当自治会は約30戸程度の小さな規模です。
年度の予算額は約47万程度なのですが、毎年8万円位が残り、今年度も累計で240万が予備費として計上されています。一部の人の意見では災害予備費として必要だとの意見もあります。一軒につき8万もの留保資金(へそくり)は不要だと考えますが…ご意見お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

はじめまして、


町会長ならやったことがあります。(200軒ほど)

たしかに30軒で240万円というのは巨額ですね。
自治会というのは前例主義ですし、繰越額がたくさんあってもなかなか繰越額を減らす決断というのはできないのですね。
そうして、みんなが節約する中で結果的には繰越額がますます膨れ上がってしまうという問題があります。

「災害予備費」というのはよく聞くのですが、実際にそんな事態になったときには金融機関が使えるわけがないですし、
役にたつとも思えません。また避難所に避難したとしても、特定の町会員だけに豪華な食事というわけにもいかないでしょう。

ですので、N4さんのおっしゃるとおり、数年先をみこして何か必要なものはないかを考えればよいです。
もっとも10年先、20年先までは見通すことはできません。

私ところの町会でやったことというのは
(1)町会費を半額にした
(2)防犯灯をLEDにした
(3)新しい行事にとりくんだ
ぐらいでしょうか。

いずれにしても毎年8万円も残るのでしたら町会費の減額をされれば良いと思いますよ。
誰かがいいださないと、修正できません。頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変参考になりました。町会費の減額について粘り強く言い続けたいと思います。

お礼日時:2017/04/17 12:17

>集会所は区が管理しております。

従って、自治会としては…

それはわかりましたけど、氏神様のほこらをお守りしているとか、お祭りの山車を保有しているとかもありませんか。

2年、3年の短いスパンでなく、10年先、20年先を見越しても、大金が必要になりそうなことは全く考えられませんか。

例えば、その地域の歴史と現況、未来への展望などを一冊の書にまとめて出版する事業を計画するような人は誰もいませんか。

本当に全く使い道がないのなら、月々の会費を引き下げ、留保資金を徐々に減らしていくことも視野に入れるべきでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。比較的新しい自治会で、山車や地域の歴史もありません。へそくりを徐々に減らしていくのが良いと私も思います。

お礼日時:2017/04/17 12:13

災害が生じた場合、公的資金による、援助は、必要ですが、何よりも、当面の自立救済は、言うまでも、有りません。


果たして、1戸当たり/8万円の予備災害対応資金として、蓄積した場合、其れだけの、給付です。
何も無ければ、そのまま、8万円もの、予算が、蓄積され、将来に、備えることが出来ます。
そのまま、予備費として、計上されることを、お勧めします。
因みに、私達は、1159軒/51棟の、
集合住宅です。
現有繰越し金が、約14億.5億位ですが、1世帯/1000万強の予算で、果たして元の住宅に戻れるでしょうか。
例えば、高層住宅に、建て替え、
残余地を、売却する等の、施策が、
必要となりますし、4/5以上の賛成も、必要とされます。
未だ未だ足りないと、考えます。
皆さんの、大切なお金です。
より良き未来に備えましょう。
    • good
    • 0

こんばんは



自治会の理事長を担当したことがあります(100件くらい)。

自治会の共有財産次第だと思います。
自治会の共有財産のメンテナンスにかかる費用が現状より小さければ自治会費の減額も検討の対象になるとと思います。

…早くても2~3年かかる案件ですので「長期戦の覚悟」はお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

夜遅くにもかかわらずご返事ありがとうございます。このサイトには初めての投稿で要領を得ません。質問も稚拙だったと反省しております。実は自治会の上部組織で「区」があります。自治会費には区費も含まれており、集会所は区が管理しております。従って、自治会としては、補修のための費用は一切不要です。

お礼日時:2017/04/17 00:44

マン管では無くて 町内会かな・・


町内会なら多過ぎ マン管なら幾らあっても良いかもしれない・・
でも年間1軒8万の予備って 確かに多い気も・・
何の予備・・
修繕管理費等以外でだったら 変かも・・
災害予備なら 積み立て保険もあるかもなので

うちは町内会の内容は不明
マン管なら 見てみよっとぷん・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。自治会というのは町内会のことです。

お礼日時:2017/04/16 23:34

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q内部留保の活用(取り崩し)について御意見をお願いします。

