ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

この226の問題を解説つきで詳しく教えてくださったらうれしいです!

結構急いでます笑


解答よろしくおねがいします。

「この226の問題を解説つきで詳しく教えて」の質問画像

A 回答 (1件)

点(3,1)と点(a,b)の中点の座標は求められますよね。



で、a,bの特徴は、
・中点はy=2x+1に乗る
・点(3,1)と点(a,b)を結んだ線はy=2x+1と直交する → 傾きは…
になります。
ここからa,bに関わる2つの方程式ができるので、解きましょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q数学について質問です。以下の問題です。3/5を何倍すると5/8になるか?

数学について質問です。

以下の問題です。

3/5を何倍すると5/8になるか?

答えとなぜそのやり方で答えがでるのかも教えてください。

Aベストアンサー

整数3、5に対し、3/5と分数で表せる数を有理数と言います。3を分子、5を分母と言います。何倍かをxとし、等式で表すと 3/5 * x = 5/8 となります。
有理数の積の演算は、整数の性質がそのまま成り立ちます。両辺に5/3をかけ
5/3 * 3/5 * x = 5/3 * 5/8
15/15 * x = 25/24
x = 25/24
となります。

Qこの問題の(2)と(3)が分かりません。 解説ではいろんなところが省略されているので理解できませんで

この問題の(2)と(3)が分かりません。
解説ではいろんなところが省略されているので理解できませんでした。

なるべく詳しく解説していただけるとうれしいです!

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

(2)
まず、底の変換公式
     log[c]X
log[a]X=----
     log[c]a
を使って、底を 2 にそろえる。

次に、
log[a]a=1
m・log[a]X=log[a]X^m
log[a]X+log[a]Y=log[a]XY
を使って、式をまとめる。

解き方は、
まず、真数条件からxの範囲を求める。 ・・・・・ ①
次に、方程式を解き、① に当てはまるxが求める解になる。

【解答】
真数条件より
2-x>0 かつ x+1>0
つまり
-1<x<2 ・・・・・ ①

log[√2](2-x)+log[2](x+1)=1 より

log[2](2-x)
ーーーーーー+log[2](x+1)=log[2]2
 log[2]√2

log[2](2-x)
ーーーーーー+log[2](x+1)=log[2]2   ( ⇐ √2=2^(1/2) )
  1/2

2log[2](2-x)+log[2](x+1)=log[2]2

log[2](2-x)²+log[2](x+1)=log[2]2

log[2](2-x)²(x+1)=log[2]2

(2-x)²(x+1)=2

x³-3x²+2=0

ここで、
f(x)=x³-3x²+2
とおくと、
f(1)=1-3+2=0
だから、
f(x) は x-1 を因数にもつ
よって、
f(x)=(x-1)(x²-2x-2)=0
x=1, 1±√3
① より
x=1, 1-√3


(3)
底を 3 にそろえる。

真数・底の条件を考える。

【解答】
真数、底の条件より
x>0 かつ x≠1 ・・・・・ ①

log[3]x-3log[x]3=2 より

      log[3]3
log[3]x-3・ーーーー=2
      log[3]x

     3
log[3]x-ーーーー = 2
     log[3]x

両辺に log[3]x をかけて

(log[3]x)^2-3=2log[3]x

(log[3]x)^2-2log[3]x-3=0

(log[3]x-3)(log[3]x+1)=0

log[3]x=3, -1

x=3^3. 3^(-1)
x=27, 1/3
① より
x=27, 1/3

(2)
まず、底の変換公式
     log[c]X
log[a]X=----
     log[c]a
を使って、底を 2 にそろえる。

次に、
log[a]a=1
m・log[a]X=log[a]X^m
log[a]X+log[a]Y=log[a]XY
を使って、式をまとめる。

解き方は、
まず、真数条件からxの範囲を求める。 ・・・・・ ①
次に、方程式を解き、① に当てはまるxが求める解になる。

【解答】
真数条件より
2-x>0 かつ x+1>0
つまり
-1<x<2 ・・・・・ ①

log[√2](2-x)+log[2](x+1)=1 より

log[2](2-x)
ーーーーーー+log[2](x+1)=log[2]2
 log[2]√2

log[2](2-x...続きを読む

Q下の図の3と4は道管 しかんどっちですか? 詳しく教えてください

下の図の3と4は道管 しかんどっちですか?
詳しく教えてください

Aベストアンサー

https://ww1.fukuoka-edu.ac.jp/~fukuhara/keitai/1-3.html
>1-3. 木部・篩部

>導管要素の模式図。細胞壁が部分的に裏打ちされて肥厚し(1)、両端の細胞壁が消失して隣の細胞に貫通し(2)、細胞本体が崩壊する(3)ことで形成される。

>導管[vessel]は、土壌から吸収した水溶液が上昇する管で、一列に並んだ円柱形の細胞で細胞と細胞を仕切る細胞壁が貫通し、細胞自体は死んでしまうことで形成される。導管を構成する1つ1つの細胞は、導管要素[vessel element/vessel member]という。

