5LDKの古い家、更地にするには いくらかかりますか? ザックリでいいです

A 回答 (2件)

>5LDKの古い家…



木造か鉄筋コンクリートか、大型重機やトラックが入れるかは入れないか、隣家と近いのか離れているのか、などの条件次第で大違いですが、200万を下ることはないでしょう。
    • good
    • 0

建物と家具等残留物、植栽と塀等一式撤去して、ざっくり200万前後だと思います

    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q家を建設中です。現場に落ちていたのですがこれは何に使うのですか?中の液体は何が入っているのでしょうか

家を建設中です。現場に落ちていたのですがこれは何に使うのですか?中の液体は何が入っているのでしょうか?

Aベストアンサー

大工さんはもちろん日曜大工でも必需品の水準器(すいじゅんき)で我が家にもあります。

使い方は柱が垂直に立っているかは柱に添わせて丸い穴のパイプの気泡が中央にあるか、棚板の水平は棚板に横において四角い穴の気泡が中央にあるかを見ます。

 精密な水準器は紙1枚の厚さの傾きが容易に判別できます。封入されている液体はアルコールとか着色した水なので危険性は皆無です。

Q実家が25年前に競売にかけられました。 田舎の山の中の家なので全く売れずそのまま住み続けています。

実家が25年前に競売にかけられました。
田舎の山の中の家なので全く売れずそのまま住み続けています。
そこには今も母1人で暮らしています。
私は大学中退の件で家族に勘当されていました。
母も歳なので、最後は少しでも一緒に暮らしたいと思います。
このような場合は時効を援用すればよいのでしょうか?
それとも私が買うのがいちばんよいのでしょうか?

Aベストアンサー

>そのまま住んでるってことは、私もそこにそのまま住めますか?

住めますよ。

まずは住民票をそこに移さなければ質問者さんが住んでいることはすぐにはわからない。




そして大事な点・・・

別に抵当権が設定されていて、25年前に競売にかけられた家でもそこに住民票を移すのは何の問題もないと思うんだが。
(ごめん、100%の自信はない。)


すっとぼけて、住民票まで移して住まわれてもいいと思いますよ。(私だったら、そうする。)

で、誰かに何か言われたら・・・
母も高齢で私が同居して面倒見ざるを得ないんです(泣)。
私が同居しちゃいけないなら、誰が母の面倒を見てくれるんですか???(あんたが面倒見てくれるんかい!!この、ボケ!!」)
でよろしいんじゃないんですか?

Q急! 住宅ローン審査を落ちたい!

シングル女性20代です。馬鹿げた質問になるかもしれませんが、よろしくお願いします。

先日マンションの下見に行き、そのあとは契約して即日手付金100万と事務手数料200万円を支払いました。

そのあとは目が覚めたら私の負担できない物件の購入を計画してるのです。
現在は解約したいのですが、手付金と事務手数料の300万円が戻ってこないかと心配しています。
聞いた話は、ローンの審査不合格で解約される場合は戻ってくれるのようです。

現在はローンの予備審査待ちです。しかも不利な点は
.ローン審査時の金額は契約書に記載されてます。(サインもした、、、)
.同金額で依然に同じ銀行で通りました。今回も通れるとお思いますので、大変心配しています。

質問:
1.住宅ローン審査を落ちたいですが、皆様から何かいいアドバイスをいただければ大変助かります。
2.銀行に行って審査を落ちたいとの相談はできますでしょうか?どんな手があるのでしょうか?
3.仮にローンが通って、キャンセルした場合、手付金は放棄で、事務手数料は戻ってこないと聞いていますが、本当にそうでしょうか?

