初めての子育て中なんですが、なかなか母乳が出なくて困ってます。
時間にも余裕があるので母乳育児がいいと思ってます。
色んなサプリを試したけど効果が出ないので、おすすめのサプリがあったら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

私も最初は母乳が少なくて悩んでました。


友達にすすめられた「すくすく母乳の泉」というサプリを飲み始めてからは出るようになりました。
http://sukusuku-bonyu.com/lp/sp/teiki.html
よかったら試してみてください。
新米ママ28号さんにも合えば嬉しいです。
    • good
    • 0

私も母乳がなかなか出なくて困りました。


洋食や中華より、味噌汁など和食がいいらしいです。
母乳は元が血液なので、血液サラサラになる食材を選びましょう。

あと病院のベテラン助産師さんは、「餅がいいのよ!」と言ってましたよ。
    • good
    • 0

牛乳飲めますか?水分補給しましょう。


お風呂でおっぱいマッサージ。
サプリに頼らず頑張って下さい!
    • good
    • 0

基本的に妊娠、授乳中はサプリ飲んではダメですよ。

大人には有益でも、赤ちゃんにはいけないものかもしれませんし、飲んだ後に他の物に変化するかもしれませんよ。

お医者さんの許可を取りましょうね。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q子育ては自分育てという人のきもちが分かりません、、、、、、が、、、、、

   「子育ては自分育て」つまり、子育てという大事業を経験することによって、人は成長するといった言い方をなされる人がいますが、どうも、しっくりきませんし、懐疑ぶかいですねえ。
  よくいうように、子育てして、結局なにがわかるかというと、偉そうなこといったて、人は動物なんだということではないでしょか。

Aベストアンサー

「子育ては自分育て」
これは、「真」でもあり、「偽」でもある、というのが本当でしょう。
子育てで自己成長する人もいれば、全く成長しない人もいるでしょうね?

残念ながら、貴方の周りにそれを納得させる存在がなかったということでしょう。
自分が育ったかどうかは、自己判断もあるでしょうが、周りがどう判断するか、だと私は思います。

私は2児の父親ですが、子供が生まれると、特に母親は「自分の思い通りになる時間」が子供の生まれる前と較べると極端に少なくなるようです。周りに協力があったとしても、ショッピングやコンサート、映画など気軽にいけないですしね。
「自分の都合以外を優先させなければならない」ということを強制的に経験させられることで、成長するかどうかでしょう。

「偉そうに、言っているkei1282お前自身はどうなんだ?」と聞かれると、
「うっ!」と返答に困ります。子育てには積極的に参加しているつもりですし、あまり自分の時間がないですね。成長したかどうか?今夜、嫁さんにでも聞いてみましょう・・・。やぶ蛇になりそうですが・・・。

最終的にはrikoikoさんが「子育て」を経験されて自分なりの結論をだして下さい。

「子育ては自分育て」
これは、「真」でもあり、「偽」でもある、というのが本当でしょう。
子育てで自己成長する人もいれば、全く成長しない人もいるでしょうね?

残念ながら、貴方の周りにそれを納得させる存在がなかったということでしょう。
自分が育ったかどうかは、自己判断もあるでしょうが、周りがどう判断するか、だと私は思います。

私は2児の父親ですが、子供が生まれると、特に母親は「自分の思い通りになる時間」が子供の生まれる前と較べると極端に少なくなるようです。周りに協力があっ...続きを読む

Q子育てをしている方にお聞きしたいのですが。 現代生活(今の日本)の中での子育ての難しさとはなんです

子育てをしている方にお聞きしたいのですが。

現代生活(今の日本)の中での子育ての難しさとはなんですか?

Aベストアンサー

アレルギーの子が増えている
予防接種が多い
昔の育児論を義母からチクチク言われる
核家族で頼れる人がいない
ネットで調べて情報に振り回される

Q子育てバイブル

妊娠6か月目の主婦です。
子育てバイブル本を探しています。
3つ子の魂100までといいますが、「3歳児は困ったちゃん?―育児カウンセラーのアドバイス21」に興味があります。
他に子育て観を養える本はないでしょうか?
アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

これは私にとってのバイブルだったのですが、
高野優という方が書かれているエッセイや漫画です。

3歳のお子さんをもたれる方の妊娠中のこと、子育てのことを面白おかしく書いてあるものなのですが、
読んでいて楽しいですし、違った意味でのバイブルになると思います。

固めの本やいわゆる子育てとは。。。という本ばかり読んでいると、どうしても、こうしなければ、こうでなければいけない、というように、完璧な母を目指してしまいがちですし、それにがんじがらめになってしまう部分があります。
この方の本は、そういった固くなった心を柔らかくしてくれたり、共感させてくれたり、暖かく、心強くもさせてくれるものだと、私は感じました。

今、じき4ヶ月になる娘を育てておりますが、初産、海外での出産、子育てと不安ばかりがつきまとっていました。でも、この本により、自信と、ある程度の心の余裕ができたような気がします。

バイブルではありません、しかし、お母さんの心のバイブルにはなりえるのではないかと思い、書かせていただきました。

Q子育て

(1)子育てで芸術やスポーツは赤ちゃんのころから触れさすと才能が磨かれるなどといわれますが勉強においても赤ちゃんのころから触れさすと効率的に能力開発されますか?(2)あと道徳的なことは性格がしめる割合が高いと思いますので赤ちゃんのころから教育したほうがよいですかね?道徳的なことや性格はどんな教育をしたほうがいいですか?