>篩管の集まっている部分を篩部[phloem]と呼ぶ。篩部では、篩管・篩部伴細胞が柔細胞の中に散在することが多い。また、篩管は道管と比べると他の細胞とのかたちの違いが小さい。そのため、顕微鏡下では、篩部は木部ほど容易に見分けることができない。

強拡大したり、糖に反応する染色すると区別がつきやすくなったりするのですが、この図では根を示していることがわかると思います。そこでの管状の構造は見える位置により若干違う風に見えますが、ほぼ全て導管となるものです。

参考の画像を見ると、篩部[phloem]は、非常に微細なもの、他の部分との区別がつきにくいので、この図の解像度では判別不可能でしょう。大きさの桁が違う、ひっかけ問題だと思います。

https://ww1.fukuoka-edu.ac.jp/~fukuhara/keitai/1-3.html
>1-3. 木部・篩部

>導管要素の模式図。細胞壁が部分的に裏打ちされて肥厚し(1)、両端の細胞壁が消失して隣の細胞に貫通し(2)、細胞本体が崩壊する(3)ことで形成される。

>導管[vessel]は、土壌から吸収した水溶液が上昇する管で、一列に並んだ円柱形の細胞で細胞と細胞を仕切る細胞壁が貫通し、細胞自体は死んでしまうことで形成される。導管を構成する1つ1つの細胞は、導管要素[vessel element/vessel member]という。

>篩管の集まっている部分を篩...続きを読む

Qこの問題のすなわちからが理解できません。 どうしてこのような式が出てくるのかできるだけ詳しく教えて下

この問題のすなわちからが理解できません。

どうしてこのような式が出てくるのかできるだけ詳しく教えて下さったら嬉しいです。

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

log₃9=2だね。3²=9だから、その逆演算がlog₃9=2。
だから
2・log₃(x-6)/log₃9=2・log₃(x-6)/2=log₃(x-6)

っていう事。

Qa=9 b=8 c=7の三角形ABCの角Aを求めてから面積sを求めるやり方が分からないので教えて下さ

a=9 b=8 c=7の三角形ABCの角Aを求めてから面積sを求めるやり方が分からないので教えて下さい!

Aベストアンサー

・余弦定理を使ってcosAを求める。
・cosAからsinAを求める。
・面積は1/2 bc sinA
よくある問題なので、教科書や参考書にも載っていると思います。
そちらも見てください。

Q4分の1 × 5分の1 +5分の1 × 6分の1 +6分の1 × 7分の1 +7分の1 × 8分の1

4分の1 × 5分の1 +5分の1 × 6分の1 +6分の1 × 7分の1 +7分の1 × 8分の1+一分の1 × 9分の1では

Aベストアンサー

最後の、一分の1 × 9分の1が、それまでの規則性から外れていたり、
ここだけ漢字?というところがありますが。

1/a × 1/(a+1) =1/{a(a+1)}
=(a+1)/{a(a+1)} - a/{a(a+1)}
=1/a - 1/(a+1)

つまり、1/4 × 1/5 = 1/4 - 1/5であり、
1/5 × 1/6 = 1/5 - 1/6。
このようにかけ算を引き算にしてしまえば相殺されるところが多く存在するので、
計算がかなり楽になります。

Qこの数学の問題が分かりません。教えてください!

この数学の問題が分かりません。教えてください!

