最近京急2100形の3扉化の噂が多くなってきましたが皆さんは3扉化されると思いますか?


ちなみに僕はされないと思います。何故ならそもそも置き換え車両がいないからです。800形、2000形、1500形鋼製車は新1000形で置き換えられると思います。となると次の廃車候補は1500形アルミ車ですが、その頃になると2100形は車齢30年になる頃なので改造するには遅すぎます(10年間の為に大金を出してまで改造するとは考えにくい)。なので僕は改造されないと思います。


皆さんはどうなると思いますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんにちは。



京急2100形は、40年使用を前提に作られています。
確かに3ドアに改造する事を想定して設計されていますが、

○ドア幅が標準より100mm狭い。
○先頭車が長い。
○新形式車両を製造するに、国交省に数百枚にも及ぶ書類を提出し、認可を受けなければならない。
(だから、N1000形といっても、アルミ車とステンレス車は共通する要素は少ないにも関わらず同型式なのですし、1800番台のような車両でも、形式上は同じ1000形(二代目)として扱われる。)

その噂は、全くもって憶測によるもので、事実とは異なります。
    • good
    • 0

最近になって制御装置換装をはじめ、客ドアや蛍光灯の取換、ドア上LED文字案内→LCDモニターへの換装などを実施し、2扉車のままという事を考慮すると、今から3扉化改造を施す可能性は低い気もします。



2箇所の両開扉も他の両開扉車(3扉)より幅がやや狭く、この状態で中央に1箇所扉を増設しても、使い勝手の悪い車両になる可能性がかなり高いと思いますので、この点でも3扉化改造を施す可能性は低いと推測しており、2扉車を廃止して3扉車で統一(4扉車はそう遠くない時期に消滅する事がほぼ確実)したいとなれば、2100形の次期更新を行わず除籍(解体or譲渡)する可能性が高い気もします。

ただ8両快特のドア付近はかなり混雑している事が多く、2100形充当列車は乗降が手間取る事も多い現状を考慮すると、2扉車のまま車端部各所か一部をロングシート、もしくはフリースペース化して立席空間を拡げる程度の改造は行っても…と感じています。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q京急の2100形がくる時刻

出かける際に2100に乗りたいのですが、どの時間にやってくるかわかるサイト等ありますでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは。
電車運転士をしております。

サイトを見るより、一番把握しやすいのは、売店や本屋で販売している、冊子の「京急線時刻表」になります。

この時刻表の、一番上に書いてある列車番号の末尾に、アルファベットの「A」が入っている「快特」と、休日ダイヤの朝方に走るアルファベットの末尾が「C」の「特急」に、基本的には入ります。

2100形は、泉岳寺以北の都営線には入れません。
その為、他社線へ直通する列車には充当しません(押上行き・青砥行き・高砂行きなどには、絶対に使いません。)

具体的に2100形を使う列車は、
◇三浦海岸朝一番の「快特 羽田空港行き」と、折り返しの「エアポート急行 泉岳寺行き」
◇平日朝ラッシュ時の、列車番号の末尾が1B・3B・19B・19Aの列車。
◇休日ダイヤ、朝の「特急 品川行き」
◇横浜始発の「エアポート急行 羽田空港行き」と、その折返しの「普通 京急蒲田行き」
◇一番多くみられるのですが、泉岳寺~横須賀・三崎方面を往復する「快特」と、夜の「ウィング号」

2100形が点検で足りない時と、
花火大会など祭事で多客が予想されるときは、久里浜で3ドア車に車両交換されます。

ご注意ください。

こんばんは。
電車運転士をしております。

サイトを見るより、一番把握しやすいのは、売店や本屋で販売している、冊子の「京急線時刻表」になります。

この時刻表の、一番上に書いてある列車番号の末尾に、アルファベットの「A」が入っている「快特」と、休日ダイヤの朝方に走るアルファベットの末尾が「C」の「特急」に、基本的には入ります。

2100形は、泉岳寺以北の都営線には入れません。
その為、他社線へ直通する列車には充当しません(押上行き・青砥行き・高砂行きなどには、絶対に使いません。)

具...続きを読む

Q山手線の6扉車の置き換え車両について、7号車に組み込まれている600番

山手線の6扉車の置き換え車両について、7号車に組み込まれている600番台と、10号車に組み込まれている4600番台とで、ドアの形状を変えてあるのは何故ですか?