どうすればよいのか、本当に困っています。馬鹿なことをした、と思っていますが、皆様のご意見お待ちします。どうするのがいいのか、具体的にいただければ助かります。厳しい意見でも結構です。よろしくお願いします。

シングル女性20代です。馬鹿げた質問になるかもしれませんが、よろしくお願いします。

先日マンションの下見に行き、そのあとは契約して即日手付金100万と事務手数料200万円を支払いました。

そのあとは目が覚めたら私の負担できない物件の購入を計画してるのです。
現在は解約したいのですが、手付金と事務手数料の300万円が戻ってこないかと心配しています。
聞いた話は、ローンの審査不合格で解約される場合は戻ってくれるのようです。

現在はローンの予備審査待ちです。しかも不利な点は
.ロー...続きを読む

Aベストアンサー

仮に希望通り審査に落ちて手付金も戻ったとして、ですが。
審査に落ちるということは銀行が貸せないと判断するということですよね。
つまりは失業とか、他に多額の負債を抱えてるとか、信用情報に傷があるとか、団信不可とか。

新たな高額な負債を持った場合は、その利息が余分にかかりますし、おそらくバレますから手付金は戻りません。
信用情報に傷をつけたり、団信不可(健康不良等)にしたなら、今購入しようとした家に限らず、今後何年もの間ローンが組めなくなります。
信用情報のブラックリストに載ればクレジットカードさえ新規には作れなくなるでしょう。

で、こんなことまで考えているのに、3.について確認していないのが不思議でした。
必ず明記してありますから書類を隅から隅まで読んでください。
営業マンの口よりも書類が絶対です。
審査にさえ落ちれば!という気持ちは分かりますが、落ちるという事実を軽く考えない方がいいと思いますよ。

Q新築を建てる者です。 どんどん打ち合わせをしてるうちに ある日を境に敷地面積が15坪ほど狭くなってい

新築を建てる者です。
どんどん打ち合わせをしてるうちに
ある日を境に敷地面積が15坪ほど狭くなっていました。
登記簿面積と実測面積で少し誤差がでると言われたのですがプランの紙では家の大きさも外周の寸法も変わっていません。

打ち間違いなのか敷地面積を最初に大きく記載されていたのか…など疑問がでてきました。
15坪も減ることあるのでしょうか。

Aベストアンサー

先ず、今の素直な気持ち、感想を、担当者に話して、
説明をさせて、下さい。

敷地面積は、最も基本となるもので、根拠が必要です。

「登記簿面積と実測面積での誤差」と言うのは、存在しますが、
その為には、「実測値」が必要です。

実際に現地で、実測して、それを敷地図として、
図面化します。

その結果、誤差としての面責の差異は生じることもありますが、
「坪単位」と言う事は、あり得ません。
(但し、普通規模の敷地で・・・・)

そんな事が発生すれば、大騒ぎで、原因を徹底的に、
追跡しているはずです。

ここでは、周辺の事情も分かりませんので、
正解は出せません。

例えば、「前面道路」の幅員が不足で、敷地として、
道路幅員が確保されるように、「敷地後退」を
要求されている地域かもしれません。

そういった事も含めて、施主が不安を抱かないように、
丁寧に説明するのが、担当建築士の役割なので、
先ず、説明を求めてください。

一般常識の中であれば、「施主は王様」なので、
どんどん、気になることは質問して、説明を要求して
ください。

そうする事が、お互いの誤解を防止し、事業が上手く行く、
条件でもあります。

頑張ってください。

先ず、今の素直な気持ち、感想を、担当者に話して、
説明をさせて、下さい。

敷地面積は、最も基本となるもので、根拠が必要です。

「登記簿面積と実測面積での誤差」と言うのは、存在しますが、
その為には、「実測値」が必要です。

実際に現地で、実測して、それを敷地図として、
図面化します。

その結果、誤差としての面責の差異は生じることもありますが、
「坪単位」と言う事は、あり得ません。
(但し、普通規模の敷地で・・・・)

