81歳の高齢者です。十数年前から水泳クラブやウォーキングを日課として楽しんでいましたが、6年前に腰痛が酷くなり、整形外科を受診しました。X線検査(その後MRI検査)で脊柱管狭窄症と診断され、痺れて歩けなくなったら手術と言われました。処方された血流をよくする薬(オパルモン錠)の服用と疼痛時の湿布貼付を続けると同時に札幌の「川井筋系帯療法」に月1回通い、朝晩2回の骨盤ゆらゆら体操で手術回避に努めてきました。その結果、昨春には腰痛が消えて、両足の裏側が常時痺れを感じるものの水泳は月平均20,000m前後、ウォーキングは月平均200km前後はクリヤーしてきました。
ところが、今年からプールまでの歩行が億劫になり、運動後の爽快感よりも苦しみの方が強くなってきました。「これは、いよいよ手術でなければ」と思うようになり、昨日(4/14日)の定期診断日に最近の状況を話したら、整形の先生から「手術は1時間程度、入院は2,3週間、狭い部分を除去して・・・」と言われました。不安があるので、家族とも相談してみることで、5月末に再度受診することにしました。
看護師の妻と長女はいずれも勤務病院で手術を受けた患者さんの事例から反対していました。
でも、自分の事ですし、不安と希望の狭間で戸惑っています。
このプログでの経験者や専門家からの回答が頂ければ大変有難いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

http://www.tvk.ne.jp/~junkamo/new_page_184.htm
によると「脊柱管狭窄のために除圧手術を受けた患者を7~10年後に追跡調査したところ、1/4の患者が再手術を受け、1/3が重度の腰痛を訴え、半数以上が2ブロック程度の距離も歩けない」とあります。ただし1996年の論文です。その一方で76%の患者が手術の結果に満足していると回答、82%が必要あれば再度手術を受けるつもりであると答えているそうです。藁にも縋りたい気持ちがよくわかります。

http://www.nanbyo-study.jp/?page_id=2367
には手術の失敗例が書かれています。この失敗例を読んで意味がよく理解できるようになってから主治医と議論されたら如何でしょうか。技術論は医師にお任せ、では失敗します。先生と議論してみることが大事です。

備考:私の感想ではあなたの運動量(水泳+歩行量)はすこし多きすぎたような気がします。歳を考えて半減されてもよかったのではないか?

以上、勝手な意見ですが、ご参考までに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変有益な回答をいただき有り難う存じます。PCのトラブル発生で遅くなってしまい申し訳ございません。doctor fのサイトを丹念に見まして、気持ちが落ち着いてきました。御忠告も有難く、今後の運動量は糖尿病との関連で検討します。

お礼日時:2017/04/19 17:07

脊柱管狭窄症の代用的な症状は下肢の痺れです、そしてもう少し酷くなると歩くと足が痛みます、貴殿はオパルモンを医師より処方されているのですね、間欠性歩行は有るのですか?オパルモンよりはプリンク剤の注射の方が血行改善は期待出来ますよ、手術は最後の手段ですので可能な限り手術をしないで治す事の方が良いですよ。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

私の場合、両足の指の裏で、長距離を歩くと足の甲にも痺れが出てきます。痛みは酷くない状態ですので、手術をしない方向に気持ちが強くなっています。ご回答本当にありがとうございました。PCトラブルで遅くなり申し訳ございませんでした。

お礼日時:2017/04/19 17:15

MLBの、選手達が受けて、その後の回復が、著しいのを、よく見かけますが、手術は、必要な物です。


私も今、81歳ですが、卓球で、両膝を痛め、ついに、片足づつの、軟骨除去手術を受けました。
術後の回復も、順調で、満足して居ますが、高齢故、椎間板ヘルニアを、発症、整形外科医の、指示により、オパルモンと、芍薬甘草湯の、服用は、欠かせません。
さて、肝腎の、質問者さんの手術ですが、現代の医学を信じてなさることを、おすすめします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご連絡本当にありがとう存じます。昨日からWindows10が不慣れなMicroSoft Edge画面になってしまい、未だに修復できずに居まして先刻有難い回答にアクセスできたばかりです。

お礼日時:2017/04/16 09:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q足の腫れ 整形外科受診でいいですか?

高齢の父が旅行から帰ると足の小指側が腫れています。激しい痛みを伴っています。
靴擦れか?でも本人は(腫れている皮膚の中の方の)骨が痛いと言います。
皮膚に変色はありません。
午後から整形外科に通うつもりでしたが、
これって外科ですか?

