ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

洋楽の歌詞の一部の和訳についてです。
映画『INTO THE WILD』のエンディングで流れている「Guaranteed」という歌の中で、

All my destination will accept the one that's me.
どこへ行こうと自分らしくいよう。

という歌詞があるのですが、
英文からなぜこのように意訳されるのかがいまいち掴めません。

英文の構造と共に説明していただけると嬉しいです。
よろしくお願い致します。

A 回答 (7件)

#6さん、たまたまなのか、分からないけどお陰様で状況が理解できたの(o^―^o)ニコ


#3さんに間違いを指摘されたのか、よく分からなかったけど、なんとなくどういうことか分かったの(o^―^o)ニコ

自分であるもの=私と言う存在、と#3さんは言いたかったのだと気が付いたの(o^―^o)ニコ

だったら、解釈的には私と同じで、私が「ニュアンスがちょっと違う」といったことに対しての指摘だと気が付いたの(*´∀`*)

本当のところは、#3さんが帰ってこない限り分からないけど、すごい安心したの、あはは(*´∀`*)

私も「この和訳は許容範囲内」だと思うの(*´∀`*)

ニュアンスというか、言葉の雰囲気が変わるとは思ったけど、誤訳とは思っていないの(*´∀`*)

私の表現は紛らわしかったのかな(。´・ω・)?

あと、#6さんはさすがだと思ったの(`・ω・´)
    • good
    • 0

On bended knee is no way to be free


Lifting up an empty cup I ask silently
That all my destinations will accept the one that's me
So I can breath

跪いた状態は自由なんかじゃない
空のコップを掲げて私は無言で祈ろう
全ての行き先が私と言う存在を受け入れてくれることを
私が息をつけるように



ん~

 跪いた状態=窮屈=自由ではない=自分らしい状態ではない

 私と言う存在を受け入れて欲しい=ありのままの自分でいたい
  ⇒ 自分らしくいよう

 全ての目的地=どの目的地でも=どこへ行っても

とかじゃないでしょうか。


映画も曲も知らないので見たままの歌詞で回答してるので的外れでしたらすみません。
    • good
    • 0

#3さんに聞きたいの(。

´・ω・)?

>「すべての行き先が、自分であるものを受け入れてくれますように」

自分であるもの??? 日本語難しいの(´;ω;`)
どういう意味なの(。´・ω・)?

the one that's meをどう理解したの?

#1さん、#4さんは、???過ぎるの(*´∀`*)
    • good
    • 0

映画を見た人が違和感を感じず,むしろ高く評価していらっしゃるので,この意訳に異議はありません.


ただ,歌詞だけ解釈してみると次のように感じます

On bended knee is no way to be free
Lifting up an empty cup I ask silently
That all my destinations will accept the one that's me
So I can breath
身を丸めてたら何もできない
中身を空っぽにして,しずかに待っていれば
あらゆる可能性がこれを満たしてくれる,これが自分
だから呼吸もができる
an empty cup =the one: me

欲張って胸に溜め込んでしまっても何もできない
一度すべてを吐き出して,空っぽにしてみれば
すべてを受け入れられるようになる
息をするのと同じだよ
    • good
    • 0

ちょっと忙しくて込み入った説明を書いている余裕がないのですが、まずは英文参考URLを記しておきます。


http://songmeanings.com/songs/view/3530822107858 …

歌詞や詩というものは、日本語でもそうですが、とかく抽象的で、さまざまな解釈ができるようになっています。この歌もそうで、英語圏のファンの間ではURLのように、解釈について活発な議論がなされています。

さて、対訳というものは、そこが難しいわけです。つまり、原語同様に、それなりに意味が通るように訳しながらも、日本のリスナーにも「こういう意味かな、ああいう意味かな」と考えてもらえるように、それなりに解釈に幅を持たせておかないといけません。

もちろん、作詞した人に真意を尋ねて、それに沿った和訳をするというのもひとつの手で、実際にそういうことをする場合もあります。しかし、作詞者自身がそれほど厳密な真意を持っていない場合もありますし、真意があるとしても、やはりいろいろな解釈ができたほうが歌としては面白いわけです。

というわけで、(ご質問の抜粋よりも少し前から続けて)「I ask silently / All my destination will accept the one that's me.」は、そのまま訳せば「すべての行き先が、自分であるものを受け入れてくれますように」ですが、それじゃあ歌として夢もへったくれもないので、この曲全体の真意を汲み取って、なおかつ実在した映画の主人公の真意や、この主人公に託した監督やご家族の夢を汲み取って、このような和訳にしたのでしょう。

なお、和訳が映画の字幕翻訳なのだとしたら、その歌詞が流れているあいだに字幕を心地よく読ませる必要があるので、字数にも限りが生じます。

これを「訳しすぎ」とか「解釈が間違っている」と評することもできますが、対訳するうえでは、何らかの解釈をある程度選ぶ必要があるわけで、この和訳は許容範囲内でしょう。
    • good
    • 0

こんにちわ(o^―^o)ニコ



>英文の構造と共に説明していただけると嬉しいです。

英語は文の一部分をぶつ切りにして解釈することは不可能なの(`・ω・´)

従属節の箇所は、今回飛ばすことにするね(*´∀`*)

すると、せめてこの文として理解するところから始めないといけないの(`・ω・´)

I ask silently that all my destinations will accept the one that's me

・まずこのaskはSV that節の形なの(`・ω・´)

そして、that節中で、

主語:all my destinations
動詞:will accept
目的語:the one that's me

たぶんなんだけど、the one that's meの意味が分からないから困っているの(。´・ω・)?

これは、ちょっと変わった表現なの(´;ω;`)

覚えてもまた出会う機会はないかもしれないの(´;ω;`)

でも、説明するとね、

・one=私

これにtheをつけて特定するの、

・the one that's me=私である私

かみ砕けば、「ありのままの私」って感じなの(`・ω・´)

I ask silently that all my destinations will accept the one that's me
・いつも向かう先がありのままの私を受け入れてくれるように、心の中で願う、

>どこへ行こうと自分らしくいよう。

これは、字幕で見たの(。´・ω・)?

だったら、ちょっとニュアンスは変わっちゃうけど、短くまとめたらそうなったのかなと思うの(´;ω;`)

キチンと理解したかったら英語で理解するしかないの(´;ω;`)

私の訳も英語の気持ちをキチンと伝えきれていないの(´;ω;`)

私は日本語字幕も日本語吹き替えもなしで、英語でこの映画見たよ、良い映画だよね、大好きだったの(o^―^o)ニコ
    • good
    • 0

長たらしいですが、・・・


I will accept(= choose) the one that's me from (amongst) all my destination.
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
倒置が起きているということですかね。。。?

参考になります!

お礼日時:2017/07/21 08:51

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英語で「ここに置いていっていい?」は

どのように言うのでしょう?

一時的な保管の依頼、のではなく
放置する、廃棄の依頼に近いニュアンスです。

素直に「これを捨ててくれませんか?」というほうがよいのでしょうか?

Aベストアンサー

漠然と言うなら

Can I leave this here?

但し、訊かれた相手はそのままにして良いのか扱いに困るだろう。詰まりは、好きな様にして良い、というのが一番適切だろうか。

Treat it as you like.Thank you.

QAなのかBなのか 英語

「あなたが到着するのが北ウィングなのか南ウィングなのかわからないので」を英語でいうとどうなるのでしょうか。
We don't know whether North Wing or South Wing you arrive at,
ですか?
誰か教えて下さい。

Aベストアンサー

それでバッチリ通じますが「We don't know whether you arrive at the North Wing or the South Wing, so」が一般的です。ちなみに「so」は「ので」です。

ついでに申しますと、専用ジェットでない限り、当日になれば到着ウィングが確定しますよね。また、航空会社がわかれば、もっと前もって到着ウィングがわかるはずです。

Q英語の綺麗な意訳

[The nation was left astonished, aghast and appalled.]
を自分で訳すと
[国民は驚かされたりびっくりしたりぞっとしたままにされた。]
というぎこちない文章になります。
綺麗な日本語の文章を教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

国民は驚き、衝撃を受け、愕然とさせられたままだった。

QNever give up control.

米テレビ、ブレイキングバッドの中の一節です。
ここでのcontrolはどういうニュアンスなのか、お解かりの方いらっしゃいますか?

この表現は一般的なのか、ネイティブならではなのか、併せてお解かりなら
ご回答いただけますと幸甚です。

Aベストアンサー

神を信じる人の中には、give up CONTROL you have never had and rest in god などと主張する方もあるようです。ここはその逆ですが、いずれにしても、神に委ねることなく自分で運命を切り開くこと、の意味ではないかと思います。

QI didn't know how to use a video camera, and ( ) m

I didn't know how to use a video camera, and ( ) my father.
このカッコに入るのは、何ですか?
解説もお願いします。

Aベストアンサー

neither did

[否定を含む文または節に続いて] …もまた…しない[でない] 《★【用法】 この用法の neither は常に節または文の先頭に置かれ,そのあとは「(助)動詞+主語」の語順となる》.
http://ejje.weblio.jp/content/neither

Q「私が英語を話していないことを、このバカに伝えてください。」って日本語ノンネイテブの不自然な訳なの?

数日前のガーディアン紙にこんな変な日本語があったの(。´・ω・)?
https://www.theguardian.com/us-news/shortcuts/2017/jul/21/japan-trump-akie-abie-english

英語に訳すとPlease tell this moron I don’t speak English.らしいの(`・ω・´)

これって、「あのバカに私が英語を喋れないって伝えといてください。」じゃないの(。´・ω・)?

私の日本語感覚がおかしいの(。´・ω・)?

教えてね(*- -)(*_ _)ペコリ

Aベストアンサー

やっぱりガーディアンってその程度のものだったのね。ありがとう。

Q下がり眉を英語でなんと言いますか?

画像の左側の男優のような眉毛です。

ご回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

down-slanting eyebrows と言います。

同じように下がり目(垂れ目)は down-slanting eyes です。
http://eowf.alc.co.jp/search?q=down-slanting+eyes

Qこの英文の解説おねがいします

英語の読解力を高めようと勉強しています。

He was caught speeding the other day and had to pay a hefty fine. Not even a week later he had found himself unable to control his urge to speed.

後文最初のnotは文中のどの部分を否定しているのですか?

また後文が過去完了形になっていますが、その意味はなんでしょうか? もし過去形だったら意味が変わりますか?

Aベストアンサー

>後文最初のnotは文中のどの部分を否定しているのですか?
a week laterだと思います。

>過去完了形になっていますが、その意味はなんでしょうか? 
>もし過去形だったら意味が変わりますか?
過去形だと、過去のある一点で物事が終了したことを意味します。最初の文章がwas caught speedingと過去形になっているのは、スピード違反で捕まったのがthe other day1日で終わったことだからです。
対して、次の文で過去完了になっているのは、彼のスピードを出したいという衝動が過去のある時点からずっと継続していた=スピード違反で捕まって1週間たってもその間ずっとスピードを出していたことを示唆しています。したがって過去形ではなく継続性を表す過去完了を使ったものと考えます。

Q"cider"とは? 前日、駿台マーク模試 を受けました。 We are proud of ever

"cider"とは?

前日、駿台マーク模試 を受けました。
We are proud of everything we produce at Stribling Orchard, but our cider is our signature item!

解答のこの部分の日本語訳が、

われわれはストライブリング果樹園で製造するあらゆるものに誇りを持っていますが、サイダーはわれわれの看板商品です!

となっています。

ciderは日本語で言うところのサイダーすなわち炭酸飲料ではなく、ジュースのことですよね。
解答が炭酸飲料として訳してあったので、ネイティブではその使い方も少ないながらもあるのかな、と一時的に思いました。

ですが、そうだとしたら、「果樹園で炭酸飲料を製造している」ことがおかしいので納得できません。
ジュースを作るのならわかりますが…

ciderは、炭酸飲料として使う場合もあるのですか?
それとも模試業者が訳を間違っていることは考えられますか?

Aベストアンサー

この箇所のciderは、日本語としては「サイダー」ではなく「アップルサイダー」と訳した方がしっくりくるでしょうね。
この果樹園ではリンゴを生産していますから(アメリカに実在するリンゴ農園です)、加工品としてアップルサイダーを製造販売するのは不思議ではありません。

ちょっとややこしいのですが、ciderはイギリス英語だと「(発泡性の)リンゴ酒」(日本語ではフランス語読みで「シードル」)、アメリカ英語だと「絞ったままのリンゴジュース」を意味することが多いです。
世界的にはciderというのはアルコール飲料のことを指すことが多いのですが、アメリカではノンアルコールのリンゴジュースもciderと呼ぶので、ややこしい。そして日本語の「サイダー」はciderが語源ですが、ノンアルコールかつ炭酸の清涼飲料水だけを意味するようになったので、「リンゴ酒」とも「リンゴジュース」とも違って、さらにややこしいことになっているのです。

イギリス英語ならば「発泡性のリンゴ酒」になるのですけど(No.1さんの解釈がこれに相当します)、このリンゴ農園はアメリカに実在する農園ですので、アメリカ英語で解釈した方が良いでしょう。
なお、アメリカ英語ではリンゴ酒=hard cider、リンゴジュース=sweet ciderと訳し分けることもあります。
この箇所のciderがhard ciderなのかsweet ciderなのか、この箇所だけでは判断できませんが、日本語としての「サイダー(ノンアルコールの炭酸飲料)」は、そのどちらでもないので、ほぼ誤訳と言えるでしょう。アメリカのcider=アップルサイダーは、日本では馴染みのない名称ですから、訳を作った人もあまりよくわかっていなかったのかもしれません。
まあ、模試の訳なんて結構雑なこともありますからね。

この箇所のciderは、日本語としては「サイダー」ではなく「アップルサイダー」と訳した方がしっくりくるでしょうね。
この果樹園ではリンゴを生産していますから(アメリカに実在するリンゴ農園です)、加工品としてアップルサイダーを製造販売するのは不思議ではありません。

ちょっとややこしいのですが、ciderはイギリス英語だと「(発泡性の)リンゴ酒」(日本語ではフランス語読みで「シードル」)、アメリカ英語だと「絞ったままのリンゴジュース」を意味することが多いです。
世界的にはciderというのはア...続きを読む

Q「なんてー」とは英語でなんと言いますか

「メアド教えてほしいなーなんてー」ということは英語でどういったらいいでしょうか。難しいことは「なんてー」です。教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

なんてー=なんてね。
という意味でしたら、一番使われるのは、最後にちょっと間をあけてJust kiddingですね。
I want to know your email address...Just kidding!

それ以外にも
I want to know your email address....Not!!
と間をあけてから、Notだけ強調すると「ウッソだよ~」という意味になります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報