そんな事が発生すれば、大騒ぎで、原因を徹底的に、
追跡しているは...続きを読む

Q解体する家の木材の買い取り

現在住んでいる家は築90年くらいの家です。引っ越ししなければならないこともあり、いずれ解体しなければなりません。解体費用は2,3百万円かかります。費用を少しでも安くしたいと思っています。
以前、TVで、今問題になっている空き家など古い家の柱などを買い取って、新しい家を建てるのに再利用している建築会社の番組を見たことがあります。
私の家は古いですが、随分前ですが、家など建築関係の方や不動産関係の方が私の家をに来た際に(家の鑑定とかではなく、関係ない別の用事で)、いい木を使っていますね。とか、今どきの家ではもうこんないい木を使って建てる家はないですよ、など話していました。
 もし私の家の木が再利用できる価値があり、買い取っていただけるならいいなと考えています。TVで見た会社は関東の奥の方だったと思いますが(私は西日本です)、番組の途中を少し見ただけなので詳細はわかりません。買い取ってくれる
業者などについて全くわかりません。解体業者に聞いてもいいのかもしれませんが、解体はいつするかまだ未定ですし。まず少しでもいいので、TVで見たような買い取り業者のことや、家の木を買い取ってもらった事例などを知りたいです。
 このようなことに詳しい方、実際にされたことがある方の情報や経験談をお聞かせいただければ、とても助かります。
 どうぞよろしくお願いいたします。

現在住んでいる家は築90年くらいの家です。引っ越ししなければならないこともあり、いずれ解体しなければなりません。解体費用は2,3百万円かかります。費用を少しでも安くしたいと思っています。
以前、TVで、今問題になっている空き家など古い家の柱などを買い取って、新しい家を建てるのに再利用している建築会社の番組を見たことがあります。
私の家は古いですが、随分前ですが、家など建築関係の方や不動産関係の方が私の家をに来た際に(家の鑑定とかではなく、関係ない別の用事で)、いい木を使っています...続きを読む

Aベストアンサー

建築関係の仕事をしているものです。
解体でも、「スクラップ解体」(はさみのような重機で噛み砕きながら壊す方法)と、そうでないもの(この場合、転用・転売したい柱を傷つけないように解体する)があります。
後者は、柱のどの部分を使用するか、建築物の一部として使用できるか(できないのであれば家具などに使う)、転用する際は柱の周辺関連部はどう解体するか、など、施工する会社が視察し、場合によっては施工図・設計図を出し、それから解体となります。
そのため、通常の解体よりもはるかに費用が上がると想定していただきたいです。

わた、私もある番組でしたが、築100年近い古民家を5円で販売しているお宅がありました。
その代わり、移築費等は別です、とありました。
そういう募集方法でも良いかもしれません。

求める回答になっておらず申し訳ないのですが、参考にしていただけると幸いです。

Q一戸も売れない新築マンションの事情 職場の近くに、今年1月ごろに完成したマンションがあります。 建設

一戸も売れない新築マンションの事情
職場の近くに、今年1月ごろに完成したマンションがあります。

建設中は分譲マンションとして宣伝していましたが、完成後もエントランス扉が施錠されており、人が住んでいる気配がありません。そして今では賃貸マンションとして宣伝しています。

これにはどんな事情が考えられるでしょうか。数十戸の新築マンションが一戸も売れないことがあるのでしょうか。

Aベストアンサー

管理費が高いんじゃないの?

Q割り切れない建ぺい率

よろしくお願いします。
例えば、自分の地域の建築する際の建ぺい率が30%の時で
自宅の簡単な間取り図を作り計算したら、30.6%であったとする時
1、やはり30%を超えるのでダメ
2、端数は切り捨てで大丈夫なのでOK
  1と2のどちら、あるいは異なる結果でしょうか。
更に角地は10%増加してよい自治体がありますが、全国的に同じようなことが言えますか。

以上、自分の自治体を調べてもわからなかったのでお願いします。

Aベストアンサー

NO2です、お礼どうも。
勘違いしないで下さいね。
小数点2位で計算するのは
面積の算定でです。
それと敷地面積の比が建蔽率ですが
こっちはあくまで30%以下、厳しく言えば
小数点以下何処まで行っても30%以下です。
尚、床面積と建築面積は違うのでこの
算定方法を間違えないようにして下さいね。