 先般、麻生首相は、共産党の議員が、雇用を維持するため、企業に内部留保活用を促すよう求めたのに対し、「今までと違い、資金繰りが厳しくなり、経営者の気持ちも猛烈に固くなっている。内部留保の扱いについては、(活用するよう)重ねて言わなければならない」と応じた。という記事を読んだのですが、内部留保(利益準備金・任意積立金・未処分利益)を取り崩して活用するという考え方は正しいのでしょうか? インターネットで検索した限りでは賛否両論あったので、どなたか自信のある方に御意見をいただきたく、お願い申し上げます。

Aベストアンサー

youthttです
会社側から人件費削減もしくは人員削減の提案があった場合、労働組合などを通じて会社側へ内部留保の取り崩しを提案する事
・・・・・・・・・・・・・・
これは 組合活動の 一環の中での 行動だとの前提なら
ある意味 正しい 要求とも また 無謀な要求とも いえると 思います。
トヨタ などの ように 内部留保を 金融資産として もち これの 運用益が ある 起業なら 程度の幅は あれ 要求しても 良いと 思います。 耐力があるからです。
しかし 工場などの 設備に 内部留保を変えているところでは
要求を 貫徹すれば それこそ 「階級闘争」となり 双方が 消耗するでしょうから 反対です
・・・・・・・・・・・・・・・・
組合活動でなく 市民運動的 または あなたの言うように 共産党提案の 実現なら ある種 「 法的に 企業を 守る施策」を 整えてから 要求で あれば 賛成ですが 施策なしに 出せ  は 昔の
打ちこわし一揆 ?? の 感が します。
私の考えは こんな場合の 一提案と 思ってください。
 

Q青色個人事業である程度の収益があれば、専従者給与の約100万上限は無視してよいですか?

こんばんは

個人事業主をしています。妻が専従者として働いています。
現在、妻の専従者給与は年間で約100万を超えないように設定をしています。税務上、計算や手続きが楽なのが理由です。

私の所得は、いろいろ控除した後でも課税所得が200万前後あります。この状態で、妻の専従者給与を年間100万を超える額に設定しても、トータルの税金は変わらないのでしょうか?それとも、この「壁」は私の知らない意外なところが厚く、トータルの税金が増えてしまうのでしょうか?

所得税の源泉徴収の手間(年2回にできますが)と年末調整の手間については理解しています。その手間をかけても、妻の実際の労働に見合うよう、もう少し給与設定をあげたいと考えています。

Aベストアンサー

ヨコレス失礼します。


大ざっぱな意見としては、No.1の方が正しいのですが、厳密な意見として、少し補足していおきます。

奥さんの給与は100万円ですから、
奥さんの課税所得=100万円-給与所得控除65万円-基礎控除38万円=▲3万円

すると現在は、
奥さんの課税所得▲3万円、
あなたの課税所得200万円
夫婦全体の課税所得は197万円です。この197万円は、奥さんの給与を増額しても変化しません。ということは、住民税所得割は一律10%ですから、奥さんの給与を増額しても変わらないことになります。

しかし、所得税は累進税率であり、
課税所得195万円以下に対して………税率5%
195万円超~330万円以下に対して………税率10%
が適用されます。

現在、あなたの課税所得は200万円ですから、195万円を超える5万円に対しては税率10%が適用されます。ですから、夫婦全体で節税するために、あなたの課税所得を195万円以下に抑える、つまり奥さんの給与を105万円以上に増額するのが良いでしょう。

