ハローワークの求人票で、社会保険労務士事務所の事務の求人票を見つけて、仕事内容に電話応対が書いてなかったのですが、3人のうち女性1人ということは、当たり前ですが電話応対はありますよね。
吃音持ちで電話応対が苦手なので…くだらない質問ですみませんm(._.)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

事務ですから電話対応はあると思います。



事務のマナー講座教室とかでも電話対応あるので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2017/04/17 15:38

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q社会保険労務士事務所ってどうですか?

このカテゴリであっているかどうかわかりませんが、よろしくお願いします。
先日会社が倒産し、現在無職です。
在職中は総務課に所属し、その間社労士の資格を取得しました。でも、社労士の資格を生かせるような仕事内容ではなく、ちょっともの足りなさがありましたので、社労士事務所の求人に応募し(社労士の募集ではなく、事務職)結果待ちの状態です。
社労士事務所に就職しても、安月給でこき使われるだけだ、と知り合い聞いたことはあるのですが、実際どうなんでしょう?私としては独立開業を考えていませんが、総務事務よりもっと専門性のある仕事をしたいと思っています。
仕事的に総務事務と大差がないようなら、安定性のある一般企業の総務事務のほうがいいかな、とずっと悩んでいます。

Aベストアンサー

私も資格を有し、それを活用して働いている者です。
社会保険労務士事務所、とひとくくりに言ってもいろいろあり、
ご質問者の希望に合うかどうかは、その事務所の業務内容によります。

例えば税理士、行政書士など他の士業事務所と提携なりグループ化して
中小企業向けの総合的なコンサルティングをしている事務所もあります。
だいたいはその地域で有力な会計事務所が社労士分野を併設することが多く、
求められる業務内容は、顧問先に対する労務指導や就業規則類の改訂、
助成金のアドバイスなど専門的な内容が含まれます。
もちろん取得・喪失や、保険・給与計算などの事務手続きもありますが。

社労士事務所も複数の有資格者を擁立して法人化の流れにありますが、
あなたの応募した事務所の求人が「社労士」でなく「有資格者」だとすると、
その事務所では「先生」の数は足りている、ということかもしれません。
そうすると、あなたが望む業務を任せてもらうのは大変のような気がします。

どちらが安定性があるかは、その社労士事務所のことがわからないので
私にはアドバイスできませんが、仕事のやりがいという点を考えたときに
あなたの希望とそぐわない部分が多いと推察します。

私も資格を有し、それを活用して働いている者です。
社会保険労務士事務所、とひとくくりに言ってもいろいろあり、
ご質問者の希望に合うかどうかは、その事務所の業務内容によります。

例えば税理士、行政書士など他の士業事務所と提携なりグループ化して
中小企業向けの総合的なコンサルティングをしている事務所もあります。
だいたいはその地域で有力な会計事務所が社労士分野を併設することが多く、
求められる業務内容は、顧問先に対する労務指導や就業規則類の改訂、
助成金のアドバイスなど専門...続きを読む

Q未経験で事務職(経理・労務・総務)につきたい

100年に一度の不況と言われています。
私は28歳男。今小売業で正社員をしております。
勤続年数は1年10カ月です。

今の会社では、いろんな上司を見てきましたが
給料が上がる見込みがなく、仮に管理職についたとしても
年棒390万+能力給で、仕事に見合った報酬ではありません。
(上司は部下に不満をいうくらいです)
私は肉体的にきつく、(医者に将来心臓ペースメーカー入れないと
いけなくなるかも)と言われ、将来に不安を感じ、近いうちに転職を
考えています。
経理に希望を出していますが、店長(3年~10年?経験)→本社
という流れになるため、焦っています。

大学時代、簿記や財務、保険関係を学んできたので、
事務職を視野にいれています。
そして、難関ではありますが、社労士を取得したいと考えています。

次の6月に簿記2級を受験します。
ただ、この100年に1度言われる不況で会社を辞めるのは酷でしょうか?
派遣で事務経験積みたいと考えていますがいかがなものでしょうか?
(いきなり正社員では事務経験ないと難しいとのことで)

よろしくお願いします。

100年に一度の不況と言われています。
私は28歳男。今小売業で正社員をしております。
勤続年数は1年10カ月です。

今の会社では、いろんな上司を見てきましたが
給料が上がる見込みがなく、仮に管理職についたとしても
年棒390万+能力給で、仕事に見合った報酬ではありません。
(上司は部下に不満をいうくらいです)
私は肉体的にきつく、(医者に将来心臓ペースメーカー入れないと
いけなくなるかも)と言われ、将来に不安を感じ、近いうちに転職を
考えています。
経理に希望を出していますが、店長...続きを読む

Aベストアンサー

>「この100年に1度言われる不況で会社を辞めるのは」

はっきりいって「今はやめときな」です。

1 会社での経理職募集
 あるにはありますが、20~30代のお姉さんで、他者で経理経験が豊富だけど、結婚で退社した人を、以前より安く使いたい、というスタンスの企業が多いです。

 大学で経理を覚えた、2級合格してるという28歳男だと、企業側の欲しい能力とずれがあります。実務は経験ないのでしょ?