Aベストアンサー

 まずは整形外科で受診するのが適切っぽい症状だと思えますね。
 診断の結果、他の科目で受診するのが適切と判断されれば、他の科目への紹介をしてくれるでしょうし。
 外科と言うのは、投薬や生活指導等でのみ治療を行う内科に対し、人間の身体に直接なんらかの手を加える治療をメインとする科目の総称です。
 整形外科も外科の一種と言うことになります。
 整形外科の本分は、外傷や筋肉、骨等の疾患に対する治療なので、その辺が疑わしい症状ならまずは整形外科で良いと思われます。

Q他の整形外科か同じ病院の内科、どちらを受診するか

こんばんわ。
・3ヶ月ぐらい前、朝起きると、急に右腰あたりに痛みがはしる
・次の日、両足のふくらはぎからつま先全体にかけて、筋肉痛に似たような症状がでる
・そのまた次の日、両腕に筋肉痛の後のような、痛みではないが疲労感、倦怠感を感じる
仕事の都合もあり、2週間ぐらいは病院にいけず。
その間、上の3つの症状は、まだ続いているものの少し和らいでは、また強く出るを繰り返していました。
とりあえず総合病院の整形外科へ。
・先生に症状を伝え、ハンマーなどでコンコンされる
・腰のレントゲンの撮影
結果は、特に異常なし。
とりあえず、ビタミンBかなにかを処方しときますので、また次来てくださいとのことでした。
次に行く間の2週間ぐらいも症状が出たり引いたりでした。
しかしながら、腰の痛みだけは確かに感じる事ができるので、和らいではないと思いました。
2週間後の受診の時は
・CTの撮影
をしました。しかしながら、これも異状なし。
もうちょっとビタミンを飲んでくださいと言われ、解散。
2週間後の受診の時に
・来週、首のあたりをMRIで撮影してみましょう
と言われ、その次の週に撮影しました。
結果は異常なし。
そして、そのあと先生から
『整形外科的には異常はありません。まだ、受診されますか?』
と聞かれました。
私は『?』となりましたが、まあ、確かに整形外科的に異常がなければあとは、先生の領分ではないとは理解しました。
ただ痛みが残っているのは確かな事なので、とりあえず
『内科的要因(肝臓、腎臓、膵臓)で、腰が痛むことはありますか?』と尋ねました。(深く尋ねたわけではなく、一般的にどうですかという風に軽く尋ねました)
脱線しますが、なぜそのような事を尋ねかというと、
職場で膵臓がん、肝臓がんで亡くなった方々がいて、あと現役の糖尿病を患っている方もいまして、
その方曰く『がんで亡くなった方々(腰の痛み)も俺も体の何処かが急に痛くなったけど、ただの筋肉痛と思って病院行かなかったもんなー』
『だからお前も機会があったら、診てもらったほうがいいぞ、若くないんだから』とアドバイスを受けておりました。
なので、あまり考えたくはないけど可能性も無きにしも非ずと思い尋ねました。
すると先生、『私の担当外なので内科の先生に聞いてください。ただ言えることは整形外科的に異常ないという事です。どうされますか?』
と言われた以上は、『いえ、また痛みがひどくなったら伺います』と言い、『お大事に』と言葉をかけられ、本当の解散となりました。
3ヶ月たった今も腰の痛みは残っていますし、不意に手にだるさを感じ、物をしっかり掴めない時が1、2度ありました。
そこでお尋ねします。
1.内科で事のあらましを話し、内臓に異常がないか尋ねた場合、どのような検査をされるのでしょうか?
正直、今回の検査代や今年に入って手術などやっておりまして、金銭的に余裕がない状態です。
レントゲンや血液検査ぐらいならなんとかですが、糖尿やがんを調べる為に高額な検査代となった場合多少頑張らなくてはいけなくなるので、心構えとしてお尋ねしましときます。
2.タイトル通りの質問なのですが、他の整形外科か同じ病院の内科、どちらを受診するかです。
私の考えでは、とりあえず内科を受診してそれでも治らなかったら他の整形外科に行こうと思っています。
ただ、職場、友人に聞いてみると、とりあえず他の整形外科が先じゃないと言われます。
リハビリステーション、鍼灸もやていて、すごく腕のいい先生いるからそこに行きなさいとと言われます。
どこも受診していない状態ならそこに行きましたが、もうすでに受診が完了していて異常はないといわれているのにまた受けなくてはいけないものかとも思いますし、
友人の所の社長さんの話ですが、腰が痛くて整形外科に通院していました。
その通院している間は見違えるほど元気になって仕事していたそうです。
しかし、半年後、急に激痛が走り病院に搬送され、搬送先の先生になぜこんなになるまで、がんを放置していたのかと怒られたそうです。
社長さんはそれから半年後他界されたそうです。
そんなエピソードを聞いていると、やはり先に内科か、と考えていますが、先にどちらを受診するべきなのでしょうか?
私の健康の事なので、私自身が決めなくてはいけないという事は重々承知しております。
ただ、このような状態になって、はじめて自分は今まで健康に過ごせていたという幸運とこれから味わったことない不安を同時に感じるなんて思ってもいませんでした。
その味わったことのない不安を少しでも和らげる事ができるよう、皆様からのアドバイスを賜りたいと思っております。
あとできることなら、ここまで深刻に話を進めといて、ただの酷い筋肉痛でしたという落ちがくることを願わんばかりです。
よろしくお願いいたします。