ご参考に。

~~~~~~~~~~~~~~~~
《注》夫婦全体の家計を考えるのであれば、国民健康保険料についても考慮する方が良いのではないですか。

ヨコレス失礼します。


大ざっぱな意見としては、No.1の方が正しいのですが、厳密な意見として、少し補足していおきます。

奥さんの給与は100万円ですから、
奥さんの課税所得=100万円-給与所得控除65万円-基礎控除38万円=▲3万円

すると現在は、
奥さんの課税所得▲3万円、
あなたの課税所得200万円
夫婦全体の課税所得は197万円です。この197万円は、奥さんの給与を増額しても変化しません。ということは、住民税所得割は一律10%ですから、奥さんの給与を増額しても変わ...続きを読む

Q前年度比(または前年度比増減率)について

 皆様こんにちは。数学(数字や計算)には全く弱い、Tosshie-Toshikoと申します。
 只今、職場で、さる業界各社の収支報告書から、営業利益・営業費用・営業利益・経常利益・当期利益を取りまとめ、それぞれの前年度比を出して表にまとめる──という作業をしております(外部に発表する為です)。
 この内、営業利益・経常利益・当期利益の前年度比について、調べる内に混乱してしまったので、お伺いしたいのです。

☆☆☆☆


【質問その1】
  一体、前年度比というものは、

    【計算式 1】 今年度利益/前年度利益×100

  で出すのが正しいのでしょうか、

    【計算式 2】 (今年度利益-前年度利益)/|前年度利益|×100

  で出すのが正しいのでしょうか。


【質問その2】
  前年度(或いは今年度)利益の一方が赤字だった場合、また、前年度今年度共に赤字だった場合、前年度比(或いは前年度比増減率)の計算は出来るのでしょうか。


☆☆☆☆

 混乱に到った経緯を縷々述べていたらあっさり2,000字を越えてしまったので(苦笑)、質問のみに致しました。
 もう少し時間があれば自分で徹底的に調べたかったのですが、残念ながら対外的に期限のある仕事なので、修正時間も考えると、その余裕がございません。
 こういったことにお詳しい方、どうかお教えいただけないでしょうか。
 宜しくお願い申し上げます。
 補足要求があれば、随時、混乱過程(笑)を追加致します。

 皆様こんにちは。数学(数字や計算)には全く弱い、Tosshie-Toshikoと申します。
 只今、職場で、さる業界各社の収支報告書から、営業利益・営業費用・営業利益・経常利益・当期利益を取りまとめ、それぞれの前年度比を出して表にまとめる──という作業をしております(外部に発表する為です)。
 この内、営業利益・経常利益・当期利益の前年度比について、調べる内に混乱してしまったので、お伺いしたいのです。

☆☆☆☆


【質問その1】
  一体、前年度比というものは、

    【計算式 1】...続きを読む

Aベストアンサー

その1について 回答 1
 通分すると1と2の違いは100%ずれているだけ即ち、前年と同じ場合を100%か0%かということですね。
 これは、前年度比100%=0ポイントの増 と呼びます。

その2について 回答 一応可能
 前年度が+100万で今年が-50万であった場合、前年度比-50%ということになります。 その逆も理論上同じですが黒赤が違うと比較してもあまり意味がない数字になるので、他の言い回しを使うことも多いようです。

Q青色申告初年度。昨年発生の今年度入金は?

今まで白色でしたが、今年から青色申告をすることになりました。

昨年度に発生している申告済みの「売上」の実際の支払い(銀行振込)が、今年度に入ってからありました。預金出納長に記載する時には「事業主借」?となるのでしょうか。それとも、今年から青にあったにしても、昨年からの続きで収入に組み入れなければならないのでしょうか?他に、何かしらの記載方法はあるのでしょうか。発生主義と考えると、今年の売り上げには入らないし、、、。

因みに、やよいの青色申告ソフトを使い始めたばかりです。
いくら本を読んでも答えが見つからず。教えてください!

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>預金出納長に記載する時には「事業主借」?となるのでしょうか…

白色時代に売上として処理されているとのことなので、青色申告特別控除を 10万円で済ますなら、事業主借でよいでしょう。

一方、65万円の控除を取りたかったら、貸借対照表に期首と期末の現況を書かねばなりません。

・1月 1日付の開始残高として、【売掛金 ○○円】
・入金日に【普通預金 ○○円/売掛金 ○○円】

Q今年度から申告用ソフトを導入した場合の前年度の売掛金について

今年度から青色申告のため「やよいの青色申告」ソフトを導入しました。
昨年は白色申告です。
以下、質問です。
前年度12月末締めで売上があり、今年度1月に銀行に入金がありました。
入金に関する取引きについては、処理しました。
そこで貸借対照表で見ると、【売掛金】のところが、前年度12月末締めの売上分の金額がマイナス(-)となります。
期首残高(導入時)で、何か処理をする必要がありますか?
決算(申告)時に、【売掛金】はマイナス(-)のままで良いのですか?

素人質問かと思いますが、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>期首残高(導入時)で、何か処理をする必要がありますか…

そのソフトに限ったことではありませんが、「開始残高」として、ソフト使用開始日における売掛金の現在高を入力する必要があります。

>決算(申告)時に、【売掛金】はマイナス(-)のままで良いのですか…

【売掛金】がマイナスというのは、通常ありません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報