Aベストアンサー

新津で今まさに造ってるのがE233系なので、新しく「E231系500番台」の車体を造るにしても、少なからず部品を流用したほうがコスト的にも安く抑えられるからではないでしょうか。


・・・こう考えてしまうと、逆に「600番台のドア窓がE231系仕様である理由」が宙に浮いたままとなってしまうのですが…

Q京急2100形について

京急2100形について

京急HPにある、「2100形行路表」というのを見たのですが、都営浅草線直通列車がありました。確か2100形や(昔の)2000形は、2ドアだからという理由で、交通局側が浅草線への直通(泉岳寺駅への乗り入れは例外)を認めていなかったと記憶しています。

でも現に、行路表にはしっかり「押上行き」とか京成線の「青砥行き」とか書かれていたので、いつの間にか交通局のお許しが出たんだと思いますが、いつ頃からそうなったんですか?

Aベストアンサー

ブルースカイトレインの事でしょうか。
その記載時間には600形のブルースカイトレインが来ますので、2100形と600形が一緒に記載されているのだと思います。
ですので、今でも2100形の入線はありません。

Q京急2100形と常磐線e501系について

ドレミファインバーター車輌に乗るには、京急2100形か、e501系と聞きましたが、ほかにもありますか。
また、乗るにはどうすればよいでしょうか。
教えてください。

Aベストアンサー

こんばんは。運転士をしております。

>ドレミファインバーター車輌
搭載しているのは、ドイツのシーメンス社製のGTO素子「シーバス32」制御器のクルマになり、日本では、
○JR東日本 E501系
○京急2100形
○京急N1000形(1次車・2次車のみ)
・・・・になります。

尚、JR東日本のE501系につきましては5両編成が東芝のIGBT素子に置き換えられ、
また、その後のシーメンス社製制御器の採用が無いので、10両編成に付きましても将来的には国産の制御器に置き換えられるかと思われます。

本数が少ないこと、また、水戸以北や水戸線での活躍から、探すのが大変かと思いますので、乗るのを目的とされるのでしたら、京急線の方を勧めます。

京急線のうち、
2100形につきましては全編成。

N1000形に付きましては、
○1次車
 (8両編成)浦賀寄りの車号が1001~・1009~
 (4両編成)浦賀寄りの車号が1401~・1405~
○2次車
 (8両編成)浦賀寄りの車号が1017~・1025~・1033~
 (4両編成)浦賀寄りの車号が1409~・1413~

・・・・になります。

運用なのですが、
2100形に付きましては、日中は自社線快特(泉岳寺~三崎口を往復する快特:A特)に使われます。

N1000形に付きましては、
8両編成は日中は他社線直通快特(京成線高砂・青砥~三崎口を往復する快特:SH快特)や、羽田空港と北総線を結ぶ「急行」に使われます。
4両編成は、A特と併合するD列車(新逗子⇒羽田空港⇒浦賀と動く列車)や、その前後の普通車に使われます。

逆に、N1000形が入らないのは、
京成線佐倉~羽田空港を結ぶ「快特」や「エアポート快特」。
また、原則的に大師線には入りません。

品川近郊で動くのが一番乗車確率が高いのかなと思います。
参考になさってください。

こんばんは。運転士をしております。

>ドレミファインバーター車輌
搭載しているのは、ドイツのシーメンス社製のGTO素子「シーバス32」制御器のクルマになり、日本では、
○JR東日本 E501系
○京急2100形
○京急N1000形(1次車・2次車のみ)
・・・・になります。

尚、JR東日本のE501系につきましては5両編成が東芝のIGBT素子に置き換えられ、
また、その後のシーメンス社製制御器の採用が無いので、10両編成に付きましても将来的には国産の制御器に置き換えられるかと思われます。

本数が少ないこ...続きを読む

Q京急2100形電車、VVVF制御装置乗せ替えについて

京急2100形電車、1編成のVVVF制御装置がドイツ・シーメンス社製から東洋電機製のVVVF装置に乗せ替えられましたが、600形電車よりも装置は老朽化が進んでいないにも関わらず、何故乗せ替えたのでしょうか?詳しい方教えて下さい。

Aベストアンサー

部品の耐久性に問題があるためです。
同じ理由でJR東日本のE501系の付属編成も載せ替えられました。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報