こんばんわ。
・3ヶ月ぐらい前、朝起きると、急に右腰あたりに痛みがはしる
・次の日、両足のふくらはぎからつま先全体にかけて、筋肉痛に似たような症状がでる
・そのまた次の日、両腕に筋肉痛の後のような、痛みではないが疲労感、倦怠感を感じる
仕事の都合もあり、2週間ぐらいは病院にいけず。
その間、上の3つの症状は、まだ続いているものの少し和らいでは、また強く出るを繰り返していました。
とりあえず総合病院の整形外科へ。
・先生に症状を伝え、ハンマーなどでコンコンされる
・腰のレントゲンの...続きを読む

Aベストアンサー

あくまで、私個人の意見として回答させて頂きます・・。


一応、総合病院の整形外科で、「精密検査」をしたとの事ですので。

まず、内科的要因も有ると想われますので、受診なさって見て下さい。
それと同時に、「神経学的要因」も考えられますので。
同じ総合病院に、「神経内科」が有れば受診なさって下さい。
(脳:MRI検査も含めて)

私も、今現在、乳癌と闘っています。
たった、2年間だけ「乳癌検診」を甘く考え、さぼった結果。
しつこい肺炎による高熱で、2カ月間、苦しみ。
近くの内科で、治療を受けても一向に改善せず。
総合病院の、「呼吸器内科」を受診したところ。
呼吸器的には問題が無いので、がん要因が考えられると検査。
すると、乳癌を発症している事が判明しました。

私の、個人的な体験ですが・・。
「ガン」は、直接的に症状を示す場合と。
違う形で、身体が「警告」を出している場合が有ると考えております。

「内科的要因」は考えにくいですが、念の為の「お守り」として検査されては?。
「神経内科」でも異常がなければ、「総合診療科」にご相談して見て下さい。

どうか、お大事になさって下さい。

あくまで、私個人の意見として回答させて頂きます・・。


一応、総合病院の整形外科で、「精密検査」をしたとの事ですので。

まず、内科的要因も有ると想われますので、受診なさって見て下さい。
それと同時に、「神経学的要因」も考えられますので。
同じ総合病院に、「神経内科」が有れば受診なさって下さい。
(脳:MRI検査も含めて)

私も、今現在、乳癌と闘っています。
たった、2年間だけ「乳癌検診」を甘く考え、さぼった結果。
しつこい肺炎による高熱で、2カ月間、苦しみ。
近くの内科で、治療を受け...続きを読む

Q脚の痛みと痺れ・配達営業の仕事に変わってから 脚の痛みと痺れがでてきました。

3週間前に仕事業務が変わり、配達営業をしています。
最初の1週間は 得意先の挨拶周りをしていたので 痛みはでませんでした。
それが いざ実質業務についていくと右足の足の付け根と足首に痛みが出だして
痺れは 側面部分~足先(足裏先)まで出てきました。
だんだんと痛み、痺れが増してきたので 昨日診察に行きました。
掛かりつけの医院でしたが 院長が不在でしたので 違う先生に診ていただいたのですが
今現在では 原因がわからないと言われました。
あえて言うと仕事が原因なのではないかと言われ 私もそうではないかと思っていました。
仕事内容は 自車ハッチバックで1日、30~50箇所、140~200キロ走り周り
荷物は 中量ぐらいの物を運んでいます。
体力は ジョギング5キロ、力もちで 車の運転も好きな方です。
見当たる原因として今までは大きい車に乗っていたのですが 
最近コンパクトカーにしたので(身体が大きい方) 窮屈感があるからではないか
と思います。