Q引っ越してきた人の挨拶がないことについて 当方、30代、既婚、子供2人です。 昨年に新築一戸建てを購

引っ越してきた人の挨拶がないことについて


当方、30代、既婚、子供2人です。
昨年に新築一戸建てを購入しました。周りはもともと田んぼだったところが宅地開発され、新興住宅地のようになっています。
都市近郊の田舎の小さな町です。

徐々に家が建ち、うちの周りは10軒ほど建ち並んでいます。
うちは引っ越してからすぐに近所に粗品を配り挨拶回りをしたのですが、うちより後に引っ越してきたお家の人からはほとんど挨拶回りに来ていません。
目の前の向かいのお家の人も、です。

でもどのお家も自治体には入っているようです。

私たち夫婦は個人的に、引っ越したら近所に挨拶に行くのは当然、と思っているのですが、最近はそうでもないのですかね??

それとも、さらさら近所付き合いはしたくないという態度の表れなのでしょうか?
でも、だとしたら自治会に入るのもなぞです。

もし会ったら私から挨拶をして差し障りないですかね??

どう接したらいいのでしょうか??

知らないふりをするのも気分が悪いし。。

基本的には私も人見知りなので、とても気になります。

ちなみに周りのお家はうちとほぼ同世代、もしくは若干若い感じ(20代後半)のファミリーで、どこも小さなお子さんもいるようです。

引っ越してきた人の挨拶がないことについて


当方、30代、既婚、子供2人です。
昨年に新築一戸建てを購入しました。周りはもともと田んぼだったところが宅地開発され、新興住宅地のようになっています。
都市近郊の田舎の小さな町です。

徐々に家が建ち、うちの周りは10軒ほど建ち並んでいます。
うちは引っ越してからすぐに近所に粗品を配り挨拶回りをしたのですが、うちより後に引っ越してきたお家の人からはほとんど挨拶回りに来ていません。
目の前の向かいのお家の人も、です。

でもどのお家も自治体には...続きを読む

Aベストアンサー

初めてのことだったので、ハウスメーカーさんに聞いてどこに挨拶に行くか決めました。
最近はあまり挨拶回りしないこともあるようですね。
(しても両隣だけとか)
私のときは並びの3軒(角なので隣と後ろと斜め後ろ)とすぐ近所の古くから住んでいる大きなお宅に挨拶しました。向かい側はアパートなのでしてません。
建設にあたって直接迷惑掛けるのは隣接したお宅なので、そこには引越し前にも挨拶しました。

もしかしたらそれで十分という流れなのかもしれませんね。
マンション住まいからの戸建ならなおさら近所付き合いは薄いと思います。

顔を合わせたときに会釈、軽く挨拶程度で構いません。お互いどういう人が住んでいるのか知らないのですから
いきなりフランクに会話しだすことはまずないでしょ?
そのうち良く顔を合わせる方とは何か話すかもしれませんし、自治会の話し合いとか回覧とかで会話もあるかもしれません。
それまで全く無視していたら、そのときにも気まずい空気が流れますよ。

Q新しく家を建てるのに、他人の土地が15坪位あったので、売ってくれないかといったところ80万と言われま

新しく家を建てるのに、他人の土地が15坪位あったので、売ってくれないかといったところ80万と言われました❗
土地的に田舎の中の田舎なのでそんな値段がするとは思えないんですが、どうすれば良いですかね❓考えがある方がもしいましたら、ご意見いただけますか‼

Aベストアンサー

路線価で売らなければならない訳ではありません。
買ってと言われない限り値引き交渉は難しいです。
それから売買に掛かる測量費や登記書類作成も買い手側が原則全て払う事になります。
どんなに狭い土地でもそれだけで30万くらいはいきますよ。

Q50年前に売却した土地でもめています

祖父が50年前に20万円で売却した農地(120坪)をめぐって、今もめています。

土地関係に詳しくないので箇条書きでまとめます。

・買った側の方が本登録をしていなく、50年間仮登録だったため
固定資産税を50年間祖父が支払っていた。(今現在も)

・買った側の方のご本人は亡くなっていて、息子さんがその土地を相続している。(仮登録のまま)

・買った側の息子さんが祖父に「本登録してうちの土地にしたい」と申し出。

・祖父は少々痴呆も始まっているため、祖父の娘である私の母が対応。

・母は50年間分の固定資産税と手数料(50年間税金を納めた手数料?)をいただければと返答。

・50年間で支払った固定資産税は昔のこともあり多分少ない(15万円ほど?)(母の推定)

・50年間固定資産税を支払った手数料(母と姉で相談して15万円)の合計30万円でどうかと返答。

・買った側の息子さん曰く「30万円も払えない。合計で20万円なら払う」とのこと。

・なぜかここで2年ほど連絡が途絶えます。

・一ヶ月ほど前にまた買った側の息子さんから連絡があり、「その土地を200万円で買うか、農業用地として整地してくれたら固定資産税15万円を払って本登録をする」と言われました。

・200万円の根拠は「50年前の20万円はおそらく今の200万円だから」だそうです。

・息子さん「農業用地を買うと約束したのに現在は雑木林になっているので、知り合いに整地してもらう。費用は100万円ほど払ってほしい」とのこと。

・土地を見に行ったのですが、地面は平らになっており、そこに50年かけて木が生えたといった感じです。

・おそらく(想像でしかないですが)50年前は整地されていたと思います。

・こちら側は売った土地なので、勝手に手をつけてはいけないと思い放置。あちら側は本登録をしていないし固定資産税を払っていたこちら側が土地を管理していなかったのが問題なので、農業用地として整地を要求。

・その方は少し遠いところに住んでいる農家の方で『農業用地』であれば土地が買えるそうです。

・しかしその土地の農業組合の上の方?からは、「そんな遠いところに農業用地を買ってどうする、通って農業するのか」と言われているそうです。

・なので本音としては「200万円で土地を買ってほしい」のだと思います。


GWに帰省した際に母からざくっと聞いた話なので曖昧ですがこんな感じでした。
母にはまず現在の土地の評価額を聞くこと、整地の正確な費用を見積もってもらうこと、
などを言ってきましたが、最悪弁護士をいれるなり法テラスに相談しては、といったのですが
それだけは嫌だと言っていました。

私は実家から離れて遠くで仕事をしているので直接役所に行くことができません。

この場合、200万円を払って土地を買わなければいけない可能性はどれくらいなのでしょうか。
なんだかこちら側ばかりがお金を払う感じになっていますが、たしかに過去に20万円受け取っている以上仕方がないのでしょうか。


補足ですが、この土地に関しての書類はほとんど残っていないそうです。
20万円で売った、買ったも口上でしかなく、(でも双方が言っているのでおそらく事実)。
役所に届けた仮登録の書類?以外は一切の書類が残っていない状況です。


こちら側の土地として戻ってきてもいいし、あちら側の土地になってもいいくらいの、ど田舎の雑木林ですが、できればそんな大金を払わず解決したいです。
(多少のお金の支払いなどはやむを得ないとは思っています)


なにかもっと調べた方がいいことやアドバイスなどありましたら教えていただけると助かります。

祖父が50年前に20万円で売却した農地(120坪)をめぐって、今もめています。

土地関係に詳しくないので箇条書きでまとめます。

・買った側の方が本登録をしていなく、50年間仮登録だったため
固定資産税を50年間祖父が支払っていた。(今現在も)

・買った側の方のご本人は亡くなっていて、息子さんがその土地を相続している。(仮登録のまま)

・買った側の息子さんが祖父に「本登録してうちの土地にしたい」と申し出。

・祖父は少々痴呆も始まっているため、祖父の娘である私の母が対応。

・...続きを読む

Aベストアンサー

「買った側の方が本登録をしていなく、50年間仮登録」との事ですが、まずこの既述からして「未確認事項がある」ことがわかります。
土地問題ではまず「不動産の登記簿」を確認すべきです。
売買契約が成立していての所有権移転の仮登記(登録ではありません。登記です)なのか、もっと別の仮登記なのかを登記簿謄本(法務局で保存してるのが登記簿、その写しが謄本)しなくては、話は「たぶん、ああだろう、こうだろう」の域を出ません。

仮に専門家に相談する場合でも「登記簿を取ってきてください」と必ず指示されます(あるいは、その専門家が法務局で登記簿をとる)。
電子化がされてますので、近くの法務局で日本中の登記簿がとれます。現地の法務局まで行く必要はありません。
まずは「登記簿には、なにが仮登記されてるか」を確認してからです。

私見ですが、以下。
所有権の移転は契約成立時に完了します。
不動産の登記は「それが自分のものである」と第三者に対抗するためのものです。これを対抗要件と言います。
買った不動産の所有権登記をしないと、第三者には「私の所有物です」と言えないのです。

本例では「売った人」と「買った人」同士ですから当事者です。
当事者ということは、売った人は「自分のものではない」認識があり、買った人は「おれもものだ」認識があり、その状態で所有権仮登記あるいは売買予約などの登記があり、50年経過しているというものでしょう。

これは「時効」という面から考えることもできるでしょう。
「売ったので、おれのものではない」という売主が、その後も何十年と通知される固定資産税の納付しつづけていたのはなぜか。
通知が来るから納付してた、のでしょうが、それにしても「おめでた」すぎます。
買った者がなかなか本登記しないので、もう要らないってことかな?と思い自己の所有物として所有していたと言う理屈もつけられます。

失礼ながら、農協の方のなさってる「農業手帳」の確認は、違うレベルの話を進展させようと言う気持ちが推測されます。
それは、相手が農業者ではなければ、農業委員会の許可なく農地買取ができないので、売買契約が成立していないとして、所有権移転登記の仮登記などを無効としてしまう企画です。
「その土地は元の持ち主のものだ」「売買は無効」という主張をしたい場合に補助的な資料として「相手が農家であるかどうか」を持ち出すわけですから、今回の事例の処理には役に立たないのではないかと感じます。

私は、過去に負担した固定資産税の精算をしてもらい、所有権の本登記をしてもらう方針がベターだと思います。
お相手が20万円ですか、払うというのも、法的には負担すべきものではないと思います。
なぜなら、固定資産税の通知が来た時点で、新しい所有者に「これ払ってくれ」と連絡するなり、納税の都度「こちらで負担した額の支払い」を請求しておくべきだったからです。
そしてこの請求権は、最長20年で時効消滅してしまいます(除斥期間を経過している)、50年間分の固定資産税はいくらだと試算することは、あまり意味がないのです。

気持ちの中で「固定資産税をこちらが払ってきたんだから全額欲しい」というのはわかりますが、本来相手に請求できる「権利」を行使しなかった落ち度があるのは売主側です。
というわけで「お相手がこれだけ払う」という額を「はい、ありがとう」と受け取り、本登記をするための手続きには同意するようにされるのがよろしいと思いますが、いかがでしょう。

「買った側の方が本登録をしていなく、50年間仮登録」との事ですが、まずこの既述からして「未確認事項がある」ことがわかります。
土地問題ではまず「不動産の登記簿」を確認すべきです。
売買契約が成立していての所有権移転の仮登記(登録ではありません。登記です)なのか、もっと別の仮登記なのかを登記簿謄本(法務局で保存してるのが登記簿、その写しが謄本)しなくては、話は「たぶん、ああだろう、こうだろう」の域を出ません。

仮に専門家に相談する場合でも「登記簿を取ってきてください」と必ず指示...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報