Aベストアンサー

 発達と教育(学習)との関係をおっしゃっているのでしょうか。赤ちゃんは、家族の中でも、お母さんとの係わりの中で、その影響を多く受けながら成長すると言われているようです。母親は、子の成長の変化をよく観察して的確に捉えながら、話しかけを絶やさず、子との対話をこまめに繰り返して、褒め言葉・激励・制止の言葉を使い分けながら、子に安心感を基本にすえて、発達に見合って少しずつ学習範囲に幅をもたせることは子育ての基本では。つまり、知能は天性的なものが影響するが、発達段階(内的・外的からの認知度)を的確に捉えることによって、レベルに合った学習範囲を与えることが、次ぎえの段階へと発達を促すとも言われているようです。
 これらのことを基本に据えながら、子供の望ましい成長を補完する環境として、知的発達と自己行動や対人行動への認知度と意識段階を、保護者は、よく観察判断しながら、子供の発達段階に応じて、子に自分の考えや目標が話せる家庭環境を保ち続けること、それについての親の考えや意見が先行する養育環境は、子の向上意欲の芽を摘むだけではなくて、自ら考える力を抑制して、言語力や発言力減退を招きかねないと思われます。(家庭環境が穏やかで明るいことも)。幼児童年齢と思考段階= ~2歳感覚的段階ー快不快を直感・感覚的に捉える。~4歳前期概念的段階ー見えないものも形を変えて表せる。大まかに違った意味や内容をまとめて理解できる。~8歳直感的思考段階ー具体的説明・証明によらずに、本当のことだと捉えてしまう。12歳具体的思考操作段階ー考え判断推理をまじえて人生や社会が考えられる。抽象的思考力の爆発的発達は13歳以降と言われています。(教育心理学を学ぶより)
 子育て訓、1つ叱って3つほめ5つ教えて良い子が育つ。
 おおらかな気持ちで子自らの発達段階と特性を見抜いた子育てこそがその子を最大に生かす道では。

 発達と教育(学習)との関係をおっしゃっているのでしょうか。赤ちゃんは、家族の中でも、お母さんとの係わりの中で、その影響を多く受けながら成長すると言われているようです。母親は、子の成長の変化をよく観察して的確に捉えながら、話しかけを絶やさず、子との対話をこまめに繰り返して、褒め言葉・激励・制止の言葉を使い分けながら、子に安心感を基本にすえて、発達に見合って少しずつ学習範囲に幅をもたせることは子育ての基本では。つまり、知能は天性的なものが影響するが、発達段階(内的・外的から...続きを読む

Q子育て

保育士さんや幼稚園の先生の子育ては、
一般女性の子育てと比べて完璧なものなのでしょうか?

やはり子供についての知識が豊富な分、子育てが上手なのかな、
保育士さんたちの子供は反抗期とかないのかなと思って聞いてみました。

今更ながら保育士の勉強をしておくべきだったかなと考えたりします…。

Aベストアンサー

初めまして☆
1歳3か月の娘がいて,保育士をしていました。

一般の女性と比べて子どもの知識は豊富かもしれません。
でも,「保育」と「育児」は全く違います。

Aさんは保育士のベテラン。
Bさんは育児のベテラン。

Aさんは妊娠して,子どもができました。
「保育士として立派に仕事できてるし,子育てだって大丈夫♪」
って思ってたのに,何もかもうまくいかなくて「育児ノイローゼ」になってしまいました。

Bさんは育児も落ち着いてきて,念願の保育士に。
「子育てのプロなんだから,保育だって大丈夫♪」
って思ってたのに,子どもの気持ちがわからない。
それどころかどのこもみんな違う..
保育士としての自信を無くしました。

このような話,よく聞きました。
実際,私が働いていた園に20代半ばの娘さんがいるベテラン保育士さんがいたんですが,私は
「子育ても保育もベテランですね☆」
って話しをしたら,
「そうでもないよ~。育児と保育は全く違うの。育児は自分の子供。保育は他人の子供。責任感も違えば,かかわり方だって違う。年齢的には私はどっちもベテランだけど,保育なんて毎日が勉強だしね。」
って言われました。

私は1年しか保育士をしていなかったので,保育も育児もどちらも初めてです。
保育士としての自信,もちろんなかったです。
現在,ママとしての自信,全くないです。

知識があるからといってうまくいくとは限りません。

すごいなぁ,羨ましいなぁ,と思うことが保育士の時も現在ママの時もよくあります。
でも,そのすごいなぁって思われている人だって,自信があるわけでも完璧なわけでもありません。
保育も育児も,完璧なんてないんですよ。

「頑張らなきゃ!」
って思って保育や育児をしていたら身が持ちませんね。

勉強したことなんて,正直テストためだけでしたよ。
子どもは教科書通りの子なんていませんもん。
十人十色。
って言うじゃないですか☆

初めまして☆
1歳3か月の娘がいて,保育士をしていました。

一般の女性と比べて子どもの知識は豊富かもしれません。
でも,「保育」と「育児」は全く違います。

Aさんは保育士のベテラン。
Bさんは育児のベテラン。

Aさんは妊娠して,子どもができました。
「保育士として立派に仕事できてるし,子育てだって大丈夫♪」
って思ってたのに,何もかもうまくいかなくて「育児ノイローゼ」になってしまいました。

Bさんは育児も落ち着いてきて,念願の保育士に。
「子育てのプロなんだから,保育だって大丈夫♪」
って思っ...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報