Aベストアンサー

殆ど、出来ていますね!
EB:DC=1:3
△JEB相似△JDC
JB:BC=1:2=JE:ED …(1)

△AEI 相似△IDG
EI:ID=(2/3):(1/2)=4:3 …(2)

△AHD相似△JHF
AD:JF=4:(2+3)=4:5
HD:JH=4:5 …(3)

JEHIDが同一線であり、AからJDに降ろした垂線はAから2点で囲まれた三角形の共通の高さになるので、各面積比が線分比でもあるので、線分比で考えてよいので、

(1),(2)より
JE:EI:ID=7:4・2:3・2=7:8:6=3・7:3・8:6・3=21:24:18
(3)より
JH:HD=5:4=7・5:7・4=35:28
従って
JE:EH:HI:ID=21:14:10:18
∴ EH:ID=14:18=7:9

Q答えと解き方を教えてください 教科書に載ってませんでした

答えと解き方を教えてください
教科書に載ってませんでした

Aベストアンサー

7を3で割ると、商が2で余り1。
これを数学の言葉で表現すると 7=3・2 + 1 ①

また、余りは必ず商より小さい。
x²-1の2次式で割るから、余りは1次式。
この余りをax+bと書くと、①の関係より

(x+1)⁷=(x²-1)・商 + ax+b ②

②のxに1を代入すると
2⁷=(1-1)・商 +a+b =a+b
∴a+b=128

②のxに-1を代入すると
0⁷=(1-1)・商-a+b=-a+b
∴-a+b=0

a+b=128
-a+b=0
を連立させて、a、bを求める

辺々足すと、2b=128 ∴b=64
a+b=128だからa=64

余り:64x+64

Q-3分の2(-3/2)は、有理数ですか?

-3分の2(-3/2)は、有理数ですか?

Aベストアンサー

>>マイナスは関係ないんですね?!
無いですよ。-1/2も1/2も、-1も1も有理数。
有理って言うのは、分数で書けるって言う意味だからね。

整数の3も3/1、と、分数で書けるから有理数。

Q因数分解について教えて下さい。

1.
xy²+y+1-xの解き方を教えて下さい。
・1文字に着目する
・次数の低い方に着目する
2点を考慮した際xが1次なのでx着目すると
x(y²-1)+(y+1)
此処から先がわかりません.


2.
2と-(y+2)(y-6)をたすき掛けする際
2...(y+2)
1...-(y-6)

2y+4
-y+6
--------
y+10

になるのですが何故(y-6)だけにマイナスが掛かっているのですか?
{(y+2)(y-6)}全体にマイナスがかかると思うのですが違うのですか?

Aベストアンサー

y^2-1=y^2-1^2=(y+1)(y-1)
とできます。
 (a+b)(a-b)=a^2-b^2を利用
x(y²-1)+(y+1)=x(y+1)(y-1)+(y+1)=(y+1)(x(y-1)+1)
というわけですね。
(y+1)(xy-x+1)
としても良いです。

他の方法として、y=-1を代入すれば式が=0となる事に気付けたならば、
(y+1)で割り切れるということなので、
xy^2+y+1-x
=(y+1)*xy-xy+y+1-x xy^2があるので、y+1にxyをかけて、余分に増えたxyを引いてます。
=(y+1)(xy-x)+y+1 -xyがあるので、y+1に-xをかけて、余分に増えた-xは元々存在したので打ち消します。
=(y+1)(xy-x+1) yがあるので、y+1に1をかけて、余分に増えた1も元々存在したので打ち消します。
として求める事もできます。



2と-(y+2)(y-6)をかけると
-2(y+2)(y-6)=-2(y^2-4y-12)=-2y^2+8y+24
となります。

2(y+2) × -(y-6)
という風に分けることもできます。
  2y+4
× -y+6
= -2y^2-4y
    +12y+24
=-2y^2+(-4+12)y+24
=-2y^2+8y+24
ですね。

全体にマイナスがかかっているという事は、
それを因数分解したものの内の1個(あるいは奇数個)にマイナスがかかっている。
という風に考えられます。
因数が2つあるからといってマイナスをそれぞれにかけたのでは、マイナスを2回かけてプラスになってしまいます。

y^2-1=y^2-1^2=(y+1)(y-1)
とできます。
 (a+b)(a-b)=a^2-b^2を利用
x(y²-1)+(y+1)=x(y+1)(y-1)+(y+1)=(y+1)(x(y-1)+1)
というわけですね。
(y+1)(xy-x+1)
としても良いです。

他の方法として、y=-1を代入すれば式が=0となる事に気付けたならば、
(y+1)で割り切れるということなので、
xy^2+y+1-x
=(y+1)*xy-xy+y+1-x xy^2があるので、y+1にxyをかけて、余分に増えたxyを引いてます。
=(y+1)(xy-x)+y+1 -xyがあるので、y+1に-xをかけて、余分に増えた-xは元々存在したので打ち消します。
=(y+1)(xy-x+1) yが...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報