とはっきりと!言ったそうです。
しかし、父は「こういう物件はなかなか出てこないんだから、出て来た時につかんどかなきゃ逃すぞ」とも言ったそうですが、答は同じだったそうです。

そこで、父は、じゃあ、やはりゆくゆくは私にやらせようと考え「じゃあ、二人でお金を出しあってその店を買おう。所でお前さんはいくらなら出せる?」と聞いた所、「250万位なら…。」との事だったので、「じゃあ、残り(250万以上)は俺が何とかするから二人でやろう。その代わり、来年からは娘が一緒に仕事する事になるなるけれど、この仕事は特殊だから、お前さん、ちゃんと教えられるか?それと、給料は、娘が来るまでは去年の実績から割り出すけど、娘が来たら二人で折半になるぞ」と聞いた所、「はい、問題ないです!」との事だったそうです。

しかし、私が入ってからは何をどうして良いのかも全然わからないのに、仕事の順序も教えてくれず、何にしてもボソボソとしか教えてくれない上に、ゴムを削るのも、「シュッとですよシュッと…。」とか、私が間違ったりして、どうしたらいい?と聞くと、「知らないですよ!そんな事やった事ないから…。」なんて感じで全然仕事を覚えられるような状況じゃなかったので、やむなく、1ヶ月位父に店に来てもらい、彼を父の店に…。という事になりました。
あたしとしては、その時点でもう彼は書類こそ無いけれど、契約違反だと思いました。

その後、何かの拍子に母が一緒に店に居た時に「早くお金貯めてこの店買い取ってやる」とボソボソ言ってるのを聞いたらしく、私達は「はぁ?自分でできないって言ったのは自分自身じゃん!何考えてるんだぁ?」と言ってたのですが、彼はその後も店の事に関して(機械や部品や消耗品など)も一切お金は出して居ない上、「リピーター、リピーター」と言う割には、接客もボソボソ…靴も磨かない…。
書類なども、あたしが来てからは全部あたし任せ。
言ってる事とやってる事がまるで違うんです。

なので、何度となく話し合いを持ったのですが、はいはいと返事はするけど、実行はしないの繰り返しで、挙げ句の果てには「250万返してください」と。
しかし、父も機械を入れたりして、お金もなく、こちらの店からもピンはねしてる訳じゃないので、そんなお金はないと言うと、「じゃあ、250はもういいですから、その代わり、自分が店を持つのに力になってくれますか?」と言うので、父は「それはもちろん!」と答えました。

しかし、話し合いをするから仕事終わりにファミレス集合となった時も、今迄さんざんごちそうになってた癖にいきなり、父に、
「こんな外食ばっかりしてたらすぐにお金なくなっちゃいますよ」なんて失礼きわまりない事を言ったり、話の途中で頭をかきむしりながら「あ~!もっとかんたんに考えてた!!」とか
「はぁ~こっちは仕事で疲れてるのに」とか(ちなみに全然忙しい時期じゃないです)言い出す始末。
疲れてるのは絶対に父の方だと思うのですが…。(父は72才、彼は35才)

しかし、それでも父はやくそくを守り、2件紹介しました。しかし、遠いとか、見た所、そんなに売上は無さそうだとかナンクセつけて断りを入れてきました。彼は結局はこの店が欲しいのです。

所が、最近、しきりに私に「もうそんなに長く居ないですょ」と言い出し、父に「娘の前でなく俺に直接言え!」と叱られました。

そうこうしてる所に、今日、父の元に弁護士から書類が届いたそうです。

来週に話し合いを持つ事になったのですが、元々、交わした書類もなく、間違いなく父の方がお金は多く出しているし、この店を辞めるような事を言ったと思ったら、今度はこの店が欲しいって…。
元々周りの人達から見てもちょっと変わってるとか、自閉症気味だよねとか言われるような人なので、何を考えてるのかよくわかりませんし、怒りがおさまりません。

ちなみに、弁護士との話し合いには私も参加する事にしたので、こんな調子で、弁護士と何を話せば良いのか?
常識的にに考えたら、こちらも弁護士を立てたら勝つと思うのですが、なんだかどここかに落とし穴がありそうで…。
できたら、法律関係にお詳しい方、教えていただけないでしょうか?

