位置情報で子どもの居場所をお知らせ

日本人は「言葉は言霊」と言い、言葉を口に出すことの大切さを説きます。
しかし、その一方で、「言葉は事の端であり、ものごとの本質は言葉で語り尽くせるものではない」と言い、それが論理的な思考を妨げる要因にもなっています。

これらの考え方は、一見すると間逆のようにも見えます。
しかし、本質の部分で共通する面があるから、このような考え方が生じるのだろうとも思います。

ではその本質とはなんでしょうか?

A 回答 (5件)

「言霊」とは、それほど他者に対して重大な影響を及ぼすことが可能であるということの証明でもあるのでしょう。


一方、「言葉は事の端であり」というのは、カントの「物自体」ではありませんが、言葉で表現することによって、その対象の本質そのものを正確に認識できるわけではない。
つまり、強力な効果を発揮するツールであると同時に、視点を変えれば、儚いツールである、ということなのだと思います。
たしかに、このことは、『論理的な思考』の限界を意味しているかもしれません。
しかし、それが唯一のツールであり、それを使いこなしていくのが重要な伝達手段のひとつである以上、また、実際そのように我々は振舞っているわけですし、『論理的な思考を妨げる要因に』なっているとは言えないでしょう。
言葉に限らずモノゴト・事象は、基本的にこうした「真逆」の要素、つまり矛盾のバランスによって成り立っています。
本質とは何かーーー、もうひとつの答えがあるとするなら、ここかもしれません。
    • good
    • 3

単純に真逆でしょう。

一つの文化の中に、まったく相反する思想が
あることは、全然不思議なことではありませんよ。

イスラム圏のエジプトには、女性が肌を露出することを厳しく咎め
る伝統と、露出度の高いベリーダンスの伝統が共存しています。

あるいは、しばしば画一的なもののように誤解されがちな日本の武
士道にも、忠義・礼節の主流もあれば、大義・覚悟の『葉隠』武士
道もあります。
    • good
    • 3

言語の本質は「コミュニケーション・ツール」に尽きるかと。



言語によるコミュニケーションが、重要であることは言うまでもなく。
しかし、言語によるコミュニケーションで、全てが伝わるワケではないことも確か。

真逆でもなければ、何ら齟齬もなさそうですが・・。
    • good
    • 0

本質ですよね。


何を言ったとしてもその通りになるとは限らず、論理も現実の海に沈むしかない、という気候(気象ではない)条件です。
温帯モンスーンは予測不能ですが、ある程度人間の論理を許してもくれます。その微妙さが本質です。
    • good
    • 0

「言葉(ことば)」と「言霊」を直設比較するには無理があります。

「ことのは」の「は」は一つの語源説として「端」を考えることもありますが、必ずしも定説とは言えません。したがって「言葉」の存在を軽く見たとは言えません。
 一方、「言霊」は一種の信仰に近い意味があり、それを信じるべきか否かは、時代や人によるわけで、全ての人が信じる考えとは言えません。以下「言霊」についての説明です。
 
 以下引用………………
言霊
 言語に宿ると信じられた霊妙な力。言語に霊的な力があると信ずる傾向は、未開の民族に普遍のことであるが、古代日本人は「かみこと(神言・神語)」(日本書紀、万葉集)の霊力を信ずるだけでなく、人間のことばにも善いことばは吉事を招き、不吉なことばは凶事をもたらす力があり、「こと(言)」は「こと(事)」であると考え、「敷島の大和(やまと)の国は言霊の幸(さき)はふ国」(万葉集)と信じていた。この言霊信仰ないし言霊思想は、祝詞(のりと)・祝言や呪詞(じゅし)を生み、忌みことば(アシ〈葦〉は、縁起が悪いとしてヨシと呼び換える類)の風習を生んだほか、学問上にも江戸時代の賀茂真淵(かもまぶち)の五十音図神聖視や、本居宣長(もとおりのりなが)の係り結びの法則への賛美や、一つ一つの音節がすべてそれぞれ意味をもっているとする音義説を導いた。音義説に基づく江戸後期の国語研究家たちを言霊学派といっている。

 「日本大百科全書」による。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「々」の正式名ってあるんですか? あったら教えてください!

「々」の正式名ってあるんですか?
あったら教えてください!

