最近京急2100形の3扉化の噂が多くなってきましたが皆さんは3扉化されると思いますか?


ちなみに僕はされないと思います。何故ならそもそも置き換え車両がいないからです。800形、2000形、1500形鋼製車は新1000形で置き換えられると思います。となると次の廃車候補は1500形アルミ車ですが、その頃になると2100形は車齢30年になる頃なので改造するには遅すぎます(10年間の為に大金を出してまで改造するとは考えにくい)。なので僕は改造されないと思います。


皆さんはどうなると思いますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんにちは。



京急2100形は、40年使用を前提に作られています。
確かに3ドアに改造する事を想定して設計されていますが、

○ドア幅が標準より100mm狭い。
○先頭車が長い。
○新形式車両を製造するに、国交省に数百枚にも及ぶ書類を提出し、認可を受けなければならない。
(だから、N1000形といっても、アルミ車とステンレス車は共通する要素は少ないにも関わらず同型式なのですし、1800番台のような車両でも、形式上は同じ1000形(二代目)として扱われる。)

その噂は、全くもって憶測によるもので、事実とは異なります。
    • good
    • 0

最近になって制御装置換装をはじめ、客ドアや蛍光灯の取換、ドア上LED文字案内→LCDモニターへの換装などを実施し、2扉車のままという事を考慮すると、今から3扉化改造を施す可能性は低い気もします。



2箇所の両開扉も他の両開扉車(3扉)より幅がやや狭く、この状態で中央に1箇所扉を増設しても、使い勝手の悪い車両になる可能性がかなり高いと思いますので、この点でも3扉化改造を施す可能性は低いと推測しており、2扉車を廃止して3扉車で統一(4扉車はそう遠くない時期に消滅する事がほぼ確実)したいとなれば、2100形の次期更新を行わず除籍(解体or譲渡)する可能性が高い気もします。

ただ8両快特のドア付近はかなり混雑している事が多く、2100形充当列車は乗降が手間取る事も多い現状を考慮すると、2扉車のまま車端部各所か一部をロングシート、もしくはフリースペース化して立席空間を拡げる程度の改造は行っても…と感じています。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング