ハイイールド債券の投信ですが、債券が売られれば価格が下がり投信基準価額も下がると思うんですが金利収入は少し高くなるんで基準価額の下げを少しは相殺できるんじゃないかと思うんですが・・違いますでしょうか?
逆に債権が買われれば基準価額は上がると思うんですが、その分金利収入は少し下がると思うので基準価額の上げ相殺してしまうんじゃないかと思うんですが・・どうでしょうか?
ハイイールド債券の投信の場合、ハイイールド債券が買われても売られてもどちらにしても基準価額はそんなに変わらないと思うんですが、いかかでしょうか?
よろしくお願いします。 為替は考慮していません。

A 回答 (2件)

いいえ、債券のクーポンは固定ですからそうなりません。


額面100円の債券でクーポンが5%なら毎年5円受取れます。この債券を90円で買おうが110円で買おうが受取利息は5円です。利回りはいくらで買ったかによって変化します。
    • good
    • 0

債券の価格が低下すれば利回りは上昇し、逆に債券の価格が上昇すれば利回りは低下します。


それは基本的に債券のクーポンが一定で変化がないからそうなるわけです。

ですから、ハイイールド債券の投信の基準価額が上がろうが下がろうが、保有している債券のクーポンには変化がありません。

様々な要素があるので一概には言えませんが、債券の価格は金利が低下すれば上昇し、金利が上昇すれば下落するということになります。

なお、身近なところでは10年変動の個人向け国債は、金利の変動によって債券のクーポンが変化する債券になっています。

ちょっとややこしいですが、この関係を理解しておきましょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報