お世話になります。

熱中症対策として運動後に牛乳を飲むと良いと聞きました。

この運動というのは発汗があればお風呂やサウナでも同じ効果が期待出来るのでしょうか?

お忙しい中お手数ですが、ご教示いただけますと幸いです

以上、よろしくお願いいたします。

A 回答 (2件)

はい、お風呂やサウナの後もいいですよ



牛乳には、アルブミンというたんぱく質が含まれていて、アルブミンには、
血管内に水分を引き込んで、血液を増やす作用があります。

血液量が増えると、皮膚に近い末梢の血液量も増えますので、
汗をかきやすくなったり、皮膚表面から熱を放散する機能が高くなったりします。
    • good
    • 0

確かでは ないと思いますが


汗をかいて 皮膚に汗が蒸発しなくて 身体が体温の調整を
出来にくい状態の時になったと思います。だから 牛乳ではないのではないでしょうか?
体温の調節をすることなので
冷たい水とかではないでしょうか?牛乳は 水分ではないから 良くないと思いますが
サウナでは やめた方がいいと思う。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q熱中症を起こしやすい部屋と、サウナ室って、おなじ?

【質問】熱中症を起こしやすい部屋と、サウナ室って、おなじなんではないか?

【経緯】熱中症を引き起こしやすい状況のひとつとして、
●湿度が高く、室温が高い部屋。
→汗が出にくくなって体温調節やいろいろな機能が低下して熱中症になりやすい・・・
と先日TVで放送していました。※番組は忘れました。

ですが、その論法で行くと、サウナも同じなんではないかと考えまして。
室温はめっさ高いわ、湿度もほぼ100%じゃないですか。
それでは熱中症になるために入ってるようなもんじゃないですか~

・・・ですが実際はどっさり汗かいて、水風呂どっぽーんと入って 超気持ちいいですよね。

TVで放送していたのがガセなんでしょうか?

Aベストアンサー

サウナというよりも「低温サウナ」ですね。
どちらも老廃物を排出するために、短時間の利用は、健康的です。
ただし、熱中症は、それの何倍もの時間となるので、体内に熱が蓄積されて、異常を引き起こします。

なので、「ガセ」ではなく、何にでも「限界」があると言うことです。

過ぎたるは猶及ばざるが如し
http://kotowaza-allguide.com/su/sugitaruwaoyobazaru.html

熱中症は、正にこれなんですよ。

Q【化学・熱中症予防】熱中症予防に水道水にカルシウムを砕いて入れて飲むと熱中症予防になりますか? 水だ

【化学・熱中症予防】熱中症予防に水道水にカルシウムを砕いて入れて飲むと熱中症予防になりますか?

水だけだと熱中症予防にはならないらしいので。

Aベストアンサー

なりません。電解質のバランスが崩れると熱中症になります。
特定の電解質をとっても効果はありません。

Q熱中症経験者が熱中症にかかりやすいのは何故ですか?

女性です。熱中症で、過去3回ぐらい倒れたことがあります(完全に意識喪失)。
30年ぐらい前で、小学~高校にかけて、いずれも授業中でした。
当時は水分摂取が推奨されていなかったかもしれませんが、何故か決まって私だけが倒れていました。

社会人になってから現在に至るまで、主に自転車で行動してます。
「帽子・首を冷やすスカーフ・塩分・水分補給」を心がけている為、それからは倒れたことはありませんが、やはり学生時代のトラウマが強く残っています。

我が家には車が1台しかなく家族が日中仕事で使いますので、私は自転車移動になります。
学生時代は皆の前で倒れていたので、クラスメイトや教師が処置をしてくれていましたが、
社会人の今は、独りの時に倒れたら…と思うと怖いです。

熱中症にかかりやすい人の中に「熱中症経験者」と書いてありましたが、これはなぜですか?
1)1回経験すると、熱中症になりやすい体質になる
2)もともと、熱中症になりやすい体質である
3)「また熱中症になるかも…」という恐怖が熱中症を引き起こす
4)そのほかの原因

いずれのうち、どれでしょうか?