他に原因があるでしょうか。 
診察した先生は 問い会えず仕事量を減らすことと言っています。
慣れだと思っていますが もっとひどくなるのではないかと心配しています。
その医院は 遠くから引越してきたので2年ほどしか世話になっていません。
総合病院などの大きい病院で検査を受けたほうが いいでしょうか。

アドバイスお願いします。

3週間前に仕事業務が変わり、配達営業をしています。
最初の1週間は 得意先の挨拶周りをしていたので 痛みはでませんでした。
それが いざ実質業務についていくと右足の足の付け根と足首に痛みが出だして
痺れは 側面部分~足先(足裏先)まで出てきました。
だんだんと痛み、痺れが増してきたので 昨日診察に行きました。
掛かりつけの医院でしたが 院長が不在でしたので 違う先生に診ていただいたのですが
今現在では 原因がわからないと言われました。
あえて言うと仕事が原因なのではないかと...続きを読む

Aベストアンサー

おつらいですね。
坐骨神経痛が考えられます。いわゆる腰からきてると考えていいでしょう。
その原因の多くは(1)椎間板ヘルニア、(2)脊柱管狭窄症ですが、まれに違うこともあります。
腰からと書きましたが、それ以外に股関節も念頭に入れます。
大慌てする必要はありませんが、整形外科の診察をお勧めします。
診療所でも、町の一般病院でもいいでしょう。
レントゲンの検査が少なくともできればいいでしょうか。
もちろんヘルニアの有無、脊柱管狭窄の程度はレントゲンだけではわかりません。
MRIという検査が必要なことも多いです。ただMRIの検査機械は診療所では取り揃えていないこともありますが、大切なことは腰椎や骨盤の骨に年齢の変化以外に明らかな異常がないかを調べてもらうべきです。そのためにも手軽なレントゲンの検査は少なくともお勧めです。
お大事になさってください。

Q血流障害 最先端 医療機関

私の家族で、糖尿病からくる血流障害で壊死の心配があり、場合によっては切断も将来的にはあるかも知れないと言われています。
専門医療機関を受診するように透析をうけている病院ですすめられています。

血流障害の治療の最先端医療を実施している医療機関はどこになりますでしょうか?
うろ覚えなのですが、新聞に筑波の病院(筑波大学付属病院?)で切断しなくてもいい治療が載っていたという話を聞き WEBで検索したり同病院のHP見たりしたのですが、探し当てられません。

筑波に拘っている訳ではなく、血流障害の予防ではなく治療の最先端医療を行っているかあるいはお勧めの医療機関を教えてください。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

筑波の件はこれじゃないかと思います
http://www1.ocn.ne.jp/~buerger/iryo_tsukuba.html

末梢循環障害に対する末梢血幹細胞自家皮下移植療法に関する札幌からの発表(中村記念病院からだったような気がします)をわたくしが聞いたのは第一回再生医療学会の席上だったのでもう6年前です.
そのときは末梢血幹細胞全体を移植していたようですが,筑波からの報告はCD34陽性細胞だけを(おそらくFACSで選別して)移植しているようです.必要な細胞だけに限定する事で副作用の減少又は効果の増大があるかもしれませんが よくわからないです.

「再生医療 末梢血幹細胞 自家 糖尿病」でグーグル検索すると44100件ヒットするので お近くの地名を加えて検索すれば行きやすいところが判るでしょう.手法としては技量を要するものではないので,どの施設でやっても効果は大差ないと思います.CD34等細胞の選び方で施設間に違いが有るのかもしれませんがそこらへんについて結論がでているのかまでは勉強してませんです.

Qアレルギー性鼻炎のレーザー手術、軟骨を削る手術。その入院生活とは??

 小さい頃から鼻が詰まりっぱなしです。今回、レーザーと軟骨を削る手術を勧められました。一週間ほどの入院となるらしいのですが、現在27歳の主婦で小さい子供のいる私には、入院は難しいのです。・・でも苦しくてたまりません。せめて、三日ぐらいの入院でどうにかならないものかと考えています。あとは通院でなんとかならないのかな~?
 手術後、入院して何をするのですか?鼻にガーゼを詰められるとか?何か器具がまだ入ったまま動けないのですか?術後の詳しい治療内容を教えて下さい!!

Aベストアンサー

私も以前鼻づまりに困っていまた。鼻の軟骨をけづってもらい一年がたちますが快適です。私は自宅近くの
耳鼻咽喉科医院でやってもらったので入院することなく
2~3日の化膿止めの点滴をする為通院してました。
手術後は削った軟骨が曲がらないように両方の鼻に
ガーゼをつめます3日ぐらいはつめたままなので
これは辛いけど、ここを載り切れば快適生活が待ってます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報