 実務経験あるいは会計事務所での勤務が企業の望む「経理マン」です。実務経験を積みたくても上記の状態ですから、会計事務所での勤務歴をつけるようにするのも手ですね。


2 派遣企業での事務経験を、、について
 まず、無理だと思います。派遣を受ける企業は「即戦力」を求めてます。実務経験がないとなると厳しいです。
 経理はその企業企業によって、帳簿の備え方が違うので、検定に合格してて実務経験があっても、何がどうなってるか把握するのに時間がかかります。その時間さえもできたら省きたい、一を見たら十を理解してしまうような人が欲しいというのが派遣で経理職を求める企業だと思ってる方がいいでしょう。
 職員を育てるという考え方は持ってくれてない、です。

3 会計事務所等
2級合格をひっさげて、会計事務所へ就職という手があります。
結構これが現実的かもしれませんよ。
30歳前だと、体力は一応ある。
簿記の級は持ってるが、税理士資格を有してるわけではないので、そんなに高い給与を支払わなくてもいい。
事務職になりたいという希望もある。

ただし、給与は「ややや~」というぐらい安いです。
他の仕事と比べて会計事務所は先生以外は見習いという気風があるから。


以上のとおり、今は転職など考える時代ではありません。
職がある人は「ありがたや、ありがたや」と日々感謝しなくてはいけない時です。

しばらく時期を見たらいかがですか。
その間に簿記2級でも1級でも合格して、会計事務所を狙うとか。

>「この100年に1度言われる不況で会社を辞めるのは」

はっきりいって「今はやめときな」です。

1 会社での経理職募集
 あるにはありますが、20~30代のお姉さんで、他者で経理経験が豊富だけど、結婚で退社した人を、以前より安く使いたい、というスタンスの企業が多いです。

 大学で経理を覚えた、2級合格してるという28歳男だと、企業側の欲しい能力とずれがあります。実務は経験ないのでしょ?

 実務経験あるいは会計事務所での勤務が企業の望む「経理マン」です。実務経験を積みた...続きを読む

Q営業事務職、総務事務職、経理事務職、一般事務職が出来る範囲のコストカット策は何ですか?

営業事務職、総務事務職、経理事務職、一般事務職が出来る範囲のコストカット策は何ですか?
リストラなどの首切りは除きます。

Aベストアンサー

順不同で並べます。

・伝票入力や整理などで人手を使っているなら、弥生やPCAや財務会計などを使って極力ペーパーレスにすることで時間と手間を減らす
・備品購入や文具消耗品購入が各部署でバラバラなのを経理や総務に一括し、かつ総予算も減らす
・各部署の交際費・交通費・出張費・立替精算などの内容を精査して無駄を指摘し徹底的にカットする。また予算枠も減らす。
・各部署や総務で漫然と購読している雑誌業界紙・ウェブのサービスなどをやめる
・使われていない福利厚生を見直す(契約旅館・スポーツジムなど)
・事務用品や什器などのグレードを落とす、新品をやめて中古やヤフオクを使ってのコストカット(中古備品をオークションで買っている会社は最近多い)
・利用頻度の低い複合コピー機のリースをやめる、台数を集約する。
・一人当たりのワークテーブルの大きさ(面積)を小さいものに切り替えて一人当たりのオフィス面積効率をアップする
・オフィスの電話をIP電話サービスに切り替える(かなり安くなる。ただしファックスは通信品質が落ちるので既存回線のほうがいい)
・オフィスの冷暖房時間を制限する(9時~19時とか)

順不同で並べます。

・伝票入力や整理などで人手を使っているなら、弥生やPCAや財務会計などを使って極力ペーパーレスにすることで時間と手間を減らす
・備品購入や文具消耗品購入が各部署でバラバラなのを経理や総務に一括し、かつ総予算も減らす
・各部署の交際費・交通費・出張費・立替精算などの内容を精査して無駄を指摘し徹底的にカットする。また予算枠も減らす。
・各部署や総務で漫然と購読している雑誌業界紙・ウェブのサービスなどをやめる
・使われていない福利厚生を見直す(契約旅館・スポー...続きを読む