それと、私は自転車といっても15分こぐだけですが、長距離を走る方は、どのような対策をなさっているのでしょうか?

女性です。熱中症で、過去3回ぐらい倒れたことがあります(完全に意識喪失)。
30年ぐらい前で、小学~高校にかけて、いずれも授業中でした。
当時は水分摂取が推奨されていなかったかもしれませんが、何故か決まって私だけが倒れていました。

社会人になってから現在に至るまで、主に自転車で行動してます。
「帽子・首を冷やすスカーフ・塩分・水分補給」を心がけている為、それからは倒れたことはありませんが、やはり学生時代のトラウマが強く残っています。

我が家には車が1台しかなく家族が日中仕事で使い...続きを読む

Aベストアンサー

>熱中症にかかりやすい人の中に「熱中症経験者」と書いてありましたが、これはなぜですか?

2)もともと、熱中症になりやすい体質である

だと思います。

熱中症が重篤化しやすい遺伝子が発見されています。日本人では十数%の人が保有しているとされているのでそれほど珍しいことではありません。

ただし質問者様の学生時代の症状が本当に熱中症であったかどうかは誰にも分かりませんし、質問者様が熱中症にかかりやすい体質かどうかは分かりません。

すでに心がけている「帽子・首を冷やすスカーフ・塩分・水分補給」のほかに付け足すとすれば、

暑すぎるときに外出しない

というのが挙げられるかもしれません。

Q熱中症についてお伺いします。

夫婦で工場に勤務しています。
先日、新機種の環境検査をするように言われ
初めて環境検査室という部屋に入りました。
室温は50度で湿度ははっきりと覚えていませんが、
かなり高かったと思います。
初日は3時間(休憩15分ぐらい)、2日目は5時間(お昼休憩45分と休憩20分ぐらい)お昼以外の休憩時間は、時計をもてないし、部屋にもありませんのではっきりとした時間ではありません。
自分で見計らって休憩してくださいとの事でした。
結果、二人とも体調不良となり、病院にての診断はかなり深刻な熱中症。脳にかなりのダメージを受けているので回復に半月はかかるとの事でした。

お伺いしたいのは熱中症での脳のダメージ回復に
半月もかかるのでしょうか?また、後遺症などはでたりするのでしょうか?

Aベストアンサー

かなり過酷な場所に長時間いてたのですね。
工場にいた時のバーナー担当の方が体から熱が抜けないと言ってたのを思い出しました。

50度の場所なら30分で5分休憩は必要だと思います。

太陽による熱中症とは違い、内臓の温度が上がってしまったのではないでしょうか。

わかりやすく言えば半身浴に近い感じです。

人間の体は熱いと汗をかき体を冷やすのですが、それが追いつかず内臓温度が上がり熱が抜けないのでは?

内臓温度が上がると体温があるので中々、冷めにくいので時間がかかると思います。

障害が出ず良かったですね。下手をすれば脳や内臓機能が低下するところでしたよ。

Qエピペンは誰にでも処方していただけますか

昨年、夫が仕事場で蜂に刺されました。
幸いなことに、大事には至りませんでしたが、
最初より2度目が危ないと聞き心配しています。
今現在、アレルギーもないし、
アナフィラキシーにもなったことはないのですが、
予防的に、エピペンを処方していただくことは可能でしょうか?

Aベストアンサー

エピペンは

【効能・効果】
蜂毒、食物及び薬物等に起因するアナフィラキシー反応に対す
る補助治療(アナフィラキシーの既往のある人またはアナフィ
ラキシーを発現する危険性の高い人に限る)

ですので、医師に診察を受けて、再び蜂に刺される可能性の高いことを申し出れば、処方してもらえるだろうと思いますよ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報