A 回答 (9件)

ありますよ。


癌は若い人がなると進行スピードが早いので気がついた時には手遅れな場合が大いです。
心配なら早期に検査してくださいね。
    • good
    • 1

有り得ますので、検査しておきましょう。


定期的にね。
    • good
    • 2

がんの種類にもよりますが20代で末期の大腸がんは少ないですね、20代と限定すれば白血病が一番多いですね。


大腸がんが20代では100%無いと言う事ではなく数が少ないと言う事です。
    • good
    • 0

ありえないとまでは言いませんが、20代だと大腸に限らず、癌を患う人物自体が少ない気がします。



ちなみにこちらの周囲だと、今月60代の父親が大腸癌で大腸の一部を切除したばかりですが、現段階での医師診断では比較的初期で転移はなかったとの事。

大腸癌は早期発見で5年生存率80%と言われていますので、癌の中では致死率は低い方ですが、罹患者数も多いため、大腸癌で逝去する人物も結構な数、また肝臓に転移すると結構な致死率になります。
    • good
    • 0

若い時は体が元気で、


免疫力(抵抗力)が大きいから、
ガンや病気にかかりにくい。

20代なら、末期がんは99.9%ないですよ。
    • good
    • 0

とりあえず病院に行きましょう。


遺伝、環境、食生活、ストレス、危険因子。
様々な状況が考えられます。m(_ _)m
    • good
    • 0

私の姪が17で大腸がんで亡くなりました。

    • good
    • 2

あまり 聞いた話無いですねー!ガンに なられたの ですか?大腸ガンは 高年齢者に 多いと 思うのですが?、

    • good
    • 0

可能性は万に一つと思いますが・・・。


ただ、心配したり、気になる事が有るので有れば胃腸科を受診し医師に診ていただくと安心出来ると思いますよ (◎-◎;)。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q肝臓ガンから大腸ガンへの転移

ご教授お願いします。

C型肝炎が原因で、肝臓ガンになった場合、その肝臓ガンが腸へ転移する
可能性はあるのでしょうか?
血液の流れでいうと、大腸への転移の可能性は低いのでしょうか?
できれば詳しく教えて頂けると助かります。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

大腸から肝臓へと静脈が還っていきますので、通常は大腸がんの肝臓転移の方が多いと思います。肝臓がんの転移としては、肝臓や肺、腎臓、骨などへの血行性転移が多いと聞いています。大腸の癌のようなものが疑われたのならば、腫瘍マーカーを測ってみると大腸に原発した癌か、転移性のものか判断できると思います。肝臓がんの遠隔転移と大腸原発癌はstageが全然違ってくるので、調べた方がいいと思います。拙い内容で申し訳ありません。

参考までに
http://ganjoho.jp/public/cancer/data/liver.html

参考URL:http://ganjoho.jp/public/cancer/data/liver.html

Q大腸ガン及び肝臓ガンの治療

65歳の父親が大腸ガンを患いました。検査の結果、肝臓に
も転移しその大きさは約7cmほどの大きさもあります。
大腸は結腸に腫瘍がありすでに20%ほどの細さになって
います。現在、入院して治療を始めようとしているの
ですが内科と外科の先生とで意見がわかれています。
内科の先生は先に抗がん剤を投与して腫瘍が縮んでから
手術する方法。外科の先生は先に元である大腸の腫瘍を
とり除いてから抗がん剤を投与したほうが良いと言って
います。父親本人は食事を見ただけで食べる気がしない
ような状況となっています。こんな状態ですがどちらを
選択したほうがよいのでしょうか? なるべく長く生きれる
方法をとれればと思っています。カルテなどを見た状況
ではないのでわからないと言われればそれまでなのですが
意見を聞けたらと思います。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