Aベストアンサー

同の字点
https://dictionary.goo.ne.jp/jn/241097/meaning/m1u/%E3%80%85/
または、
ノマ
https://dictionary.goo.ne.jp/jn/241266/meaning/m0u/

Qなぜ昔の人は災難を有難いと言ったのか分かる人はいますか? 災難が無いことを昔の人は無難と言い、災難が

なぜ昔の人は災難を有難いと言ったのか分かる人はいますか?

災難が無いことを昔の人は無難と言い、災難があることを有難い、有難うと言った。

東日本大地震の福島第1原発事故という日本の歴史に残る災難は昔の人は有難い、有難うと言っていた。

東日本大地震、福島第1原発事故のどこが有難いことなのでしょう。

Aベストアンサー

すでに回答があるのですが、
「災難が無いことを昔の人は無難と言い、災難があることを有難い、有難うと言った。」
この言葉の「無難」はいいとして、「災難があることを有難い、有難うと言った。」は聞き捨てならないことです。どこにそういう話があったのですか。
 これは質問者ご本人も、理解してもらわなければならい言葉です。

Q【故事】「人間はみんな腹黒だけど表に出さなければ問題はない」 という同じ感じの故事を教えてください。

【故事】「人間はみんな腹黒だけど表に出さなければ問題はない」

という同じ感じの故事を教えてください。

Aベストアンサー

ご質問の意図とは若干異なるかもしれませんが、時節柄、

雉も鳴かずば撃たれまい
http://kotowaza-allguide.com/ki/kijimonakazuba.html
が思い浮かびました。

Qニュースで埼玉県でパトカー横転と報道してますが、マスコミが恥ずかしくもなく言葉を誤用してます。 正し

ニュースで埼玉県でパトカー横転と報道してますが、マスコミが恥ずかしくもなく言葉を誤用してます。
正しくは転覆です。
車の腹側が上を向いてしまってる訳ですから…
こういう言葉の誤用に気付かないものなんでしょうか?
それとも誤用もみんなでしてれば、正しい使い方として通用してしまうものなのでしょうか?

Aベストアンサー

本当に嫌ですよね、プロ意識が低すぎる。

>それとも誤用もみんなでしてれば、正しい使い方として通用してしまうものなのでしょうか?

そのようですね。

Q東風吹かば 匂いおこせよ 梅の花 で、なぜ、”匂い”を使い、”香り”を使わなかったのですか?

東風吹かば
匂いおこせよ
梅の花
主なしとて
春な忘れそ

この歌で、なぜ、”匂い”を使い、”香り”を使わなかったのですか?
”香り”は、良い”匂い”のことですね。

Aベストアンサー

ご存じの通り、この梅は京都の道真邸の梅の木です。太宰府に流されている道真にとっては、都の華やかな生活の、懐かしい象徴ですが、それらは過去のもの、いわば観念的幻想的で、手の届かない儚い存在とも言えます。けれどもそれ故一層深く人の心を突き動かすものです。
「香り」は嗅覚に直接訴えるのみですが、「におい」は、視覚的な華やぎをも含むだけではなく、春の訪れを全身で表現している生命の力感を表す全感覚的な言葉でもあります。

やむを得ずふるさとを離れなければならない人々の望郷の思い、回帰の願い、それらを表現する言葉は「におい」なのでしょう。

鮭ではありませんが、故郷は「かおり」ではなく「におい」で感じるものではないでしょうか?

Q半百ってどう読むの?

ある文書を見ていたら「半百」という言葉が出てきた。
意味は百の半分50だと分かるのですが、読みはどうか?
インターネットで検索したら中国語の読みが出てきたが日本語での読みは見当たらない。
単純に「はんひゃく」だろうか、それとも「ごじゅう」だろうか、はたまた違う読みか
疑念が広がりました。
本当は何て読むんでしょうか?

Aベストアンサー

はん‐ぴゃく 【半百】
解説・用例
〔名〕
百の半分。五〇。五〇歳。
*菅家文草〔900頃〕六・北堂文選竟宴、各詠史得乗月弄潺湲「半百行年老 尚書庶務繁」
*俳諧・笈日記〔1695〕上・難波「年もやや半百に過たれば、いねては朝雲暮烟の間をかけり」
*水土解弁〔1700頃〕気運盛衰弁「今時の人は半百にして動作皆衰ふは」
*狂歌・近世商賈尽狂歌合〔1852〕「としは半百に過たり」
*白居易‐戊申歳暮詠懐詩「窮冬月末両三日、半百年過六七時」

  [日本国語大辞典]より

Q「一週間おき」とは?

♪三日おくれの便りをのせて♪の「三日おくれ」は、例えば6月15日に乗せる予定だったものを6月18日に「のせて船が行く行く波浮港」だと思うのです。
さて、15日、18日、21日、…の表現の仕方ですが、
これは「3日ごと(毎)」ですよね?
別の言い方に「お(置)き」があるけど、「2日おき」か「3日おき」の何れが正しい表現ですか?私自身は「2日おき」が正しいと思っています。
つまり
1日ごと=15日、16日、17日、… ←毎日
1日おき=15日、17日、19日、… ←2日ごと
2日おき=15日、18日、21日、… ←3日ごと
という次第です。

さて「日」を「週(間)」に置き替えたらどうなるか?
1週間ごと=毎週
1週間おき=2週間ごと
2週間おき=3週間ごと
違っているようでアタマが混乱してきました。「週間」を「週」だけにするとまた違うような…
「1週(間)おき」は間に約(?)7日置くのだから「毎週」と同じではないかと?

手元の辞書を引いても霧が晴れなかったので質問しています。
「ごと」「おき」の定義と明確な使用例を教えてください。

♪三日おくれの便りをのせて♪の「三日おくれ」は、例えば6月15日に乗せる予定だったものを6月18日に「のせて船が行く行く波浮港」だと思うのです。
さて、15日、18日、21日、…の表現の仕方ですが、
これは「3日ごと(毎)」ですよね?
別の言い方に「お(置)き」があるけど、「2日おき」か「3日おき」の何れが正しい表現ですか?私自身は「2日おき」が正しいと思っています。
つまり
1日ごと=15日、16日、17日、… ←毎日
1日おき=15日、17日、19日、… ←2日ごと
2日おき=15日、18日、21日、… ←3日ごと
という...続きを読む

Aベストアンサー

[ 15日の3時ー18日の3時 ]
のように考えれば、この間隔は3日になるので「3日おき」と言えるように思います。

「2日おき」の場合、16日と17日しかないという発想なわけですが、これは、
[ 15日の24時ー18日の0時 ]
という捉え方をしていることになってしまう。

1週間ごと=1週間おき=毎週
だと思いますが、
・毎週火曜日
または、
・一週間ごとの火曜日
が適切でしょう。
これらは「一週間が経過した後」といった意味になるわけですが、
・一週間おきの火曜日
の場合、「一週間という時間を空ける」という意味以外に、「一週間という単位を空ける」という意味にもなり得るように思います。
つまり、「第一週の火曜日に船が出航したら、次の単位である第二週は空ける」といった解釈。
どちらにも使えそうに思いますが、よほど適確な註釈を加えた上でないと誤解のもとになりそうですね。

Q気がする 自分以外の人は使えませんか できなければ、言い換えは

気がする 自分以外の人は使えませんか
できなければ、言い換えは

Aベストアンサー

1. 母は、電車の中で切符を落とした気がします。
2. 母は、父が約束を覚えていない気がして、何度も念を押した。
3. 父は、私がうそを言っているような気がしたのだろう。

1. はダメですが、2. 3. はおかしくない気がします。「気がする」の主語に暗黙の「私」が想起されるために、従属節の主語と「私」のどちらが「気にする」の主語なのか不明確になるとおかしな文と感じる「こともある」のではないでしょうか。
1. の文の意味を、はじめから「私は、母が電車の中で切符を落とした気がします」だと思って読むと、そう変ではないのでしょうか。
2. 3. では、主節の主語、従属節の主語が明記されているため、受け入れやすいのだと思います。

※ 日曜の朝から呑みながら回答しているため、変なことを言っていたらご容赦ください。

Q漢数字の旧字?

漢数字(一や二)があり、その旧字(壱や弐)がありますよね?

それで疑問に思ったのですが、
漢数字の"六"って、旧字では"陸"と表記されるのですか?

Aベストアンサー

正解。
「陸」これが「六」の旧字です。

参考まで。
壱、弐、参、肆、伍、陸、漆、捌、玖、拾

Qしかし

怒るで、しかし
この「しかし」の解説をお願いします。

Aベストアンサー

#4です。

大辞泉の
3 感情をこめて言いはじめるときに用いる。それにしても。なんとまあ。「―よくこんなりっぱな家を建てたものだ」
http://dictionary.goo.ne.jp/jn/94403/meaning/m1u/%E3%81%97%E3%81%8B%E3%81%97/
という用法に該当するのでしょう。


人気Q&Aランキング