ちなみに私はこんな好き勝手されて、勝手に辞めるとか言うのであれば、お金も返したくないし、店も絶対に渡したくありません。

A 回答 (5件)

まずは弁護士から届いた書類をよく読んで、相手の主張を把握してください。


交渉では主に相手の主張に根拠を示して反論することになると思います。
相手の主張に反論できなければ、相手の主張を認めたことになるので注意してください。
十分準備しているであろう相手に対して「何を話せば良いのか?」ですか・・・
呑気過ぎませんかね。
まさか相談するために、わざわざ弁護士が来るとは思っていないですよね。
弁護士が出てくる以上、結論を出す場だと思って挑んだほうが良いですよ。
法律は知識がある者の味方であることをお忘れなく。

あと誰がお金を出したかは一旦置いてください。
出資者と所有者を一緒に考えてはいけません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
何せ昨日書類がきて知ったばかりだったものですから…。
とりあえず、弁護士と会う時の心構えはちゃんと色々考えてはいたのですが、益々身が引き締まりました。

お礼日時:2017/04/14 18:40

共同経営で失敗する典型的なパターンですね。



どんなやつが回答しているかわからないこんなサイトじゃなくて、
法律の専門家に相談に行くべきです。

相手が250万円を払っているという事実は間違いないので、
返したくないというのはあなたの勝手な理屈です。

その人が辞めるなら250万円は返金すべきですし、
(もちろん事業の経過と現状によって減額はあり得ます。増額もあり得ます)
あなたの感情は排して処理に臨むべきです。

落とし穴があるかどうか確認するために弁護士に依頼するわけであって、
ここで情報収集するような事態ではありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
何せ、昨日知ったばかりなので、今、そちらも探しています。

お礼日時:2017/04/14 18:07

質問者さんの求めてるものが法律相談であるように思いますが、ここででは無理があるかと思います。


①弁護士に相談をすることが先であるかと思います。が、必要であれば相手の弁護士との面談を先延ばしる必要があるかと思います。
②質問内容化して、共同経営者として資金を折半して店を買取したともいますが、取り決めた書類がないが、当事者が話し合った内容等は時系列的に書き出すことが出るかと思いますので、状況証拠として書き出すことです。
③書き出すことで、相手の要求が何が理不尽か理解できるかまた、弁護士等に相談すときに理解ができるかと思います。
④書類がない場合はお互いに水掛け論になりなりますが、主張は曲げることがないようにすることが大切になるかと思います。
⑤相手の弁護士は依頼者の主張を訊いて通知書を出すことが多いか主張を裏つける証拠があるかで違ってきますので相手と話したことがあるか否かをはっきりすることです。
⑥弁護士相談は、所得制限がありますが、法テラス等で三回までは同内容で相談ができますので電話等で問い合わせてください。また、弁護士等の紹介もします。
⑦店を買い取るときに法人格で登録したかでも内容が違いが出てきますので注意することです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
法テラスの件、そういえば…。と思い出しました。
他にも色々と細かなご説明ありがとうございました。

お礼日時:2017/04/14 18:09

250万出した、残り(250万以上)出したなどの契約(共同経営)もないのですか?


こちらも弁護士を立てないと店は全部相手のものになりませんか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。
契約書というものはいっさいなぃみたいです。
ただ、父が250万以上出しているのは確実です。

お礼日時:2017/04/14 18:11

どっちもどっちじゃないか?



彼が250万払っている以上は、彼の店でもある訳だからね。


お金も返したくないし、店も絶対に渡したくありません。なんて彼の言ってることと大差ないよ。


常識的に考えたら、彼に250万返して一切の関係を断つのが一番スマートだと思います。


誰が悪いか?

やる気を無い者を250万出させて無理やりやらせた親父さんじゃないか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。
父は決して無理にお金を出させてやらせたのではなく、彼が僕一人ではできませんと言ったので、じゃあ、二人でやるか?
そっちはいくらなら出せる?残りは(250以上にはなりますが)俺が何とかすると言ったら、彼が乗って来ただけの事です。

彼の主張は、一度は一人ではできないと言ったにもかかわらず、お金を返してもらい、新しくお金を出すから店も売ってくれとの事らしいですが、この店は、この先私が生活するために必要な店なので、父とも色々と話して、最後には何とか250万を彼に返し、店は絶対に売らないつもりです。

お礼日時:2017/04/14 18:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するQ&A


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報