Q派遣会社の営業事務(一般事務)の面接を受けます。派遣会社の事務員の仕事等について教えてください。

先日ハローワークより応募した企業より、面接の電話があり本日、面接を受けに行きます。

ただ、私は元々「総務事務」の募集で、総務事務がしたくて応募したのですが、
総務事務はもうほぼ人が決まっているらしく、営業事務でも募集しているので
面接を受けないか?と言われたのです。

正直、総務事務がしたかったのですが、せっかく頂いたチャンスですし受けることにしました。

でも未だに、営業事務(一般事務)をしたいわけでもありません。
ただ、正社員として就業したかったので受けることにしましたが・・・。

しかし、昨日から企業のHPを見たり、今も転職会議という口コミサイトでどのような会社なのか?
とか、一体どんな仕事をするのか?とか調べていましたら、
あまり良い書き込みがなく正直、面接を受けるのが嫌になってきました。

今まで、派遣社員(派遣される側)として就業してきましたが
正直その時でも、派遣会社によっては営業やら担当の人やらが
高圧的だったり、強引だったりという人もおり、あまり派遣会社に
良い印象は持っていません。

そこで、派遣会社の事務員さんってどんなお仕事をするのですか?

コーディネーターさんと営業さんは別物ですか?
事務員さん=コーディネーターなのですか?
残業ってどのぐらいあるのですか?
(たとえば、夜の9時や10時まで仕事をするのですか?)

女性の多い職場らしく、うまく人間関係が築けるのか?という不安もあります。
また、研修やオリエン、OJTもあるとありますが元従業員の書き込みによると
そんなものが無い様です。

昨日から、企業のHPや口コミの書き込みをよんでナーバスになっております。
やはり、面接は辞退をした方がいいでしょうか?

あまり、女性が多い職場もそうですが、残業する時間が遅くまでというのも嫌なのです。
(そんな私はそもそも、正社員で働くのが向いていないかもしれませんが。)

先日ハローワークより応募した企業より、面接の電話があり本日、面接を受けに行きます。

ただ、私は元々「総務事務」の募集で、総務事務がしたくて応募したのですが、
総務事務はもうほぼ人が決まっているらしく、営業事務でも募集しているので
面接を受けないか?と言われたのです。

正直、総務事務がしたかったのですが、せっかく頂いたチャンスですし受けることにしました。

でも未だに、営業事務(一般事務)をしたいわけでもありません。
ただ、正社員として就業したかったので受けることにしま...続きを読む

Aベストアンサー

インラインで回答します。
>そこで、派遣会社の事務員さんってどんなお仕事をするのですか?
>コーディネーターさんと営業さんは別物ですか?
 事務員さん=コーディネーターなのですか?

派遣会社によって変わると思いますが、事務員≠コーディネーターだと思います。
営業の仕事は、各クライアントをまわり仕事を取ってくるのがメインで
派遣されているスタッフのフォローなど行うのも含まれています。
コーディネーターの仕事は、営業が受注した業務を登録されている
スタッフの中から選び、スタッフに仕事の紹介を電話やメールで連絡します。
そして、選ばれたスタッフに働く意思があれば、営業に伝えるという橋渡しの仕事です。
他にも派遣登録に来た人の面接官をすることもあるようです。

>残業ってどのぐらいあるのですか?

基本的には定時ですが、派遣先の仕事時間が遅いとそれに合わせて遅くなることも
ありますし、派遣会社の社員数が少なければ、担当も増えて遅くなるってとこです。
各派遣会社や営業所別で違うので何とも言えません。

>昨日から、企業のHPや口コミの書き込みをよんでナーバスになっております。
 やはり、面接は辞退をした方がいいでしょうか?

口コミは悪口の場だと思ってます。会社の悪口を言いたい人は書きますし、
良い会社だと思う人はそんなサイトにいちいち書き込まないと思ってます。
私は、自分で実際に見たものしか信じないので冷たくなってしまいますが、
口コミを見返してやろうというぐらいの気持ちがないのなら
面接辞退したほうがいいんじゃないですか?
実際働いたら、楽しくて辞められないほど良い会社かもしれませんよ?

>あまり、女性が多い職場もそうですが、残業する時間が遅くまでというのも嫌なのです。
 (そんな私はそもそも、正社員で働くのが向いていないかもしれませんが。)

女性が多い職場だと派閥というかグループができているでしょうね。
でも、自分に合う方々と仲良くすればいいだけの話で気にしすぎな気がします。
私が気にしなさすぎるのかもしれませんが、悪口言われようが何しようが、
働かなきゃ生きていけないのでその辺は我慢して働くことにしています。

長々となってしまいましたが、自分が好きで続けられる仕事をするか、
仕事は定時で済ませ、自分の趣味や遊びに没頭するかのどちらかじゃないですか?

インラインで回答します。
>そこで、派遣会社の事務員さんってどんなお仕事をするのですか?
>コーディネーターさんと営業さんは別物ですか?
 事務員さん=コーディネーターなのですか?

派遣会社によって変わると思いますが、事務員≠コーディネーターだと思います。
営業の仕事は、各クライアントをまわり仕事を取ってくるのがメインで
派遣されているスタッフのフォローなど行うのも含まれています。
コーディネーターの仕事は、営業が受注した業務を登録されている
スタッフの中から選び、スタッ...続きを読む

Q運送会社の事務員した事ある方に質問です。 ブラック企業でした…。 朝から夕方まで、メールの配信や電話

運送会社の事務員した事ある方に質問です。
ブラック企業でした…。
朝から夕方まで、メールの配信や電話とり、仕訳、残業、人間関係なども含め、
どうでたしたか❓

Aベストアンサー

貴方は、運送会社の事務員をされていらしゃって休憩時間も取得できない状況で、時間外労働もされていたようですね。運送会社のドライバーの労働者は、労働基準があって拘束時間が最長で16時間の拘束を使用者(社長、事業所所長など)ができることになっています。1ヶ月293時間から320時間までの労働時間の範囲で、使用者と労働者の過半数を超える代表者で労働時間協定を締結することが法定化されています。1年間では、法定拘束時間が3516時間となっています。そして1ヶ月の時間外労働は、146時間から147時間となっていて、1年間で1436時間から1440時間までと確定しています。しかし事務員の労働者は、ドライバー労働者ではありませんので、確りと労働基準法の遵守が使用者には、義務化されています。事務員の労働者は1日の法定労働時間(時間外労働(残業)にならない労働時間)は、1日8時間、1週間で40時間、1ヶ月30日で171時間、31日で177時間、1年間で2085時間と労働基準法第32条に基づいて確定しています。休憩時間も8時間以上の場合には60分の休憩時間を使用者は労働者に取得させることが義務化されています。労働基準法第34条に基づいて。労働基準法第36条に基づいて、事務員の労働者の場合には、時間外労働は1週間で15時間、1ヶ月で45時間、3ヶ月で120時間、1年間で360時間と確定しています。もしこの時間外労働時間を超えて事務員の労働者に時間外労働をさせる場合には、使用者は、時間外労働協定の36協定以外に特別条項の締結が必要になります。特別条項では、1ヶ月45時間を超えて時間外労働をすることができるのは、1年間に6回までと確定しています。特別条項には、厳しい条件が必要です。ですから、貴方が就労された事業所で、ドライバー労働者と貴方などの事務員労働者で労働者が10人以上いる場合には、労働基準法第89条に基づいて、就業規則の作製が義務化されています。就業規則も、ドライバー労働者用の就業規則と事務員労働者用の就業規則の作製が義務化されています。また時間外労働協定の36協定書もドライバー労働者用と事務員労働者用が必要になります。事務員労働者が一人でも、36協定書は使用者と事務員労働者で締結することが義務化されています。就業規則及び36協定書は、所轄の労働基準監督署に提出することが義務化されています使用者に。ですから貴方が、この事業所で就労して時間外労働賃金(残業代)の不払いや労働契約の違反などかなり酷い扱いを使用者から受けているなら、この事業所の所在地を管轄する労働基準監督署の労働相談員では無くて、労働基準監督官に労働基準法違反で申告されると宜しいと思います。もし貴方が名前を隠して欲しい場合には、労働基準監督官に相談すれば貴方の名前は伏せて繰れます。労働基準監督署に行かれる時には、この事業所で就労されたことが解る給料明細書や証拠になる物を持って行かれることが大切なことです。もし貴方が労働基準監督署の対処に不満がある場合には、上部組織の労働局基準部監督課の主任監察官及び監察官に最初は電話で宜しいですから、相談すれば宜しいと思います。監察官は労働基準監督署を指導監督していますから、相談すれば対処をしてくれます。状況に応じては行かれると宜しいと思います。

貴方は、運送会社の事務員をされていらしゃって休憩時間も取得できない状況で、時間外労働もされていたようですね。運送会社のドライバーの労働者は、労働基準があって拘束時間が最長で16時間の拘束を使用者(社長、事業所所長など)ができることになっています。1ヶ月293時間から320時間までの労働時間の範囲で、使用者と労働者の過半数を超える代表者で労働時間協定を締結することが法定化されています。1年間では、法定拘束時間が3516時間となっています。そして1ヶ月の時間外労働は、146時間から147時間となっ...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報