マンガでよめる痔のこと・薬のこと

中二数学

長さ180mの列車が、鉄橋を渡り始めてから渡り終えるまでに30秒かかる。また、同じ速さで、その2倍の長さのトンネルを通過し始めてから通過し終わるのに51秒かかった。
列車の速さと鉄橋の長さを求めよ。

この問題の解き方が分かりません。教えてくださいm(*_ _)m

A 回答 (4件)

橋の長さxとおき、速さが同じという式をつくればいい!



30秒=列車の時間+橋の時間 …(1)
51秒=列車の時間+橋の2倍の時間 なので、
(30・2)秒=列車の2倍の時間+橋の2倍の時間…(2)
よって
(2)ー(1)=列車の時間=2・30ー51=9 (秒)
以下 省略します!
    • good
    • 3

お答えします!


30秒とは、列車の長さ180mと橋を渡るのにかかった時間である。
51秒とは、列車の長さと橋の倍の長さを通るのにかかった時間である。
だから、その差の51ー30=21秒は、橋のみを渡るのにかかった時間である。
よって、30ー21=9秒は、列車の長さ180mにかかった時間である。

従って、180/9=20(m/秒)が、列車の速さである。
そして、橋は、20(m/秒)・21(秒)=420(m)である。

何算だったかな?思い出せないなー!昔、勉強したんだがな?
    • good
    • 2

がんばれ

    • good
    • 0

どの分野の問題か、ご自身で判断できますか?


方程式を使って解こう、という問題ですよね。それがわかれば、求めるべき量を文字に置くという方針もわかりますよね。
そこで列車の速さと鉄橋の長さを自分の好きな文字で表します。
私なら、列車の速さをv[m/s]、鉄橋の長さをl[m](エル)にでもしますかね。
そしてあとは2つ問題文に与えられた条件
(1)長さ180mの列車が、鉄橋を渡り始めてから渡り終えるまでに30秒かかる
(2)同じ速さで、その2倍の長さのトンネルを通過し始めてから通過し終わるのに51秒かかる。
を方程式に表すのです。
(1)は速さvの列車が30秒進むと、鉄橋の長さlに加えて自身の長さである180mだけ進むという式がかけますね。
では(2)はどうでしょうか。

模範的な解答を全部書いてしまうようなおかしな回答者があらわれないことを祈ります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q税関の検査を拒否したらどうなりますか?

税関の検査を拒否したらどうなりますか?

Aベストアンサー

関税法第百十四条の二の規定:「税関職員の質問に対して答弁せず、若しくは偽りの陳述をし、又はその職務の執行を拒み、妨げ、若しくは忌避した者 に対しては一年以下の懲役又は五十万円以下の罰金に処する」
任意→強制(令状請求後手荷物検査&令状なしの緊急強制検査)or逮捕で、検査が無くなるということは有り得ません。

Q緑で囲ったところがわかりません。また赤い枠のところがどのような計算をしているのかわかる方がいたら教え

緑で囲ったところがわかりません。また赤い枠のところがどのような計算をしているのかわかる方がいたら教えて下さい。

Aベストアンサー

(x+a)²+(y+b)² -9=0
x²+y² -16=0
これらの式より k{(x+a)²+(y+b)² -9}+x²+y² -16=0

k=-1のとき2交点を通る直線を表すので、代入して
2ax+2by-a²-b²-7=0 ①
この式が、2x-3y+10=0 ② と一致する

b=0のときは成立しないため、b≠0
①を変形して、y=-a/bx+(a²+b²+7)/2b
②を変形して、y=2/3x+10/3

xの係数が一致するため -a/b=2/3 a=-2b/3
切片が一致するため (a²+b²+7)/2b=10/3 ③

a=-2b/3を③に代入して整理すると
13b²-60b+63=0
よって、b=3 、21/13

∴(a,b)=(-14/13,21/13) (-2,3)

Q金属をエナメルで塗装する理由を教えてください。 エナメルで金属を塗装するとどういうメリットがあるので

金属をエナメルで塗装する理由を教えてください。


エナメルで金属を塗装するとどういうメリットがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

絶縁です。
エナメル線って裸線にちかい感じがしますよね。でもあれでなかなかエナメルって絶縁性能が高いんです。ですから、よくトランスなどにぎっちり巻いているコイル線がありますが、ほとんどがエナメル線です。もし絶縁ができなかったらコイルなんてほとんど意味をなさなくなっちゃいますよね。

なにしろエナメル塗料を塗るだけで絶縁できるからコストが安くなるしビニールで被覆されている線よりもはるかに絶縁体が薄い、ですから一層密度をたかくできますよね。最近は競争相手の細い線もでてきていますので、エナメル線が占める割合も少なくなるかもしれませんが。

Q図のような水槽がある。 水位を10mに保ちながら、側壁にあるノズルから水を流出させる時の流速は? ご

図のような水槽がある。
水位を10mに保ちながら、側壁にあるノズルから水を流出させる時の流速は?