外科医の立場から
状況によって選択肢が変わります。
(1)抗がん剤治療を行う..
 1)手術に耐えられないほど体が弱っているとき
 2)体中(おなかの中に散っている、肺にたくさん転移している;つまり、何をしても手遅れという状態)ただし、大腸の癌ではおなかに散ることは少なく、肺転移も可能なら切除の対象となります。
 3)腫瘍が大きく、周囲に浸潤しており、手術で完全に切除できないため、抗がん剤で小さくしてから完全な切除を目指す。

おおまかに書きましたが、上記以外は基本的に手術が第一選択。

大腸がんの治療の第一選択は手術です。その理由は
 1)ほうっておくと腸閉塞(腸がつまる)になり、食事ができなくなる。また、人工肛門などの手術がいずれ必要になる。
 2)効果的な抗がん剤がない。..癌を治すほど効き目のある薬はありません。小さくするのに効果がある薬はありますがそれを使いつづけたからといって治るわけではありません。

転移について
 大腸がんでは、転移する際、一度にたくさんの癌が散らばるというよりは、1個だけあるいは少数だけの転移ですむこともよくあります。上に書いたように、大腸がんは薬では治りにくい癌であるため、肝臓や肺の転移の場合、切除可能なものは手術で切除するというのが一般的な考え方です。(大腸の手術のときにやるか、時期をずらしてやるかの違いはありますが)

内科の先生があえて抗がん剤を先行させようというのは(1)-3)のような状態なのでしょうか。病状によって対応は違うので、上記を参考に先生方と相談してください。

外科医の立場から
状況によって選択肢が変わります。
(1)抗がん剤治療を行う..
 1)手術に耐えられないほど体が弱っているとき
 2)体中(おなかの中に散っている、肺にたくさん転移している;つまり、何をしても手遅れという状態)ただし、大腸の癌ではおなかに散ることは少なく、肺転移も可能なら切除の対象となります。
 3)腫瘍が大きく、周囲に浸潤しており、手術で完全に切除できないため、抗がん剤で小さくしてから完全な切除を目指す。

おおまかに書きましたが、上記以外は基本的に手術が第一...続きを読む

Q大腸ガンから肝臓ガン

知人に大腸ガンの転移で肝臓ガンになった方がいます。
現病院の医師の話ですと、相当な部分に転移が見られ、抗ガン剤治療等ではムダの
ような説明を受けているみたいです。今は高熱が出ては解熱剤、痛みが出れば痛み止めの薬を処置してその場しのぎの状態とのことです。
このまま無駄に時が経つのであれば、何か最前の治療方法は無いものでしょうか?
「駄目元」でも何か方法があれば教えて下さい。
メンタル的な情報でもお願いします。本人は意気消沈?です。

Aベストアンサー

大腸がんから肝臓に転移、抗がん剤の治療が無駄になりますね、#1の方が述べられている様に、サブリメントで良い物は在りますが(AHCC・丸山ワクチン・メシマコンブ等)これらの使用も良いと思いますが、薬草での治療も考えて看ませんか。
 リンパ腫の方とか、肺癌の方にも述べておきましたが、日々草を試してみて下さい、良い効果が出ると思います。
日々草の生の葉を3枚から5枚程度、食べて下さい、最初は、少し苦いですが、慣れると食べやすい物です、この日々草で、癌特有の痛みは取れます、食べてから約10分位で取れます。

Q母が大腸ガンの開腹手術をすることになりましたが、、

母が大腸ガンの開腹手術をすることになりましたが、、
看護をする者が、私以外にいないのですが、私自身が、病院からかなり遠いところに車通勤をしているせいもあり、どうしようか?と悩んでおります。手術は10日くらいと聞いておりますが、大腸の手術は、術後の衰弱具合はどんなんなんでしょうか?(個人差はあると思いますが、、、)。
胃の回復手術よりは、術後の衰弱は激しくないのかな?と勝手に想像とかしていますが、、、
どんなことでもアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

お母様の年齢・病気のステージ・現在の状態が分からないので、術後の衰弱については何とも言えませんが、
入院中は看護師が世話をするので、手術の日に付き添う以外は、洗濯物の交換くらいでしょう。
勿論不安もあるでしょうから、お顔を出してあげられるに越した事はないと思いますが。

問題は退院後、自分で身の回りの事をすべてするのはしんどいでしょうから、お世話が必要だと思います。

Q大腸ガンかもしれない不安

大腸ポリープ大腸ガンに関する質問をさせて下さいませ。

わたくしは50歳になる主婦です。先月からの検査の流れを書いてみます。
便潜血検査陽性→1週間後かかりつけのクリニックにて内視鏡検査→約1cmのポリープ発見→生検=良性
総合病院を紹介され3週間後に一泊入院にて切除術を受ける→3cmのポリープと小さなポリープ計9個摘出(3cm大のものは分割して切除)
⇒現在、病理検査待ちという状況です。

手術をしてくれたドクターは、参考までにと大腸ガンの説明(浸潤とステージ)をして下さいましたが、切除したポリープについては病理検査を待たないとなんともいえない、とのことでした。
あと10日程で結果を聞きに行くのですが、今現在不安感とともに気になることがあります。
一回目の内視鏡検査をして間もない頃から、左の尾てい骨周辺が痛いのです。立っていると気にならないのですが、座ると鈍痛を感じます。
思い当たることは、ちょうどその頃にストレッチとヨガの真似事を自宅リビング(板張り)で行ったことです。それが原因なら良いのですが、もしや大腸ガンが尾てい骨周辺に転移して、その痛みでは?と心配しております。
最初の検査では1cmといわれたのに、手術では3cmだったというのも釈然としないのですが、それよりも今は痛みは気になります。
要領を得ない質問で申し訳ないのですが、どなたかお分かりになる方はいらっしゃらないでしょうか。病理検査を聞きに行って結果を知れば済むことなのですが、それまでの時間が不安でたまりません。
どうぞよろしくお願い致します。

大腸ポリープ大腸ガンに関する質問をさせて下さいませ。

わたくしは50歳になる主婦です。先月からの検査の流れを書いてみます。
便潜血検査陽性→1週間後かかりつけのクリニックにて内視鏡検査→約1cmのポリープ発見→生検=良性
総合病院を紹介され3週間後に一泊入院にて切除術を受ける→3cmのポリープと小さなポリープ計9個摘出(3cm大のものは分割して切除)
⇒現在、病理検査待ちという状況です。

手術をしてくれたドクターは、参考までにと大腸ガンの説明(浸潤とステージ)をして下さいましたが、切除し...続きを読む

Aベストアンサー

まだまだ勉強中の身ですが、よかったら参考程度にお願いいたします。

まず、ポリープが見つかったとき、それが100%癌ではないと言い切ることができません。そのため、病理に提出してそれが癌であるのか見ます。

一般にポリープが見つかったとき、個々の大きさ・形にもよりますが、1%弱の確率で癌化しています。
そのため、数が多かったり、巨大なポリープであった場合は癌化している可能性が高いと考えられます。

今回、1泊の入院ということなので、おそらく大腸内視鏡下のポリープ摘出になったと考えられるのですが、とりあえずは術中の痛みが続いていると考えていいと思います。

ただ、文章を見させていただいた限りでは、そのポリープが癌であるか、またそれが癌であったとき転移しているか、判断することができません。

ちなみに、今回のように1cmと紹介状をもらってもこちらで見たとき実際3cmだった、ということは多々あります。それほど気にすることではないと思います。

検査結果が出るまでお辛いかもしれませんが、深く考えず、今まで通りに生活されるのがよいと思います。

まだまだ勉強中の身ですが、よかったら参考程度にお願いいたします。

まず、ポリープが見つかったとき、それが100%癌ではないと言い切ることができません。そのため、病理に提出してそれが癌であるのか見ます。

一般にポリープが見つかったとき、個々の大きさ・形にもよりますが、1%弱の確率で癌化しています。
そのため、数が多かったり、巨大なポリープであった場合は癌化している可能性が高いと考えられます。

今回、1泊の入院ということなので、おそらく大腸内視鏡下のポリープ摘出になった...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報