https://toyota.jp/recall/campaign/070530.html


最近平成14年式のトヨタのノアを30万ちょっとで購入しました。非常に内装も綺麗で走行距離が3.9万キロでした。ただD-4特有の煤が溜まりやすいという不具合があるようです。

試乗はしましたし、今も乗っていますがエンジンは調子は良く、アイドリングが不安定になることも
今はありません。構造上の欠陥なので多分7万キロを超える前になにかしらの兆候が現れると他のサイトでも読んだのですが、具体的にトヨタから何か事前にしてもらえるのでしょうか・・。リコールではなくサービスキャンペーンのようなものなのでどういった扱いになるのか分かりません。
古い車なのですがもうサービスキャンペーンの期限は過ぎているのでしょうか・・。
無償で修理、診断がしてもらえると書いてありますが、改善の内容にあるように、コンピューターとPCVバルブを対策品に変えてもらえるようでしたら変えてほしいのですが、古い車なのでディーラーに持ち込むのも気が引けます。(人によっては10万キロを超えても不具合が起きない人もいるようでしてあまり気にしない方がいいでしょうか・・)



1AZ-FSEエンジンにおいて、
長時間のアイドル運転等を繰り返すと、スロットルバルブ部にカーボンが多量に堆積するものがあります。そのため、アイドル吸入空気量補正が不十分となり、アイドル回転が不安定になったり、エンジンが停止することがあります。


改善の内容
エンジンコントロールコンピュータのプログラムを修正、または対策品と交換するとともに、スロットルバルブ部のカーボンを除去します。また、PCVバルブを対策品と交換します。

A 回答 (7件)

サービスキャンペーンもリコールと同様メーカーの責任で回収する必要のあるものなので対策期限はありません。


リコールが人に危害が起きる可能性がある不具合に対してされるのに対してサービスキャンペーンは危険性はないが製品に不具合が起きるものに行われます。

遠慮せずに販売店に対策依頼を申し出て下さい。
    • good
    • 0

車体番号を入力すれば、そのクルマが受けた


リコールやサービスキャンペーンが解りますよ。
ttps://www.toyota.co.jp/recall-search/dc/search
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんなサービスあるのですね。ありがとう御座います!

お礼日時:2017/07/20 05:02

スロットルバルブ部にカーボンが堆積するなんてありえません。


もしあるとしたら、リコール対象ですね。

サービスキャンペーンは、そのまま放置しても人命に重大な影響がない場合の修理です。
その故障がもとで、年に2~3人が亡くなる(予想される)内容なら、リコールです。
高速道路でエンコしちゃうことが予想される場合は、リコールです。
    • good
    • 0

近くの貴方の車両の正規ディーラーのサービス工場(部門)に電話して、直接詳細や期間を問い合わせてください。

(こんな処で、第三者に質問して如何成るのですか?)
それから如何するか、考えたら・・・?
    • good
    • 0

もしも以下が未作業であれば、作業して貰える可能性が高いです。


リコールではないので、このサービスは予告なく打ち切られます。

改善の内容
(1) エンジンコントロールコンピュータのプログラムを修正、または対策品と交換するとともに、スロットルバルブ部のカーボンを除去します。また、PCVバルブを対策品と交換します。
(2) EGRパイプを点検し、錆が発生しているものは錆を除去するとともに、EGRパイプ端部のガスケットを対策品と交換します。
(3) 発電機のプーリとベルトテンショナを対策品と交換、または発電機のプーリのナットを新品と交換し規定トルクで締め付けるとともに、補機駆動用ベルトを新品と交換します。
(4) インジェクタを点検し、ハウジング部に錆のないものは防食剤を塗布し、錆があるものはインジェクタを対策品と交換します。
    • good
    • 0

15年前のくるまでしょう ディーラー系中古店での購入なら 何かしてくれるかもしれませんが


無償で大きな点検や修理部品交換は、無いでしょう
むしろディーラーへ持ち込むと 多額の修理費用見積もり出され 買い替えの督促を促されるでしょう それがトヨタです。
真剣に安く直す努力は、期待できません。
整備関係も 知り合いの民間整備工場等を頼ったほうが良いでしょう。
新品部品でなくリビルト部品等で
    • good
    • 0

エアコン(クーラー)を入れて走行して、信号などで停止した時に


アイドリングの暴れが無ければ、サービスキャンペーン実施済みです。

アイドリングの暴れ:アイドリング回転数が低くなりすぎ、エンスト防止のために
             回転数上げる、上がりすぎたのでまた下げる、、、、
             と、アイドリングの上下が数回発生する。

私が購入した1AZ-FSEエンジン車での状況でした。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報