ご回答お願い致します。、

Aベストアンサー

ベルヌーイの定理(水頭)から、流速は計算できます。
流入量や、流出管の大きさ、等の情報は(理想的には)不要です。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B4%E9%A0%AD

Q水に砂糖を混ぜたら二酸化炭素が発生するんですか? ブラウンシュガーにウォーターを入れたら二酸化炭素が

水に砂糖を混ぜたら二酸化炭素が発生するんですか?


ブラウンシュガーにウォーターを入れたら二酸化炭素が発生する?

ブラウンシュガーって黒砂糖のことですか?

なぜ白砂糖だとダメなの?

Aベストアンサー

いずれも、投入直後には発生しない
開放容器に入れて、適温を保ち、数日以上放置すれば
出てくる可能性はある

ブラウンシュガー=黒砂糖ではない

商品名の場合と総称の場合とがあり、単に「ブラウンシュガ」と言われた場合にどちらを示すのか判然としない
精製途中の糖類の事も言うし
単に着色した白糖の場合もある

Qなぜ昔の都?が置かれた場所に、港町が少ないのでしょうか? 京都も奈良も、九州の大宰府も安芸国の西条も

なぜ昔の都?が置かれた場所に、港町が少ないのでしょうか? 京都も奈良も、九州の大宰府も安芸国の西条も、海と接していません 貿易や輸送の観点からいくと海辺が有利で発展しやすいと思うのですが… 古代の日本人はなぜあえて山の中に中心部を置いたのでしょうか??

Aベストアンサー

治水や排水の能力がない時代には、川の下流域は沼地として放置されていたか、そうでなくても、たびたび洪水になって多数の人が住んだり大規模に耕作するのにむいていないからです。
排水能力がなければ、ひとたび洪水になれば、自然に水がひくまで待つことしかできませんから、多人数が定住するような「都」は作れないです。

耕作したり人が住んだりするには、水を供給する(灌漑)と、多すぎる水を排出する(排水)、の2つがセットで必要です。
このうち、排水は灌漑に比べて技術的に圧倒的に難しいです。
灌漑は、つまり、高所にある水源から、低地にある畑にむけて水路を作れば、勝手に流れていくわけですが、
排水は、低地の畑から水をくみ上げないといけません。
また、灌漑は、1ヶ所にある水源から、多数にある畑に水を配るものですが、
排水は、多数の畑から余分な水を集めてきて、1ヶ所にまとめて捨てなければいけません。
いずれにせよ、排水は灌漑に比べて大変です。

歴史上、大規模な灌漑システムは古代文明の時代からありますが、
大規模な排水システムができたのは、16世紀くらいのオランダ(風車を利用したシステム)が最初です。それまで、大規模な排水システムというのは、世界中どこにもありませんでした。

四大文明(エジプト、メソポタミア、中国、インダス)は、みな、
基本的には乾燥している(排水の心配をする必要がない)土地で、水の供給(灌漑)のみを考えればよい、という土地で発展しています。

日本でも同様で、例えば、各地の府中と呼ばれる町の多くは、排水の心配をあまりしなくてよい、川の中流域の扇状地が多いです。
また、耕作が大変そうな山奥に棚田があったりするのも、棚田であれば排水が簡単(弁を開ければ余分な水は勝手に流れていく)だからです。

治水や排水の能力がない時代には、川の下流域は沼地として放置されていたか、そうでなくても、たびたび洪水になって多数の人が住んだり大規模に耕作するのにむいていないからです。
排水能力がなければ、ひとたび洪水になれば、自然に水がひくまで待つことしかできませんから、多人数が定住するような「都」は作れないです。

耕作したり人が住んだりするには、水を供給する(灌漑)と、多すぎる水を排出する(排水)、の2つがセットで必要です。
このうち、排水は灌漑に比べて技術的に圧倒的に難しいです。
灌漑...続きを読む

Q福岡空港での国内線→国内線の乗り継ぎについて

福岡空港にてANA国内線からJAL国内線へ乗り継ぐ予定です。
現在、福岡空港では各社の国内線は1つのターミナルに集約されているようですが、制限エリアの外に出ることなく(保安検査をやり直すことなく)、直接JAL便の搭乗口に向かい乗り継ぎできるのでしょうか?
ご存知の方がいらっしゃれば、教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ANAが定める福岡空港の国内線→(他社)国内線の最低乗継時間(確か一般的には30分だったような)を満たしている便への乗り継ぎでしたら出発空港のチェックインカウンターで福岡から先のJAL分の航空券(の控え)も見せて『こういう乗り継ぎをします』と伝えれば預入荷物は最終目的地まで通しになります。
こうすれば福岡空港では到着ロビーへ出ることなく直接乗継便の出発ゲートへ向かうことが出来ます。
福岡空港の構造上、上記の移動は問題ありません。

なお、ANAとJALそれぞれの公式Webサイトの国内線のページに国内線→国内線の乗り継ぎに関する説明があるかと思います。ANAのそれを主に確認されておかれるとよいです。

参考まで。

Q新幹線です。

東海道新幹線、なぜ指定席やグリーン車の客は
切符を拝見しないのに、自由席の客は切符を拝見するのですか?普通、逆じゃないんですか?

毎回アナウンスで言われてます。

寝ていたときは、起こされてまでは拝見はなかったです。

Aベストアンサー

新幹線の指定席券は、新幹線改札機に通すと列車無線回線で、その情報が車掌・パーサーの端末機に届きます。
ですから、車内改札で行うのは、本来空席である席に旅客が着席していたり業務上必要な場合に限っても構わないのです。

Q問1の解答を知りたいです。 よろしくお願いいたします

問1の解答を知りたいです。

よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

画像に見えているように、円運動するためには
mv^2 /r
の向心力が必要です(^^)
さて、物体は一定の速さで運動しているので、vがある一定値ですね。
もちろん、物体の質量mが変わるわけはありません。
ですから、円運動の半径rが小さい方が、向心力は大きい事になります(^^)
順番通りではありませんが、まずBから・・・。
Bでは直線上を運動しているので、力が働かなくても直線上を運動します・・・つまり、力は0です。
次に、AとCですが、A付近の曲がり方と円周の一部が重なるような円を描いてみます・・・Cも同様に円を描いてみます_φ(・・ )
つまり、AとCを通過するときを円運動をしているとみなすわけです。
すると、AよりもCの方が大きな円が描けるはずですね(^^)
したがって、Aを通過するときの方がCを通過するときより、大きな向心力が必要になります。
向きは、先ほどAとCに描いた円の中心に向かいます。
矢印の長さは、AとCに描いた円の半径の逆比の関係になっていればいいです。

言葉の説明で、意味が分からないときは、質問して下さいね(^^)

参考になれば幸いです(^^v)

画像に見えているように、円運動するためには
mv^2 /r
の向心力が必要です(^^)
さて、物体は一定の速さで運動しているので、vがある一定値ですね。
もちろん、物体の質量mが変わるわけはありません。
ですから、円運動の半径rが小さい方が、向心力は大きい事になります(^^)
順番通りではありませんが、まずBから・・・。
Bでは直線上を運動しているので、力が働かなくても直線上を運動します・・・つまり、力は0です。
次に、AとCですが、A付近の曲がり方と円周の一部が重なるような円を描いてみます・・・...続きを読む

Q【公式の矛盾】全ての誤差は答えに集約される? オームの法則を例にするとオームの法則は3つのうち2つの

【公式の矛盾】全ての誤差は答えに集約される?

オームの法則を例にするとオームの法則は3つのうち2つの値が分かればもう1方の値がわかるという。

I=V/RのIには電線の抵抗分が含まれない。

一方の

R=V/Iは電線の抵抗分がRに含まれるので2つの答えは両方正しくない。

3つのうち2つを測定して求めたのなら残りの1つも測定すれば正しい値がわかる。

2つも測定してあと1つ測定するだけなのに2つの測定結果からもう1つの答えを求めると全部が正しくなくなる。

1万ぐらい測定があっての予測なら良いが3つのうちつのうち2つ求めたんならあと1つも測定しろよと思うのはおかしいことですか?

公式を使えば使うほど誤差が答えに含まれていく気がします。

公式だらけを使って難しい計算式で求めている物理学とか天文学とかって答えに誤差が大量に含まれているのでは?

超微細な調整をして計算している一方で公式を使うことで誤差が答えに集約されていくのは無視するのは都合が良すぎやしませんか?

Aベストアンサー

誤差を含めた上での公式でしょう?
物理の問題とかでも「ただし空気抵抗は無視する」みたいにわざわざ書いてますよね。

3つの内2つ測ってるからといってもう1つ測る必要性は無いでしょう。
4つならどうなんですか?5つなら?どうして3つの時だけ全部測れってことになるんですか?
その理屈なら100万あっても100万測ればいいじゃないですか。

公式とは、こういう風にみなして計算しても問題が無い。という式です。
既存の公式に問題があるというのであれば、新しい公式を発表すればいいでしょう。
それが正しいものであれば認めてもらえるはずです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング